赤ちゃんの歯ブラシおすすめ11選 歯磨きのやり方やいつからやるかも解説

出典:楽天市場

※本ページにはプロモーションが含まれています

いつから始めればいいか迷ってしまう赤ちゃんの歯磨き。
かわいい乳歯を守るために、正しいやり方で歯磨き練習をスタートするのが重要です。
今回は、人気のHAMICOやピジョンなど、赤ちゃんにおすすめの歯ブラシを紹介します。
上手な歯磨きのやり方や赤ちゃん用歯ブラシの選び方など、生え始めた歯の悩みをすっきり解決していきましょう。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

赤ちゃんの歯ブラシはいつから?

いつから赤ちゃんの歯磨きを始めたらいいのか疑問に思う人も多いでしょう。
赤ちゃんの歯磨きは、歯が生え始めたらすぐスタートするのが良いとされています。
歯の生え始めには個人差がありますが、離乳食がはじまる6ヶ月で下の前歯が生え始めることがほとんど。

赤ちゃんの歯磨きは、歯ブラシに慣れることが目的。
いきなり口に入れると嫌がられるため、赤ちゃんに歯ブラシを持たせたり、頬や唇に当てたりして、歯ブラシそのものを慣れさせます。
歯磨き嫌いにならないよう、楽しい雰囲気で赤ちゃんのペースにあわせながら進めるのがおすすめです。

赤ちゃんの歯磨きのやり方

歯は、これから先も長く使っていく大切なものです。
しっかりと赤ちゃんの頃から歯磨きの習慣を身に着けてあげることがとても重要。
赤ちゃんに、歯磨きを好きになってもらえるように、初めての人にも分かりやすく解説します。

生え始めのガーゼ歯磨き

赤ちゃんの歯磨きは、ガーゼを使った指磨きから始めるのがおすすめ。
離乳食やミルクのあと、お湯でぬらしたガーゼを指にかぶせて、歯の表面や裏側をやさしく拭きましょう。
赤ちゃんは唾液の量が多いため口の中では自浄作用が働き、拭き磨きでも十分きれいになります。
定期的に行うことで、家族も赤ちゃんも、ゆっくり歯磨きに慣れていきましょう。

歯ブラシでの歯磨き

歯ブラシでの歯磨きはいつからでもかまいませんが、歯ブラシに慣れてからがおすすめ。
まずは、歯ブラシを当てる練習から始めましょう。
ちょんちょんとあてる程度で十分なため、歯ブラシで歯を押していきます。
歯ブラシの刺激に慣れてきたら、少しずつ歯ブラシを動かして歯磨きをしてみてください。
一番重要なのは、歯磨きを嫌にさせないことです。
嫌がるときは休んだりして、時間をかけて歯ブラシに慣れていきましょう。

赤ちゃん用歯ブラシの選び方

大人の歯ブラシと同じように、赤ちゃん用の歯ブラシにも沢山の種類があります。
選び方に困らないよう、乳歯をやさしく磨ける赤ちゃん用歯ブラシの選び方を見ていきましょう。

時期に合わせた材質

最初はシリコンなどのやわらかい材質を選びましょう。
赤ちゃんが自分で歯磨きをする歯ブラシと、仕上げ磨き用の2タイプをそろえておくのがおすすめ。
自分で磨けるようになってきたら、大人のような植毛タイプの歯ブラシを選んでみてください。
まだ力加減がうまくできないため、口の中を傷つけないようにやわらかい毛先が良いでしょう。

小さめのヘッド

赤ちゃんの口の中はとても小さいため、口の中を傷つけないよう小さいヘッドの歯ブラシを選んで下さい。
奥歯が生えたときには、小回りが利く小さいヘッドの方が磨きやすく重宝するでしょう。
ヘッドの大きさが1mm違うだけで磨きやすさに差が出ることも。
実際に店でヘッドの大きさを確認してみるのも大事です。
赤ちゃんの口の中を傷つけないよう配慮されている、ピジョンやクリニカなどの商品にも注目して見ていきましょう。

毛先が柔らかいもの

赤ちゃんはまだ力加減がむずかしい時期。
勢いよく磨いて歯茎を傷つけてしまわないよう、できるだけ柔らかい歯ブラシを選びましょう。
また、歯ブラシは大人でも1ヶ月に一度は交換するもの。
カミカミする子やゴシゴシしすぎる子など、赤ちゃんによって消耗が早いものです。
こまめに交換するためにも、チェックを欠かさずにしてください。

リング型やりんご型が安心

赤ちゃんは、歯磨き中も歩いたり寝転んだりと想定外に動きます。
万が一の事故を防ぐためにも、リング型やりんご型の歯ブラシを選ぶと安全に。
リングやりんごの部分は口に入らないため、のどまで歯ブラシが届かず安心。
リング以外にも、ストッパー付きや曲がるタイプもおすすめです。
赤ちゃんに持たせる歯ブラシは、安全性の高いものを選びましょう。

360度タイプも人気

小さな歯ブラシを歯に当てるのは、大人でもむずかしいものです。
赤ちゃんにも使いやすいよう、360度にブラシが付いた歯磨きも人気。
360度ブラシになっているため、ブラシの面を歯に当てることが簡単に行えます。
赤ちゃんの手の動きでも、360度ブラシでしっかり歯を磨けるでしょう。
360度タイプはカミカミ期の赤ちゃんにもおすすめです。

Amazonなどで買えるおすすめの赤ちゃん用歯ブラシ11選

amazonや楽天などで買えるおすすめの赤ちゃん用歯ブラシを紹介します。
HAMICOやピジョンなど、人気の歯ブラシ11点を集めてみました。

ベビーフィンガー 歯ブラシ (BABY FINGER TOOTHBRUSH)

いつから赤ちゃんの歯磨きをスタートするか迷ってる人におすすめの、指につけられる歯ブラシ。
ガーゼ磨きと同じやり方で指を使うため、赤ちゃんも家族も安心です。
シリコンのブラシで歯茎への刺激も少ない仕様に。
歯が生え始めの赤ちゃんにおすすめします。

  • サイズ 全長5.2cm
  • 材質 シリコーンゲル

楽天市場で見る
amazonで見る350円
Yahoo!ショッピングで見る

エジソンママ (EDISONmama) シリコン指歯ブラシ

amazonでレビューの多い、指につけて使う歯ブラシ2本セットです。
生え始めのやわらかい歯茎にもやさしいシリコン製。
奥歯を磨けるポイントブラシと、歯茎のマッサージにも使えるワイドブラシの2タイプが入っています。

  • 材質 シリコーンゴム
  • 対象 5ヶ月頃~

楽天市場で見る
amazonで見る564円
Yahoo!ショッピングで見る

ベビーバナナ 歯ブラシ

歯磨き嫌いになってしまった赤ちゃんにもおすすめの、かわいいバナナの歯ブラシ。
赤ちゃんが大好きなバナナの形で、楽しくカミカミしてもらいましょう。
曲がるタイプでバナナの皮部分がストッパーになる安心設計です。

  • サイズ 全長10cm
  • 材質 シリコーンゴム
  • 対象 乳児期~

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

Ci ベビーグミー (Baby Gummy) 歯ブラシ

持ちやすいリング型の歯ブラシは、曲がるネックとシリコンブラシでカミカミできます。
はじめての歯磨きの練習におすすめ。
消耗品のため、楽天やamazonでまとめ買いするのも良いでしょう。
ハミトレスタートの一歩にぜひ使ってみてください。

  • サイズ 全長9.5cm ヘッド幅1cm
  • 材質 エラストマー樹脂
  • 対象 5ヶ月~3歳

楽天市場で見る
amazonで見る384円
Yahoo!ショッピングで見る

Ci Ci ベビー歯ブラシ

amazonでも買えるリング型の歯ブラシは、HAMICO風のかわいい動物柄が人気。
ヘッドが小さいため、生え始めの仕上げ磨きにぴったりでしょう。
HAMICOを試すのを迷っている人におすすめのリング型歯ブラシです。

  • サイズ 幅7cm 全長8.6cm
  • 対象 5ヶ月~3歳

楽天市場で見る
amazonで見る849円
Yahoo!ショッピングで見る

ハミコ (HAMICO) ベビーハブラシ 12Animals

amazonで人気のHAMICOの歯ブラシ。
おもちゃのようなかわいさで、赤ちゃんが歯ブラシを使いたくなるデザインです。
HAMICOは12種類のデザインがあり、誕生月で選ぶのもおすすめ。
HAMICOで楽しく歯磨き練習を始めましょう。

  • サイズ 幅7cm 全長8.5cm
  • 材質
    • 本体 熱可塑性エラストマー
    • ブラシ ナイロン
  • 対象 5ヶ月~3歳

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ファイン (FINE) シリコン歯ブラシ ぴから

黄色と紫のカラーが目を惹くシリコン歯ブラシ。
amazonでも人気のリング型で、生え始めの赤ちゃんにおすすめです。
やわらかいためカミカミしやすく、歯ブラシへ移行する前の練習にぴったり。
歯磨きのやり方に迷っている人にもおすすめの、口に入れやすい歯ブラシです。

  • 材質
    • 本体 ナイロン66、シリコーンゴム
    • ブラシ シリコーンゴム
  • 対象 6ヶ月~2歳

楽天市場で見る
amazonで見る649円
Yahoo!ショッピングで見る

エジソンママ (EDISONmama) はじめて使う歯ブラシ リンゴレッド

360度ブラシのりんご型歯ブラシ。
amazonのレビューも200以上と人気の歯ブラシです。
ストッパーにもなるりんご型で、りんご部分が両手持ちできるため、はじめての歯ブラシ練習におすすめ。
両面ブラシのため、カミカミにぴったりのりんご型歯ブラシです。

  • サイズ 幅7cm 全長9.5cm ヘッド幅2.2cm
  • 材質
    • 本体 ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー
    • ブラシ シリコーンゴム
  • 対象 6ヶ月頃~

楽天市場で見る
amazonで見る626円
Yahoo!ショッピングで見る

ピジョン (Pigeon) 乳歯ブラシ はじめてセット

生え始めから1歳ごろまで対応できるピジョンの3種の歯ブラシセット。
いつから歯磨きをすればいいか迷っている人にもおすすめ。
ピジョンの詳しい解説つきで、マッサージから歯磨きへ進めていきましょう。
ピジョンと歯科医師の共同開発した商品です。

  • 材質
    • 本体 ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー
    • ブラシ 熱可塑性エラストマー(レッスン1、2)、飽和ポリエステル樹脂(レッスン3)
  • 対象 レッスン1/4.5ヶ月~、レッスン2/9ヶ月~、レッスン3/12ヶ月

楽天市場で見る
amazonで見る1,064円
Yahoo!ショッピングで見る

ライオン (LiON) クリニカKid’sハブラシ

曲がるブラシでのどを守る、1歳前後の歯磨き練習におすすめの歯ブラシ。
適度な弾力で歯に当てられるため、奥歯磨きにもぴったりです。
ブラシが曲がって力の入りすぎを防止し、自分でゴシゴシしすぎる赤ちゃんにもおすすめ。

  • 材質
    • 本体 SBC、ポリプロピレン
    • ブラシ ナイロン
  • 対象 0歳~2歳

楽天市場で見る
amazonで見る423円
Yahoo!ショッピングで見る

和光堂 (WAKODO) にこピカ ベビー歯ブラシ 自分でみがく用

360度ブラシとリング型で、赤ちゃんが自分で楽しく磨ける歯ブラシです。
ブラシが360度あるとささっと磨けるため、大人がする仕上げ磨きに使って時短にも。
持ちやすいリング型で、歩き回る赤ちゃんの歯磨きトレーニングにもおすすめです。

  • 材質
    • 本体 ポリプロピレン
    • ブラシ ナイロン
  • 対象 1歳頃~

楽天市場で見る
amazonで見る847円
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

赤ちゃんの歯磨きは、歯磨きの習慣をつくるための大事なトレーニングです。
歯ブラシに切り替えるのはいつからでも良いですが、赤ちゃんに合った使いやすい歯ブラシを準備して、安全なやり方で進めましょう。
ピジョンや和光堂などの赤ちゃん用品メーカーは、安全設計でおすすめです。
amazonのレビューも参考にして、りんごやバナナなど赤ちゃんが喜ぶ歯ブラシを選ぶことも重要。
生え始めの歯を大事に育てていってください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次