メタルジグケースおすすめ9選 取り出しやすく持ち運びに最適な商品、自作アイデアも

おしゃれなルアーの写真

ルアー釣りをする人が揃えたいアイテムのひとつが、メタルジグケースです。 どんどん増えるメタルジグを専用ケースで保管すれば、ジグの管理が手軽にでき、破損やケガのリスクも減らせます。 今回は、メタルジグケースの選び方や、メイホウやダイワなどのおすすめ商品、メタルジグケースの自作アイデアなどを紹介します。 使い勝手の良いメタルジグケースで釣行をより一層楽しいものにしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

メタルジグケースの役割とは?

ルアー釣りに欠かせないメタルジグは、釣行の際に大小さまざまなものを持ち歩くため、整理整頓が欠かせません。 きちんと整理しておかなければ、メタルジグの塗装剥げや欠け、針の劣化にもつながり、場合によっては針でケガをしてしまうことも。 メタルジグケースで持ち歩けば、ジグをサイズや重さなどに分けてきれいに整理でき、交換もスピーディーに行えます。

メタルジグケースの種類

メタルジグケースにはいくつかの種類があり、それぞれで使い勝手が異なります。 特徴を知って、自分の使いやすいメタルジグケースを手に入れましょう。

ジグロールバッグ

布製のメタルジグケースで、巻物のように巻いてベルトで止めるのがジグロールバッグタイプ。 丸めてられるためコンパクトに持ち運べますが、1度に収納できるジグの本数がほかのタイプに比べて少なめです。 撥水加工が施されて丸洗いできるものが多く、汚れを気にせず使えます。 使うジグが限られているときや、荷物を減らしたい釣り人におすすめ。

ジグバッグ

PVCやポリスチレンなど、セミハード素材でできた、ジグの整理・携帯専用のバッグです。 専用品のため整理のしやすさは抜群で、衝撃にも強いのが特徴です。 商品によって収納できるジグの本数は異なりますが、収納力が高いものが多く、ややかさばる点がデメリット。 メタルジグをたくさん持ち歩きたい人、収納と携帯をひとつで完了させたい人におすすめです。

マルチケース

ケース内に仕切りがついたマルチケースは、釣りで重宝するアイテムのひとつ。 出し入れしやすく、仕切りがあるため、メタルジグケースとしても優秀です。 メタルジグやほかの小物類をまとめて整理できるのもポイント。 大小さまざまなタイプが販売されており、軽量で安価で手に入ります。 しかしそれゆえに落としたときに割れてしまうことがあるため、取り扱いには注意が必要です。

メタルジグケースの選び方

メタルジグケースの選び方を紹介します。 手持ちの個数や携帯シーンを想定して、商品を選んでみてください。

メタルジグに合わせたサイズ

メタルジグは、軽くて小さなものから重量がある大きなものまでさまざまです。 ターゲットや釣り方によって使うジグの重さやサイズが異なるため、手持ちのメタルジグに合うケースを探しましょう。 整理用、釣行用に分けてケースを用意するのもおすすめです。

持ち運びしやすいケースで選ぶ

保管用ではなく釣行用のメタルジグケースなら、持ち運びしやすいかどうかも要チェックポイントです。 安全・快適に釣行するためにも、コンパクトで軽量なもの、手持ちしやすさ、頻繁な開け閉めに耐えうる丈夫さなどもチェックしておくことをおすすめします。

メタルジグケースの素材を確認

PVCやPCなどのプラスチック製は、軽量で携帯性に優れています。 プラスチック製は、中身がチェックしやすい透明カラーがおすすめ。 布製は撥水加工が施されているものやメッシュタイプがおすすめですが、メッシュは針が引っ掛かりやすく、破損につながる可能性もあるため、取り扱いには注意が必要です。

手入れのしやすさにも注目

手入れのしやすさは、メタルジグケース選びの重要なポイントになります。 メタルジグケースは使用したジグも収納するため、生臭いにおいがついたり、魚の血液で汚れてしまうことも。 丸洗いできるものなら臭い移りも気にならず、いつでも衛生的に使えます。

おすすめのメタルジグケース9選

おすすめのメタルジグケースを紹介します。 どんどん増えるメタルジグの整理や持ち運びに悩む人は、チェックしてみてください。

オーナー (OWNER) カルティバ (C’ultiva) 巻き巻きジグケース

小窓からジグの本体カラーが一目で確認できる優れもの

コンパクトに収納できるロールタイプのメタルジグケース。 15cm程度のSサイズから30cmのLLサイズまでジグの大きさにあうケースが見つかります。 個別収納スペースには小窓がついており、ジグ本体のカラーを一目で確認できるので便利です。

  • 対応ジグサイズ
    • S 15cm
    • M 19cm
    • L 25cm
    • LL 30cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アブガルシア(Abu Garcia) アブジグロールバッグ (Abu Jig Roll Bag) S

Dリング付きで携帯性抜群!約10cmまでの小さめジグの持ち運びに

約10cmくらいの小さめのメタルジグの持ち運びにおすすめなケース。 上から1本ずつすっぽりと面テープで覆って、ジグの落下を防ぎます。 Dリング付きなので、カラビナと合わせればベルトループやバッグにセットでき、ランガンで便利に使えます。

  • 外形寸法 幅23cm 高さ12.5cm
  • 材質 ターポリン
  • 対応ジグサイズ 全長5cm~10cm 重量20g~60g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ジークラック (GEECRACK) ジグロールバッグ2 (JIG ROLL BAG2)

ジグを入れたまま丸洗いできる!使い勝手にこだわったジグケース

ジークラックのジグロールバッグはシリーズでさまざまなタイプが販売されており、手持ちのジグのサイズや本数によってぴったりなものが選べます。 メッシュ部はラバー素材になっているため、針が引っ掛かっても欠損しづらいのがおすすめポイント。 撥水加工でジグを入れたまま水洗いできるのも便利です。

  • 対応ジグサイズ
    • タイプ-A 全長20cmまで
    • タイプ-B 幅3cm 全長27cmまで
    • タイプ-C 上段10cm 下段14cmまで
    • タイプ-SLOW 幅4cm 長さ19cmまで
    • タイプ-SUPER LONG 幅4cm 長さ32cmまで

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ネイチャーボーイズ(NatureBoys) ジグホルダーライト (Jigholder)

船上でも滑らず使いやすいラバー素材!大小さまざまなメタルジグに

持ち手付きで釣行に最適な、メッシュ素材のメタルジグ専用のバッグ。 比較的コンパクトな大きさのメタルジグケースで、軽量で運びやすいのがポイントです。 こちらはラバーメッシュ素材が滑り止めになるため、船上でケースが滑っていくことがありません。

  • 外形寸法 幅32cm 高さ26cm
  • 対応ジグサイズ 29cmまで

amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ダイワ(Daiwa) ジグメッシュバッグ (JIG MESH BAG) A

大型メタルジグをまとめて保管!ストレスを軽減する使い勝手の良さが魅力

大型のメタルジグをまとめて保管、持ち運びしたい人に便利な商品。 開口部が広く、探しやすさ抜群です。 さあらにメッシュ素材でジグを入れたままの洗浄や乾燥も可能。 ベルトとバックルでクーラーボックスへ固定すれば、単体で持ち運ぶ必要もありません。

  • 外形寸法 幅11cm 奥行26cm 高さ10cm
  • 材質 PVC

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ドレス (DRESS) ハイキャパシティジグバッグ (HIGH CAPACITY JIG BAG)

芯入り素材でメタルジグをしっかりガード!最大22本収納可!

17cmまでのメタルジグを22本まとめて収納できるジグケース。 芯入り素材で衝撃に強いのがポイント。 ジグポケットだけでなく、小物入れ付きで、アシストフックやリーダーもまとめられます。 細かなメッシュ素材で、本体カラーが見やすい点もおすすめポイント。

  • 外形寸法 幅34cm 高さ20.5cm
  • 材質 PVC、ポリエステル
  • 対応ジグサイズ 17cmまで

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ダイワ(Daiwa) マルチケース (MULTI CASE) 210N

ポリカーボネート製で軽量かつ丈夫!使用頻度が高い人にもおすすめ

メタルジグの保管におすすめなポリカーボネート製の丈夫なマルチケース。 水抜け穴付きで、ジグを入れたまま洗浄できるのがうれしいポイントです。 見やすい透明フタで外側からジグの状態が確認できます。 さらに、付属の可変仕切板で好みのスタイルに変幻自在。

  • 外形寸法 幅21cm 奥行14.6cm 高さ28cm
  • 材質 ポリカーボネート

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

メイホウ (MEIHO) ライトゲームケースJ

厚みわずか18mm!ズボンのポケットにも入る薄型ケース

釣りアイテムを多く手掛けるメイホウのマルチケースは、メタルジグやワームの保管に最適。 厚みがわずか18mmと薄く、ズボンのポケットにも入るためランガンを楽しむのにぴったりです。 手ごろな価格で買いやすく、はじめてのメタルジグケースにもおすすめ。

  • 外形寸法 幅17.5cm 奥行10.5cm 高さ1.8cm
  • 材質 ポリプロピレン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

メイホウ (MEIHO) リバーシブル 100

軽量で持ち運び楽々!トライアングル構造で両面収納できる

10cmまでの小さめサイズのメタルジグの保管におすすめなケース。 トライアングル構造で両面収納できるのがポイントです。 透明ケースのため外側からメタルジグの色が確認できるだけでなく、水抜きダクト付きでジグを入れたまま洗え、いつでも衛生的に使えます。

  • 外形寸法 幅20cm 奥行12.6cm 高さ3.6cm
  • 材質 ポリプロピレン
  • 対応ジグサイズ 40gクラス

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

メタルジグケースを自作して楽しむのも◎

釣りの頻度が多くなく、メタルジグケースを安く手に入れたい場合は、100均アイテムで自作するのもおすすめ。 100均ショップのコレクションボックスやコレクションシートに、ジグを区切る仕切り板を取り付けるDIYなら、誰でも簡単にメタルジグケースが自作できます。 ケースの底面に、スポンジシートやジョイントマット、布製品の滑り止め用シートなどを敷いておくと、メタルジグに傷がつかずおすすめです。 安価で好みのサイズでにできるため、手持ちの本数に合うオリジナルケースが自作できます。

まとめ

ルアー釣りをする人なら、メタルジグがどんどん増えて、保管や持ち運びが大変になる経験をしたことがあるでしょう。 メタルジグケースで保管すれば、ジグの破損も防げるほか、取り出しやすく交換もスピーディー。 地合いを逃すリスクも減らせます。 記事を参考に、手持ちのジグの本数やサイズを確認して、使い勝手の良いメタルジグケースを探しましょう。 DIYが得意な人はぜひ自作も検討してください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

関連記事