茶こし付きタンブラーおすすめ9選 持ち運びに便利なおしゃれティーボトル

茶こし付きタンブラーは、自宅やオフィスなどの様々なシーンでこだわりの茶葉を楽しめます。 取り外し可能な茶こしで、好みの濃さに調節でき水筒として持ち運びできるのでとても便利です。 しかし、素材や容量、淹れ方やデザインもさまざまで、選び方に迷うことも。 今回は、おしゃれな茶こし付きタンブラーの選び方と使い方、ビタントニオのツイスティ―シリーズなどのおすすめ商品を紹介します。

水出しも可能 茶こし付きタンブラーの魅力

茶こし付きタンブラーはタンブラーに茶こしがセットされていて、淹れたてを楽しめるのが魅力です。 また、自分好みの濃さに調節可能で、お茶が濃すぎたり渋くなったりすることも防げます。 お湯出しだけでなく、水出しにしてまろやかなの紅茶やハーブティーも楽しむことも可能です。

急須やティーポットなどの抽出器具や、カップやソーサーも要らないので洗い物も減らせます。 また、カフェに行かずに好みの淹れたてを飲めるので経済的です。 携帯性も高く、水筒のように持ち歩けるので、オフィスでも外出先でもリフレッシュできます。

茶こし付きタンブラーの使い方

茶こし付きタンブラーは使い方も簡単です。 分離式のタンブラーなら、それぞれに茶葉とお湯を分けて入れるので、好みの濃さに調節できます。 茶葉とお湯または水を入れ、好みの濃さになったところで上下を持ってツイストすると弁が閉じてそれ以上濃くならない仕組みです。 また、一体型のタンブラーは調節できないので注意しましょう。 商品によっては分離はできても濃さを変えられないものもあります。

茶こし付きタンブラーの選び方

茶こし付きタンブラーの選び方を紹介します。 おしゃれなデザイン性や保温性など、ティーボトルを選ぶためのポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

持ち運びやすいサイズ・容量を選ぶ

茶こし付きタンブラーを選ぶときは、シーンに合わせた容量やサイズのものを選びましょう。 容量は飲み切りに便利な180ml前後のものから大容量の500mlまで、さまざまな種類が展開されています。 水筒としてオフィスや外出先に持ち運ぶなら、バッグに入れて持ち運びやすいコンパクトなサイズがおすすめです。

おしゃれなデザインを選ぶ

ティータイムを一層楽しみたいなら、デザイン性も重要です。 シンプルなものやおしゃれなカラー、好きなブランドやデザイナー監修のものなど、好みのデザインを選びましょう。 ボトルがクリアなものを選べば、ハーブやカットしたフルーツ、茶葉などもおしゃれなデザインの一部として楽しめます。

プラスチック? ガラス? 材質をチェック

タンブラーの素材は強化プラスチックやステンレス、耐熱ガラスが主流です。 軽量や保温性など、材質にも注目しましょう。 携帯用なら漏れにくさや耐衝撃性なども重要なポイントです。 また、医療器具にも使われる合成樹脂トライタンもおすすめ。 ガラスでも割れにくく、人体に影響のある化学物質を含まない安心素材です。

保温性の有無を確認

茶こし付きタンブラーの保温性もチェックしましょう。 淹れたてのお茶をすぐに楽しみたい人は、保温性はそこまで必要ではありません。 しかし、温かい飲み物や水出しのお茶を水筒代わりにして、持ち運んで飲みたい人は保温機能付きのものがおすすめです。 事前にチェックしてから購入しましょう。

茶こし付きタンブラー・ティーボトルおすすめ9選

茶葉とお湯さえあれば、いつでも淹れたてのお茶が楽しめる、茶こし付きタンブラー。 おしゃれなデザインや持ち運びしやすいものなど、さまざまな種類を紹介します。

ビタントニオ (Vitantonio) ツイスティーミニ (TWISTEA MINI) VTW-1

ビタントニオの茶こし付きタンブラー、ツイスティープラスのコンパクトタイプです。 淹れたてを飲み切るのにちょうどよい容量。 使い方は、茶葉とお湯をボトルに入れて、好みの濃さになったらボトルをひねるだけです。 また、スリムで持ち運びしやすいので、オフィスや外出先でも気軽に楽しめるのが魅力。 おしゃれなアイボリーとブルーの2色展開でおしゃれです。

  • 外形寸法 幅4.7cm 奥行4.7cm 高さ20.9cm
  • 重量 190g
  • 容量 180ml
  • 材質 飽和ポリエステル樹脂、シリコーン、ポリプロピレン、ステンレス
  • 耐熱温度
    • 本体 -20°C~100°C
    • カバー -20°C~200°C
    • フタ -20°C~130°C
    • パッキン -20°C~200°C

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

Muellery 水筒 ティーボトル タンブラー ガラス 二重構造 紅茶 茶こし付き 300ml

家でも外でも淹れたてのお茶が楽しめる、シンプルなデザインの茶こし付きティーボトルです。 二重ガラス構造で保温保冷効果に優れています。 透明なガラスなので濃さの変化がわかりやすく、デザインもシンプルでおしゃれです。 また、茶こしはステンレス製で耐久性も高く、手入れがしやすいのが特徴。 お茶の他、紅茶やハーブティーなども楽しめるので、おすすめです。

  • 外形寸法 幅6.5cm 奥行6.5cm 高さ19cm
  • 容量 300ml
  • 材質 耐熱ガラス、PP、ステンレス、シリコン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ガラスタンブラー キャリーティーボトル (Carry Tea Bottle) 380ml

耐熱・硬質ガラスが使われている茶こし付きタンブラー、キャリーティーボトルです。 保温保冷性はありませんが、傷がつきにくく衛生的で、清潔に使えます。 また、細かい茶葉にも対応する極細孔のステンレスフィルター付きです。 容量は380mlで、バッグに入れて持ち運びしやすいサイズ感が魅力。 お湯を注いだボトルが熱くなっても持ち運びしやすい、おしゃれな4色展開のカバー付きなのでおすすめです。

  • 外形寸法 下部幅6.4cm 上部幅4.3cm 高さ21cm
  • 容量 380ml
  • 材質 耐熱ガラス、ABS樹脂、ステンレス、シリコンゴム、ネオプレーン

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ハリオ (HARIO) フィルターインボトル ポータブル FIBP-40

ハリオが展開している、人体にも安全なトライタン製のフィルターインボトルです。 持ち歩きにもうれしい400mlや飲み切りサイズの160mlも展開されています。 茶こしは飲み口にセットされていて、好みの濃さになったら簡単に取り出せるのが特徴。 また、耐熱性や衝撃強度があり、分解して手入れしやすいところも魅力です。 フルーツが飛び出さないので、フルーツティーやデトックスウォーターもおしゃれに持ち歩けます。

  • 外形寸法 幅7.4cm 奥行7.4cm 高さ24cm
  • 重量 300g
  • 容量 400ml
  • 材質 PCT、PP、シリコーンゴム

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

欣禾堂 (KINKADO) 中国茶器のロングセラー! マルチティーサーバー400ml

耐熱・耐冷強化プラスチックの透明ボトルに中国風のデザインがおしゃれな、マルチティーサーバーです。 茶葉と茶湯が上下分離できるので、中国茶や紅茶の濃さを好みの加減に調節できます。 また、使い方は簡単で、茶こしカップに茶葉を入れて蓋を閉め、蓋を持って本体を逆さまにするだけ。 水筒として携帯できるので、自宅や外出先で手軽に淹れたての中国茶を楽しみたい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅6.8cm 奥行6.8cm 高さ21cm
  • 重量 161g
  • 容量 400ml
  • 材質 耐熱耐冷強化プラスチック、ステンレス鋼
  • 耐熱温度 -20°C~120°C

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

yasushoji 茶こし付き タンブラー 北欧風 400ml

耐熱ガラスの本体に木目調の蓋が北欧風でおしゃれな、茶こし付きタンブラーです。 自宅や会社、外出先などのさまざまな場面でこだわりの茶葉を楽しみたい人におすすめ。 使い方は、抽出器具に茶葉を入れて、お湯や水を注ぐだけと簡単です。 容量はありますが、高さは16cmとコンパクトで安定感があるので、デスク周りでも安心してティーブレイクを楽しめます。

  • 外形寸法 幅6.5cm 奥行6.5cm 高さ16cm
  • 重量 375g
  • 容量 400ml
  • 材質 耐熱ガラス
  • 耐熱温度 -5°C~105°C

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ビタントニオ (Vitantonio) ツイスティープラス (TWISTEA PLUS) VTW-30

ビタントニオが展開している茶こし付きタンブラー、ツイスティープラスです。 ティーポットなど専用の抽出器具を使わず、好みの濃さで淹れたてのお茶が楽しめるのが特徴。 使い方は、お茶が好みの濃さになったらセパレートタイプのボトルの上下をひねるとボトルの弁が閉まって、好みの濃さをキープできます。 ボトルはトライタン製の二重構造なので、結露で机が濡れる心配がなく、オフィスでも安心して使えるのでおすすめです。

  • 外形寸法 幅6.7cm 奥行6.7cm 高さ21.5cm
  • 重量 345g
  • 容量 400ml
  • 材質 トライタン、ポリプロピレン、ステンレス
  • 耐熱温度
    • 本体 -20°C~100°C
    • フタ -20°C~130°C
    • パッキン -20°C~200°C

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

Kemore 二重ガラス 分離式水筒 茶こし付き

透明度が高く美しい、ホウケイ酸ガラス製の茶こし付きタンブラーです。 二重ガラスなので、ずっしり安定感のあるデザインが魅力。 人間工学に基づいた設計で、片手で持ちやすくカップは唇にフィットするなめらかな曲線デザインです。 食品級304ステンレス茶こし付きで、茶葉やコーヒー、果物やアイスなどを入れて、おしゃれに飲むことができます。 蓋は密閉性が高く漏れないので、携帯にも便利です。

  • 外形寸法 幅7cm 奥行7cm 高さ22cm
  • 容量 420ml
  • 材質 ホウケイ酸ガラス、ステンレス鋼
  • 耐熱温度 -20°C~100°C

amazonで見る

エイチアンドエフ (H&F) ベルクス (BELX) ガラスタンブラー M 550ml

底にフィルターが付いたユニークなデザインが目を引く、耐熱ガラスのタンブラーです。 550mlと大容量なので、フルーツやハーブもたっぷり入ります。 また、透明ボトルの上下に蓋が付いているので、どちらからも使えて便利です。 大きく切ったフルーツや氷は、広口の底蓋から入れられるので、フォトジェニックなフルーツティーも簡単に作れます。 耐熱温度は85°Cまでのため、主に水出しのドリンクを作るときにおすすめです。

  • 外形寸法 幅6.2cm 奥行6.2cm 高さ24.5cm
  • 重量 350g
  • 容量 550ml
  • 材質 ガラス、ステンレス
  • 耐熱温度 85°C以下

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

手軽に茶葉を使って淹れたてのお茶が飲める、茶こし付きタンブラー・ティーボトルを紹介しました。 こだわりのお茶を自宅やオフィス、外出先に持ち運びができます。 また、茶こし付きタンブラーはプラスチックなどの素材やおしゃれなデザインなど種類もさまざまです。 この記事を参考に、自分にぴったりな茶こし付きタンブラーを見つけて、ティータイムを楽しんでください。

関連記事