イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

便利で取り付け簡単な市販のペットボトル式ウォーターサーバーおすすめ4選 契約不要で手軽にはじめられる

冷たい水も熱いお湯もすぐに使えて便利なウォーターサーバー。 多くの病院やオフィスなどには業務用が設置されていますが、最近では家庭用の小さなウォーターサーバーを自宅に設置する人が増えてきました。

今回はそんな便利なウォーターサーバーから、市販のペットボトルが使えるコンパクトなおすすめペットボトル式ウォーターサーバーを紹介します。 普段から飲みなれている水を簡単にセットでき、契約不要なのでライフスタイルに合わせて水のストック量を調節できることが魅力。 契約が必要なウォーターサーバーよりもコンパクトなので、部屋が狭い一人暮らしの人にもおすすめです。

市販のペットボトルが使える便利なウォーターサーバー

一般的なウォーターサーバーは、契約したメーカーから定期的に水が送られてくるので便利。 ですが、ペットボトル式ウォーターサーバーには一般的なウォーターサーバーにはないメリットがあります。 まずは、ペットボトルが使えるウォーターサーバーとはどんなものか、その特徴やメリットについてみてみましょう。

ペットボトル式ウォーターサーバーとは

ペットボトル式ウォーターサーバーとは、名前のとおり市販で売られているペットボトルをサーバー本体にセットして使えるものです。 ペットボトルの口径が合えば、国内外問わず様々な容量のペットボトルをセットすることができます。 一般的なウォーターサーバーよりもコンパクトで、キッチンやダイニングのちょっとしたスペースに置くことが可能。 本体は購入製なので、面倒な契約が必要なく誰でもすぐに家庭に取り入れられます。 薬を飲む際や温かいコーヒーを飲んで一息つきたいときに、すぐに冷水や温水を出すことができて便利です。

ペットボトル式ウォーターサーバーのメリット

ペットボトル式ウォーターサーバー最大のメリットは、飲みなれた市販のペットボトル水がセットできることです。 家庭によっては、安さを重視したり銘柄にこだわったり、硬水や軟水などの口当たりで飲み水を決めている人も多いでしょう。 そんな人にペットボトル式ウォーターサーバーはおすすめです。

また、サーバー本体をレンタルするタイプのウォーターサーバーは、水の入ったボトルが重くて交換が大変。 ですが、ペットボトル式ウォーターサーバーなら最大でも市販の2Lサイズのボトルなので、女性でも簡単に交換ることができます。 そして、ストック分の水は自分のタイミングで買い置きできるので、ボトルが溜まる心配もありません。 さらに、ボトルが小さいのでストック分をコンパクトにまとめて置けるのもメリットと言えるでしょう。

ペットボトル式ウォーターサーバーの選び方

ここからは、ペットボトル式ウォーターサーバーの選び方を紹介します。 レンタル式ウォーターサーバーに様々なメーカー、デザイン、機能性があるように、ペットボトル式のウォーターサーバーも製品によって機能性やデザインが異なります。 バリエーションは少ないですが、機能性などをきちんと見て選ぶことで重宝するアイテムになるでしょう。

対応するペットボトルの口径

ウォーターサーバーを選ぶときは、対応するペットボトルの口の大きさを確認しましょう。 国内のペットボトルの口径は28mmが主流ですが、わずかに小さいもの、大きいものもあります。 そのため、セットしたいペットボトルの口径が対応するかどうかをしっかりとチェックしておきましょう。 特に海外製のペットボトルは国内のペットボトルと規格が異なるので、注意が必要です。

温水・冷水の温度と内蔵水槽容量

ペットボトル対応のウォーターサーバーも、レンタル式ウォーターサーバーのように温水と冷水を楽しめます。 ですが、機種によって温水と冷水の設定温度や内臓水槽容量が異なるので、熱すぎるお湯が苦手な人は設定温度が低いものを、一度にたくさん温水もしくは冷水を使う人はタンクの容量が多いものを選びましょう。 中には冷水のみに対応しているペットボトル式ウォーターサーバーもあるので、冷水だけでよいという人はそちらがおすすめです。

デザインで選ぶ

レンタル式ウォーターサーバーにはインテリアに馴染むようなおしゃれなものが豊富ですが、ペットボトル式ウォーターサーバーはあまりおしゃれとは言えないでしょう。 ですが、それぞれの機種で若干デザインは異なるので、キッチンやダイニングなど見えるところに設置しても気にならないデザインを選ぶのがおすすめです。

口コミもチェック

ウォーターサーバーは実際に家庭に設置してから良し悪しがわかるので、実際に購入した人の口コミを参考にすると使用感がわかりやすく、ペットボトル式ウォーターサーバー選びが失敗しにくくなります。 どんなところが使いやすいのか、どんな欠点があるのかなど、リアルな口コミを参考にすることで良い買い物につながります。 ぜひ購入を決める前に口コミもしっかりチェックしておきましょう。

取り付け簡単なペットボトル式ウォーターサーバーおすすめ4選

ペットボトル式のウォーターサーバーで有名なトフィーや、小鳥がちょこんと乗った可愛らしいウォーターサーバーなど、気になるペットボトル式ウォーターサーバーを紹介します。

トフィー (Toffy) ウォーターサーバー K-WS1

ウォーターサーバーやコーヒーメーカーなど、家庭に役立つデザイン家電を販売するトフィーの商品です。 温水と冷水をスイッチひとつで切り替えてすぐに飲めるところが特徴で、電気代は24時間使ってもたったの21円。 口径25mmと28mmのキャップが2種類ついているため、幅広いメーカーの水に対応します。 「卓上サイズでペールトーンの本体がおしゃれ」 「機械音はするけどリビングで使えば気にならない」 「大手のウォーターサーバーから買い替え、2Lペットボトルだから交換がラクちん」など、口コミ評価もなかなかです。

  • 外形寸法 幅27cm 奥行32.5cm 高さ61.7cm
  • 重量 2.5kg
  • 設定温度 温水85~95°C 冷水10~15°C
  • 内蔵水槽容量 温水650ml 冷水620ml
  • 消費電力 温水500W 冷水65W
  • 電源コード長さ 1.5m
  • 対応口径 25mm、28mm

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ニチネン 家庭用 卓上ウォーターサーバー おいしさポット HWS-101

コンロやウォーターサーバーなどを販売するニチネンの商品。 冷水は水の味を最も楽しめる15°Cに保ってくれる優れものです。 もちろん、温水も楽しめます。 電気代は1日10円とかなり抑えられるため、レンタル式のウォーターサーバーの電気代や費用が気になる人にもおすすめです。 「ポット代わりに使用。老人でも使いやすい」 「小型で場所をとらない」といった口コミの他に、「水はあまり冷たくない」という口コミもあるため、キンキンに冷えた水よりも常温に近い水を楽しみたい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅27.0cm 奥行30.0cm 高さ36.0cm
  • 重量 2.3kg
  • 設定温度 温水85~95°C 冷水10~15°C
  • 内蔵水槽容量 温水650ml 冷水620ml
  • 消費電力 温水500W 冷水75W
  • 対応口径 28mm

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

卓上ウォーター コンビニサーバー

「小型で便利」 「本体価格が安くて魅力的」といった口コミ評価を得ているウォーターサーバー。 卓上にコンパクトに収まるので、食事のときにも便利です。 キャップのサイズが外径約27.5mmのものに対応しているとのこと。 愛飲している水とのサイズが合えば、本体の値段も抑えられるためおすすめです。

  • 外形寸法 幅22.5cm 奥行27.0cm 高さ31.5cm
  • 重量 2.2kg
  • 設定温度 温水80~95°C 冷水10~15°C
  • 内蔵水槽容量 温水850ml 冷水570ml
  • 消費電力 温水410W 冷水65W
  • 電源コード長さ 1.45m
  • 対応口径 27.5mm(市販の2Lペットボトル対応)

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

クオリー(QUALY) ウォーターサーバーになるウォーターディスペンサー Thirsty Bird

レバー部分に可愛らしい小鳥が止まっているおしゃれなウォーターサーバー。 ペットボトル式のウォーターサーバーはデザインが似通っているところがあるので、こうしたおしゃれなものはとても貴重です。 小鳥の色はグリーンとレッドがあります。 女性や子供でも簡単に使えるという操作性で、インテリア性を求める人にもおすすめです。 子供でも操作できるとのことなので、小さい子供がいる家庭は置き場所を工夫するといいでしょう。

  • 外形寸法 幅18cm 奥行18cm 高さ23cm
  • 重量 250g
  • 材質 ABS樹脂・ナイロン・シリコン

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

いかがでしたか? 水の交換が大変だったり定期的な水の購入が必要だったりと、便利な一方で気になる点もいくつかあるレンタル式ウォーターサーバーは、、購入を迷っている人も多いでしょう。 そんな人には、飲みなれた水をセットして自分のタイミングでストックを購入することができ、最大2Lサイズのボトルなので交換も簡単にできるペットボトル式ウォーターサーバーがおすすめです。 もっと手軽にウォーターサーバーのある暮らしを送りたい人は、ぜひこの記事を参考にペットボトル式ウォーターサーバーの購入を検討してみてください。