イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

絞り袋おすすめ9選 使い方や代用品も紹介、クッキーのアイシングにも

ケーキの生クリームを絞り出すときに必要な絞り袋。 絞り袋を持っていれば、シュークリームやアイシングクッキーなどでも使えるため、幅広くお菓子作りを楽しむことができます。 口金には色々な形があり、袋のサイズもさまざま。 この記事では、クリーム等の絞り出しに便利な絞り袋の使い方とおすすめ商品を紹介します。 使い捨てのものや代用できるアイテムも解説するので参考にしてください。

生クリーム絞りに必要不可欠な絞り袋

クリーム状の材料を入れて、形良く絞り出すための絞り袋。 口金の形が様々あり、ケーキの生クリームを絞り出すときによく使われるアイテムです。 生クリームだけでなく、クッキーやマカロン、アイシングなど、多彩な洋菓子を手際良くきれいに作るためにも欠かせません。 繰り返し使える素材や使い捨て、容量も幅広く揃っています。

絞り袋の種類

絞り袋には、一般的な袋タイプと、注射器のような形のピンストタイプがあります。 それぞれの特徴を分かりやすく解説するのでしっかりとチェックしてください。

ピストンタイプ

ピストンタイプは、本体がプラスチック等でできていて繰り返し使えます。 外側から口金を付けるため、口金の交換もクリームが入ったままできて便利。 硬めの生地も力を入れず楽に絞れる点や、手の熱で温度変化しにくいなどのメリットがあります。 使い方が不安な初心者でも簡単に使えるでしょう。

袋タイプ

袋タイプは、手の力加減で絞り出し具合を細かく調節できるため、繊細なデコレーションに向いています。 布製とビニール製があり、生地の硬さによって使い分けるのがおすすめです。 油脂分が多い生地や、洗う手間を省きたい時に便利な使い捨てタイプもあります。

絞り袋の選び方

絞り袋はタイプの違いだけでなく、口金の数やサイズ、素材の違いもさまざまです。 選び方ポイントを解説するので参考にしてください。

クリームやアイシングなど用途に合うサイズ

作業が一気に進む大きいサイズは、ケーキのデコレーションやムース生地を型に流し入れるのに便利。 持ちやすく使い勝手が良いのは中くらいのサイズです。 細かい作業のアイシングは基本的にコルネを使いますが、絞り袋を使う場合はできるだけ小さいサイズを選びましょう。

絞るものに合わせた素材

布やシリコンは厚手で安定感があるのが特徴。 弾力のあるシュー生地やバタークリームでも絞り袋に負担をかけず安心して絞れます。 ポリエステルやビニールは、生クリームやマカロン生地など、柔らかいものを絞るときにおすすめです。

耐熱仕様・耐冷仕様のものがおすすめ

耐冷仕様の絞り袋なら、袋の中に残ってしまった生地やクリームをそのまま冷凍保存できて便利です。 -18°Cに設定されることが多い家庭用冷凍庫に合わせ、耐冷-20°C程度の商品を選びましょう。 耐熱70°C以上ある商品は、冷凍した生地を柔らかくするときに温めることもできます。

使い捨てなら衛生的に使える

油脂分が多い食材は、洗ってもなかなかきれいになりにくいのが難点です。 使う機会がそれほど多くない人は、保管中の衛生面も気になるでしょう。 使い捨てタイプなら洗う手間や保管の手間もなく、清潔に使えます。

口金付きもおすすめ

口金を持っていない人は口金と袋がセットになった商品を選べば届いてすぐに使えます。 口金はデコレーション向けの星形の他、シューやチュロスに適した丸形が基本。 その他、様々な形の口金があるため、付属しているものが用途に合うかを見て選びましょう。

絞り袋の使い方・口金のセット方法

絞り袋の使い方は、まず先端を口金に合わせてカットします。 口金の1/3程度が出るくらいを目安に、切りすぎないよう注意してください。 口金をセットしたら、クリームの流出を防ぐため口金の少し手前をねじって口金の中に押し込みます。

袋を外側半分に折り返し、片手または口の広い容器にセットしてクリームを詰めましょう。 親指と人差し指の間で袋の口を挟むように握るのが絞る時の使い方。 反対の手は先端に添えて安定させればきれいな形に絞り出すことができます。

おすすめの絞り袋9選

さまざまな種類が揃う絞り袋。 口金がセットになったものや使い捨て、アイシングに使えるものなど、おすすめ商品を幅広く紹介します。

貝印 (KAI) 絞り器 DL-6323

貝印のピンストタイプ絞り器は、6種類の口金がセットになっているのが魅力。 多彩なデザインのデコレーションケーキにはもちろん、少し硬めのクッキー生地でも使えて便利です。 また、使い方も簡単で、子供にも使いこなせるのも嬉しいポイント。 お菓子作り初心者や、親子でお菓子作りを楽しみたい人におすすめです。

  • サイズ 幅9.5cm 奥行5cm 長さ19cm
  • 素材 スチロール樹脂、ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂、AS(アクリロ ニトリル・スチレン)樹脂、ポリエチレン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

パール金属 EEスイーツ クリーム 絞り器セット 口金6個付 L D-4660

パール金属のピンストタイプ絞り器は、口金が6個セットなのにとてもリーズナブル。 柄と取っ手が独特な形状で、指が滑らず軽い力で絞り出せます。 口金の交換も楽にできるのも嬉しいポイント。 口金の素材はステンレスのため、生クリームなど油脂分が高い材料の汚れをさっと落とせて衛生的です。 サビにも強く、保管に手間がかかりません。

  • サイズ 幅5.5cm 奥行7cm 長さ20.5cm
  • 素材 スチロール樹脂、ABS樹脂、ステンレス鋼

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

パール金属 クリーム 絞り袋 口金12個セット ケース付 D-3101

12種類もの豊富な口金がセットになった絞り袋。 デコレーションケーキの生クリームからムース生地やクッキー生地の絞り出しなど、幅広いお菓子作りに役立つでしょう。 口金ひとつひとつと絞り袋を分けて収納できるケースも便利。 袋にプラスチックの部品をはめて口金をセットするため、クリームを入れた状態でも簡単に口金を交換できます。

  • サイズ 幅18cm 長さ27.5cm
  • 素材 ポリエステル(内面EVAコーティング)、ポリプロピレン、ステンレス鋼

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

VKING 絞り袋 6点口金 お菓子作り用

LFGB、SGS、アメリカ食品医薬局のテストに合格した、安全性が高いシリコン製の絞り袋。 シリコン製のため繰り返し洗って使えるのが嬉しいポイント。 洗った後の乾燥に便利な引っ掛け紐が使いやすくて便利。 シリコンゴムは耐熱性が高いため、煮沸消毒にも対応し油分の多いクリームもサッと落とせます。 カップケーキのアイシングに使える口の細い丸形やベーシックな星形など、6種類の口金がセットになっています。

  • サイズ 幅17.5cm 長さ30cm
  • 素材 シリコン
  • 3枚入り

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ウィーティー (Weetiee) チップ不要パイピングバッグ

アイシングにぴったりの小さい絞り袋。 100枚入りの大容量で、アイシングをよくする人や使い捨てにしたい人におすすめです。 先端がとても鋭く、小さくカットすれば細かいデザインのアイシングに最適。 大きくカットすれば広い面のアイシングにも使えます。 手触りが良く、滑りにくい質感なのもポイントです。 ニードルとクリップがセットになっているため、届いてすぐにアイシングを楽しめます。

  • サイズ 幅6.7cm 長さ10.2cm
  • 素材 LDPEプラスチック
  • 100枚入り
  • 使い捨て

amazonで見る

タイガークラウン スロウバック 使い捨てビニール製

大きいサイズの使い捨て絞り袋。 生クリームやマカロンなど、柔らかい生地を絞り出すときにおすすめです。 耐熱耐冷温度の幅が広く、加熱直後の熱い食材を入れることも、残った生クリームを袋ごと冷凍保存することも可能。 1枚ずつ取り出しやすい箱入りは収納にも便利。 少量入りでリーズナブルなため、手持ちの金具がある人はぜひ一度試してみてください。

  • サイズ 幅23cm 長さ35cm
  • 素材 HDポリエチレン
  • 20枚入り
  • 使い捨て

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

フラッシュ絞り袋 2-14

こちらの絞り袋は、洗って繰り返し使える素材。 丈夫で扱いやすく、油脂分の高い食材を入れても汚れが落ちやすいと好評です。 使い勝手が良い絞り袋を探している人も納得の高品質ですが、リーズナブルなのもまた魅力的。 生クリームのような柔らかい材料はもちろん、硬めのクッキー生地や粘土の高いカスタードクリームにもおすすめです。

  • サイズ 幅20cm 長さ35cm
  • 素材 ポリエステル繊維にポリウレタン加工

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

マポール (MARPOL) 絞り袋 No.12

食品衛生法規格試験に適応の絞り袋。 薄くて軽いポリエステル製で、油脂分が表に染み出ません。 絞り出す感覚が手に伝わりやすく、繊細な作業も思いのまま。 耐熱温度が120°Cと高いため、温めることもできるのが便利です。 繰り返し洗って使えるため、経済的にも安心。 手のサイズや用途に合わせて使い分けられる3サイズ展開です。

  • サイズ 幅18cm 長さ30cm
  • 素材 ポリエステル繊維にウレタン樹脂コーティング

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

タイガークラウン (TIGERCROWN) 絞り袋 12インチ

内側が純綿布、表側がPPシートにラミネート加工を施し、耐久性が高いタイガークラウンの絞り袋。 柔らかい生クリームから硬いクッキー生地、チュロス生地など、あらゆるレシピに対応しています。 絞りやすい大きさで汚れ落ちが良いため、初心者でも使いやすいでしょう。 12インチ以外にもサイズがあるため、用途に合わせて選んでみてください。

  • サイズ 幅17.5cm 長さ30cm
  • 素材 純綿布、PPシート、ラミネート加工

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

絞り袋は代用できる?

絞り袋をすぐに使いたいが手元にない、そんな時は硬めのジッパー付きの袋で代用できます。 もともと丈夫な袋のため、代用しても破れにくいでしょう。 使いたい量に合わせてサイズ調整したい場合は、ラップでも代用できます。 広げたラップの中央に材料を置いて包んだら先端を切るだけ。 ラップは経済的な代用品としておすすめです。 また先端が細いタイプのマヨネーズ容器やケチャップ容器でも代用できます。

絞り袋を使った絞り方のアレンジ実例

同じ口金を使っても、絞り方を工夫すれば表現力は無限大。 デコレーションを楽しめるおしゃれな絞り方を紹介します。

星口金:基本のシェル・ローズ

口金を斜め約45度に傾けてクリームを絞り出したら、力を緩めながら斜め下に引いて絞るシェル絞り。 シェル絞りはケーキ作りでは王道の絞り方です。 小さな円を描くように絞り出すローズ絞りは単体でも華やかさが出ます。 ローズ絞りはケーキの飾り絞りや絞りクッキーにおすすめです。

片目口金:かわいいカゴ絞り

縦横に絞り進めることで生まれる、バスケットの編み地に似ているカゴ絞り。 線を引くように絞っていくかご絞りは、普通よりも生クリームを多めに使うため注意が必要。 ブラウンのチョコレートクリームを使えばまるで本物のカゴのようになります。 カントリー調のナチュラルな雰囲気のデコレーションケーキに仕上がるでしょう。

バラ口金:立体的なバラ

山形の土台を作り、そこに巻き付けるように花びらを1枚1枚絞り出していくバラ絞り。 ゴージャスなデコレーションケーキにぴったりです。 クリームに着色し、存在感のある赤やピンクのバラを作っても楽しいでしょう。 トッピングパールやアラザンを飾り付けると、より可愛くなります。

まとめ

お菓子作りの中でたびたび登場するクリームや生地の絞り作業。 思い通りに仕上げるためには、技術を磨くと同時に絞り袋も上手に選びたいものです。 素材やサイズ、厚みや硬さなど様々ある絞り袋。 解説した選び方とおすすめ商品を参考に、自分にとって使いやすい絞り袋を探しましょう。 使い方や代用方法、デコレーション実例もぜひ役立ててください。