イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

調理向けのおしゃれな厨房用靴コックシューズおすすめ9選 キッチンシューズやクッキングシューズとの違いやクロックスの商品も紹介

シェフのフィギュアがハンドサインを示している画像 調理の仕事をするときは転倒や汚れの付着が気になるため、厨房用に作られたコックシューズやキッチンシューズが必須。 コックシューズやキッチンシューズは高い実用性を備えているため、調理時でも快適に着用できます。 今回はクロックスなどから販売されている厨房用コックシューズやキッチンシューズのほか、おしゃれに履けるクッキングシューズを紹介します。

普段使いでも快適!調理向けの靴、おしゃれで便利な「コックシューズ」とは?

コックシューズとは、調理時でも快適に着用できるように衛生面や安全面に配慮した機能を持つ厨房用の靴のこと。 水や油で汚れてしまう厨房内でも滑らずに歩けたり、水が入りにくい形状に作られていたりと実用性に優れているのが特徴です。

クロックスなどのブランドからも販売されているコックシューズは、日常でも履きやすいシンプルなデザイン。 そのため調理時だけでなく、転倒対策用の靴やガーデニング用などのおしゃれな普段履きとしても使用できます。

クッキングシューズやキッチンシューズとコックシューズの違いは何?

コックシューズは、メーカーやクロックスなどブランドによって、クッキングシューズ、キッチンシューズなどと異なる名前で販売されています。 クッキングシューズ、キッチンシューズも厨房用に作られた靴の種類を指していることから、それぞれの間に違いはありません。

水や油に強く滑りにくい点や、ソールに溝がしっかりと入れられているなど基本的な機能性やデザインは同じです。 そのため、選ぶときは細かな要素をチェックするのがおすすめ。

コックシューズはどこで手に入るの?コックシューズを販売している実店舗を紹介

コックシューズやキッチンシューズは、作業着専門店や厨房機器を扱っているホームセンター、ユニフォーム販売店のほかワークマンなどで購入が可能です。 実店舗の場合はすぐに手に入れられるのが便利で、急いでコックシューズを準備しなければならないときなどにおすすめ。

実際に試し履きをして、ぴったりのサイズを選べるのも魅力です。 また、コックシューズの特徴を店員の人に聞くことができるため、購入後の失敗が少ないのもポイント。

コックシューズを通販で購入するメリット・デメリット

通販でコックシューズを購入するメリットは、さまざまなメーカーやブランドの靴が豊富に揃っている中から自分好みのおしゃれな1足を選べるところ。 調理時のシーンや目的に合わせて適した機能を持つキッチンシューズを選んだり、同時に数種類のスペックを比較したりとじっくり時間をかけて探すことができます。

対するデメリットは販売されている種類が多すぎる、足に合ったサイズを選ぶのが難しいといった点。 しかし、この点は購入前にスペックをしっかり確認してコックシューズを選ぶことで解決します。 このようにデメリットに気を付ければ、おしゃれで履きやすい自分に合ったお気に入りの1足が見つかるはず。

コックシューズの選び方

種類やデザインが豊富でおしゃれなコックシューズ。 キッチンシューズを選ぶときはメーカーや形状、サイズなどの要素をチェックしながら絞り込んでいきます。

クロックスやアシックス、ワークマンなどのメーカーで選ぶ

おしゃれなコックシューズやキッチンシューズは、クロックスやアシックス、ワークマンなどたくさんのメーカーから販売されています。 メーカーごとの特徴を踏まえて、使用シーンに合った機能性やデザイン性を持つシューズを選ぶのがおすすめ。

スニーカータイプやおしゃれなサボタイプ、長靴タイプなどの種類で選ぶ

着用するシーンや目的によって、適したコックシューズの種類は異なります。 動きやすさを重視する場合はスニーカータイプ、調理時の水濡れが気になる場合は足回り全体をカバーできる長靴タイプなど、靴に求める機能性と合わせてコックシューズの選び方も工夫しましょう。

ぴったりサイズや大き目のサイズなど、自分に合ったサイズ感で選ぶ

同じサイズのコックシューズでも、メーカーやブランド、商品によって実際に履いたときのサイズ感に違いが出る場合があります。 足にフィットするぴったりサイズ、ゆったり履ける大きいサイズなど、作業が快適にすすめられるようなサイズ感のコックシューズを選びましょう。

耐油性があるものや滑りにくいもの、汚れにくいものなど素材で選ぶ

転倒などの心配がある厨房でも安心して着用するためには、コックシューズにどのような素材が使われているかチェックするのも大切。 油を扱う調理場所では耐油性がある素材、手入れのしやすさを考慮したい場合は汚れがこびりつきにくい素材のコックシューズが適しています。

クッション性があり疲れにくいものなど、設計がしっかりしているもので選ぶ

コックシューズやキッチンシューズを長時間着用するときは、設計やデザインにもこだわって選びます。 衝撃を吸収する素材を使用しているもの、足の形に合わせてフィットするものなど、しっかりサポートしてくれるタイプがおすすめ。

厨房用にするなら気を付けたい!コックシューズを選ぶ際の注意点

靴の機能性は快適さや作業の効率にも大きく関わってくるため、確認しておきたいポイントがあります。 コックシューズを厨房用として着用する場合は、滑りにくさや疲れにくさ、手入れのしやすさなどに注目して探してみましょう。 耐油性のあるもの、洗いやすい素材で作られているものが適しています。

また、抗菌や防臭加工が施されているものは、頻繁に手入れする必要がないため便利。 調理時の快適さを重視したいのであれば、足への負担が少ない軽量タイプであるかもチェックしましょう。

コックシューズの手入れ方法

コックシューズやキッチンシューズを長く使い続けるには、日頃からこまめに手入れをするのがポイント。 履き終わったらその日のうちに、コックシューズの表面に付いた水気や油分、汚れをきれいに拭き取っておきましょう。

ソールの溝部分に汚れが詰まっていると滑り止めの効果が落ちてしまうため、ブラシなどを使って落としておくのも忘れずに。 最後に通気性のよい場所に置いて、こもっている湿気を飛ばすことでカビ対策やにおい対策になります。

タイプやメーカーごとに比較!おすすめのコックシューズ9選

スニーカータイプやサボタイプ、長靴タイプのほか、クロックスなどのおしゃれに履けるコックシューズを紹介します。

アキレス (Achilles) クッキングメイト 003 コックシューズ

シンプルなデザインながらも機能性と履き心地にこだわって作られた、厨房用にぴったりなクッキングシューズ。 耐油性と防水性のある素材に加え、防汚加工が施されているため汚れが付きにくく、グレーチングの上も快適に歩けるのが特徴です。

  • サイズ 22cm~30cm
  • 材質 人工皮革、EVA+ラバー

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

弘進ゴム シェフメイト (CHEFMATE) グラスパー CG-002 コックシューズ

スリッポンタイプで手軽に脱ぎ履きしやすい、スタンダードなデザインの厨房用コックシューズ。 アッパーには光沢のある人工皮革が使われているため手入れしやすく、ゆったりとしたサイズ感で長時間でも快適に着用できます。

  • サイズ 22.5cm~30cm
  • 材質 クラリーノ、超耐滑Drホッキーソール

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

アシックス (asics) ウィンジョブ CP303

優れたグリップ力を持った、ベルト付きのおしゃれなクッキングシューズです。 ガラス繊維強化樹脂製の軽量先芯が入れられている点や転倒防止のつま先が上がったデザインなど、安全性と快適性にこだわって作られているのが大きな特徴。

  • サイズ 22.5cm~30cm
  • 材質 人工皮革、合成繊維、ゴム底

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ジェーシーエム (JCM) コックシューズ サボタイプ

かかとが低くなっているためスムーズに脱ぎ履きでき、靴を履き替える機会が多いシーンにもぴったり。 摩耗耐性があることで長持ちしやすいほか、冷気を通さない素材が使われていて冷たい床でも安心して着用できます。

  • サイズ 22cm~30cm
  • 材質 ポリウレタン合皮、ポリウレタン

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

日進ゴム ハイパーV (HyperV) #720 コックシューズ

特殊なV字のデザインを施したソールによって、縦や横、斜めなど全ての方向で滑りにくい設計に仕上げられているコックシューズ。 粉ものに対して非常に高いグリップを持っているため、パン屋やケーキ屋の厨房用としてもおすすめです。

  • サイズ 21.5cm~30cm
  • 材質 合成皮革、耐滑ハイパーV

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

クロックス (Crocs) ビストロクロッグ (Bistro Clog) ユニセックス 10075

クロックスから販売されている、高い実用性を持った厨房用のおしゃれなクッキングシューズ。 速乾性に優れていて手軽に手入れしやすい上に、衝撃を吸収する素材が使われていて長時間の立ち仕事による疲れを軽減してくれる点が魅力です。

  • サイズ 22cm~27cm
  • 材質 合成樹脂、合成ゴム

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ミドリ安全 NHG2000スーパー

横滑りやグレーチングの滑りにも強い、長靴タイプのキッチンシューズです。 内側底面から履き口にかけた4本の溝が蒸れを逃がしてくれるほか、通気孔付きのインソールが採用されているため適度な厚みがあり、足への負担を軽減してくれるのもポイント。

  • サイズ 22cm~28cm
  • 材質 PVC、EVA

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

弘進ゴム ゾナG3 耐油

耐油性に優れた特殊配合ビニルが使用されていて、動物油と植物油の両方に威力を発揮する長靴タイプのキッチンシューズ。 抗菌作用があるため清潔に着用し続けられる上に、かわいくおしゃれなカラーも展開されていることからガーデニングなどの普段使いにもおすすめです。

  • サイズ 22.5cm~30cm

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

シューズクラブ 先芯入り ハイパーV5400

長持ちしやすく、すり減りにくい特殊なソールが使用されているクッキングシューズ。 抗菌、防臭加工が施された中敷きが付属しています。 靴の先には樹脂製の先芯が入れられていて、重いものを落としても大きなけがをするリスクが減ります。

  • サイズ 21.5cm~30cm
  • 材質 ハイパーVソール搭載

楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

今回はクロックスなどから販売されている厨房用コックシューズやキッチンシューズ、おしゃれに履けるクッキングシューズを紹介しました。 コックシューズを選ぶときは、脱ぎ履きしやすい、滑りにくいなど使用シーンに合わせた機能に注目してください。 機能的で履きやすいコックシューズを着用して、快適さや作業効率のアップに役立てましょう。