【知らないと後悔!? 】ハイバックソファの選び方 デメリットやおすすめ9選も

ソファーで本を読む女性の写真
出典:455992 / Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

頭を背もたれにゆったりと預けられるハイバックソファ。
ソファの形状や用途は様々ありますが、ソファの背もたれにも種類があります。
この記事ではハイバックソファのメリットやデメリット、背もたれの高いソファの選び方を紹介。
コンパクトな1人用から2人掛け、存在感のある3人掛けのハイバックソファも取り上げます。
買ったあとに失敗、後悔しないよう、ハイバックソファの配置と選び方をチェックしましょう。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

ハイバックソファとは

ハイバックソファとは、背もたれが高いソファのことを指します。
ソファに座った時に肩や頭を支えてくれる背の高さが特徴です。
一見非常にリラックスできる最高のソファにも思えますが、実際に座ってみたり部屋に置いてみると想像と違っていたということもあり注意が必要です。
失敗、後悔しない商品を選ぶためにも、ハイバックソファのメリットとデメリットを確認しましょう。

ハイバックソファのメリット

ハイバックソファのメリットは、以下の点になります。

1. 頭や背中をしっかり支えてくれるのでリラックスできる

2. 部屋の間仕切りになる

3. 存在感があるため、高級感が出る

ソファにもたれて背中を預けても、ハイバックソファなら後ろに全体重をかけることができます。
頭を乗せられる安定感や安心感は、やはりハイバックソファならでは。
やわらかすぎる背もたれに身体が沈み込んでしまうと姿勢が固定され疲れますが、硬めの背もたれでしっかりと身体を支えてくれれば、重力から解放されて脱力できます。

また、背もたれが高いので、長方形の間延びしたリビングダイニングをゆるやかに遮り、間仕切りになってくれるのは大変貴重です。
パーテーションや衝立では違和感や圧迫感が出てしまうところを、ソファというリビングのいちアイテムが自然と空間を分けてくれます。

そして、その間仕切りにもなるほどの存在感は、同時に高級感・重厚感も醸し出します。
ハイバックソファの存在は、まさにリビングの主役、インテリアの主役になりうるほどです。

知らないと後悔!? ハイバックソファのデメリット

ハイバックソファのデメリットは、まさに先述のメリット部分が行き過ぎた点にあります。

1. 頭や背中がしっかり固定されて逆に疲れる

2. 視界を遮り、ダイニングからリビングが見渡せない

3. 圧迫感が強く、狭い部屋は更に狭く感じる

ハイバックソファの醍醐味とも言えるヘッドサポートですが、実は身体を包み込まれたまま頭や背中を同じ体勢のまま固定されていると、逆にとても疲れてきてしまいます。
ハイバックソファを選ぶ場合は、沈み込み過ぎず自由に姿勢や角度を変えられる適度な硬さ、形状もの、頭の角度を変えられるものがおすすめ。

また、背もたれが高いせいでダイニングの先のテレビが半分ほど隠れてしまい、さらにソファに誰かが座っているとその人の頭でダイニング側からはテレビが全く見えないという状態にもなります。

ダイニング側の人は椅子に座っているため視線も低くなり、思っていた以上にソファの背もたれが視界を遮り、かなりのストレスになりかねません。
圧迫感があるもの、疲れやすいハイバックソファを選んで失敗、後悔しないためにも紹介する選び方を参考にしましょう。

ハイバックソファの後悔しない選び方

1人用のほか、2人掛けや3人掛けなど様々なサイズがあるハイバックソファ。
失敗、後悔しない選び方をチェックしましょう。

2人掛けや3人掛け、1人用など使用人数で選ぶ

1人用のハイバックソファは模様替えが楽で、並べて2人掛けにする使い方もできます。
リクライニング機能が付いているものも多く、個性的なデザインも豊富です。
2人掛けや3人掛けのハイバックソファはゆったりと使えるのが魅力で、1人の場合は横になることも可能。
L字や対面などレイアウトの幅も広く、家族など複数人で使うソファに適しています。
失敗、後悔しないためにも使用人数に合うサイズを選びましょう。

合皮やファブリックなど素材もチェック

ソファの素材によって与える印象が異なるため、素材選びにもこだわりましょう。
たとえば本革は高級感があり、経年変化によって味わいを増すのが魅力。
同じ革製でも合皮は価格がリーズナブルで、ダニやホコリが付きにくい特徴があります。
ナチュラルな雰囲気や柔らかい質感を好むならファブリックもおすすめ。
水に強い合皮や、洗えるものが多いファブリックは手入れしやすいのもメリットです。

カラーやデザインで選ぶ

ハイバックソファのカラーやデザインは配置も考えて選びましょう。
壁付けならインテリアのメインになる存在感のあるデザインや濃いカラーもおすすめ。
2人掛けや3人掛けを間仕切りにするなら、圧迫感が少ない淡いカラーやシンプルなデザインが適しています。
1人用の場合も、はじめて取り入れる時にデザインが個性的すぎるとレイアウトや他の家具とのバランスが難しいことも。
配置、インテリアとの相性も見て選びましょう。

リクライニングなど付加機能もあると便利

ハイバックソファはリクライニングできるとくつろぎやすく、使い方も広がります。
商品によって背もたれを段階的に調整できるものや完全に倒せるもの、ヘッドレストを動かせるものなど様々。
2人掛けや3人掛けならソファーベッドタイプもあり、リクライニングが電動だと調整も簡単です。
その他、足置きやカウチソファにできるオットマン付きも便利。
使いやすい機能があるかを確認しておくと失敗、後悔しない商品選びができます。

ハイバックソファの圧迫感をなくすコツ

ハイバックソファのデメリットである、圧迫感をなくすにはどうすれば良いのでしょうか。
この圧迫感というのは視界の問題ですので視界を遮らないよう、壁際に置くという方法があります。
どんなに背の高いソファでも壁よりはずっと低いため、視覚的には壁と同化し、スッキリとした印象を与えます。
こうすれば、ソファの色が少々派手だったり濃い場合でも、壁がその色を凝縮してくれるため、ソファも実際よりは小さく見えるのです。

部屋の真ん中に間仕切りとして置く場合は、他の家具やインテリアと調和する色合いのものがおすすめです。
ソファだけが強調されるような目立つ色合いの場合、アクセントを通り越して不協和音を生み出すかたまりとなってしまうので要注意。
白っぽい部屋であればソファもホワイトやベージュ、ライトグレーなど主張しすぎない柔らかな色にし、ワンポイントとしてクッションを濃い色にすれば良いでしょう。
逆にシックな色合いの部屋であれば、黒やボルドーなどの濃い色は部屋と一体化して空間をまっぷたつに分けることはありません。

また、脚やフレームの色を床の色と合わせれば床と同化して存在感も薄まり、その分ソファも小さく見えるでしょう。
木枠のラインが細いもの、脚が短めでかつ床が見えるような抜け感のある作りであればソファの圧迫感も軽減されます。
部屋の真ん中にあっても邪魔にはならず、上手に空間を仕切ってくれるありがたい存在となるでしょう。

【68人に調査】ハイバックソファを購入する際に重視したポイントは?

今回イエコレクション編集部では、ハイバックソファを3年以内に購入したことのある68人にアンケートを実施。 購入の際、最も重視したポイントについて伺いました。

アンケート調査_ハイバックソファの購入ポイント
iecolle.com
調査対象:ハイバックソファ購入者68名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2023年11月17日/調査機関:イエコレクション編集部

最も多かった回答は、「デザイン」で26%、2位は「サイズ」で17%、3位は「素材」で10%という結果に。 続いて「価格」が9%、「メーカー」が5%、「その他」が1%でした。 「その他」には「座り心地」という声がありました。

「デザイン」を選んだ人の理由には、「部屋のインテリアと統一させたいのでデザインを重視しました。」、「価格」を選んだ人からは「引っ越す時に処分するかもしれない事をかんがえて、安価な物から選びました。」という回答もありました。

【68人に調査】ハイバックソファの使用満足度を教えて!

続いてハイバックソファを使用した満足度についても、アンケートを実施しました。

アンケート調査_ハイバックソファを使用した満足度は
iecolle.com
調査対象:ハイバックソファ購入者68名/調査方法:インターネットでのアンケート調査/調査日:2023年11月17日/調査機関:イエコレクション編集部

1位が「満足」38.2%、2位が「やや満足」48.5%という結果に。 全体の8割近くの人が、おおむね購入して良かったと感じていることがわかります。 「普通(どちらでもない)」と回答した人は7.4%。 「やや不満」と購入に後悔している人はわずか5.9%でした。

「満足」「やや満足」と回答した人の理由

デザインがおしゃれで、背中をゆったりと預けることもできるから。
身長が高いので、安心して背もたれが寄りかかれる。
頭までしっかりと支えてくれるためリラックスできます。 また長時間、映画やテレビでスポーツ観戦をしても、疲れを感じさせない。
もたれるときに、頭部までしっかりと支えられて安定感があり、リラックスできると感じているため。
背もたれが高い方が座ったときに楽なので、ソファに座る機会が増えました。

「やや不満」と回答した人の理由

部屋が狭く感じる。
自分自身のライフスタイルに合わなかったから。
・リクライニングがない。安定しない。

ハイバックソファの購入に迷っている人は、ぜひこちらのアンケート結果も参考にしてみてください。

おすすめのハイバックソファ9選

通販で買える2人掛けや3人掛け、1人用ハイバックソファのおすすめ商品を紹介します。
失敗、後悔しないためにも紹介した選び方を参考に商品を比較してみてください。

セルタン ハイバックソファ 2P

おすすめのハイバックソファ1

リクライニング機能付きで脚の付け外しも可能な、機能的ハイバックソファ

3段階のリクライニング機能で、読書や映画観賞、リラックスタイムなどお好みの角度に調整できるのがポイント。
脚は取り外し可能で、ローソファとして床に置けばリラックス度が更にアップ。
こたつと両使いすればもうソファから離れられません。
ヴィンテージテイストや北欧モダンと相性抜群のデニム生地やタスク生地、またシンプルモダンインテリアにマッチするPVCレザーやカシコン生地など種類も豊富です。

  • 外形寸法 幅121.0cm 奥行78.0cm 高さ82.0cm
  • 重量 16.0kg

amazonで見る19,990円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

セルタン ハイバックソファ KAN

おすすめのハイバックソファ2

ひじ掛けの部分もリクライニング可能なハイバックソファ

背もたれだけでなく両肘までもリクライニング可能なので、肘かけを枕にうたた寝もできます。
長時間座っていてもお尻の疲れないコイルスプリングがしっかりと身体を支えてくれるので、座っても横になっても好きな姿勢でくつろげます。
実に様々な色数の張地がお部屋のインテリアを彩ります。
色の濃いものは壁に沿って置けばリクライニングしても圧迫感は感じにくそうです。

  • 外形寸法 幅134.0~174.0cm 奥行70.0cm 高さ72.5cm
  • 重量 18.0kg

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

<!–

3段階のリクライニング機能で、読書や映画観賞、リラックスタイムなどお好みの角度に調整できるのがポイント。 脚は取り外し可能で、ローソファとして床に置けばリラックス度が更にアップ。 こたつと両使いすればもうソファから離れられません。 ヴィンテージテイストや北欧モダンと相性抜群のデニム生地やタスク生地、またシンプルモダンインテリアにマッチするPVCレザーやカシコン生地など種類も豊富です。 – 外形寸法 幅120.0cm 奥行77.0~120.0cm 高さ22.0~81.5cm 座面高 22.5~35.5cm – 素材 【構造材】スチールパイプ 【クッション材】ウレタン 【脚】天然木、樹脂脚【生地】PUレザー(合成皮革) – 重量 17.0kg – 日本製

–>

不二貿易 ハイバックファブリックソファフレンズ

おすすめのハイバックソファ3

温かみのある木製フレームが魅力のハイバックソファ

レトロかつシンプルな王道ソファ。
太すぎない天然木のフレームが、素朴でやわらかいイメージのファブリック生地につやを持たせてなめらかな印象に仕上げています。
北欧テイスト、カフェテイスト、ナチュラルテイスト、和モダンなど、どんなお部屋にもすんなりとなじむシンプルでくせのないデザインなので、圧迫感を出すこともなくインテリアと調和します。

  • 外形寸法 幅135.0cm 奥行77.0cm 高さ84.0cm
  • 座面高39.0cm

amazonで見る38,778円

Yahoo!ショッピングで見る

アーネ (arne) B-sofa 3P

おすすめのハイバックソファ4

ラウンド状の愛らしいシルエットが特徴のハイバックソファ

丸みを帯びたラウンド状のフォルムが、お部屋の雰囲気をぐっとやわらかくしてくれます。
クッションはやや硬めで疲れにくく、肘かけから背もたれにかけて流れるような曲線が緩やかに斜面をつくっており、広めの座面に深く腰かければしっかりと背中を支えてくれます。
カラーはいずれもベーシックで落ち着いたシックな色合いのため、どんなお部屋にも合わせやすくなっています。

  • 外形寸法 幅166.0cm 奥行70.0cm 高さ79.0cm
  • 座面高40.0cm
  • 重量 25.0kg

amazonで見る132,800円
楽天市場で見る


<!–

その名の通り、細部にまでこだわりが見られるベルメゾンのハイバックソファです。
クッション性がしっかりしていて、腰当もついているので長時間座っても疲れません。
肘置きは枕にもちょうどよい高さなので、昼寝の時も大活躍。
ソファから離れられなくなります。
カラーはライトベージュとグレーの2色。
二人掛け、二人掛けワイドサイズの用意もあるので自分の部屋に合うものが見つかります。

– 外形寸法 幅188cm 奥行86cm 高さ99cm
– 座面高 43cm
– 重量 43kg
– 製造国 中国

–>

タンスのゲン #VS series ソファー 3人掛け 66400002

おすすめのハイバックソファ5

ふかふかのひじ掛けや、広い座面が特徴のハイバックソファ

3人掛けの幅広くファブリック生地で触り心地のよいタンスのゲンのハイバックソファです。
クッション性がしっかりしていて、腰当もついているので長時間座っても疲れません。
肘置きは枕にもちょうどよい高さなので、昼寝の時も大活躍。
ソファから離れられなくなります。
カラーはグレーとネイビー、ブラウンの3色。
二人掛け、二人掛けワイドサイズの用意もあるので自分の部屋に合うものが見つかります。

  • 外形寸法 幅203cm 奥行90cm 高さ96cm
  • 座面高 43cm
  • 重量 57kg

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

<!–

床に脚を伸ばせて背もたれに身体を預けられるので、最高にリラックスできます。 またリクライニングで好みの角度に変えられるのも、様々な用途に使えるので嬉しいところ。 コーナーセットを組み合わせれば家族とこたつで団らんもでき、厚みのある肘かけを枕代わりにして横になることも可能。 2人掛け以上のソファも、ひとつずつ分けて使えるので移動や持ち運びも簡単です。 ベーシックな色合いなのでどんなお部屋にもマッチします。 – 外形寸法 幅55.0cm(1人掛け/肘なし) 75.0cm(1人掛け/肘あり) 78.0cm(コーナー) 高さ15.0~75.0cm(一人掛け) 45.0cm(コーナー) 奥行80~135.0cm – 座面高15.0cm

–> <!–

3種類の使い方ができて便利なハイバックソファ★表示の際は強調お願いします。 床に脚を伸ばせて背もたれに身体を預けられるので、最高にリラックスできます。 また、リクライニングで好みの6段階で変えられるのも、様々な用途に使えるので嬉しいところ。 ソファからソファベッドにするのも簡単で、折りたたまれた部分を展開するだけと簡単です。 ベーシックな色合いなのでどんなお部屋にもマッチします。 – 外形寸法 幅125cm 奥行78cm 高さ70cm

–>

タンスのゲン 2人掛け 幅130cm 3wayソファベッド 14段階リクライニング ハイバック仕様 15210052

おすすめのハイバックソファ6

カウチ、ベッドにもなる手頃な価格のリクライニング付きローソファ

背もたれが68cmほどある、2人掛けハイバックソファのロータイプです。
ソファと脚を伸ばして座るカウチ、背もたれを完全に倒すベッドの3種類の使い方が可能。
14段階のリクライニング機能付きで細かく調整できるのも魅力です。
生地は柔らかい手触りのファブリックで、背もたれを完全に倒すと180cmまで伸びるため来客用ベッドにもぴったり。
安い価格の2人掛けソファーベッドが欲しい人にもおすすめです。

  • 外形寸法
    • ソファ時 幅130cm 奥行60cm 高さ68cm
    • ベッド時 幅130cm 奥行180cm 高さ8cm
  • 座面高 18cm
  • 重量 14kg

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

関家具 3P モダンデザインソファー SPL-LS00571

高級感や安定感が魅力の、ボリューミーなハイバックソファ

これぞソファ!と言えるボリュームと高級感。
壁際に置いてもお部屋の主役になるほどの存在感。
脚も7種類、スチールと木製、形まで選べるので、お部屋の雰囲気に合わせることが可能です。
ハイバックのデメリットにもなりうる腰の疲れを防ぐ腰当てもしっかりしていて、肘かけはうたた寝の枕としても大活躍。
前脚部分から後ろにかけてのカーブが、どっしりとした安定感と華奢な足元の相反する印象を持ち合わせているのも魅力です。

  • 外形寸法 幅185.0cm 奥行90.0cm 高さ91.0cm
  • 座面高43.0cm


楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

ドウシシャ (DOSHISHA) なごみハイバックチェア

おすすめのハイバックソファ8

インテリア性に優れた、一人掛けハイバックソファ

膝置き付きのおひとり様用ハイバックソファです。
深めの座面と高い背もたれが包み込むようにフィットします。
沈み込むような座面ではないので、腰が疲れることもありません。
ひとりの世界に入って読書をしたい時、映画を見たい時、天を仰いで眠りたい時、このソファが外界からあなたを切り離してくれます。
高い背もたれは、折りたたんでコンパクト収納も可。
インテリアとして壁際に置いていてもかわいいですね。

  • 外形寸法 幅66.0cm 奥行75.0cm 高さ93.5cm
  • 座面高 33.5cm
  • 重量 8.5kg
  • 耐荷重 80.0kg

amazonで見る12,812円
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

グレン (GREN) 3WAYハイバックソファ

ベッドやカウチソファとしても使える、画期的ハイバックソファ

14段階リクライニング、腰当つきでとてもリラックスできる一人掛けハイバックソファです。
座面高が低く、色がすべて落ち着いたトーンなので部屋に馴染みやすいのもハイバックソファとしてうれしいポイント。
こちらは折りたたんでコンパクトに収納することができ、また頭部や座面を広げるとカウチソファ、来客用の布団にもなります。
1つで3役もこなしてくれるため、部屋にあまり物を置けない一人暮らしの人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅90cm 奥行75cm 高さ75cm
  • 座面高 23cm


楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。



Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

ソファの背もたれの高さは、用途によりかなり重要な役割を持つことになります。
また、ソファとお部屋の広さには密接な関係があります。
ソファだけ気に入ってもお部屋を圧迫しては、居心地も良くありません。
いかにお部屋の中で邪魔にならず、かつ調和のとれたアクセントになるデザイン。
そして何より、首や肩が疲れないか。
この2点に注意しながら、自分の求めるソファ像をしっかりと作り上げて理想のソファを探しましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる