イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

おすすめの水陸両用マリンシューズ9選 普段使いできるアディダスのアクアシューズや釣りに便利なウォーターシューズも紹介

マリンシューズとは、水陸両用で使える海や川などの水辺のアウトドア用シューズのことで、アクアシューズやウォーターシューズとも呼ばれています。 川遊びや海辺の岩場、砂浜などの危険から足を守る役割を持ったマリンシューズは、アディダスやナイキなどのスポーツブランドからもたくさん出ています。

マリンシューズは水辺での活動を目的に作られているため、水中で脱げたり滑ったりする心配がなく、水辺でのアウトドアには欠かせないアイテムとなっています。 この記事では、普段使いもできる水陸両用のマリンシューズの選び方やおすすめを紹介。 釣りでも使えるウォーターシューズなども紹介します。

水陸両用で海水浴や釣り、普段使いもできるマリンシューズの魅力

マリンシューズは海水浴や釣りなどの水辺だけでなく、街で普段使いできるおしゃれなデザインも多くあります。 軽くて速乾性があり、履き心地のいいシューズなら、普段使いの靴としても快適でシーンを問わず使うことができます。 ここからはマリンシューズの魅力を確認していきます。

水辺でもすべらないグリップ力

ウォーターシューズのソールは丈夫で滑りにくいゴム底になっており、強力なグリップ力と柔軟性が特徴です。 苔の生えた岩場でもしっかりと足を踏ん張ることができるように作られています。 不安定な岩場での釣りなどの場合も、ウォーターシューズなら滑ることも少なく活動できるのでおすすめです。 子供ならビニールプールや水遊びなどの普段使いの時にも、アクアシューズを履いていれば転ぶ心配が減ります。

水陸両用で使えるソール

マリンシューズのソールには適度な厚みがあり、水辺だけでなくアスファルトの上でも問題なく歩くことができます。 そのため、自宅からマリンシューズを履いて行き、そのまま水に入れるのが特徴で、水辺に着いてからサンダルに履き換えるという面倒がありません。 また、濡れたまま水からあがっても速乾性があるのですぐに乾きます。 水から出てすぐに車に乗ることもできるため、水陸両用のマリンシューズは面倒な手間防いでくれ、大変便利です。

足を怪我から守るホールド形状

海や川の中は、石やガラス片、貝殻など危険なものがいっぱいです。 足先の開いたサンダルなどではこれらをカバーすることができず、怪我の原因になることも。 アクアシューズはつま先からかかとまでしっかりカバーされているため、砂やゴミなどの侵入を防ぎ、怪我の予防につながります。 足元の見えない水中でも安心して歩くことができるので、思いっきりアクティビティを楽しむことができます。

軽量、速乾でストレスフリーな履き心地

普通の靴は水を吸うととても重くなり、水中での動きの妨げになります。 水陸両用のウォーターシューズは非常に軽量化され、水中でも足の動きを邪魔しないように作られています。 そのため、水中でも楽に歩いたり泳いだりが可能です。 また、速乾性に優れているため、濡れてもすぐに乾いて不快感がありません。 連日で使用する場合も、ウォーターシューズならしっかり乾いて翌日も気持ちよく履くことができます。

マリンシューズの選び方

ここからは、マリンシューズやアクアシューズ、ウォーターシューズを購入する際の選び方を説明します。 普段使いの靴の選び方とは違い、水中で歩くことを前提として考えましょう。 フィット感、デザイン、素材などに注目して選ぶと失敗が少なくなります。

足にぴったりフィットするサイズ

アクアシューズは水中で履くシューズのため、水の抵抗や水流で脱げないよう、ぴったりとフィットしたものを選ぶことが重要です。 水中で活動するなら、普段のサイズよりやや小さめのサイズを選ぶことをおすすめします。 目安は普段のサイズより0.5センチ小さいものがいいでしょう。 靴擦れ防止にマリンソックスを併用する場合は、0.5センチ~1センチ大きめのサイズを選ぶようにしてください。

水中での使用がメインなら重さも重要

靴を履いたまま水中に入ると、靴は水を吸って重くなります。 水陸両用のウォーターシューズも例外ではなく、水を吸って重量が増します。 そのため、水中での活動をしやすくするためには、シューズのもともとの重さが重要です。

ウォーターシューズは水中使用を前提としているため、非常に軽く作られており、片足200g以下のものも多くあります。 今は更に軽量の150g以下のウォーターシューズもあるので、裸足感覚で水中を歩けるような軽いシューズを選びましょう。

砂が入り込まないデザインがおすすめ

砂やゴミがシューズの中に入ってくると、不快感や怪我の原因になります。 これを回避するためには、隙間がないタイプや、異物が入りにくいように作られたシューズを選びましょう。 例えば、くるぶしまであるハイカットのマリンシューズを選べば異物との摩擦で怪我をすることを防いでくれます。 他にも、履き口がマジックテープや紐でしっかりと調節できるタイプを選べば、砂が混入するのを防いでくれるのでおすすめです。

靴擦れしにくい素材かどうか

ウォーターシューズは素足で履くことが多いため、シューズに直接足が触れます。 また、ぴったりとフィットするサイズを選ばなければならないので、素足で履いても靴擦れしないような素材を選ぶことが重要です。 肌に当たっても擦れない、痛くない素材のものがおすすめです。 足の甲部分などはしっかりした素材でも、かかと部分は柔らかなゴムやシリコンなど、柔軟性のある素材で作られているものを選ぶといいでしょう。

男女兼用で使えるおすすめのマリンシューズ9選

それでは、男女兼用で使えるマリンシューズやアクアシューズ、ウォーターシューズを紹介します。 サイズさえ合えばメンズ、レディース関係なく履けるので、履きやすさや軽さなど選び方を参考にお気に入りのマリンシューズを選んでみましょう。

アディダス (adidas) テレックス (TERREX) クロビー (climacool KUROBE)

アディダスのテレックスコレクションから、毎年人気のクロビーを紹介します。 つま先からかかと、足裏までクーリング効果をもたらすclimacool搭載。 通気性、速乾性にも優れており、水はけのいいアウトソールで快適に過ごすことができます。

さらに、強力なグリップ力でどんな場所でも滑りにくく、アクティブに過ごしたい人におすすめです。 スリッポンタイプのため着脱しやすく、履き口からの砂の侵入も防ぎます。 口コミでもラフティング用などアクティビティでの活躍が伺えます。

  • 外形寸法 22.5cm~30.5cm
  • 材質 合成繊維、ゴム底
  • 重量 190g(片足30.5cm)

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ナイキ (NIKE) ウォーターシューズ アクアソック 360GS/PS

柔らかな軽量メッシュのウォーターシューズです。 スタイリッシュなデザインなので普段使いはもちろん、レジャーや川遊び、海水浴など幅広い用途に使えます。 メッシュ素材で通気性がよく、素足で履いても蒸れません。 かかとは成型ヒールになっていてサポート力と耐久性があり、怪我から足を守ります。 柔軟性もあるため、動きづらい場所でも踏ん張りがきき、キャンプなどにもおすすめです。

  • 外形寸法 17cm~25cm
  • 材質
    • アッパー 合成繊維
    • アウトソール ゴム底
  • 重量 123g(片足24.0cm)

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

バックスポット (VAXPOT) マリンシューズ VA-5301

真夏の熱い砂浜を歩く時に履くことを目的としたマリンシューズです。 ウェットスーツにもよく利用される素材で作られているので、軽量で耐熱性があり、海中のサンゴや貝殻の破片などからも足を守ります。 また、サイドがメッシュになっているため、通気性、排水性も優れており、蒸れにくく快適です。

サイズがキッズ~大人用まで幅広いので、親子で揃えてコーディーネートしてもかわいいでしょう。 履き口は紐で調節できるため、砂も入りにくく、様々な足周りに対応しています。

  • 外形寸法 18cm~27cm
  • 素材 ネオプレーン

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

ケイパ (Kaepa) ソフトタッチウォーターマリンシューズ KP00808

通気性抜群のメッシュ素材で排水性に優れ、水中では重くならず、陸上でも蒸れにくい構造。 絶妙な履き心地を調節できるマジックテープ仕様で、水辺での活動を快適にしてくれるマリンシューズです。 また、ヒールがしっかりしているので、マリンスポーツだけでなく野外フェスや運転にもおすすめです。

シューズそのものを丸められるほど柔らかいのも魅力で、水に濡れた後は簡単に捩って脱水でき、持ち運びにも便利。 サイズもキッズ~大人用まで揃っているので、家族全員分をまとめて購入するのもおすすめです。

  • 外形寸法 18cm~28cm
  • 材質 ポリエステル、ナイロン、合成底

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

プローブ (PROUV) マリンシューズ

プローブのマリンシューズはスリッポン型で、つま先からかかとまですっぽりと全体を保護し、熱い砂浜や海中の石や珊瑚、貝殻などの危険物から足を守ります。 底部の排水穴から水が抜け、シューズの中に水が溜まらず、すぐに乾いて快適に過ごせます。 1度履くと脱げにくく、脚にぴったりとフィットして水中での動きをサポート。 軽量でまるで素足のように履けるので、水辺以外の普段使いにも便利です。

  • 外形寸法 18.5cm~27.5cm

楽天市場 Yahoo!ショッピング

ヘレイワホ (Hele i Waho) マリンシューズ 31463001

生地に使用されているブレスプレーンは、水はけと通気性に優れています。 生地の目に砂や小石が入り込むことがなく、使用後の手入れも簡単です。 ソールには柔軟性があり、岩場など足元の悪い場所でも安心して動くことができます。 かかとを覆うラバー部分がフィンを履いた時のストラップのずれを防いでくれる仕様で、マリンスポーツをする人に特におすすめです。

  • 外形寸法 22cm~28cm
  • 材質
    • 本体 ブレスプレーン
    • ソール部分/つま先/踵 ラバー素材

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

セイアロハ (SAY ALOHA) マリンシューズ MSA160

柔らかく水はけのいいメッシュとウェットスーツの素材でもあるネオプレーンがミックスされた、速乾性に優れたマリンシューズです。 履き口はドローコードで自分のジャストサイズに調節が可能。 子供でも簡単に履くことができます。 また、インソールは取り外せるので丸洗いでき、使用後も清潔に保つことができるのも嬉しいです。 カラーバリエーションが豊富でファッションに合わせて選べるため、色違いで揃えるのもおすすめ。

  • 外形寸法 18cm~27cm
  • 材質
    • アッパー 合成繊維
    • ソール 合成ゴム
  • 重量 210g(片足Mサイズ)

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

レイトンハウス (Leyton house) オールラウンダーメッシュシューズ LAS-300

こちらのメッシュシューズは平ゴムを編み込んでいるので、甲部分の伸縮性とフィット感が抜群です。 かかとを踏んで履くこともでき、移動中や室内履きとしての使用にも便利。 ポップで明るいデザインが男女問わず人気で、街でもカジュアルに履きこなせます。

水はけも通気性もいいので、水場での使用に最適で、素足で履いてもストレスフリーです。 また、鮮やかなカラーからシックなカラーまで揃っており、水場以外でもファッションやスポーツなどあらゆる場面で大活躍します。

  • 外形寸法 22cm~28cm
  • 材質
    • アッパー ポリエステル
    • アウトソール ゴム底

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

フィールドア (FIELDOOR) マリンシューズライトソール

一般的な軽量のマリンシューズと比べても更に軽い、片足わずか96gという超軽量のマリンシューズ。 ストラップ付きで着脱しやすく、柔らかいので簡単にたためてコンパクトにしまえます。 足をすっぽりと包み込むデザインと柔軟性は、素足のような履き心地で長時間履いていても疲れません。 釣りや海水浴など水辺での使用はもちろん、ヨガやフィットネス、室内履き、旅行や洗車時など様々な使い方ができます。

  • 外形寸法 21.5cm~27.5cm
  • 材質 ネオプレーン、TPE
  • 重量 96g(片足Mサイズ)

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

水中での活動をサポートし、足の安全を守ってくれるウォーターシューズは、水辺でのアウトドアには欠かせ無い存在になっています。 また、速乾性に優れていて軽量なので、アウトドアに限らず普段使いできるところもウォーターシューズの魅力です。 釣りや海水浴はもちろん、キャンプやバーベキュー、雨の日のジョギングなど、水陸両用で使えるウォーターシューズをフル活用し、足元から快適に過ごしましょう。