イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

レゴの収納アイデア レゴブロックの収納グッズや片付け方法、DIYも紹介

レゴブロックは、幼児や小学生から大人まで年齢を問わず楽しめる玩具。 ところが、数が増えて収納方法に悩む人もいるのではないでしょうか。 この記事では、ニトリのケースをレゴ収納ボックスにしたり、便利な収納袋に入れたりなど、画期的なレゴの収納方法を解説。 ざっくり片付けやすいケースや、出来上がったレゴを崩さず収納できるケース、一瞬で片付けられるレゴ収納マットなどおすすめ商品も紹介します。 収納方法に悩む人はぜひ参考にしてください。

散らかりやすいレゴブロック

レゴブロックはカラーもサイズも様々。 互換性に優れ、たくさんの種類を集めている人も多いでしょう。 しかし、幼児のみならず小学生でも散らかしやすく、特に細かいパーツはソファや家具の隙間に入り込むことは珍しくありません。 無くしやすいだけでなく、散らかしたままのレゴを踏んで怪我をする危険性も心配です。

レゴ収納アイテムはどう選ぶ?

蓋付ケースや収納袋など、レゴの入れ物として使えるアイテムは様々です。 幼稚園生、小学生など子供の年齢に合ったものを使うことで、子供が自分で上手に片付けられるようになります。 また、レゴ収納ボックスや収納袋は、手持ちのブロックの量に合うサイズや容量であることも大切です。 ざっくり片付けたい人はサイズに余裕のある入れ物を選びましょう。

レゴの収納方法・アイデア

レゴブロックの上手な収納方法を紹介します。 幼児や小学生など年齢に応じた扱いやすさやブロックの量などを考えながら参考にしてください。

大きめのボックスにざっくり収納

大きいサイズのボックスは、パーツを細かく分別するのが難しいものの、短時間で簡単にざっくり片付けられるのが魅力。 急な来客時もパパッと放り込むだけでスッキリ片付きます。 幼児や小学生が自分で簡単に片付けられる点も嬉しいポイント。 また、大きめのボックスは深さもあり、出来上がったレゴを壊さず収納したい時にも便利です。

一瞬で片付け可能 レゴ収納マット・収納袋

マットにも収納袋にもなるレゴ収納マット。 広げたマットの上で遊び、紐を引っ張るだけで片付けが完了する便利なアイテムです。 サイズが大きいレゴ収納マットなら、子供が数人乗ってマットの上で遊ぶことも可能。 「レゴブロックを広げて良い場所」という意識づけにもなり、踏んで思わぬ怪我をしたり、無くしたりすることも防げます。

ニトリのケースを活用

引き出しタイプのレターケースや、仕切り板を組み込めるインボックス(ジョイボックス)など、レゴ収納ボックスとして便利に使えるアイテムが揃うニトリ。 キャスターを取り付けできるものや、スタッキングできるものなど、使い勝手の良い商品を備えています。 ニトリにはインテリアに馴染むンプルなデザインが多いので、好みに合う入れ物が見つかるでしょう。

100均の入れ物をレゴ収納ボックスにする

財布に優しい100均の入れ物も、立派なレゴ収納ボックスになります。 深さ、容量、持ち手や仕切り、蓋の有無など、多彩なアイテムが揃う100均アイテム。 同じ商品をいくつか購入すれば、統一感が出て見た目もすっきり片付けられます。 レゴブロックが増えた時に、リーズナブルに買い足せるのも100均ケースの嬉しいポイントです。

細かいブロックは仕切り付き収納へ

細かいブロックパーツの収納方法には、仕切り付きの入れ物を選ぶのがおすすめです。 イケアのGLISはサイズ違いで2タイプあり、どちらも小さいパーツのレゴ収納に最適。 また、揚げ物に使うフライトレーも分ける収納に使えて便利。 フライトレーは、仕切りと適度な深さもあるので、レゴパーツをざっくり分けて収納できます。

出来上がったレゴの収納も可能

小学生にもなると迫力ある作品を仕上げる子供も少なくありません。 上手に出来上がったレゴ作品をそのまま保管したがる時の収納方法に迷う人は多いでしょう。 壊さずに収納する時は、深さのある大きめの入れ物を使うのがおすすめです。 出来上がったレゴを壊したくないという子供の気持ちを尊重しつつ、すっきり片付けることができます。

レゴの収納に便利なアイテム8選

レゴ収納ボックスとして使えるアイテムは多種多様。 ボックスや引き出しタイプから、レゴ収納マットまでおすすめ商品を集めました。

イケア (IKEA) グリース (GLIS) 80283104

イケアの薄型仕切り付きケース、グリース。 小さいパーツを分けて収納したい人におすすめです。 スタッキングでき、場所を取らずに収納しやすいのもポイント。 中が見やすい透明色で、欲しいパーツをすぐに探せます。 イケアのグリースには仕切りなし深型タイプもあるので、量やパーツの種類に合わせて使い分けると良いでしょう。

  • 外形寸法 幅21cm 奥行34cm 高さ8cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ニトリ (NITORI) レターケース 8732194

ニトリのレターケースは程よい深さと奥行があり、レゴ収納ボックスとして活用している人も多い商品。 9つの引き出し内には仕切りがあるため、収納方法に迷うことなく細かなパーツもすっきり片付けられます。 前面から中が見やすく使いたいブロックがすぐに見つかるのもポイント。 重ねてもたわみにくいポリスチレン素材です。

  • 外形寸法 幅37.5cm 奥行28.2cm 高さ17.5cm
  • 重量 2.4kg

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

無印良品 (MUJI) ポリプロピレンケース 02108335

薄型で隙間を活用できる無印の収納ケースです。 インテリアに馴染むシンプルなデザインで中が見えないため、カラフルなレゴブロックをすっきり片付けられます。 最大13段の積み重ねができブロックが増えても安心。 同シリーズの浅型、深型との積み重ねも可能です。 キャスターや仕切り板を付けられ、工夫次第で便利なレゴ収納ボックスとして使えます。

  • 外形寸法 幅37cm 奥行26cm 高さ9cm
  • 重量 1kg

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

BRICKS レゴブリック ドロワーエイト (LEGO BRICK DRAWER 8)

レゴブロックをそのまま大きくしたキュートなデザインのレゴ収納ボックスです。 レゴブロックと同じ豊富なカラー展開で、ブロックを積むようにスタッキングできます。 ざっくり入れられるので、子供も楽しんで片付けしやすいでしょう。 引き出しが2つのドロワーエイトの他、引き出しが1つのドロワーフォーとも組み合わせて使うことができます。

  • 外形寸法 幅50cm 奥行25cm 高さ18cm
  • 容量 9.2L
  • 重量 2kg

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

おもちゃ収納袋 レゴ プレイマット S02

広げれば直径150cmのプレイマットに、遊び終えたら紐をキュッと絞るだけで収納袋になるレゴ収納マット。 簡単に片付けができ、絞った収納袋は吊るせるので、スペースを有効活用できるのもレゴ収納マットの魅力です。 遊ぶ場所を限定し無くしにくいのも嬉しいポイント。 擦れや破れに強い防水ナイロン素材で、水洗いも簡単です。

  • 外形寸法 直径150cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

イケア (IKEA) トロファスト (TROFAST) 40141673

出来上がったレゴもそのまま入る、大きいサイズの収納ボックス。 たくさんのブロックをざっくり片付けたい人におすすめです。 シンプルなデザインがインテリアをすっきり見せてくれるので、レゴブロックの賑やかなカラーを隠したい人にもおすすめ。 蓋をしてスタッキグしたり、棚と合わせて引き出し式にしたりするなど、自由な使い方ができるのも魅力です。

  • 外形寸法 幅30cm 奥行42cm 高さ23cm

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ニトリ (NITORI) 収納ケース Nインボックス(W) レギュラー 84222

幅42cmのカラーボックスにぴったり収まるニトリのインボックス。 持ち手も角もフラットで、片付けた時にスッキリ見えます。 建築からヒントを得た構造は軽さと丈夫さを両立。 レゴブロックをざっくり収納でき、持ち運びも楽々です。 キャスターを取り付けたり、別売りの蓋と合わせたりして、スタッキグも可能。 実用性と魅力的な値段を両立した、さすがニトリの商品です。

  • 外形寸法 幅38.9cm 奥行26.6cm 高さ23.6cm
  • 重量 0.7kg

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

スタックストー (stacksto) BAQUET S

ざっくりと片付けられるバスケット型収納ボックス。 軽量で持ち手があるため、子供でも持ち運びが楽々です。 Sサイズの他にMサイズとLサイズを備え、収納場所やレゴブロックの数に合わせて容量を選べます。 出来上がったレゴをそのまま収納したい人はLサイズもぜひチェックしてみてください。 別売りの蓋を使えばスタッキングも可能です。

  • 外形寸法 幅30cm 奥行30cm 高さ24cm
  • 容量 15L

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

レゴ収納はDIY可能?

DIYが得意な人は、収納アイテムを手作りするのも良いでしょう。 ブロックの量が増えて重くなっても楽に移動ができるようキャスターを付けたり、レゴブロックの賑やかな色をスッキリ隠せる扉を付けたりするのもおすすめ。 遊びやすく、片付けやすいようにDIYすると家中もすっきりできます。 サイズもデザインも自分好みにできるのはDIYならではの魅力です。

まとめ

幼児や小学生の子供だけでなく、年齢を問わず多くの人を魅了するレゴブロック。 子供の成長とともにブロックの量が増え、収納方法に悩む家庭は少なくありません。 レゴの楽しみと同時に上手な片付け方も教えて、遊びやすく片付けやすい環境を整えることも大切です。 紹介したニトリなどの収納ボックス、収納袋にもなるレゴ収納マット、そして出来上がったレゴを収納できる大きいケースなど、紹介した商品を活用してみてください。