抱っこ紐の暑さ対策は? 熱中症予防や暑い夏を乗り切るおすすめグッズを紹介

出典:amazon.co.jp

※本ページにはプロモーションが含まれています

赤ちゃん連れの外出に欠かせない抱っこ紐ですが、真夏など暑い時期になると心配になるのが熱中症です。
この記事では抱っこ紐の暑さ対策・熱中症予防法を紹介。
赤ちゃんをひんやり冷却する保冷剤・冷却シートなどの冷却グッズに加え、エルゴなど夏におすすめの抱っこ紐も紹介します。
また、抱っこ紐用の保冷剤・冷却シートの付け方についても解説するので、暑い時期の熱中症対策に悩んでいる人は参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

暑い真夏に抱っこ紐で外出する際の暑さ対策

まずは暑い真夏に抱っこ紐で外出する際の暑さ対策を紹介。
赤ちゃんを熱中症から守るために注意したいポイントを詳しく解説します。

赤ちゃんの服装に注意

夏の外出は赤ちゃんの服装に注意が必要です。
月齢の低い赤ちゃんが着る上下が繋がった服は、どうしても服の中に熱がこもりがち。
熱を逃がせるようなふわっとしたシルエットの服を着せてあげることで、熱や湿気がこもらず赤ちゃんも快適に過ごせます。
また、黒い服は熱を吸収しやすいため、なるべく白っぽい明るい色の服を選ぶのがおすすめ。
通気性や吸湿性の良い素材の服を選ぶこともポイントです。

こまめに水分補給と休憩をする

夏に赤ちゃんと外出するときは、適度に休憩することも大切です。
涼しい場所で休憩を取り、赤ちゃんも抱っこ紐から出してクールダウンしてあげましょう。
また、忘れてはいけないのがこまめな水分補給。
真夏などの暑い季節は汗でたくさんの水分が失われてしまうため、普段よりもこまめに水分補給する必要があります。
夏の外出時には、麦茶などの飲み物も忘れずに持参しましょう。

出かける時間を変える

涼しい時間を選んで外出することも重要なポイント。
太陽が高い位置にある10時~15時の間は、気温が高く紫外線も強い時間帯です。
そのため赤ちゃん連れの外出は、なるべくこの暑い時間帯を避けた方が良いでしょう。
できれば10時より前の早い時間や日が落ちる夕方頃など、涼しい時間帯がおすすめ。
真夏の暑い時間帯を避けて外出するだけでも、赤ちゃんが熱中症になるリスクを軽減できます。

熱中症を予防!抱っこ紐の暑さ対策グッズ

赤ちゃんの熱中症予防には、ひんやり涼しい暑さ対策グッズを活用するのもおすすめです。
ここからは抱っこ紐スタイルで使える暑さ対策グッズを紹介します。

抱っこ紐に付ける保冷剤・冷却シート

抱っこ紐に付けられるタイプの保冷剤・冷却シートを使えば、赤ちゃんの背中や後頭部をひんやりと冷却。
熱がこもりやすい抱っこ紐の中の赤ちゃんも、熱中症を予防して快適に過ごせます。
また抱っこ紐用の冷却シートは付け方も簡単です。
この記事で付け方についても解説しているので、ぜひチェックしてください。

ひんやりタオルを首元に巻いて冷やす

熱中症予防として、手軽にひんやり感を得られる冷感タオルもおすすめ。
ひんやりタオルを赤ちゃんの首元に巻いて冷やすことで、心地良いひんやり感を与えられます。
冷感タオルなら体を冷やしすぎずにクールダウンできるので、赤ちゃんにも安心して使用できます。

抱っこ紐に扇風機を装着

抱っこ紐に装着できるポータブル扇風機を使った熱中症対策も。
扇風機で涼しい風を当ててあげれば、赤ちゃんの暑さ対策につながります。
抱っこ紐用の扇風機は、しっかり固定できて付け方も簡単。
エルゴの抱っこ紐にぴったりのベビーホッパーなど、コンパクトな扇風機もおすすめです。

汗拭きパッドで赤ちゃんの汗を対策

汗っかきな赤ちゃんには、汗拭きパッドで汗対策を。
赤ちゃんは大人と比べて汗腺が密集しているため、汗をかきやすい状態にあります。
汗拭きパッドで汗を吸収すれば、たくさんの汗をかいても快適です。
汗をかくたびに着替えさせる必要もないので、荷物の負担を軽減できるというメリットもあります。

UVカット仕様の抱っこ紐ケープで紫外線対策

紫外線が気になる場合は、UVカット仕様の抱っこ紐ケープで紫外線をカット。
吸水性・速乾性に優れた素材のケープなら、赤ちゃんも快適に過ごせます。
冷房の効いた場所での冷えすぎ対策にもなるため、1枚持って出かけると何かと便利でしょう。
外出先でスムーズに着脱できるよう、付け方が簡単なものを選ぶのがおすすめです。

抱っこする人も暑さ対策できる日傘

抱っこするパパ・ママは日傘で暑さ対策を。
日傘を差すことで抱っこする人も赤ちゃんも強い日差しから守れます。
抱っこ紐での外出には、コンパクトに折りたたみできる日傘がおすすめ。
バッグにしまえる折りたたみ日傘なら、屋内での持ち運びにも便利です。

通気性が良く涼しい夏用の抱っこ紐を使う

通気性が良く涼しい夏用抱っこ紐を選ぶのも暑さ対策の1つです。
夏用の抱っこ紐は、エルゴなどさまざまなメーカーから販売されています。
特にメッシュ素材の抱っこ紐は、熱を逃がして気になるムレも軽減。
抱っこ紐の中で過ごす時間が長い赤ちゃんのために、快適に過ごせる抱っこ紐を選んであげましょう。

抱っこ紐に使う保冷剤・冷却シートの付け方

ここで抱っこ紐に使う保冷剤・冷却シートの付け方をチェックしておきましょう。
付け方は専用のカバーに冷凍庫で冷やした保冷剤を入れ、抱っこ紐の肩ベルトなどに結び付ける方法が一般的。
中にはバックル式でより簡単に取り付けられるものもあります。
抱っこ紐やベビーカー用の冷却シートは、今や熱中症対策グッズとして定番のアイテム。
さまざまなタイプがあるので、使いやすいものを選びましょう。

抱っこ紐の暑さ対策グッズおすすめ9選

ここからは抱っこ紐の暑さ対策グッズを紹介。
冷却シートやエルゴの夏用抱っこ紐など、暑い時期を乗り切るためのおすすめアイテムです。

丹平製薬 (Tampei Pharmaceutical) カンガルーの保冷・保温やわらかシート 抱っこひも用 サーカス柄

サラッと快適に最適な温度をキープする抱っこ紐用保冷・保温シート

赤ちゃんに最適な温度を保てる、カンガルーの保冷・保温やわらかシート。
吸水速乾生地を使用しているので、汗をかいてもサラッと快適な状態をキープします。
また電子レンジで温めれば、保温シートとしても使用可能。
真夏の暑い時期から寒い時期まで、オールシーズン使えて便利です。

  • 外形寸法 横14cm 縦18.5cm
  • 材質 ポリエステル、ポリウレタンコーティング、ウレタンフォーム

楽天市場で見る
amazonで見る1,651円
Yahoo!ショッピングで見る

ダッドウェイ (DADWAY) ベビーホッパー (BabyHopper) 保冷保温ポーチ シングル BCBH005

さまざまな用途でマルチに活躍するやさしい肌触りの保冷・保温シート

エルゴ専用のアクセサリーブランド、ベビーホッパーの保冷保温ポーチ。
やさしい肌触りのパイル素材シートで、赤ちゃんの首元や背中をひんやりと冷却します。
ベビーカー用や子供のひんやりバッグとしてなどマルチに活用できるため、エルゴの抱っこ紐ユーザー以外にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅12cm 奥行3cm 高さ16.5cm
  • 材質 綿、ポリエステル、ポリウレタンフォーム、ナイロン、ポリエチレン

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ファムベリー (femmebelly) ひんやり保冷パッド 保冷剤付き hp

取り付けも付け替えもワンタッチでできる保冷性抜群の冷却シート

バックルで簡単に取り付けられる、ファムベリーのひんやり保冷パッド。
内側に強度と保冷性の高いメッシュアルミシートを使用しているので、ひんやり涼しい状態をキープできます。
チャイルドシートやベビーカーへの付け替えも簡単で、赤ちゃんに背負わせて保冷リュックとして使うのもおすすめ。

  • 外形寸法 幅18.5cm 高さ13cm
  • 材質 綿、ポリエステル

楽天市場で見る
amazonで見る2,090円
Yahoo!ショッピングで見る

成願 (JOGAN) ECO de クール パイルマフラー

濡らしても濡らさなくても使えるデザイン展開豊富なひんやりタオル

泉州のタオルメーカー成願から、ECOdeクールシリーズのパイルマフラーを紹介。
接触冷感作用のある素材を使用しているので、肌に触れるだけでひんやり感を得られます。
水に濡らして使うことで、ひんやり感がさらにアップ。
保冷剤を使わずに暑さ対策したい人にもおすすめです。
選ぶのが楽しくなる豊富なデザイン展開も魅力です。

  • 外形寸法 幅16cm 高さ90cm
  • 材質 ポリエチレン、綿

楽天市場で見る
amazonで見る1,100円
Yahoo!ショッピングで見る

ダッドウェイ (DADWAY) ベビーホッパー (BabyHopper) ベビーカー&ベビーキャリア用ポータブル扇風機

抱っこ紐以外にも使える360度回転式のポータブル扇風機

抱っこ紐の肩ベルトに装着できる、ベビーホッパーのポータブル扇風機。
360度回転仕様で風向きを調整でき、風量も2段階に調整可能です。
取り付け方は、抱っこ紐にベルトを固定し、本体を差し込むだけ。
抱っこ紐やベビーカーだけでなく、卓上扇風機や首下げ扇風機としても使用できます。

  • 外形寸法 幅8cm 奥行4cm 高さ11.5cm
  • 材質 ABS樹脂、ナイロン樹脂、シリコーン

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

フジキ (FUJIKI) 無添加コットン Wガーゼ汗取りパット 5枚組

無添加仕上げで赤ちゃんにやさしいWガーゼの汗取りパッド

無添加コットンを使用した汗取りパットの5枚組です。
吸水性・通気性が高く、汗っかきな赤ちゃんの背中をサラサラに保ちます。
Wガーゼの2枚合わせのためふんわりやわらかく、やさしい肌触りのためデリケートな赤ちゃんにも安心です。
また動物のワンポイント刺繍もキュートで、それぞれデザインが異なるので、気分に合わせて楽しめます。

  • 外形寸法 幅20cm 高さ40cm
  • 材質 綿

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ドラコ (DORACO) UV 抱っこ紐ケープ フード付き icecape

サラッと快適に体温調節できる吸水・速乾生地のフード付きUVケープ

フード付きのため帽子不要な、赤ちゃんを紫外線から守るUV抱っこ紐ケープ。
通気性に優れた吸水・速乾生地を使用しているので、快適性を保ちながらしっかりUVカットできます。
使わないときはコンパクトにたたんで収納でき、暑さ対策や冷房の冷えすぎ対策など、さまざまなシーンで重宝します。

  • 外形寸法 幅80cm 高さ67cm(フード込み82cm)
  • 材質
    • クールスターネイビー・ブライトラインフラワー・モダンチェック・ミントストーン・オレンジラインチェック・ブライトフラワーの柄 綿
    • クールスターネイビー・ブライトラインフラワー・モダンチェック・ミントストーン・オレンジラインチェック・ブライトフラワー・オリエンタルの無地 ポリエステル、レーヨン
    • モノトーングレー・ラズベリーピンク・アイスブルー 綿、ポリエステル
    • オリエンタルの柄 綿、ポリエステル

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

エルゴベビー (ergobaby) オムニ スリーシックスティ (OMNI 360) CREGBCS360

4通りの抱き方ができる涼しいメッシュ素材の夏用抱っこ紐

抱っこ紐の有名メーカーエルゴベビーのオムニ360。
軽量で涼しいメッシュ製なので、真夏など暑い時期の外出に最適です。
エルゴのオムニ360は、対面抱きや前向き抱きなど4通りの抱き方ができるのが特徴。
新生児から幼児まで、赤ちゃんの成長に合わせて長く使えるでしょう。
長時間着用しても疲れにくい点もエルゴの抱っこ紐の魅力です。

  • サイズ ウエストサイズ60cmから132cm
  • 材質 ポリエステル、ナイロン
  • 対象年齢 0ヶ月~48ヶ月
  • 推奨最高体重 20kg

楽天市場で見る
amazonで見る17,800円
Yahoo!ショッピングで見る

ベビービョルン (BabyBjorn) ベビーキャリア MINI 3Dメッシュ Air

肌触りの良いメッシュ素材で通気性抜群な夏用抱っこ紐

首すわり前から安全に使えるベビービョルンのベビーキャリアMINI。
こちらの3DメッシュAirタイプは、抜群の通気性とソフトな肌触りで真夏でも快適に使えるのが特徴です。
対面抱きと前向き抱きの2way仕様で、首すわり後には前向き抱っこでママと同じ景色を楽しめます。
もちろんカラーバリエーションが豊富な点も嬉しいポイント。

  • サイズ ベルト幅6cm ヒップ55cm~120cm
  • 材質 ポリエステル
  • 対象年齢 0ヶ月~12ヶ月
  • 推奨最高体重 11kg

楽天市場で見る
amazonで見る13,200円
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

抱っこ紐での熱中症予防には、しっかりと暑さ対策することが大切です。
真夏の外出は涼しい時間帯を選び、こまめに水分補給や休憩を取ることを心がけましょう。
また、保冷剤・冷却シートやポータブル扇風機など、抱っこ紐に装着できる暑さ対策グッズもおすすめ。
通気性の良い夏用抱っこ紐を選ぶのも有効な暑さ対策の1つです。
熱中症予防に役立つアイテムを上手に活用して、厳しい夏を乗り切りましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる