イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

北欧風ダイニングにおすすめの暖かい雰囲気のデザイナーズチェア7選 木製ファブリックなおしゃれな椅子を紹介

食事に、来客に、一人の時間に、様々な目的で使用されるダイニング。ダイニングはただ食事をするだけの場所ではなく、人が集い会話を楽しみ、リラックスした時間を過ごすリビングと同等の意味を持つ空間なのです。

そんなダイニングに求められるのは、ゆっくりと落ち着いていつまでも座っていられる椅子ですね。テーブルと椅子がセットになったダイニングセットももちろん良いですが、ここはひとつ、ずっと座っていたくなる、お気に入りの椅子を選んでみませんか。

機能はもちろん、心躍るようなデザインのあたたかみあるデザイナーズ家具は、ダイニングにしょっちゅう入り浸ってしまうほどあなたを虜にすること間違いありません。

北欧ダイニングにおすすめのデザイナーズチェアの魅力

シンプルかつナチュラルでありながら木のぬくもりを感じさせてくれる北欧ダイニングは、料理はもちろん、そこにいる人々の表情をも生き生きと明るく魅せてくれ、穏やかな気持ちにさせてくれるものです。

食卓を囲み腰かけるダイニングチェアは、丸みを帯びていたり、素朴な形だったり、異素材との組み合わせでもそこにやわらかさを生み出していたりと実に表情豊かで、椅子にも個性があり家族の一員なのだと実感させられます。

それはデザイナーにより作り上げられた美しいデザインと、木の持つ表情が視覚的にあたたかさをプラスしてくれるからでしょう。

北欧ダイニングに合うデザイナーズチェア選びのポイント

家族や友人など複数人でテーブルを囲むなら、やはりテーブルと椅子の相性を考慮するのも必要です。 色味や素材を合わせれば統一感も出て視覚的にもすっきりとまとまった印象を与えますし、デザイン違いや座面の色・素材違いなどでもちぐはぐな印象にはなりにくく、むしろ遊び心があって楽しい気分にもなります。

しかし、敢えて違うタイプの椅子を並べるときに注意したいのが、椅子とテーブルのサイズです。テーブルが4本脚タイプの場合は脚の内側に椅子が収まるように考えなければいけません。 座面が広い椅子だとゆったりして座り心地が良くても、テーブルの内寸に収まるように並べると隣の椅子との間隔が狭く、座りにくくなったりします。 ひとつの椅子だけに焦点を当てるのではなく、椅子とテーブルをゆとりを持って配置できるように全体のイメージを頭に描きながら選ぶようにしましょう。

デザイナーズチェアはテーマやデザイナーの情熱が注ぎ込まれているものです。インスピレーションを感じたら、ぜひあなたのダイニングに、その椅子を迎え入れてください。

北欧ダイニングにおすすめ!あたたかみのあるデザイナーズチェア7選

カール・ハンセン&サン (Carlhansen & son) Yチェア CH24

北欧チェアといえば、というほど定番のYチェア。背もたれのカーブが身体をしっかりと包み込み、広い座面にゆったりと腰かけられ長時間座っていても疲れにくいという、見た目も中身も納得の優れもの。

素材の色味も多種あり、また塗装もナチュラルなソープ仕上げからホワイト塗装、ブラック塗装など様々な表情を見せてくれ、同じYチェアなのに全く違った雰囲気になります。そのため色違いで数脚揃えれば、非常に個性豊かな空間が生まれるでしょう。

パーツも細めで先端がどこも丸くなっているため、全体の印象もソフトであたたかみを感じます。それでいて安定感はばっちりなので、いつまでも座っていたくなる、ずっと一緒に時を重ねていきたいと多くの人が望むのも道理の逸品です。

  • デザイナー ハンス・J・ウェグナー(Hans Wegner)
  • 外形寸法 幅55.0cm 奥行51.0cm 高さ76.0cm 座面高45.0cm
  • 素材 【本体】ウォールナット、オーク、チェリー、ピーチ 【座面】ナチュラルペーパーコード
  • 塗装 ソープ仕上げ、オイル仕上げ、ホワイト塗装、ブラック塗装、ジャパンレッド塗装
  • ブランド国 デンマーク

TABROOM ヤマギワオンラインストア

ピーピーモブラー (PP mobler) pp58チェア

Yチェアの生みの親、ハンスウェグナーの最後の作品であるpp58チェアの座面は、本体の無垢材とは異素材である布や革です。これが椅子の雰囲気をとてもキュートにやわらかく仕上げており、座り心地もお尻に優しく、ぜひとも色違い、素材違いで集めたいほどの豊かな個性を持っています。

また背もたれのカーブがほぼ半円になっており、丸テーブルとの相性は抜群。上から見た図はまるで北欧ファブリックに描かれている花模様のように美しいラインを生み出し、ダイニングだけでなく部屋に置いているだけでも絵になる存在感です。

座面の幅は広め、高さは低めに作られているため、ゆったりとくつろげるのもこの椅子の魅力です。箸休めに背もたれにもたれながら会話をするには最高のフィット感ではないでしょうか。

  • デザイナー ハンス・J・ウェグナー(Hans Wegner)
  • 外形寸法 幅58.0cm 奥行47.0cm 高さ70.0cm 座面高42.0cm
  • 素材 【本体】アッシュ、オーク、ピーチ 【張地】合皮、布、本革
  • 塗装 クリアバイオオイル、クリアラッカー、ソープ仕上げ、ブラックオイル、ブラックラッカー、ホワイトバイオオイル
  • ブランド国 デンマーク

TABROOM 楽天市場

ハーマンミラー (Herman Miller) Eames DCWチェア

成形合板ならではの曲面と強度、そしてしなやかな弾性をもつイームズのプライウッドチェアは、素朴な無垢材の椅子とは全く違う動きと表情を見せてくれます。

イームズの作品はこれに限らずどれもシンプルで軽快で、かつ遊び心を追究しており、ナチュラル感が魅力の北欧インテリアの中に加えると絶妙なスパイスとなってくれる存在です。

今にもその四本脚で歩き出しそうな曲面加工と木目の美しいラインからは、毛並みの良い生き物のようなみずみずしい生命力すら感じます。 5つに分かれたパーツをネジ止めとショックマウントというゴム製のクッションを挟み組み立てているため、座った時の衝撃が吸収され快適な座り心地が期待できます。 まさに見て良し、座って良し。一生の相棒になってくれること間違いなしの抜群の個性を発揮します。

  • デザイナー チャールズ&レイ・イームズ(Charles & Ray Eames)
  • 外形寸法 幅49.3cm 奥行55.3cm 高さ73.1cm 座面高45.8cm
  • 素材 【本体】バーチ、整形合板
  • ブランド国 アメリカ

TABROOM ヤマギワオンラインストア

ヴィトラ (Vitra) スタンダードチェア Standard Chair

建築家としても有名なジャン・プルーべならではの設計により生まれたスタンダードチェアは、プライウッド×スチールの組み合わせにも表れているようにシンプルかつ合理的、さらに安全性と唯一無二のインパクトをあわせ持つ三角形の後脚が特徴です。

学校の椅子を思い起こす成形合板と細いスチールの前脚部分に懐かしさを覚えつつも、視線を後ろに滑らせると三角脚の存在感に目を奪われます。 スチールとは思えない温かみあるカラーバリエーションによって、朝のダイニングと夜のダイニングで全く違う表情を見せてくれるであろうデザインの美しさに加え、一日の始まりを連想させるすっきりとした前脚と、一日の終わりを誰かと語らいながらくつろぐ様子を思わせる太くてどっしりともたれかかることのできる後脚が、ダイニングでの重要な存在感を表現しています。

  • デザイナー ジャン・プルーべ (Jean Prouve)
  • 外形寸法 幅42.0cm 奥行49.0cm 高さ81.5cm 座面高46.5cm
  • 素材 【本体】ダークオーク、ナチュラルオーク、ブラックピグメントウォールナット 【脚】スチール
  • ブランド国 スイス

TABROOM 楽天市場

アルテック (Artek) 66チェア CHAIR66

実にシンプルな見た目の中に、アアルトレッグと呼ばれるL脚構造が最大の特徴であるアルヴァ・アアルトの代表作。 座面の丸さとしなやかな曲げ木の作りだすラインは、いくつあっても圧迫感を与えないコンパクト設計で、かわいらしいフォルムはまるでミニチュア世界のおもちゃのように見る者をわくわくさせてくれます。

プライウッドならではの強度としなやかさを兼ね備えた背もたれ部分は、見た目以上に身体をしっかりと支えてくれます。また60スツールと合わせてダイニングに揃えれば、どれだけ人数が増えてもみんなでテーブルを囲める軽さとコンパクトさも魅力です。 シンプルであるがゆえに、共に生活してゆく時間の中での経年変化を日々楽しめる逸品と言えるでしょう。

  • デザイナー アルヴァ・アアルト(Alvar Aalto)
  • 外形寸法 幅39.0cm 奥行42.0cm 高さ78.0cm 座面高44.0cm
  • 素材 【本体】バーチ
  • ブランド国 フィンランド

TABROOM ヤマギワオンラインストア

シーヴ (SIEVE) ハングダイニングチェア hang dining chair

「手をひっかける」「つかむ」という意味から名付けられた“hang”ダイニングチェア。 背もたれが分かれているため手を入れて持ち上げやすく、移動させやすい仕様となっている機能面が、そのままこの椅子の特徴ともなっています。 54.0cmという深めの奥行のためゆったりと腰かけられ、かためのウレタンフォームのクッションで長時間座っていてもお尻が痛くなりにくいのも魅力です。

無垢材のシンプルな4本脚とペールカラーのファブリックは北欧インテリアの定番中の定番。そのため、北欧風ダイニングのみならず北欧インテリアと相性の良い和モダンなダイニングにも取り入れやすくなっています。アッシュ無垢材の脚から木のぬくもりとやわらかさが伝わってきて、見ているだけで癒される存在となるでしょう。

  • デザイナー 久保田 充(クボタ ミツル)
  • 外形寸法 幅44.0cm 奥行54.0cm 高さ77.0cm 座面高43.0cm
  • 素材 【脚】アッシュ無垢材 【張地】布 【備考】クッション材:ウレタンフォーム
  • ブランド国 日本

TABROOM 楽天市場

飛騨産業 SEOTOチェア(張座)

2012年度グッドデザイン賞を受賞した飛騨産業のSEOTOチェア。無垢材の椅子にありがちなどっしりとした見た目、重さを払拭し、下へいくほどシャープになってゆく構造が特徴的です。背もたれ、肘置きというダイニングでのくつろぎに必要不可欠な要素を取り入れながらも、圧迫感を持たせず後脚へ流れる一筆描きのようなデザインは見事です。

ウォルナットとナラどちらの無垢材も明るすぎず落ち着いた印象を与え、細いながらも人間工学の技術を培った設計の脚は身体をもたれかけても安定しており、布の張地はいつまでも長居していたくなる快適さを生み出してくれます。 これほど秀逸なデザインながらも、さらにスタッキング機能まで兼ね備えているのはさすが日本の老舗木工家具メーカーと言えるでしょう。

  • デザイナー 川上 元美(カワカミ モトミ)
  • 外形寸法 幅57.0cm 奥行51.0cm 高さ74.0cm 座面高41.5cm
  • 素材 【本体】ウォルナット、ナラ【張地】布
  • ブランド国 日本

TABROOM 楽天市場

まとめ

食事、会話、寛ぎ、癒し、それら全てが集まる空間がダイニングです。 お気に入りの椅子に座りながら時間を過ごせるのは本当に幸せなことです。 自分の全てを預けられる椅子を見つけて、共に年をとることができれば、それ以上の贅沢などないのではないでしょうか。

憧れの椅子、信頼の椅子、気分を上げてくれる椅子、自分がダイニングチェアに求める要素はどれが一番強いのか自問自答しながら、ぜひ生涯の伴侶を見つけてください。