イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

ハンドブレンダーおすすめ9選 離乳食やスムージーのレシピも紹介

ハンドブレンダーは食材をすりつぶしたり、混ぜ合わせる時にマルチに活躍する、コンパクトな調理家電。 ダイエット食品として定番のスムージーや、赤ちゃんの離乳食レシピにもおすすめで、一度使うと手放せなくなる便利なアイテムです。 この記事では、離乳食などにおすすめのハンドブレンダーを9点厳選。 安い価格面だけでなく、コードレスか否かなど選び方のポイントやメーカーものまで便利な商品を紹介します。

ハンドブレンダーとは

ハンドブレンダーとは、ハンディタイプのミキサーのこと。 先端にブレード(刃)が備わっていて、小さいながらにすりつぶす、混ぜる、切り刻み、泡立てなどができるのが特徴です。 鍋やカップに直接差し込んで使えるので、料理の効率がぐんと上がります。 また、洗い物が少なく済むので、家事の時短はもちろん、忙しい育児期の離乳食レシピを作るのにも重宝するでしょう。

ミキサーやフードプロセッサーとは何が違う?

似たような調理家電としてミキサーやフードプロセッサーがありますが、それぞれの違いはなんなのでしょうか。 ミキサーは野菜や果物を固体から液体にし、フードプロセッサーは野菜をみじん切りにしたりミンチ肉をこねたりするのが得意です。 また、ハンドミキサーはブレードがなく、主に泡立て機として使われます。

一方のハンドブレンダーは、アタッチメントを付け替えるだけで全ての役割を担うことが可能。 ハンドブレンダーは、ミキサーとハンドミキサー、フードプロセッサーのの機能をコンパクトにまとめた調理器具といっても良いでしょう。

ハンドブレンダーを選ぶポイント

ハンドブレンダーを選ぶ際、いくつかチェックしておきたいポイントがあります。 価格が安い以外に、コードレスやアタッチメントの豊富さなど、使い方に合わせて選びましょう。

ブレードの材質

ハンドブレンダーはブレードの材質によって、氷が砕けるものと砕けないものに分かれます。 離乳食のレシピは柔らかく火を通した食材のすり潰しがメインですが、スムージーのレシピには氷を使用することも。 そのため、スムージーやかき氷を作りたい人は、ブレードの材質と氷対応かどうかを確認した上で選ぶと良いでしょう。

アタッチメントの種類

アタッチメントを変えるだけで別の機能が使えるところも、ハンドブレンダーの良いところ。 スムージーや離乳食、ポタージュにはつぶしたり混ぜたりできるアタッチメント。 お菓子作りには泡立て器、乾燥した材料を細かくするならグラインダーが便利です。 アタッチメントによってレシピの幅がぐんと上がるので、本格的に料理したい人は種類豊富な製品を選びましょう。

コード式かコードレス充電式か

ハンドブレンダーにはコード式とコードレス充電式がありますが、ほとんどのハンドブレンダーがコード式です。 コード式はパワーが安定しており、いつでも同じ強度で食材を調理できます。 一方、キッチンのレイアウトなどによってコード式が使いにくいという家庭は、使う場所を選ばないコードレス充電式がおすすめ。 コード式の場合は長さも確認しておいてください。

スピード調整機能も確認

スイッチやダイヤル、ボタンの押し込み具合によって、モーターの回転スピードを変えられるハンドブレンダーもあります。 回転スピードを調節できれば、離乳食の食感を変えることができるなどメリットがたくさん。 仕上がりを調節する際にも便利です。

連続稼働時間をチェック

ハンドブレンダーは、表面温度の上昇やモーターに負荷がかかるのを防ぐため、あらかじめ連続稼働時間が決まっています。 連続稼働時間は1分~3分程度が主ですが、規定時間以上使うと自動的にオフになるものもあります。 コードレスタイプの場合は充電満杯の状態で何分使えるかどうかも要チェックです。

握りやすいものを選ぶ

くびれがあるなど、目当てのハンドブレンダーが握りやすい形状かどうかもポイント。 持ち手の部分がシリコン製のものも、グリップが効いていておすすめです。 ハンドブレンダーの重さや持ち手の太さに目を向けつつ、ボタン部分の押しやすさにも注目して選んでみましょう。

安全性にも注目

子供の関心を引きやすいハンドブレンダーは、安全性の高いものを選ぶのが重要。 そのため小さな子供がいる家庭には、2段階アクションスイッチが搭載されたものや、チャイルドロック式のハンドブレンダーがおすすめです。 反対に、一人暮らしなどで危険性が少ない場合は、ロック機能などが無いほうが使い勝手が良いという声もあります。

メーカーで選ぶ

ブラウンやブルーノなど、メーカーで選ぶのもおすすめです。 ドイツのメーカーブラウンはシェーバーや電動歯ブラシのイメージが強いと思いますが、小型調理家電もパワフルで使いやすさ抜群。 ブルーノやシロカなどの国内メーカー・ブランドも、安いながらにデザイン性が高く楽しく調理できそうです。

ハンドブレンダーのおすすめ9選

スムージーや離乳食作りにおすすめのハンドブレンダーを紹介します。 おしゃれなデザインやパワフルでも安いものなど、使い方に合わせて選んでください。

クイジナート スリム&ライト マルチハンドブレンダー HB-502

アメリカの調理器具メーカークイジナートのハンドブレンダーです。 軽量かつスリムな持ち手のため、握りやすく調理中も疲れにくいでしょう。 また、専用カップが2つついているので、離乳食やスムージーなどちょっとしたレシピならこのセットのみで完成します。 デザート作りから本格的な料理まで、さまざまなシーンで使えるハンドブレンダーが欲しい人におすすめ。

  • 外形寸法
    • ブレンダー 幅5.7cm 奥行5.7cm 高さ36cm
    • チョッパー 幅13cm 奥行13cm 高さ32cm
    • ビーター 幅7.3cm 奥行6cm 高さ38cm
  • 重量
    • ブレンダー 560g
    • チョッパー 795g
    • ビーター 610g
  • 消費電力 200W
  • アタッチメント ブレンダー、チョッパー、泡だて器

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

パナソニック (Panasonic) ハンドブレンダーブラック MX-S300-K

創業100周年を迎えるパナソニック製の、料理初心者の人でも使いやすいオーソドックスなハンドブレンダーです。 「チャイルドロック」と「2アクションスイッチ」機能は子供がいる家庭でも安心。 切れ味が鋭い四枚刃のブレードはスムージーやスープをなめらかに仕上げてくれて、スピード調整ダイヤルは食材のやわらかさに合わせてスピードを変えられます。 見た目もスタイリッシュで、キッチンのインテリア性もアップしてくれる一品です。

  • 外形寸法 幅6.4cm 奥行7cm 高さ39.7cm
  • 重量 900g
  • 消費電力 200W
  • アタッチメント ブレンダー、チョッパー、泡だて器

amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ブラウン (Braun) ハンドブレンダーマルチクイック MQ775

5種類のアタッチメントで7つの役割をこなせるなど、料理の匠をもうならせるブラウンのハンドブレンダーです。 最大の特徴は、ボタンの握り具合でブレンダーのスピードを変えられる「スマートスピードテクノロジー」。 従来よりもさらに繊細な調理を実現しています。 ブラウン独自のパワフルなモーターで、素早く均一な仕上がり。 価格は安いとはいえませんが、とにかく高機能なハンドブレンダーが欲しい人におすすめ。

  • 外形寸法 幅7cm 奥行7cm 高さ40cm
  • 重量 890g
  • 消費電力 400W
  • アタッチメント ブレンダー、チョッパー、泡だて器、フードプロセッサー、こねベラ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ブラウン (Braun) マルチクイックハンドブレンダー MQ535

同じくブラウンから、シンプルさと軽さが特長のハンドブレンダーを紹介。 食材をなめらかでスピーディに調理できるパワーベルテクノロジー機能など、メーカーが持つノウハウが詰まっています。 独自の人間工学に基づいたハンドルは、手にしっかりとなじみ安全です。 上記のMQ775は本格的すぎて使いこなす自信がない、という人はこちらをセレクトしてはいかがでしょうか。

  • 外形寸法 幅7cm 奥行7cm 高さ38cm
  • 重量 720g
  • 消費電力 350W
  • アタッチメント ブレンダー、チョッパー、泡だて器

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ブラウン (BRAUN) ハンドブレンダー マルチクイック7 (MultiQuick7) MQ700

「ブラウン」のつぶす、混ぜるの1台2役のハンドブレンダー「マルチクイック7」。 手に馴染みやすいグリップ形状と、指先の力加減でスピードをコントロールできる簡単仕様。 ブラウンのノウハウが詰まったベル型シャフトがパワーを引き出しながら飛び散りを防止します。 独自開発のモーターによってあっという間に料理が出来上がり、時短にも。

  • 外形寸法 幅7cm 奥行7cm 高さ40cm
  • 重量 890g
  • 消費電力 400W
  • アタッチメント ブレンダー

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) ハンドブレンダー HBL-200

安いながらに十分な機能がついた、アイリスオーヤマのハンドブレンダー。 清潔感とスタイリッシュさを感じさせるシルバーのボディが特徴的です。 収納ホルダーつきのため、ブレンダーと付属品をまとめてコンパクトにまとめられます。 スピード調整と3種類のアタッチメントで、さまざまな食材の下ごしらえからスープやお菓子作りまで、大活躍すること間違いありません。

  • 外形寸法 幅5.4cm 奥行6.8cm 高さ40cm
  • 重量 2250g (総重量)
  • 消費電力 200W
  • アタッチメント ブレンダー、チョッパー

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) ハンドブレンダー IHB-SC502

みじん切りからホイップクリーム、スムージーなど手がかかる料理も簡単作れる「アイリスオーヤマ」のハンドブレンダー。 ガード付きのブレンダー刃は容器を傷付けず、鍋やボウルで直接調理可能で洗い物などの手間を減らします。 付属のスタンドを使えばバラバラになることなくコンパクトに収納可能。 価格も安いので、試しにハンドブレンダーを使ってみたい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅7cm 奥行7cm 高さ38.6cm
  • 重量 800g
  • 消費電力 200W
  • アタッチメント ブレンダー、チョッパー、泡だて器

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

ブルーノ (BRUNO) マルチスティックブレンダー BOE034

「変幻自在」「愉しさ重視」がモットーのブルーノ(BRUNO)から、使いやすいスリムな形状のハンドブレンダーの紹介です。 3種類のアタッチメントで混ぜる、つぶす、きざむ、泡立てるなど、ハンドブレンダーに求められる基本的な役割をこなします。 また、氷を砕くのにも最適で、シャリシャリ食感のスムージーも作ることが可能。 シャーベットカラーのデザインが、キッチンに可愛らしさをプラスしてくれます。

  • 外形寸法 幅6.3cm 奥行6.8cm 高さ37cm
  • 重量 570g
  • アタッチメント ブレンダー、チョッパー、ホイッパー

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ビタントニオ (Vitantonio) ハンドブレンダー VHB-20

「ビタントニオ」の1台4役のハンドブレンダー。 つぶす、混ぜる、刻む、泡立てるといった4つの工程をマルチにこなします。 食材や料理にあった8段階のパワー調節で理想の美味しさを引き出します。 離乳食やスムージーなどいろいろな調理を楽しめるので、結婚や出産のお祝いにもおすすめです。

  • 外形寸法 幅6cm 奥行6cm 高さ39.5cm
  • 重量 530g
  • 消費電力 150W
  • アタッチメント ブレンダー、ウィスク、チョッパー

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ハンドブレンダーで離乳食やスムージーを作ろう

ハンドブレンダーで簡単に作れる離乳食やスムージーのレシピについて紹介します。 かぼちゃやにんじん、ほうれん草はペースト状になるまで細かくつぶして離乳食に。 スピード調節機能付きのものなら、月齢に合わせて食材の細かさを調節しましょう。 また、凍らせたバナナに小松菜、牛乳を攪拌させればスムージーの出来上がり。 好みの食材をハンドブレンダーにかけて、オリジナルスムージーのレシピを作るのも良いでしょう。

ハンドブレンダーの手入れ方法

便利なハンドブレンダーですが、手入れは意外と簡単です。 付属の容器やカップ等に水と洗剤を入れ、スイッチオン。 水溶液に汚れが出てきたら止めて、手入れ完了です。 ブレードや隙間等に入って取れにくい汚れがある場合は、怪我に気をつけながらスポンジやブラシで洗いましょう。 食洗機に対応しているハンドブレンダーを選べばもっと楽に手入れできます。

まとめ

有名メーカーのブラウンやクイジナートをはじめとする、おすすめハンドブレンダーを紹介しました。 ハンドブレンダーは料理の初心者から上級者まで、幅広い層を支える調理のマルチプレイヤーです。 ハンドブレンダーを選ぶ時は、安い価格やコードレスか否か、メーカーなどに着目してみてください。 離乳食作りからスムージーまで簡単に作れるハンドブレンダーをゲットして、楽しく便利に役立てましょう。