ブギーボードおすすめ7選 仕組みやキングジムのブギーボードを比較

ペンとタブレットの写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

家族への伝言や買い物リストなど、ちょっとしたメモを書きたいときに便利なブギーボード。
繰り返し使えてコスパも良い電子メモ帳として好評のアイテムです。
今回は、キングジムから販売されているjot8.5 bb-7やbb-12、bb-13などのブギーボードを紹介。
また、アプリでの保存機能や部分消し機能の有無、電池交換可能か、価格が安いかなどの商品を選ぶ際の比較ポイントや便利な使い方、仕組みなども紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

キングジムのブギーボードとは

アメリカ生まれのブギーボードは、使い方が簡単な電子メモパッド。
日本では、キングジムから販売されており、amazonなどの通販で気軽に購入可能です。
ペーパーレスでエコに使えるだけでなく書き心地も滑らかで、繰り返し使えたり持ち運んで使えたりするのが特徴。
jot8.5 bb-7やbb-12、bb-13など種類によって機能が異なるため、用途にぴったりなタイプを見つけやすいのも魅力です。

ブギーボードの仕組み・使い方

ブギーボードには、感圧式の液晶パネルが搭載されています。
文字を書くとパネルの分子配列が乱れて光が通りにくくなり線として現れ、消去ボタンを押すと分子配列が修正されて線が消える仕組みです。

コンパクトな形状なので家庭で使うメモ帳代わりにはもちろん、勉強やブレストのサポートツールや子供のお絵かきに使うなどさまざまな使い方も可能。
bb-13、bb-14といった機種では専用アプリでメモの内容を読み取り保存できる仕組みに設計されており、そのまま画像の編集も行えます。

ブギーボードの選び方

キングジムのjot8.5 bb-7やbb-12、bb-13などのブギーボードを選ぶときは、アプリでの保存機能や部分消し機能、電池交換、価格が安いかどうかなどの要素を比較しましょう。

用途やシーンに合わせてサイズを選ぶ

8.5インチのjot8.5 bb-7や3.9インチのbb-12、9.1インチのbb-13など、キングジムのブギーボードはそれぞれサイズが異なります。
家庭や外出先で手軽に書けるメモ帳代わりの使い方なら小さめサイズ、掲示板代わりや会議やブレストで用いるノート代わりの使い方ならたくさん文字を書ける大きめサイズがおすすめです。
機能や仕組みも一緒に比較し、使いやすいタイプを選びましょう。

消去回数を確認

キングジムのブギーボードは書いた文字を消去する回数が多くなるほど液晶パネルが消耗し、徐々に消えなくなっていく仕組み。
ビジネスや勉強のサポートツールとして長く使い続けたい場合は、消去対応回数が多めのタイプがおすすめです。
また、jot8.5 bb-7など薄い電池が採用されているタイプは消耗回数も少なめなので注意しましょう。

電池交換できるかで比較する

jot8.5 bb-7やbb-12、bb-13などの機種は電池交換に対応しており、長期間使い続けたい人にぴったり。
電池交換できないタイプは比較的安い価格帯で購入できるため、出費を抑えたいときにおすすめです。
書いた文字が消えにくくなってきたときに電池交換をして使い続けるか、新しい製品に買い替えるか、コスパと使い方のバランスも考えながら選びましょう。

マグネットの有無で選ぶ

マグネットがあるブギーボードは冷蔵庫や玄関の扉、ホワイトボードなどに貼って使うことが可能。
収納場所から取り出す手間を省いてすぐにメモを書けるだけでなく、伝言板や掲示板のようにさまざまな人が見やすい場所にも設置できます。
冷蔵庫内の食材管理や外出時の忘れ物防止、予定や情報の共有にも役立てられるのが魅力です。

部分消し機能付きだと便利

勉強や会議でのメモ、子供のお絵かきでブギーボードを使う場合は、bb-11やbb-13など部分消し機能が搭載されているタイプが便利。
専用スタイラスに付いているイレーサーを使用して強くこすると書いた文字が消える仕組みで、小さな文字や誤字も簡単に修正。
消える度合いも自由に調整可能なタイプもあり、自分好みにカスタマイズできます。

カラーやデザインにも注目

amazonなどの通販サイトで購入するときは、見た目のデザインも比較しながら選んでみてはいかがでしょうか。
特にjot8.5 bb-7やbb-1GX、bb-12はピンクやブルーといったカジュアルなカラーも揃っており、日常の中で楽しくおしゃれに使いこなせます。
メモをする内容や使用する場所に合わせて、別々のカラーのブギーボードを使い分けるのもおすすめです。

Amazonなどの通販サイトで買えるブギーボードのおすすめ7選

キングジムから販売されているjot8.5 bb-7やbb-12、bb-13などのブギーボードを紹介。
アプリでの保存機能や部分消し機能付きのほか、電池交換対応、価格が安いものなど、さまざまなタイプを集めました。

キングジム (KING JIM) ブギーボード (Boogie Board) BB-12

付箋サイズで簡単に持ち運んで使える、コンパクトなブギーボードbb-12。
価格も安いので複数購入もしやすく、自宅やオフィスに用意しておきたいときにもおすすめ。
家族宛の一言メモや買い物リストにも活用できるほか、電話しながらメモを取りたいときにも便利。
カラーバリエーションも5種類と豊富なので、用途やシーンに合わせて使い分けも可能です。

  • 外形寸法
    • 全体 幅8.6cm 奥行8.6cm 高さ0.5cm
    • 画面 幅7.5cm 奥行6.4cm
  • 重量 40g
  • 消去回数 3万回
  • 電池交換可

楽天市場で見る
amazonで見る3,127円
Yahoo!ショッピングで見る

キングジム (KING JIM) ブギーボード (Boogie Board) BB-14

手帳と一緒に持ち歩きやすい、A6サイズのアプリ保存対応ブギーボードbb-14。
ハイコントラスト液晶が採用されているため視認性が高く、小さく書いた文字もきれいに見やすいのが特徴です。
裏面にはデスクや冷蔵庫に貼れるマグネットと14cmまで計測できる定規のデザインが付けられており、さまざまなシーンで役立ちます。

  • 外形寸法
    • 全体 幅10.5cm 奥行14.8cm 高さ0.5cm
    • 画面 幅9.3cm 奥行12.4cm
  • 重量 75g
  • 消去回数 3万回
  • 電池交換可

楽天市場で見る
amazonで見る3,580円
Yahoo!ショッピングで見る

キングジム (KING JIM) ブギーボード (Boogie Board) BB-1GX

8.5インチの標準サイズながら安い価格で気軽に購入できる、ブギーボードのシンプルモデル。
耐久性に優れており消去回数も約5万回と多く、メモ帳やノートの代わりとして日常的に使用したい人にもおすすめ。
厚さ約0.3cmと非常に薄いためバッグの中に収納してもかさばらず、外出先で勉強したいときや打ち合わせをするときにも便利です。

  • 外形寸法
    • 全体 幅14.1cm 奥行22.2cm 高さ0.3cm
    • 画面 幅12.5cm 奥行18.2cm
  • 重量 110g
  • 消去回数 5万回

楽天市場で見る
amazonで見る3,518円
Yahoo!ショッピングで見る

キングジム (KING JIM) ブギーボード (Boogie Board) JOT8.5 BB-7N

使い勝手にこだわって作られた、8.5インチのブギーボードjot8.5 bb-7Nです。
付属のスタイラスは滑らかな書き味で、たくさん文字を書くときもスムーズ。
スリムタイプなのですっきりと収納できるほか、本体下部のホルダーに差し込めばブギーボードを立てて設置するためのスタンドとしても活用できます。
金属面に貼り付けられるマグネットが内蔵されており、冷蔵庫やデスクに貼り付けての使用も可能。

  • 外形寸法
    • 全体 幅14.6cm 奥行22.7cm 高さ0.4cm
    • 画面 幅12.5cm 奥行18.1cm
  • 重量 110g
  • 消去回数 3万回
  • 電池交換可

楽天市場で見る
amazonで見る3,100円
Yahoo!ショッピングで見る

キングジム (KING JIM) ブギーボード (Boogie Board) BB-13

下地が透けて見える半透明液晶パネルが採用された、コンパクトタイプのブギーボードbb-13です。
図形をきれいに描ける罫線や方眼が印刷されたテンプレートシートが2枚付属しているほか、紙に文字を書くような滑らかな書き心地が再現されており、筆圧に応じた線を自由に書けるのも特徴。
イレースロック機能が搭載されているため、大切な情報などを誤って消去してしまうトラブルも防げます。

  • 外形寸法
    • 全体 幅15.3cm 奥行23.1cm 高さ0.5cm
    • 画面 幅13.9cm 奥行18.6cm
  • 重量 136g
  • 消去回数 5万回
  • 電池交換可

楽天市場で見る
amazonで見る6,709円
Yahoo!ショッピングで見る

キングジム (KING JIM) ブギーボード (Boogie Board) BB-9

大きめサイズの液晶パネルで見やすく、掲示板やホワイトボード代わりとしても活躍するブギーボード。
ストラップホールがあるため肩や首にかけて下げたり、壁に吊るして使ったりとさまざまな用途で使えるのが特徴です。
たくさん文字を書くスペースがあるので、発話が難しいときのコミュニケーションツールとしても便利。
スタイラスホルダーやイレースロック機能付きなど、実用性もばっちりです。

  • 外形寸法
    • 全体 幅17.5cm 奥行26.9cm 高さ0.6cm
    • 画面 幅15.7cm 奥行21.7cm
  • 重量 220g
  • 消去回数 5万回
  • 電池交換可

楽天市場で見る
amazonで見る7,491円
Yahoo!ショッピングで見る

キングジム (KING JIM) ブギーボード (Boogie Board) BB-11

下地が透ける半透明の液晶を使用した、大画面タイプのブギーボードbb-11です。
部分消し機能が搭載されているほか、レターサイズの用紙をセットでき、図案に書き込みながら説明したい場合にも役立ちます。
イラストや地図をトレースしたいときのほか、子供がひらがなや漢字、アルファベットといった文字を練習するときの学習ツールにもおすすめです。

  • 外形寸法
    • 全体 幅23.1cm 奥行32.8cm 高さ0.5cm
    • 画面 幅21.6cm 奥行27.9cm
  • 重量 273g
  • 消去回数 5万回
  • 電池交換可

楽天市場で見る
amazonで見る9,091円
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

今回は、キングジムから販売されているjot8.5 bb-7やbb-12、bb-13などのおすすめブギーボードのほか、アプリでの保存機能や部分消し機能、電池交換、価格が安いかなどの商品を選ぶ際の比較ポイント、便利な使い方や仕組みを紹介しました。
アプリ保存や部分消しといった機能を上手に活用して、家事や仕事の効率アップにブギーボードを役立てましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる