イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

ニトリのカラーボックス特集 おすすめの扉付きやスリムタイプ、おしゃれなインナーボックスも紹介

カラーボックスは安価で組み立てが簡単な収納家具。 「お、ねだん以上。」でおなじみのニトリでは、そんなカラーボックスも豊富に取り扱っています。 今回は、そんなニトリのカラーボックス特集を紹介。 幅広いサイズ展開で、横置きできるものやスリムなもの、扉付きのカラーボックスなどさまざまなタイプがあります。 また、インナーボックスやカーテンなど追加アイテムもたくさんあるので、ニトリのカラーボックスを活用して、おしゃれに収納してみましょう。

収納に困ったら、ニトリのカラーボックスがおすすめ!

家具・インテリア販売の大手メーカーであるニトリでは、さまざまな家具や雑貨を取り扱っています。 その中でもカラーボックスは、定番で人気のあるシリーズ。 安い価格帯で購入できて通販なら運ぶ労力も不要なので、複数を組み合わせて大容量の収納システムにすることも可能です。 また、ニトリではカラーボックスにぴったりサイズのインナーボックスやカーテンなども扱っているので、、インテリアに合わせてアレンジしやすいのも魅力です。

ニトリのカラーボックスの特徴と言えば、棚板の高さが変えられることがあげられます。 収納したいものに合わせて棚板を動かし、使いやすくアレンジすることが可能。 天板を下げて設置すると、その上にお気に入りの雑貨やフォトフレームなどを置くスペースを作ることもできます。 また、追加の棚も販売しているので、収納したいものに合わせて段数を増やしていくことができるのもメリットです。

サイズ展開が豊富なのもニトリのカラーボックスの魅力。 2段~6段まで高さが選べ、幅もスリムやワイドなどさまざまです。 横置きも可能でスペースに合わせて選ぶことができます。 サイズ違いのものを組み合わせてオリジナルの収納ラックにしたり、カラーボックスの上に板を渡して机にしたりと使い方は無限大です。

ニトリでは、カラーボックスの中に入れるインナーボックスの種類も充実しています。 布製やプラスチック製のボックス、自然素材のバスケットなどインテリアに合わせて選ぶことが可能。 収納するものの目隠しをすることで生活感が抑えられておしゃれな印象になります。 引き出しのように使うこともできるので、インナーボックスは収納の幅が広がるおすすめのアイテムです。

ニトリ(NITORI)のカラーボックスおすすめ6選

それでは、ニトリのカラーボックスの中で、おすすめの6タイプを紹介します。 低いものから高さのあるもの、扉付きやスリムタイプなど使いやすいタイプがたくさんあるので、あなたにぴったりのものを見つけましょう。

ニトリ (NITORI) カラーボックス カラボ 3段 8841202

1番ベーシックなタイプの3段カラーボックスです。 縦置き・横置きのどちらにもできます。 例えば、子供部屋では横置きにして低く設置すると、子供にとって本やおもちゃが取りやすくなります。 また、この3段タイプを縦置きにしていくつか並べると、大容量の収納棚にすることもできます。

  • 外形寸法 幅41.9cm 奥行29.8cm 高さ87.8cm
  • 重量 約8.95kg
  • 耐荷重 棚板1枚あたり約10kg
  • 材質 繊維板

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

ニトリ (NITORI) カラーボックス Nカラボ 3段扉付き 8841038

こちらは3段カラーボックスの扉付きのタイプ。 扉の取り付けも縦置き・横置きに対応していて便利です。 洗剤のストックなど、目隠しをしたいものを収納する時には、こちらのような扉付きを使用するとすっきりさせることができます。 DIYでペイントをして、オリジナルデザインに仕上げるのもおすすめ。

  • 外形寸法 幅42cm 奥行29.8cm 高さ87.8cm
  • 重量 約13kg
  • 耐荷重 棚板1枚あたり約10kg
  • 材質 繊維板

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

ニトリ (NITORI) カラーボックス カラボ 6段 8841742

こちらは高さのある6段タイプのカラーボックスです。 棚の位置をものの大きさに合わせて変えると、たくさん収納することができます。 大きなサイズですが、こちらも横置きが可能。 インナーボックスを入れたり、別売りの追加棚を入れたりしてアレンジするのもおすすめです。 玄関に置いてボリュームのあるスニーカー専用の下駄箱にするという方法も。

  • 外形寸法 幅41.9cm 奥行29.8cm 高さ174.2cm
  • 重量 約17kg
  • 耐荷重 棚板1枚あたり約10kg
  • 材質 繊維板

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

ニトリ (NITORI) カラーボックス カラボ 2段 8841766

ニトリのカラーボックスシリーズの中で1番低いサイズである2段タイプです。 コンパクトで圧迫感がないので、子供部屋や一人暮らしの部屋におすすめ。 メイク道具をまとめて収納し、天板上に鏡を設置すればドレッサーにとして使うこともできます。 こちらも縦置き・横置きが可能なので、ほかのサイズと組み合わせて使うのもよいでしょう。

  • 外形寸法 幅41.9cm 奥行29.8cm 高さ59cm
  • 重量 約6.3kg
  • 耐荷重 棚板1枚あたり約10kg
  • 材質 繊維板

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

ニトリ (NITORI) カラーボックス カラボ スリム 3段 8841734

こちらはスリムタイプのカラーボックスで、A4サイズに対応しているもの。 A4ファイルや書類などがぴったりおさまるように設計されているので、子供部屋の教科書入れにもおすすめです。 また、そのスリムな形状を活かして、隙間収納としてキッチンや洗面所で使う方法もよいでしょう。

  • 外形寸法 幅22.4cm 奥行29.8cm 高さ87.8cm
  • 重量 約6.85kg
  • 耐荷重 棚板1枚あたり約10kg
  • 材質 繊維板

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

ニトリ (NITORI) コーナーボックス カラボ コーナー3段 8841752

部屋の角に置くことができるコーナータイプのカラーボックスです。 デッドスペースになりがちな部屋の隅を収納コーナーとして有効活用できます。 トイレなどの狭い空間の収納棚としてもおすすめ。 インナーボックスなどの追加アイテムを取り入れるのが難しいので、おしゃれな「見せる収納」として使うのがよいでしょう。

  • 外形寸法 幅29.8cm 奥行29.8cm 高さ87.8cm
  • 重量 約6.45kg
  • 耐荷重 棚板1枚あたり約10kg
  • 材質 繊維板

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

ニトリ(NITORI)のインナーボックスを紹介

ここからは、カラーボックスをアレンジして使うためのアイテムを紹介します。 ニトリではサイズぴったりのインナーボックスなどが豊富に揃っているので、ぜひチェックしてみてください。

ニトリ (NITORI) インボックス レギュラー

ニトリの人気収納アイテムであるインボックスは、サイズやカラー展開が実に豊富です。 インボックス同士をぴったりと重ねることができるため、カラーボックス内で積み重ねての使用も可能です。 持ち手がついているので引き出しとして使うのもおすすめ。 シンプルなデザインで部屋をおしゃれに見せてくれます。 別売りのフタをプラスすると、さらに収納の幅が広がります。

  • 外形寸法 幅38.9cm 奥行26.6cm 高さ23.6cm
  • 材質 ポリプロピレン

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

ニトリ (NITORI) 収納ケース Nインボックス 8422232

ニトリのシンプルなデザインのインボックスです。 高さが無いので、物を取り出すときも置くまで見えて取りやすいのが特徴。 無駄のない構造で、スペースを無駄なく隅まで使えるのが魅力です。 同シリーズのインボックスは他のサイズと自由に組み合わせられるので、収納スペースを自由自在に使えます。 別売りのキャスターを付ければ、移動も手軽に行えておすすめです。

  • 外形寸法 幅38.9cm 奥行26.6cm 高さ12cm
  • 材質 ポリプロピレン

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

ニトリ (NITORI) バスケット ムスカ レギュラー 8161063

雰囲気のある天然素材が特徴のニトリのバスケット「ムスカ」です。 カラーボックスのサイズにぴったりで、スペースを無駄なく使えます。 ナチュラルなカラーが、部屋に癒しの雰囲気を与えてくれるのが魅力です。 他のサイズと組み合わせて収納可能で、さまざまなアレンジで収納できます。 インナーボックス以外にも、かごやゴミ箱など同じしりーじで統一できるのでおすすめです。

  • 外形寸法 幅38cm 奥行27cm 高さ23.5cm
  • 材質 ウォーターヒヤシンス

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

まとめ

ニトリのカラーボックスについて紹介しました。 インテリアに合わせやすいカラーと豊富なサイズバリエーションで、置く場所を選ばないニトリのカラーボックスは万能な収納家具。 インナーボックスで引き出しをつけたり、扉やカーテンで目隠しをしたりとインテリア性をアップさせることもできるので、ぜひおしゃれで使いやすいカラーボックス収納を作ってみてください。