イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

ab型ベビーカーおすすめ9選 特徴やいつまで使えるか、デメリットも解説

妊娠中や出産を控える人におすすめのab型ベビーカー。 しかし、「いつまで使えるのか」「他のベビーカーとの違いやデメリットが知りたい」という人も多いはずです。 そこで今回は、ab型ベビーカーの特徴や選び方などを詳しく解説。 アップリカやコンビ、ピジョン、Joieなどのおすすめab型ベビーカー9選も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ab型ベビーカーとは? いつまで使える?

ab型ベビーカーとは、a型とb型のベビーカーの特徴を合わせ持つベビーカーを指します。 いつまで使えるのかは赤ちゃんの発育によって多少違いがあるものの、おおよそ生後1ヶ月~3歳ごろまで活用できます。 また、最近ではab型ベビーカーがa型に分類されるようになったため、「新基準a型」と表記されることも。 商品によっては記載に違いも出てくるので、ab型は新基準a型という点を押さえておきましょう。

a型・b型ベビーカーとの違い

a型ベビーカーはリクライニング機能がほとんどの商品に備わっており、赤ちゃんの首が座る前から使用できるのが特徴です。 一方、b型ベビーカーは生後7ヶ月ごろから使用でき、軽量でコンパクトな点が大きな違いです。 高機能な分、a型の方が重量があり価格も高め。 いつまで使えるのかについては、a型・b型同様に、3歳ごろまでを目安にしてください。

ab型ベビーカーの選び方

続いて、サイズや重さ、対面式、自立式、機能性など、ab型ベビーカーの選び方をポイント別に紹介していきます。

展開時と収納時のサイズ

ab型ベビーカーは基本的に折りたたんで収納するため、展開時と収納時のサイズ感を合わせて確認しておいてください。 このとき、片手で簡単にたためるかも確認しておくと、赤ちゃんを抱きながらベビーカーの開閉ができるので便利です。

重さは要チェック

多機能タイプは重さが10kg前後と、両手で持たなければ厳しいベビーカーもあります。 持ち運びが多い人は5kgまでの軽量タイプを選ぶのがおすすめ。 重量が重いものは安定感があるので、重い荷物をハンドルにかけても倒れにくいのがメリットです。

両対面式が人気

ab型ベビーカーの中で特に人気を集めているのが両対面式です。 自由に対面・背面と向きを変えられるので、赤ちゃんが飽きずにベビーカーに乗っていられます。 月齢が低いうちは赤ちゃんが安心できるように、対面式でのお出かけがいいでしょう。

自立するタイプが便利

ab型ベビーカーは、折りたたんだ時に自立するかどうかも大きなチェックポイントです。 外出先ではベビーカーを折りたたんで置いておく機会が多くあるので、支える必要がない自立式のものを選んでおけば、利便性が高まるでしょう。

使いやすい機能にも注目

使いやすさを重視する人は、操作しやすいオート4キャスがおすすめ。 ほかにも、両対面式やハイシート、振動吸収、手入れしやすいものなど、使いやすさにこだわった高機能のab型ベビーカーが豊富です。 ぜひ機能面にも注目してみてください。

コンビやピジョンなどメーカーで選ぶ

ベビーカーは赤ちゃんや小さい子供が乗るもの。 だからこそ、安心できるものを選びたいという人は、コンビやピジョンなどの定番メーカーがおすすめです。 クオリティが高く、安全性も確保しているので、敏感な赤ちゃんをしっかり守ります。

ab型にデメリットはあるのか

ここまではab型ベビーカーがいつまで使えるのか、a型・b型との違い、選び方について解説してきました。 では、ab型にデメリットはあるのでしょうか。 やはり、ab型は高機能なものが多いので、価格が高いことがデメリットに挙げられます。 また、収納時に幅があったり、持ち運びがしにくかったりなどのデメリットもあるので、商品の違いを確認したうえで納得できるものを選んでください。

ab型ベビーカーおすすめ9選

ab型ベビーカーのおすすめ商品や、ピジョン、コンビなど人気商品を紹介します。 いつからいつまで使えるのか、サイズ感や機能なども必見です。

アップリカ (Aprica) カルーンエアー AB (Karoon Air AB)

ベビーカーで絶大な人気を誇るアップリカでは、重さが3.9kgという驚きの超軽量ab型ベビーカーを販売。 とにかく軽いものが欲しいという人には最適な商品といえるでしょう。 ハイシート設計により、道路の熱から赤ちゃんを遠ざけるため夏も快適。 さらに、シートはウォッシャブルなので、汚れた時は洗濯機で洗えるのもおすすめポイントです。

  • 外形寸法
    • 展開時 幅45.5cm 奥行81.5cm~98.5cm 高さ100cm~103.5cm
    • 収納時 幅45.5cm 奥行30.5cm 高さ96.2cm
  • 重量 3.9kg
  • 両対面式

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アップリカ (Aprica) イージー・バギー AB (Easy Buggy AB)

ベビーカーを持ち運ぶことが多い人は、アップリカのイージーバギーがおすすめです。 3つに折りたためるので、車のトランクへの収納も楽々。 旅行や遠出する時にも便利に使えるでしょう。 また、タイヤが3輪のため、小回りが効くという点もメリット。 生後1ヶ月~3歳ごろまで使えるので、長期間活躍してくれるはずです。

  • 外形寸法
    • 展開時 幅54.3cm 奥行93.3cm 高さ108.6cm
    • 収納時 幅54.3cm 奥行36.3cm 高さ59.2cm
  • 重量 6.9kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ピジョン (Pigeon) ランフィ RA9 (Runfee RA9)

こちらも1ヶ月~3歳ごろまで使用できる、ピジョンの2019年モデルのab型ベビーカーです。 スイスイとした押し心地が特徴のため、毎日の散歩が軽快になります。 トリプルスルーシートは優れた透湿性と肌触りの良さがポイント。 通気性もいいので、夏の季節も赤ちゃんが快適に過ごせそうです。 口コミでも「片手で開閉でき、動きも軽くて押しやすい」と使いやすさが評価されています。

  • 外形寸法
    • 展開時 幅51.6cm~52.5cm 奥行83cm~94.5cm 高さ101.5cm
    • 収納時 幅51.6cm 奥行38cm 高さ102.8cm
  • 重量 5.4kg
  • 両対面式

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ピジョン (Pigeon) ランフィ RB0 (Runfee RB0)

こちらはランフィの2020年モデルです。 上記のRA9との主な違いは、フレームの強度と重さにあります。 また、新たにぐらつき、がたつきを軽減するショックレスボディを搭載したことで、赤ちゃんへの振動を抑えつつスイスイと操作できるのがメリット。 新色のアトモスカラーは、RA9シリーズにはないカラーなので色味で選ぶのもいいでしょう。

  • 外形寸法
    • 展開時 幅51.6cm~52.5cm 奥行83cm~94.5cm 高さ101.5cm
    • 収納時 幅51.6cm 奥行38cm 高さ102.8cm
  • 重量 5.5kg
  • 両対面式

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

コンビ (combi) ホワイトレーベル スゴカルα 4キャス compact エッグショック HT コンパクトモデル

コンビでお馴染みのエッグショックは、柔らかい赤ちゃんの頭を衝撃吸収素材でしっかり守ってくれるのが特徴です。 そのため、できる限り赤ちゃんに衝撃を与えたくないという人におすすめ。 両対面式なので、自由に背面と対面を変えられるのはもちろん、オート4キャス機能を搭載していることから小回りしやすいのも嬉しいポイントです。

  • 外形寸法
    • 展開時 幅48.6cm 奥行76cm~94cm 高さ89cm~108cm
    • 収納時 幅48.6cm 奥行42.5cm 高さ85.3cm~101cm
  • 重量 5.1kg
  • 両対面式

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

コンビ (combi) F2プラス AF

こちらはコンビのab型ベビーカーで、生後1ヶ月~36ヶ月ごろまで使用できます。 重さは3.9kgと超軽量設計が魅力で、片手で持ち運ぶことやお出かけが多い人におすすめです。 本体はメッシュシートのため季節を問わずに使えるのも特徴。 ただ、背面式なので向きが変えられないデメリットがありますが、口コミでは「子供が泣かずに乗っている」と好評でした。

  • 外形寸法
    • 展開時 幅49.5cm 奥行71.5cm~79.5cm 高さ104cm
    • 収納時 幅49.5cm 奥行35cm~38.5cm 高さ89cm
  • 重量 3.9kg

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

サイベックス (cybex) メリオ (MELIO) カーボン (CARBON)

サイベックスでは、スタイリッシュなab型ベビーカーを販売しています。 フレームはカーボン素材でつくられているため、丈夫で軽いのが特徴です。 段差やでこぼこ道の衝撃を吸収し、赤ちゃんへの振動をやわらげてくれるのもメリット。 「シンプルなデザインでかっこいい」という口コミが多いので、デザインを重視する人にもおすすめです。

  • 外形寸法
    • 展開時 幅49cm 奥行82cm~91cm 高さ96.5cm~107cm
    • 収納時 幅49cm 奥行54cm 高さ69cm
    • コンパクト収納時 幅49cm 奥行69cm 高さ29cm
  • 重量 5.8kg
  • 両対面式

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ジョイー (Joie) スマバギ (Sma Baggi) 両対面ベビーカー 41637

Joieはイギリスで誕生したブランドで、デザイン性が高く安心安全に使えるベビー用品を数多く展開しています。 ソフトパッドはフカフカで寝心地が良く、取り外せば夏も快適に過ごせそう。 収納かごの入り口が広いので荷物が出し入れしやすいなど、細かい部分にもこだわりがあります。 価格が安いので、コスパがいいものを選びたい人におすすめ。

  • 外形寸法
    • 展開時 幅93.3cm 奥行48cm 高さ104.5cm
    • 収納時 幅105cm 奥行48cm 高さ32cm
  • 重量 5.3kg
  • 両対面式

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ジョイー (Joie) ライトトラックス (litetrax) 3輪ベビーカー

Joieのライトトラックスは、3輪タイプのab型ベビーカーです。 片手で折りたためたり、シートが季節に合わせて取り外しできたり、フットレストがあるなど、魅力が満載のベビーカー。 しかし、重さが9.3kgあるのはデメリットなので、持ち運ぶ機会が多い人にはおすすめできませんが、走行性に安定感を求める人にはぴったりでしょう。

  • 外形寸法
    • 展開時 幅54cm 奥行89cm 高さ103cm
    • 収納時 幅47cm 奥行30cm 高さ81cm
  • 重量 9.3kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

ab型ベビーカーがいつまで使えるのか、a型・b型の違い、ab型のデメリットなどを解説しました。 ベビーカーはとにかく種類が豊富なので、コストや機能性、走行性など、さまざまなポイントに着目して選ぶことが大切です。 この記事で紹介したアップリカやコンビ、ピジョン、Joieなどの人気ab型ベビーカーを参考にし、自分に合うものを選んでください。