シリアルディスペンサーおすすめ8選 シリアルの入れ物に困った時におすすめ

おしゃれなシリアルの写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

シリアルの保存や、盛り付けに便利なシリアルディスペンサー。
サイズやデザイン、操作方法なども商品によって違いがあり、選ぶポイントがわからない人も多いでしょう。
この記事ではシリアルディスペンサーの種類や選び方を分かりやすく解説します。
併せて、人気ブランド”オクソー”の商品なども紹介。
シリアルをおしゃれに保管したい人はぜひ参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

シリアルディスペンサーの魅力

フードディスペンサー、シリアルサーバーとも呼ばれるシリアルディスペンサー。
実はシリアルだけでなく、コーヒー豆、お菓子など、さまざまな乾燥食品を保管できます。
ハンドルやボタン操作で出したい量だけ出せるシリアルサーバーは、子供から大人まで誰でも操作しやすく、シリアルを出す作業自体も楽しめるアイテム。
容器に入れるだけでカフェのようなおしゃれな雰囲気になる点も大きな魅力です。

フードディスペンサーの種類

フードディスペンサーには、棚などに置く置き型タイプや、壁にねじなどで設置する壁掛けタイプがあります。
使用方法としては、回した分だけ出せるハンドル式、ボタンやレバーを押して少量ずつ出せるプッシュ式の2種類。
プッシュ式は力も使わず操作も簡単で、子供が使いやすいタイプを探している人にもおすすめです。

シリアルサーバーの選び方

好きなデザイン、おしゃれなデザインなものを選んでみても良いでしょう。
また、手入れのしやすさや保管しやすい容量なども、選ぶ際のポイント。

必要な容量で選ぶ

完全密閉ではないシリアルサーバーでは、長期保管によるシリアルの劣化も気になります。
劣化が少ないタイミングで食べ終え、補充できるよう、適切な容量を選びましょう。
家族で使うなら4Lなどの大きめタイプ、一人暮らしや休日の朝食用には1.5Lなどコンパクトタイプもおすすめです。

取り出し口の蓋の有無を確認

シリアルサーバーは上部に補充口があり、下部に取り出し口がある構造が一般的で、完全密閉ではありません。
外部の温度や湿度変化からの影響を少なくするためには、できるだけ密閉性を確保した商品を選びましょう。
シリアルの取り出し口に蓋が付いたものだと、より気密性がアップします。

投入口が広めだと補充がしやすい

シリアルサーバーの投入口が狭いと、シリアル補充時に周りにこぼれてしまうことも。
補充時の動作をスムーズに行うには、投入口が広口のタイプがおすすめです。
投入口が広いと、洗浄の際に隅々洗えるというメリットもあります。

手入れのしやすさもしっかりチェック

食品を保管するシリアルサーバーは、定期的な清掃が必要。
また、シリアルの破片が内部に詰まったままにならないよう、隅々まで手入れしやすいものを選びましょう。
中身の回転軸が食洗器にかけられるものは手軽に洗え、全体を分割できるタイプは隅々まですっきり管理できます。

スペースをとらない壁掛けタイプも

キッチン自体がコンパクトな家庭には、置き型ではなく、スペースをとらない壁掛け式フードディスペンサーもおすすめです。
機能的でスタイリッシュな壁掛け式は、お店にあるようにおしゃれな雰囲気でシリアルをディスプレイできる点もポイントです。

おすすめのシリアルディスペンサー8選

オクソーやゼブロなどのおしゃれなフードディスペンサー、カフェにあるような壁掛け式など、人気のシリアルディスペンサーを紹介します。

アドホック (AdHoc) シリアルディスペンサー

ドイツ製のハンドル式シリアルサーバー。
容量1.5Lの入れ物は取り外し可能で、使わないときには別々に保管できます。
内部の回転式シリコンディッシャーは、食洗器使用可能と手入れも簡単。
ステンレスを主体としたスタイリッシュなデザインで、キッチンにすっきりと配置できます。

  • 外形寸法 幅15cm 高さ42.5cm
  • 容量 1.5L

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

清水産業 ポップンディスペンサー ブラック

容量3.5Lとたっぷり入れられるポップンディスペンサーは、落ち着きのある3色から選べます。
汚れやすい内部のラバーブレードや回転軸は取り外して洗浄可能。
ハンドルを操作すると毎回同じ量のシリアルが出せるので、ダイエット中や子供が操作する際など、出しすぎを防ぎたい人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅19cm 奥行16.5cm 高さ41.5cm
  • 容量 3.5L

楽天市場で見る
amazonで見る3,331円
Yahoo!ショッピングで見る

ゼブロ (Zevro) フードシリアルディスペンサー KCH-06123

ゼブロのデュアルフードディスペンサー。
2種類のシリアルを、その日の気分に合わせて配合を変えたり、家族でシリアルの好みが違う時にも便利。
清潔感のあるホワイトカラーは、シリアルのカラフルな色合いを楽しめるデザインです。

  • 外形寸法 幅33cm 奥行19cm 高さ41cm
  • 容量 0.5L(一つあたり)

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

オクソー (OXO) シリアルディスペンサー 11125700

ユニバーサルデザインを理念に掲げる、オクソーのシリアルディスペンサー。
すっきりしたデザインながら、両サイドにはレバーが付き利き手がどちらでも使いやすい仕様。
コンテナやトレーが分解でき、手入れのしやすさもポイントです。

  • 外形寸法 幅20cm 奥行17cm 高さ42cm

楽天市場で見る
amazonで見る15,781円
Yahoo!ショッピングで見る

ハニーキャンドゥー (Honey-Can-Do) ダブル・シリアルディスペンサー コンパクト・タイプ

キッチン家電の間に置きやすいスクエア形状の、ハンドル式シリアルディスペンサー。
コンパクトなキッチンや、無駄のないミニマムスタイルが好きな人にもおすすめです。
小さめですが一つの入れ物あたり3.5Lと、ファミリー使用でも十分な容量があります。

  • 外形寸法 幅16.5cm 奥行33cm 高さ32cm
  • 容量 3.5L(一つあたり)

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

シリアル ミール ディスペンサー 壁掛け

キッチンのスペースが限られていても配置しやすい、壁掛けシリアルディスペンサー。
ボタンを押すだけの簡単操作でサーブできます。
2つ、3つと並べて壁掛けしても邪魔にならないシンプルデザイン。
こちらは小さめの1Lタイプの入れ物で、一人暮らしの家庭にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅9.5cm 奥行11.5cm 高さ19.5cm
  • 容量 1L


amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ハニーキャンドゥー (Honey-Can-Do) 壁掛け式トリプル・シリアルディスペンサー

スリムな壁掛け式トリプルシリアルディスペンサー。
壁掛けの土台に入れ物をはめ込むタイプで、テーブルなど好きな場所に持ち運んでサーブすることも可能。
入れ物本体や、サーブ用容器兼蓋の取っ手付きカップにも目盛りが付き、計量しながらサーブできます。

  • 外形寸法 幅39cm 奥行15cm 高さ42cm

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

SUNNEX SX シリアルディスペンサー 壁掛け トリプル U08-0430

4Lの大容量を3種類セットできる、壁掛け式のシリアルトリプルディスペンサー。
シリコン素材の羽が優しく回転することで、シリアルを砕かずにサーブできます。
三角形つまみ、入れ物上部の取っ手付き蓋など、細かな部分のデザイン性も光ります。
店舗での使用にもおすすめのスタイリッシュな一品です。

  • 外形寸法 幅56cm 奥行19cm 高さ48cm
  • 容量 4L(一つあたり)

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

シリアルをはじめ、コーヒー豆やナッツ、米やキャンディーなど、さまざまな食品を保管できるシリアルディスペンサー。
イベントやホームパーティーでも、おしゃれな空間を演出するのに重宝する入れ物です。
誰でも使いやすいオクソーブランド、コンパクトキッチンにも配置しやすい壁掛け式など、フードディスペンサーは種類も豊富。
ぜひ長く使える一台を見つけてください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる