小学生向け紙コップ工作13選 簡単に作れる動くおもちゃ他、高学年向け作品も

この記事では、家で簡単にできる小学生向けの紙コップ工作アイデアを紹介。 ハサミを使わずにできる小学校低学年向けから、頭の運動になる高学年向けの少し難しい工作も取り上げます。 見た目がかわいいものや動くおもちゃなど、自分が作りたいものを見つけてチャレンジしてみましょう。 家族や親戚、友人家族と気軽に紙コップ工作を楽しんでください。

小学生におすすめ! 紙コップで工作を楽しもう

紙コップを使った工作は家にあるもので簡単にできるため、小学生の遊びにもおすすめです。 幅広い難易度の工作があり、小学校高学年向けの少し難しいおもちゃに挑戦するなど成長に合わせて作れるのも魅力。 なかには音や重さの原理を学べる工作もあり、理科の学習にもなります。 飾れるものや動くおもちゃなどさまざまあるため、難易度を見ながら気軽に作ってみてください。

低学年向けの簡単な紙コップ工作

小学校低学年の子供も安心して作れる、簡単な紙コップ工作を紹介します。 遊べるけん玉や風車、身につけたくなるかわいい腕時計など、気になるものに挑戦しましょう。

ハサミを使わずに作れるけん玉

小学生になったばかりの子供の工作には、ハサミを使わない紙コップけん玉がおすすめです。 主な材料は紙コップ2つとビニールテープ、たこ糸とボール用の新聞紙、マスキングテープなど。 作り方も簡単で、まず2つの紙コップに好きな絵を描き、底面同士を重ねてテープで留めます。 ボールを付けた紐を紙コップの間にくっつけて、固定して完成。 親子や友人で手分けして絵を描いて、組み合わせるのも楽しいでしょう。

中身をアレンジできるマラカス作り

マラカス作りもハサミがいらない紙コップ工作です。 紙コップにビーズなどを入れ、コップ同士をマスキングテープで貼り付けるだけの簡単な作り方。 中身が出ないよう、しっかりとコップ同士をつなぎ合わせましょう。 難しい場合は大人に手伝ってもらうと安心です。 中身はアレンジでき、細かく切ったストローを入れた場合、ストロー同士がぶつかってやわらかい音になります。 音の違いを楽しめるのも紙コップマラカスの魅力です。

動物やキャラクターの手作りパペット

イラストを描くのが好きな人は、紙コップでパペットを作るのもおすすめ。 紙コップを半分に切ってイラストを描いて折り返すだけで、口がパクパク動くかわいいパペットの完成です。 10分ほどで簡単に作ることができ、手や耳などを付けてアレンジするとより本格的な仕上がりに。 好きな動物やキャラクターを描いて、人形遊びのように会話させて楽しみましょう。

紙コップで作る腕時計もかわいい

身につけられるものを工作したい人は、紙コップ腕時計に挑戦してみましょう。 ハサミとホチキス、輪ゴム、ペンやマスキングテープで簡単に作れます。 まず紙コップの底を文字盤に見立てて、側面をベルトの形にカット。 向きに注意して底面に数字や針を描き、マステで全体をデコレーションしましょう。 次にベルトの両端を折って輪ゴムを挟み、ホチキスで留めます。 ホチキス針をマステで保護してオリジナル腕時計の完成です。

回したくなるオリジナル紙コップ風車

少し難しい紙コップ風車は、曲がるストローと割り箸、爪楊枝、画鋲、ひっつき虫やボンドなどを使用。 画鋲で底の中央に穴をあけ、6等分になるように側面に切り込みを入れます。 1つずつ30度くらい斜めに折っていき、色塗りなどで自由にアレンジ。 次に爪楊枝の先にひっつき虫などをつけ、底の穴に挿します。 爪楊枝にストローを被せて、ストローの先に割り箸を入れて補強したら完成。 紙コップを土台にして回すのも良いでしょう。

カラーセロハンで万華鏡も自作可能

紙コップでできる簡単な万華鏡の作り方を紹介。 材料はカラーセロハンと両面テープ、ハサミかカッター、トレーシングペーパーなどです。 紙コップの底をくり抜き、飲み口の縁の下を両面テープで一周します。 くり抜くのが難しい場合は大人が行いましょう。 次に幅1cmのカラーセロハンを交差するように貼って飲み口を塞ぎます。 底の縁にも両面テープを貼り、トレーシングペーパーで覆って完成。 側面をアレンジして仕上げましょう。

高学年向けの少し難しい紙コップ工作

小学校高学年の子供におすすめの、少し難しい紙コップ工作を取り上げます。 難易度が上がる分、完成後の達成感も大きいでしょう。

手作りの紙コップクラッカーや鉄砲

2つの紙コップで作るクラッカーの材料はテープとハサミ、底をくり抜くためのカッター、風船、中に入れる緩衝材など。 まず風船のふくらむ方の先をカットし、底をくり抜いた2つの紙コップに被せます。 外れないようにテープで固定し、風船の先端を結んだら紙コップを二重にして完成。 結び目をつまんで離すと音が鳴ります。 中にデコレーションボールなどの緩衝材を入れて遊ぶのも良いでしょう。

かわいいミニサイズのガチャマシーン

3つの紙コップと画用紙、プラカップ、ラップを使った難しい工作を紹介。 2つの紙コップにトンネル穴、出口を作り、残りの紙コップは縦半分に斜めカットします。 プラカップは底だけくり抜き、ラップをかけましょう。 重ねた紙コップとプラカップの底をテープでくっつけ、画用紙で作った筒と受け口をセットして完成。 プラカップを上にしてお菓子などを入れ、筒を回して遊べます。 くり抜き作業は大人が行いましょう。

動くおもちゃの紙コップ工作アイデア

ここからは紙コップで作れる、動くおもちゃの工作アイデアを取り上げます。 家族や友達と一緒に作って遊びましょう。

すぐに遊べる手軽な紙コップコマ

紙コップでコマを作って友人や家族と楽しみましょう。 使用するものはハサミやセロハンテープ、ペン、ビー玉です。 まず紙コップの側面に8等分に切り込みを入れて広げます。 ペンなどでデザインして、裏返した底の中央にビー玉を貼り付けて完成。 ビー玉は爪楊枝でも代用できます。 ビー玉にテープを貼りすぎない、羽の先にテープを貼って重くするのが回りやすくするコツです。

飛距離で対決も! 紙コップロケット

輪ゴムの仕かけで手を放すだけで紙コップが飛んでいく、ロケットの工作を紹介。 紙コップの縁の向かい合わせに2ヶ所ずつ切り込みを入れ、輪ゴムをクロスしてかけ、内側をテープで留めます。 新聞紙を丸めて底に押し当てて固定し、あとはロケットの翼と窓を画用紙などで作って装飾。 別途きれいな紙コップを用意し、下から重ねて完成です。 人や物に当たらない安全な場所で飛ばしてみて、飛距離を競うのも良いでしょう。

紙コップを使った季節の工作アイデア

ひな人形やこいのぼりなど、季節を感じる小物も紙コップで工作できます。 デザインにもこだわって、かわいい置き物を手作りしましょう。

かわいいオリジナルひな人形

紙コップの形を活かした、小学生でも簡単に作れるオリジナルのひな人形。 作り方は紙コップを体に見立てて、折り紙や画用紙で作った顔を爪楊枝に貼って紙コップの底に挿します。 キャラクターにしたり、扇子などの小物をアレンジしたりするとデザインのバリエーションも増えるでしょう。 加えて屏風などを金の紙で作り、後ろに飾るとより本格的になります。

紙コップを使った手作りこいのぼり

紙コップを横にして、折り紙やシール、マスキングテープ、フェルトなどを使ってこいのぼりの目やうろこを作ります。 紙コップ自体にペンでこいのぼりを描いたり、切れ込みを入れてうろこにしたりするアイデアもあり、アレンジの幅が広いのも魅力。 定規などに紙コップを縦に並べてくっつけたら完成です。 紙コップだからこそできるこいのぼりの装飾を楽しんでみてください。

クリスマスアイテムも紙コップでアレンジ

クリスマスをより華やかに演出する置き物やツリーの飾り。 紙コップでも簡単に作ることができます。 紙コップの側面に緑のフェルトを貼って飾りを加え、底に爪楊枝で星を挿してミニツリーを作るのもおすすめ。 その他、底に角を立て、側面に目や鼻をつけてトナカイの置き物も自作できます。 家族や友人と準備を楽しんで、クリスマスを盛り上げましょう。

紙コップで工作、遊ぶときの注意点

紙コップで工作をするときは、以下のような点に注意しましょう。

・ロケットなどの飛ばす遊びは人に当たらない広い場所で行う

・カッターなどの刃物、ホチキスを使うときは大人に手伝ってもらう

・刃物を使ったあとは必ず刃をしまう

・作業中の誤飲に気をつける

・竹串や爪楊枝などのとがったものを床に置かない

安全に作って、人に迷惑がかからない場所で遊ぶことが大切。 作業の前に必要な材料や道具を揃えて、刃物を扱うものや難しい工作は大人と一緒に楽しみましょう。

まとめ

ここまで、小学生にもおすすめの紙コップの工作アイデアを紹介しました。 低学年から高学年向けまで、動くおもちゃやかわいいアレンジができるものなどさまざまあります。 材料や道具のラインナップを見て、なるべく大人と一緒に工作しましょう。 最後に紹介した注意点も重要です。 難易度を上げたりデザインにこだわったりして、紙コップ工作を楽しんでください。

関連記事