キャンプ用フライパンおすすめ11選 ソロキャンプ用やステンレスフライパンも

KEYWORD

#キャンプ

外でフライパンで調理する写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

キャンプや登山など、野外調理で活躍するキャンプ用フライパン。
重くてかさばるフライパンは野外では不要とされてきましたが、今や野外調理の必須アイテムです。
携帯に便利なキャンプ用フライパンは、キャプテンスタッグなどのアウトドアメーカーから数多く販売されていますが、目的によって適したフライパンの素材やサイズも人それぞれ。
今回は最適なキャンプ用フライパンの選び方とおすすめ商品を紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

キャンプや登山で使うアウトドア用フライパン

キャンプ用フライパンがあれば、ソロキャンプや登山時でもレトルトに頼らず、自宅のように色々な料理を楽しめます。
アウトドア向けのフライパンと通常のフライパンとの最大の違いは、コンパクトで携帯性に優れていること。
また野外調理にも耐える耐久性や、お手入れの簡便になるような素材や工夫があることです。
実用性はもちろん、最近ではキャンプ飯の味も見た目もワンランクアップするおしゃれなフライパンが展開されています。

キャンプ用フライパンの選び方

ここからはキャンプ用フライパンの選び方を紹介します。
素材やサイズ、使い勝手などのポイントに注目して選びましょう。

アルミ製はオールマイティーに使えて初心者におすすめ

キャンプ用フライパンの定番素材といえばアルミ。
アルミ製の最大のメリットは、軽量で使いやすいことです。
初心者や少しでも荷物を軽くしたい人にはアルミのフライパンがおすすめ。
また、アルミは熱伝導率が高く、火が通りやすいのもうれしいポイントです。
衝撃に弱く、焦げ付きやすい難点が気になる人には、アルマイト加工されて耐久性を高めたものがおすすめ。

チタン製は軽量で登山やソロキャンプにもおすすめ

軽量さを追求するなら、アルミよりもさらに軽いチタン製がおすすめです。
チタン製は傷つきにくく耐久性もあって錆びにくいため、登山やツーリング、キャンプなどのアウトドアで重宝し、ソロキャンプのお供にも最適。
ただし熱伝導率が低いため、火力にムラが出やすいというデメリットも。
軽量さに加えて、料理のしやすさや仕上がりにもこだわりたいなら、アルミ製に軍配が上がります。

ステンレス製は耐久性が高く手入れが楽

ステンレス製のフライパンは丈夫で持ち運びの際の衝撃にも強く、耐久性に優れ、錆にくいのが特徴です。
焦げ付いても落としやすく、手入れが簡単なのも魅力です。
熱伝導率は低めですが、保温性があって作った料理が冷めにくいのはうれしいポイント。
ステンレス製は重量がそれなりにありますが、保温性を活かして余熱調理もできるため、料理好きな人にはおすすめです。

鉄製は焚き火でそのまま調理も可能

キャンプをはじめとしたアウトドアクッキングで便利な鉄製のフライパン。
焚き火で調理できるものも多く、おしゃれな雰囲気も魅力です。
熱伝導率や保温性も高く、強い火力にも耐えるため、野外料理のレパートリーが広がります。
デメリットと言えば、シーズニングと呼ばれる最初の焼き入れや、使用後のお手入れが必要なことですが、慣れてしまえば気になりません。
手入れをしながら長く愛用したい人におすすめです。

究極のおしゃれ! 持ち手を自作できる焚き火フライパンがおすすめ

かさばるハンドルを『現地調達』し、自由な長さで『自分だけの作品』を作るという、ブッシュクラフトの考え方から生まれた焚き火フライパン。
実用面でも、独創性の高さからも注目の的になるでしょう。

ブッシュクラフターと呼ばれる生粋の野営家はもちろん、焚き火好きのキャンパーにもおすすめ。
柄がない分コンパクトに収納でき、携帯にも便利です。
ナチュラルな枝を使ったおしゃれな焚き火フライパンがあれば、食事も雰囲気もワンランクアップ。

必要に応じた大きさを選ぶ

家庭用フライパンの大きさは直径20cmから26cmくらいが主流です。
しかし、持ち運ぶには大きすぎて不便なため、キャンプ用は直径15cmから17cmほどの小ぶりで携帯しやすいものにしましょう。
野外では普段使いより一回り小さめサイズの方が、火や熱効率もよく冷めにくくなります。
適した大きさは料理によって変わりますが、ソロキャンプの簡単な調理であれば、15cmでも対応が可能です。

取っ手が折りたたみできるコンパクトなものが便利

少しでも軽装備にしたいキャンプやツーリングでは、取っ手の形状もフライパン選びの重要なポイントです。
取っ手を折りたためるフライパンなら、コンパクトに収納できて持ち運びの際にかさばらないため、アウトドアでも重宝します。
取っ手を折りたためば、食器類などと入れ子状に重ねられて、収納スペースを取りません。
余裕があれば、取っ手用の枝を現地調達して自作する焚き火フライパンもおすすめです。

おすすめのキャンプ用フライパン11選 ソロキャンプ用も

キャンプ用フライパンは豊富なバリエーションが魅力。
今回は、キャプテンスタッグなどのアウトドアメーカーなどから、おすすめの商品を厳選して紹介します。

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) ふっ素樹脂加工 ミニフライパン 16cm UH-4112

フッ素樹脂加工で焦げ付きにくく手入れしやすいフライパン

キャプテンスタッグから、小型ガスバーナーコンロにも使え、携帯にも便利なミニフライパンを紹介します。
大きさは16cmとソロキャンプでも使い勝手のよい大きさです。
軽くて扱いやすいアルミ製の本体に、フッ素樹脂加工を施しているため焦げ付きにくく、お手入れも簡単。
ハンドルは折りたたみ式でコンパクトに収納、持ち運びができ、登山にもおすすめです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅17cm 奥行26.5cm 高さ3.5cm
    • 収納時 幅17cm 高さ3.8cm
  • 材質 アルミニウム(ふっ素樹脂塗膜加工)
  • ガスバーナーコンロ対応

楽天市場で見る
amazonで見る1,564円
Yahoo!ショッピングで見る

ユニフレーム (UNIFLAME) 山フライパン 17cm No.667651

コンパクトサイズでソロキャンプにもぴったりのフライパン

ユニフレームの軽量アルミフライパンは、手入れが簡単で焦げつきにくいフッ素樹脂コーティングされています。
キャンプ地でも調理や片付けがスムーズです。
さらに取っ手を折りたためば、そのまま食器として使えるサイズ感とコンパクトさで、ソロキャンプや軽装備の登山にもぴったり。
持ち運びに便利な収納袋付きです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅16.4cm 高さ3.8cm
    • 収納時 幅17cm 高さ4cm
  • 材質 アルミニウム(フッ素樹脂加工)、ステンレス鋼
  • 重量 170g

楽天市場で見る
amazonで見る3,630円
Yahoo!ショッピングで見る

スケーター (Skater) アルミフライパン 17cm マーベル (MARVEL) AFP18

側面に施されたロゴデザインがおしゃれなフライパン

側面にあるMARVELのロゴデザインが目を引く、17cmのアルミフライパンです。
軽量で熱伝導率のよいアルミニウム合金の本体には、表面に汚れが付きにくいアルマイト加工が施されていて、お手入れも簡単。
収納や持ち運びの際にコンパクトになる、可動式ハンドルが付いています。
ハンドル部分にもMARVELらしいデザインが採用された、おしゃれな商品です。

  • 外形寸法 幅18cm 高さ4.3cm
  • 材質 アルミニウム合金、ステンレス、フェノール樹脂
  • 重量 140g

楽天市場で見る
amazonで見る2,299円
Yahoo!ショッピングで見る

ロゴス (logos) FDオーブンフライパン

本格的なオーブン調理もできるフライパン

ロゴスから、収納や持ち運びに便利なアルミ製の折りたたみフライパンを紹介します。
22cmの大きさで、ソロキャンプから2人~3人程度まで対応可能です。
通常のフライパン料理はもちろん、ロゴスのアウトドア用オーブンとセットで使うと、キャンプ地でもレストランのようにオーブン調理を楽しめます。
野外キャンプで料理の幅を広げたい人におすすめです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅37.5cm 奥行22cm 高さ4.8cm
    • 収納時 幅22cm 高さ5.6cm
  • 材質 アルミ
  • 重量 270g
  • オーブン対応

楽天市場で見る
amazonで見る3,380円
Yahoo!ショッピングで見る

ベルモント (belmont) キャンプ用品 チタンフライパンL BM-036

軽くて錆に強いチタン製のフライパン

良質でお手頃価格のキャンプ用品が揃うベルモントから、軽さが魅力で錆びにくいチタン製のフライパンを紹介します。
複数揃えても、ステンレスのハンドルをたためば入れ子状に収納でき、持ち運びにも便利です。
食器にも使えるため、調理器具にも軽量さやコンパクトさを重視する、登山やツーリング、フィッシングなどにもおすすめです。

  • 外形寸法 幅18.5cm 高さ3.2cm
  • 材質 チタニウム、ステンレス

楽天市場で見る
amazonで見る2,364円
Yahoo!ショッピングで見る

エバニュー (EVERNEW) チタンフライパン18 セラミック ECA442

耐久性と耐熱性に優れたフライパン

0.4mm厚のチタン材にセラミックコーティングを施したフライパンです。
軽さと焦げ付きにくさの両方を求める人におすすめ。
薄くてもコーティングにより耐熱性、耐久性もアップしています。
軽装備の登山やキャンプでも、料理の質は高めたいという人にもぴったり。
金属加工の街・新潟県燕市の工場で製造された国産品であることもうれしいポイントです。

  • 外形寸法 幅18.5cm 高さ4cm
  • 材質 チタニウム
  • 重量 138g

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

イワタニ (IWATANI) プリムス (PRIMUS) CF フライパンL P-C738000

持ち運びに便利な収納袋付きのフライパン

錆びにくく耐久性もある高級な18/8ステンレスを使用した、イワタニのフライパンです。
上部内径25cmはファミリーキャンプにおすすめの大きさで、アウトドアでも自宅さながらの料理が楽しめる商品。
保温性に優れ、洗い片付けも簡単なステンレス製フライパンで人数の多いキャンプでも重宝します。
持ち運びに便利な収納袋付きです。

  • 外形寸法 幅25cm 高さ5cm
  • 材質 18/8ステンレス
  • 重量 620g
amazonで見る18,324円

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) スキレット 10cm UG-3025

手のひらサイズでかわいいフライパン

キャプテンスタッグから、手のひらサイズのかわいいスキレットを紹介。
小さくても厚みのある鋳鉄製で、熱をじっくり均等に伝える本格派です。
直径10cmのサイズは、ソロキャンプで一人分のベーコンエッグやパンケーキ、アヒージョを作るのにちょうど良いサイズ感。
ソロキャンプで荷物は最小限に、でも調理は本格的に楽しみたい人にもおすすめです。
シーズニングは不要ですが、使用後のお手入れは必要。

  • 外形寸法 幅11.5cm 奥行18.5cm 高さ3cm
  • 材質 鋳鉄
  • 重量 530g

楽天市場で見る
amazonで見る627円
Yahoo!ショッピングで見る

ロッジ (lodge) スキレット 61/2インチ L3SK3

アウトドアでも食材の旨みを堪能できるスキレット

ロッジの鉄製スキレットは、長年使い込んだようなコーティング加工がおしゃれ。
こちらはソロキャンプにぴったりの小ぶりな15.5cmサイズです。
5mmの鋳鉄の厚みによって、バラエティに富んだ焼き料理が可能に。
アウトドアでも食材の旨味を堪能したい人におすすめです。
使うほどに手入れが簡単になるため、キャンプに限らず家庭でも毎日使いたいスキレットです。

  • 外形寸法 幅15.5cm 高さ3cm
  • 材質 鋳鉄
  • 重量 900g

楽天市場で見る
amazonで見る2,680円
Yahoo!ショッピングで見る

ブッシュクラフト (bush craft) たき火フライパン

実用性と独創性を兼ね備えたフライパン

鉄製の本体に、現地調達した木のハンドルを取り付ける、実用性と独創性を兼ね備えた焚き火フライパンです。
本格的調理ができる鉄素材を薄く、小型化することでキャンプでも携帯しやすいデザイン。
また、独創的な自分だけの作品になることも、本格的ブッシュクラフターやおしゃれなキャンパーに支持されています。
組み立てもシンプルで、アンティーク調の留めネジとリボン付き麻袋が付属します。

  • 外形寸法 幅22.5cm 奥行22.5cm 高さ1.8cm
  • 重量 505g
  • 焚き火対応

楽天市場で見る
amazonで見る3,780円
Yahoo!ショッピングで見る

ペトロマックス (PETROMAX) シュミーデアイゼン フライパン

重量感があり抜群の熱保持力を誇るフライパン

シュミーデアイゼンは、ドイツ語で「鍛えられた鉄」という意味を持つ名前のフライパン。
昔ながらの鍛造製法で、熱した鉄を叩き、のばして作られています。
ずっしりとした重量感があり、強靭で薪ストーブやキャンプ地での焚き火でも使え、野外でも優れた熱伝導と抜群の熱保持力を発揮。
網目状の溝が油や肉汁を流れやすくして料理の焦げ付きを抑えるのもうれしいポイントです。

  • 外形寸法 幅28cm 奥行52cm
  • 材質 錬鉄
  • 重量 1520g
  • 焚き火対応

楽天市場で見る
amazonで見る7,287円
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

アウトドアでの食事が豊かになる、キャンプ用フライパン。
軽量なアルミ製から調理を楽しめるステンレス製、本格的な鉄製の焚き火フライパンまで、多くの種類が揃います。
キャンプ用フライパンは、ソロかファミリーか、登山かキャンプかなど、人数や目的によって選ぶのがおすすめ。
記事を参考に、素材やサイズ感をチェックして、目的に合ったキャンプ用フライパンを選んでください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる