ウイングチップのおすすめブランド7選 ビジネスカジュアル用の選び方も紹介

黒いウィングチップの革靴の写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

革靴の中でも特に華やかなウィングチップシューズ。
特徴的な穴飾りは湿地帯での労働環境において水はけを良くするために施された、機能美の象徴です。
革靴を知るほど欲しくなるウィングチップシューズ。
今回はメンズ・レディースで同じデザインを選べるドクターマーチンから、ビジネスで定番のリーガルなど、各コーデで人気の高いブランドを集めました。
ブランドの代表靴も紹介するので、ウィングチップシューズ選びの参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

M字の切り替えし+つま先の穴飾り=「ウィングチップシューズ」

つま先のあたりに翼(wing)のような切り替えを施した靴を総じてウィングチップと呼びます。
切り替えし上に「パーフォレーション」と呼ばれる穴飾りと、つま先に「メダリオン」と呼ばれる穴飾りが施されているのが一般的です。
ウィングチップシューズの起源は16~17世紀頃。
湿地帯の多いスコットランドで、労働靴の防水性や通気性を高めるため、つま先の革を二重にし穴飾りを施したのが始まりとされています。

19世紀末になると、イギリス貴族のカントリーブーツとしても着用されるように。
徐々に紳士靴のデザインにも取り入れられるようになり、今日のビジネス向けウィングチップが生まれました。
20世紀初頭にはアメリカでも大ブームになり、更に装飾を増やした華やかなウィングチップも生まれています。

ウィングチップシューズの種類

カントリーブーツなど活動的なイメージが強いウィングチップシューズですが、その中でもフォーマル寄り、カジュアル寄りなどいくつか種類があります。
コーデに取り入れる前に確認しておきましょう。

ジャケパンなどビジネスカジュアル兼用なら「内羽根×ウィングチップ」

シューレースを通すハトメ部分の革がV字に開く革靴は内羽根式と呼ばれます。
内羽根式はフォーマルなデザインなので、他のウィングチップシューズと比べて、見ている人にドレス感を与えられます。
ジャケパンなどのビジネスカジュアルに合わせやすく、きれい目なスタイルをまとめたいときにもおすすめです。

ジャケパンのドレスダウンにも最適な「外羽根×ウィングチップ」

内羽根式と対になるのが外羽根式です。
レースステイが甲部分にかぶさるように縫われているため、シューレースを外すと羽根が全開します。
軍靴に採用されたのがルーツで活動的なイメージが強く、ウィングチップと組み合わせるとビジネスにはやや派手な印象。
休日のお出かけなどジャケパンスタイルのドレスダウンにおすすめです。

よりカジュアルな「ロングウィングチップ」も人気

ロングウィングチップはアメリカで誕生したデザインで、パーフォレーションの施されたM字の切り替えしが、踵まで続いているのが特徴です。
アメリカンブローグとも呼ばれ、アメリカントラッドなコーデに欠かせません。
ロングウィングチップは、デニムやチノパンなどのカジュアルなアイテムと相性抜群で日常使いにおすすめです。

ビジネスからカジュアルまで、ウィングチップコーデの作り方を紹介

英国紳士は茶系のウィングチップをオフスタイルに、黒系をビジネス用に使い分けているそうです。
コーデ組みの参考に、ウィングチップシューズを履きこなしたおしゃれなメンズコーデを紹介します。

グレー×ライトブラウンなら定番でも華やかになる

ライトブラウンの外羽根式ウィングチップで、グレーのきれい目スラックスをドレスダウンしたコーデです。
元々外しのない定番の色合わせですが、ウィングチップの装飾を加えることでさらにワンランク上のコーデになります。
きれいにまとめつつ、活動的な印象のあるこちらのメンズコーデは休日のデートスタイルにもおすすめです。

トラッド好きにおすすめしたいバーガンディー合わせ

高貴で深みのあるバーガンディーのウィングチップに、同色のソックスを合わせたトラッドなブリティッシュスタイルです。
華やかな色使いですが、色相を合わせることで落ち着いた印象にまとまっています。
ソックスやパンツの色味で雰囲気を作り上げるのも、ウィングチップを使ったコーデの楽しみ方のひとつです。

定番のウィングチップ×デニムコーデ

カジュアルなデニムと明るいブラウンのウィングチップを合わせた定番人気のメンズコーデです。
カジュアルな印象が強いデニムコーデには、スニーカーではなくウィングチップを取り入れることで、カジュアルダウンしすぎず絶妙なバランスを保てます。
ブラックのソックスを合わせて、締まりを出しているのもポイントです。

大人のスポーツMIXにウィングチップスニーカーを

カジュアルシューズとして割り切って使用するなら、ウィングチップスニーカーで思い切りカジュアルな装いを楽しむのもおすすめです。
おしゃれを気遣う大人のスポーツMIXスタイルが完成します。
また、ジャケパンスタイルの外しとしても使えるでしょう。

ビジネスカジュアル~休日コーデにおすすめのウィングチップブラント7選

自由度の高いカジュアルなビジネススタイルから、休日のラフコーデと幅広いスタイルにおすすめのウィングチップを紹介します。
リーガルやドクターマーチンなどの定番人気ブランドから優秀なシューズを集めました。

いつかは欲しい定番ブランド「トリッカーズ (Tricker’s) 」

1829年に創業したイングランド最古の製靴業者であるトリッカーズ。
防水性や耐久性、実用性に優れたカントリーブーツがブランドの象徴で、モデルとなる第一号のブーツは創業者の息子で当時7歳の子が作ったことでも有名です。
トリッカーズのブーツは革靴の中でもとりわけ硬いことで有名ですが、履きならした後のフィット感も格別。
1989年にはウェールズ公チャールズ殿下から英国王室御用達の証を授かっている名門ブランドです。

トリッカーズ (Tricker’s) バートン (BOURTON) エイコンアンティーク (ACORN ANTIQUE)

すべてのウィングチップシューズのお手本のような、美しい穴飾りが特徴的なトリッカーズのメンズウィングチップです。
ゴムソールの機能性を持ちつつ、ドレッシーな印象を与えるダイナイトソールを使用。
さらにやや尖りのあるトゥで、野暮ったい印象も抑え気味に。
クラシックにより過ぎない、初心者でもコーデを組みやすい1足です。

  • 素材
    • アッパー アンティークレザー
    • ソール ダイナイトソール
  • ラスト 4444

楽天市場で見る
amazonで見る54,899円
Yahoo!ショッピングで見る

トリッカーズ (Tricker’s) カントリーブーツ モルトン (MALTON)

トリッカーズといえばカントリーコレクション、カントリーコレクションといえばこのブロークブーツとも言われるブランドのアイコン的ブーツです。
洗練されたフォルムと程よく主張するメダリオンが魅力的で、大人カジュアルからワイルドスタイルまでどんなメンズコーデにも馴染みます。
やや丈の短いレディースモデルも人気です。

  • 素材
    • アッパー カーフレザー
    • ソール ダイナイトソール
  • ラスト 4497S

楽天市場で見る
amazonで見る57,800円
Yahoo!ショッピングで見る

ノーザンプトンの靴を今すぐ買いたいなら「サンダース (SANDERS) 」

ドレスやミリタリーなど、幅広いテイストのシューズを展開する、シューメーカーのサンダース。
靴の聖地ノーザンプトンで誕生した英国の老舗ブランドです。
伝統的なグッドイヤーウェルト製法は現在にも受け継がれ、天然素材を使用した職人技が光るシューズを扱っています。
手の込んだ製法に上質な素材を使用していながらも、コストパフォーマンスが高いことでも定評のあるブランドです。

サンダース (SANDERS) ミリタリー カントリーブーツ CHELTENHAM 8317B

細部まで手の込んだサンダースのブーツは、きちんと手入れすれば一生履けるというほど丈夫に作られているのが魅力です。
登山用に作られたコマンドソールを採用しているため、タフに履き込めます。
フルール・ド・リスを思わせる上品なデザインのメダリオンが施されていて、綺麗めなメンズコーデにもおすすめです。

  • 素材
    • アッパー カーフレザー
    • ソール コマンドソール

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

カジュアルブーツの入門ブランド「ドクターマーチン (Dr.Martens) 」

イギリスのユースカルチャーを牽引し続ける、シューズブランドのドクターマーチン。
このブランドもまた、靴造りが盛んなノーザンプトンで1901年に誕生しました。
黄色のウェルトステッチや、ユニークなソールをトレードマークにしたブーツが有名で、レディースメンズ問わず人気があります。
名作も数多く、今回紹介するブローグ「3989」もドクターマーチンを代表するモデルです。

ドクターマーチン (Dr.Martens) 3989ベックス (BEX) ブローグシューズ 5ホール

白黒アッパーが特徴的な、ドクターマーチンのウィングチップシューズです。
ジャマイカ発祥のポピュラー音楽「スカ」や、2色が調和する「ツートン」からインスピレーションを受けています。
ドクターマーチンらしい厚底ソールや、羊のようなかわいいメダリオンなど、どこかユニセックスな印象。
メンズ・レディース両サイズから選択可能です。

  • 素材
    • アッパー スムースレザー
    • ソール ラバーソール

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ドクターマーチン (Dr.Martens) 3989 ブローグシューズ

ドクターマーチンの中でもクラシックなウィングチップを探している人におすすめのシューズです。
ウィングチップのルーツに限りなく近づけた定番デザインは、レディーズメンズ問わず着用できます。
美しいメダリオンがポイントとなったシンプルな仕上がりで、さまざまなコーデに合うでしょう。

  • 素材
    • アッパー スムースレザー
    • ソール ラバーソール

楽天市場で見る
amazonで見る26,400円
Yahoo!ショッピングで見る

革靴?スニーカー?個性が光るブランド「コールハーン (COLE HAAN) 」

コールハーンは1928年にアメリカで創業しました。
こちらのブランドのシューズは大胆かつ独創的で個性あふれるデザインが特徴です。
当初は紳士靴のみを扱っていましたが、現在はメンズレディース問わず幅広いファッションアイテムを展開しています。
革新的なデザインは多くのファッショニスタ達に愛されていて、他の人と被らないテイストを好む人におすすめのブランドです。

コールハーン (COLE HAAN) ゼログランド ウィング オックスフォード (ZEROGRAND WINGTIP OXFORD) C20719

よく見るとメダリオンもパーフォレーションもしっかりとデザインされた、ユニークなストレッチニットシューズ。
レースステイの裏に隠れたレザー素材がポイントになっていて、軽快さの中にも上品さを感じられます。
屈曲性のあるしなやかなソールも特徴的。
コールハーンらしい意匠を施した、個性的なウィングチップです。

  • 素材
    • アッパー ファブリック、レザー
    • ソール EVA、ゴム

楽天市場で見る
amazonで見る29,330円
Yahoo!ショッピングで見る

新進気鋭の日本ブランド「ヒロシツボウチ (Hiroshi Tsubouchi) 」

ヒロシツボウチはシューズデザイナーの坪内浩が「履きたい靴を作る」をコンセプトに2008年から手掛けているブランドです。
イギリスやアメリカの靴づくりをベースに、日本人ならではの遊び心を加えたユーモアとセンスに溢れたシューズが注目されています。
海外でも高い評価を集めている、日本が誇る新進気鋭のシューズブランドです。

ヒロシツボウチ (Hiroshi Tsubouchi) ウィングチップ スニーカー HTO-0274

ヒロシツボウチのウィングチップスニーカーは、追加で購入する人もいるほど中毒性の高いシューズです。
なんといっても魅力は軽量で通気性が良く、履き心地が良いところ。
本格的な革靴の表情を持っていて、定番のジャケパンコーデからラフスタイルにもマッチする柔軟性が魅力です。

  • 素材
    • アッパー スムースレザー
    • ソール ランニングソール

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ジャケパンスタイルの相棒ブランド「リーガル (REGAL) 」

1961年にアメリカから日本に上陸したリーガル。
1990年に日本の企業が商標権を取得し、現在も日本人がこよなく愛するシューズブランドとして人気を博しています。
メンズやレディース、キッズと幅広いラインを展開しているため家族で愛用しても良いでしょう。
伝統的なグッドイヤーウェルト製法などを駆使しながらも、良心的な価格で高品質なシューズを販売しています。

リーガル (REGAL) ウィングチップ (Wing Tip) 2589 N

こちらはクラシックなデザインが魅力のウィングチップです。
カジュアルなビジネススタイルにも合わせやすいブラックと、深みのあるブラウンからコーデに合わせて選べます。
長時間の歩行に向いているグッドイヤーウェルト製法を採用していて、日常使いにおすすめの履き心地の良いメンズシューズです。

  • 素材
    • アッパー レザー
    • ソール 合成ゴム

楽天市場で見る
amazonで見る22,440円
Yahoo!ショッピングで見る

リーガル (REGAL) ウィングチップ (Wing Tip) 70TR

価格を抑えつつも、上質なウィングチップを探している人におすすめのシューズです。
土踏まず部分がシェイプされた木型を使うことで、足馴染みが良くなり快適に歩行できます。
定番のブラック、バーガンディーをはじめ、アズーロエマネーロを楽しめる綺麗なネイビー、個性的な白黒カラーも選択可能です。

  • 素材
    • アッパー レザー
    • ソール 合成底

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

スペインブランドを試してみたいなら「バーウィック (Berwick1707) 」

バーウィックは世界有数の靴の産地、スペインで誕生した老舗シューメーカーです。
創業は1707年と、英国やアメリカの数々の有名ブランドにも負けない歴史を持ちます。
ヨーロッパの紳士靴の中では手に届きやすい価格ですが、世界屈指の職人技で作られるグッドイヤーウェルト製法を採用しているコスパも高いブランドです。
イギリスやイタリアの中間をとるような、クラシカルでもおしゃれなウィングチップシューズを購入できます。

バーウィック (Berwick1707) ウィングチップ 3681

広めのコバがクラシックな印象を与えるメンズ用ロングウィングチップです。
ロングウィングチップはカジュアルコーデ向きとされていますが、この光沢感ならジャケパンと合わせてビジネスシーンにも着用できます。
ブランドロゴが刻印されたレザーソールもとても上品です。

  • 素材
    • アッパー ROISレザー
    • ソール レザー
  • ラスト H0184

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。



Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

ジャケパンなどのビジネススタイルはもちろん、スニーカー感覚でラフコーデにも合わせやすいウィングチップシューズ。
ドクターマーチンやリーガルなど有名ブランドから販売されている、おすすめのウィングチップを紹介しました。
定番のブーツや革靴はもちろん、レトロな白黒カラーや斬新なスニーカータイプもおしゃれ。
コーデの幅を広げるウィングチップシューズをぜひ取り入れてみましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる