歯ぎしりにおすすめのマウスピース・ナイトガード9選 ハードタイプも紹介

眠る親子の写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

睡眠時の歯ぎしりや歯の食いしばりを軽減したい人におすすめなのがナイトガード。
素材やタイプによってメリット、デメリットがあります。
今回は、どんなナイトガードを選べばいいのか迷っている人向けに、種類ごとのメリット、デメリットや選び方を解説します。
おすすめ商品の紹介や、洗浄の仕方、手入れ方法も解説するので、ぜひ参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

歯ぎしり用マウスピース「ナイトガード」

ナイトガードと呼ばれるマウスピースは睡眠時に使用する商品です。
ナイトガードは名前通り、睡眠時の歯ぎしりや食いしばりから歯や顎を守るために使用されるもの。
マウスピースは、就寝中だけでなく起きているときも常時使用できる商品ですが、マウスピースをナイトガードとして使用することもできます。
またナイトガードは歯医者でも手に入りますが、医療機器ではありません。
歯医者へ行かなくても購入でき、手頃な値段で購入できます。

ナイトガードの効果は? デメリットも

ナイトガードは、睡眠中の歯ぎしりや噛みしめによる歯や歯茎への負担を軽減するのに役立つとされています。
また、顎や口まわりの筋肉の疲労軽減に役立つ効果や、歯ぎしりの不快な音の解消に役立つ効果も期待できます。
しかし、ナイトガードの装着感に慣れないうちは違和感が大きく、眠りにくいというデメリットもあります。

ナイトガードの種類

ナイトガードの主な種類は4つ。
それぞれの特徴やデメリットについて詳しく解説していきましょう。
自分に合った商品を見つけるうえで、必ず知っておきたい知識です。

ソフトタイプ

最初に解説するのは、ゴムなどで作られたソフトタイプです。
柔らかく、装着時の違和感が少ないのが特徴。
しかし柔らかすぎると、歯ぎしりに対する効果が少ないとも考えられています。
また耐久性が低いというデメリットもあります。

奥歯固定タイプ

ナイトガード全4種類の中で、1番装着時の違和感が少ないとされている奥歯固定タイプ。
全体の歯に装着するほかのタイプに比べ、奥歯のみの固定となり、自然な装着感が特徴です。
違和感が極力少ないものを探している人は、奥歯固定タイプがおすすめです。

成型タイプ

シリコンや樹脂で作られていて、お湯で温めて柔らかくしてから上下の歯をしっかり噛むように装着する成型タイプ。
自分の歯並びや噛み合わせにぴったりな成型ができるため、ほかのタイプに比べてフィット感が高いのが特徴です。

ハードタイプ

成型不要でサッと装着できるハードタイプは、顎関節に痛みや疲れがある人、歯ぎしりで音がする人、食いしばりが強い人におすすめです。
また肩こりがある人にもハードタイプはおすすめ。
ハードタイプは頑丈な素材で作られていますが、装着時の違和感が大きいことがデメリットです。

ナイトガードの選び方

ナイトガード選びに失敗したくない人は、次の3つのポイントを参考に選びましょう。
自分に合った商品をつけるために役立ててください。

素材で選ぶ

1つ目のポイントは、ナイトガードの素材を確認して選ぶこと。
使われている素材によって、装着感や耐久性、手入れのしやすさなどが大きく異なります。
たとえばプラスチック製のものは、硬くて頑丈なので耐久性があります。
また、シリコン製のものはゴムのような柔軟性と弾力性があり、高いフィット感が期待できます。
素材をしっかりと確認し、自分に合ったナイトガードを見つけましょう。

大人用や子供用など対応年齢も確認

ナイトガードには、大人用と子供用があります。
子供の歯ぎしりや噛みしめ対策には、フィットするサイズのナイトガードを選びましょう。
サイズの合わないものを装着していると、子供の歯の発育や歯並びに悪い影響を与えてしまうかもしれません。
対応年齢やサイズをしっかりと確認し、口コミなどもチェックしながら、ぴったり合うものを選びましょう。

口コミや値段もチェック

商品の口コミや値段などもチェックして選びましょう。
試してから購入するのが難しいため、実際に市販の商品を使ったことのある人の意見や評価は非常に重要です。
あまりに悪い口コミが多い商品や評価が低すぎる商品は避ける方が無難です。
また、値段が高すぎる市販の商品を選ぶのも、気軽に買い替えができず衛生的にもよくないのでおすすめしません。

市販のナイトガードの着用時の注意点

市販のナイトガードには耐久年数があります。
歯や歯茎を傷つけてしまわないよう、定期的に新しいものと交換することが大切です。
素材や使用頻度によって劣化の具合は異なるので、日々適切な手入れをしながら、壊れかけていないかチェックもしておくとよいでしょう。
また、飲食をする場合は必ずナイトガードを外してください。
特にコーヒーなど色の濃い飲料はナイトガードを変色させる恐れがあります。

楽天などの通販で買えるマウスピース9選

通販で購入できる市販のマウスピース・ナイトガードを9つピックアップして紹介します。
口コミも参考に、自分に合った商品を探してみてください。

A SMILE 子供用 歯列ケア 歯ぎしり イビキ、鼻呼吸トレーニング お口のトレーニングマウスピース

こちらは優しいつけ心地の対象年齢6歳~12歳の子供用マウスピースです。
ステップアップに使えるハードなステージ2もあります。
就寝時のナイトガードとしても問題なく使用可能です。
また、食品グレードの素材が使用されていることに加え無着色、無添加で子供に嬉しい安心設計。
子供が嫌がらずに装着してくれたとの口コミもあり値段も手頃なため、はじめてマウスピースを試す子供におすすめです。

  • 材質 食品グレード素材
  • ケース付き
  • ソフトタイプ

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

Dr.Qolis 歯ぎしり マウスピース 1箱 2ピース ケース付き

装着時の違和感が少ない、奥歯固定タイプのナイトガードです。
前歯部分がないため、装着時の見た目はスッキリしています。
また、高品質なシリコン素材使用で、柔軟性や伸縮性が抜群。
痛みや違和感が少ないように設計されています。
本体2個とケース1個のセット商品で、手頃な値段。
出張先にも気軽に持ち運べるのが嬉しいポイントです。

  • 外形寸法 幅4.5cm 奥行3.4cm 高さ1.5cm
  • 材質 シリコン
  • ケース付き
  • 奥歯固定タイプ

楽天市場で見る
amazonで見る1,000円
Yahoo!ショッピングで見る

エミリード (EMILEAD) 歯ぎしりガード 歯ぎしり 食いしばり マウスピース 専用ケース付 3個セット S M L

エミリードのマウスピースは口の中でずれにくい、3点支圧分散デザインが特徴の商品です。
奥歯部分の固定に加えて、前歯部分でも固定します。
さらに、奥歯部分はウェーブ構造で、歯の噛み合わせに優しくフィット。
Sサイズ、Mサイズ、Lサイズの3種類あり、男女ともに使えます。
装着時のずれにくさを重視する人に最適な商品です。

  • 材質 シリコン
  • ケース付き
  • 奥歯固定タイプ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

O.M.C TOKYO 歯ぎしり防止マウスピース 型取り不要 簡単装着

マウスピースを試してみたいと考えている人はO.M.C TOKYOの商品がおすすめ。
本体2個とケース1個の十分なセット内容で、手頃な値段で販売されています。
シリコン素材使用で日本人にフィットしやすい設計。
耐久性にも優れている点も嬉しいポイントです。
はじめてのマウスピースとして、気軽に買えるものを探している人におすすめです。

  • 材質 シリコン
  • ケース付き
  • 奥歯固定タイプ

楽天市場で見る
amazonで見る1,598円
Yahoo!ショッピングで見る

ソヴァ (SOVA) ソヴァ エアロ (SOVA AERO) ナイトガード (night guard) 1.6mm

装着時の快適さにこだわって開発されたマウスピース。
自分の歯型に合わせる成型タイプです。
お湯にマウスピースを入れて柔らかくし、指先を使って歯に押し当てて歯型取りをします。
簡単に成型できるとの口コミも寄せられています。
また成型が難しい場合も、20回程度まで型の取り直しが可能。
従来の素材よりも強度が増し、厚みも1.6mmと薄く、装着時の違和感を最小化しました。

  • 外形寸法 高さ0.16cm
  • 材質 熱可塑性ポリマー
  • 成型タイプ

楽天市場で見る
amazonで見る3,494円
Yahoo!ショッピングで見る

キュトナ (Cutona) マウスピース 歯ぎしり 歯並び 口元ケア

唾液が溜まりにくい設計とフィット感にこだわった、キュトナのマウスピースです。
本体に唾液を逃がすための穴が複数開けられていて、快適なつけ心地がポイント。
マウスピースを装着すると、唾液が大量に出てきてしまう人におすすめします。
1.6mmと薄型で重さは10円玉よりも軽いのに、高い耐久性も魅力。
装着したまま水分補給も可能です。

  • 外形寸法 幅7.7cm 奥行6.7cm 高さ1.6cm
  • 材質 ポリカプロラクトン
  • ケース付き
  • 成型タイプ

楽天市場で見る
amazonで見る2,980円
Yahoo!ショッピングで見る

デンタプラス (Denta+) デンタルマウスピース 歯ぎしり 歯科医師監修モデル

デンタプラスのマウスピースは、歯医者監修のつけ心地の良さにこだわって開発された商品です。
ソフト、レギュラー、ハードの3種類がセットになっていています。
マウスピースを習慣化するために徐々にステップアップしていったり、好きなつけ心地を選んだりして使用できます。
専用の抗菌ケース付きで、収納や持ち運びには困りません。
歯医者監修の商品を探している人におすすめです。

  • 材質 EVE樹脂、PP樹脂
  • ケース付き
  • ハードタイプ

楽天市場で見る
amazonで見る999円
Yahoo!ショッピングで見る

Grocia デンタルマウスピース 取扱説明書付 1個入り G008

Grociaのマウスピースは、サッと装着して使えるハードタイプ。
柔らかいマウスピースでは歯ぎしり対策の効果が感じられない人におすすめしたい商品です。
成型の必要がないので届いてすぐに使いはじめられるのが魅力。
注意事項や詳しい使い方が載っている日本語の取扱説明書と、持ち運びに便利なケース付きです。

  • 外形寸法 幅6cm 奥行4cm 高さ2.4cm
  • 材質 EVE樹脂、PP樹脂
  • ケース付き
  • ハードタイプ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ニコット (Nicotto) デンタルマウスピース 洗浄タブレット付き

ニコットのマウスピースは、ハードタイプを使用したい人におすすめ。
装着しても目立ちにくい、スタイリッシュなデザインです。
いつでも清潔に使用できる洗浄用タブレットと抗菌ケース付き。
装着時の痛みも少なく、使い心地のよさも魅力です。
歯の食いしばりや歯ぎしりが軽減されたという口コミも多く見られました。

  • 外形寸法 幅5.5cm 奥行4.5cm 高さ2.2cm
  • 材質 EVA樹脂、PP樹脂
  • ケース付き
  • ハードタイプ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ナイトガードの洗浄方法・手入れ方法

ナイトガードは毎日の洗浄、手入れが必要です。
水で流すだけの簡単な手入れだけでは、雑菌が繁殖しやすいため定期的に洗浄剤を使用することをおすすめします。
普段の手入れの場合でも、市販の中性洗剤を水に薄めて洗浄する方法も効果的だとされています。

市販の歯磨き粉を使用しての洗浄は、研磨剤が傷を付ける原因になってしまうので避けてください。
また、ナイトガードの素材によっては、熱に弱いものがあるので熱湯消毒の手入れもおすすめしません。

痛みや違和感を感じたらすぐに歯医者へ

ナイトガードを使用していて痛みや違和感を感じた場合は、すぐに歯医者へ相談しましょう。
痛みや違和感を我慢しながら使い続けるのは、正しい使い方ではありません。
歯ぎしり対策や噛みしめ対策の効果は感じられず、悩みがより深刻化してしまうことも考えられます。
ナイトガードの使用で雑菌が付着したまま知らずに装着していると、歯周病や虫歯の原因となるので、定期的に歯医者へ行くことも重要です。

まとめ

睡眠中の歯ぎしりや、噛みしめ対策に効果が期待されるナイトガード。
タイプや値段の異なる市販の商品が多数あり、選ぶのに迷ってしまうものです。
装着時の違和感が少ない奥歯固定タイプや、サッと手軽に装着できるハードタイプなどさまざまな商品を紹介しました。
記事内で紹介した選び方を参考に、自分の好みや使用状況に合わせたナイトガードを見つけましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる