卵1個で作れる卵焼き用フライパン11選 サイズやおすすめの卵焼き器も解説

KEYWORD

#卵焼き

出典:amazon.co.jp

※本ページにはプロモーションが含まれています

朝食やお弁当の定番おかず、卵焼き。
単純な料理ではありますが、使用するフライパンが違えば、見た目や味も大きく変化します。
よく作るものだからこそ、あえてこだわってみることで、毎日の食卓をグレードアップさせることができます。
今回は、おすすめの卵焼き用の四角いフライパンを、ひとり暮らしやお弁当用に便利な卵1個で作れるサイズと、大きなだし巻き卵を作るのにも適した家庭用の便利なサイズに分けて紹介していきます。
選び方も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

卵1つで作れる卵焼き用フライパンのサイズ

ひとり暮らしやお弁当用の卵焼きなど、卵1個で焼く場合にちょうどいいのは、焼き部分が9cm×14cm程度のサイズです。
4人家族など、卵を3~4個使用する場合は、焼き部分の幅が12~15cmほどのものが使いやすくおすすめ。
また、サイズと合わせて厚さや形も確認してください。
厚みがあるものであれば、たくさん作りたいときや、厚焼き・だし巻き卵を作るときも安心です。

出し巻卵を作るのに適したフライパンの形

同じ四角でも、長方形の「関西型」と、正方形の「関東型」があります。
関西の卵焼きは何層にも重ねて、何度も返しが必要になるので、正方形の関東型では作りにくくなります。
関東の卵焼きの様な厚みをつけて返したり、ウナギを巻きつける「う巻き」を作る場合は、正方形の関東型の方が作りやすいです。
卵の仕上がりをイメージして形を選ぶことをおすすめします。

材質による火加減の調整や重さの違い

卵焼き用フライパンの材質は主に、鉄製、ステンレス製、アルミニウム製、銅製の4つがあります。
それぞれの特徴や、どんな人におすすめなのかを解説していきます。

鉄製

1つのフライパンを長く使いたい人は、耐久性の高い鉄製がおすすめです。
熱伝導が良いといわれる鉄製ですが、銅製やアルミニウム製と比べると悪いので、外側が硬めの卵焼きになりやすいです。
また、こびりつきやすいので、油を多めに引く必要があります。
鉄製の中でも鋳物であれば、熱をじっくり蓄えて均一に広げていくので、熱ムラになりにくいでしょう。
ただし、重いので注意が必要です。

ステンレス製

お手入れの手軽さ重視という人には、ステンレス製がおすすめ。
最近のステンレス製フライパンは、内側がフッ素加工されているものが一般的で、錆びにくく軽量で扱いやすい素材です。
IHにも対応しているものがほとんどです。
ただし、熱の伝わり方が悪くムラがあるため、火加減の調整が難しいです。
また耐久性も低く、定期的に買い替える必要があります。

アルミニウム製

アルミニウム製は、熱伝導の良さと、軽さが特徴です。
銅製の次に熱伝導が良く、リーズナブルな価格で手に入るのも魅力的です。
ただし、高温や酸・アルカリには弱いので、強火での調理には向きません。
卵焼き用のフライパンの場合、アルミニウム合金を使用しているものが多くあります。
アルミニウム合金の場合、他の金属を含むため重くなりがちですが、その分、丈夫になり扱いやすい素材になります。

銅製

プロも愛用する本格的な素材が銅です。
銅製は熱伝導がとてもよく、熱ムラも起きにくいため、見た目がきれいな卵焼きに仕上がりやすくなっています。
こだわっただし巻き卵などを作りたい場合には最もおすすめ。
ただし、お手入れは少し気を付ける必要があります。
プロは水洗いはせず、布などで拭くだけに留めております。
そうすることで、油なじみが良く、銅にでやすい緑青の発生を抑えることができます。

卵1つで作れるおすすめの卵焼き用フライパン

それではここから、おすすめの卵焼き用フライパンを紹介していきます。
まずは、ひとり暮らしやお弁当用に便利な、卵1個で作れるサイズのものから。
素材を意識しながらチェックしてみてください。

フォームレディ (FORMLADY) アンバイ (ambai) FSK-002

天然のチーク材を使用した、だし巻き卵作りにおすすめのフライパン

こちらは、鉄製のフライパンになります。
天然のチーク材が使用された、ナチュラルな取っ手部分が魅力的です。
このフライパンの特徴は、内側に施されたファイバーライン加工。
四角い焼き部分の表面に繊維状の凹凸を浮き立たせることで、鉄製の弱点である焦げ付きやこびりつきを軽減しているのでだし巻き卵などを作るのにもちょうどよくなっています。

  • 外形寸法 幅9.8cm 奥行31cm 高さ7.2cm
  • 焼き部分 幅9.8cm 奥行14.9 高さ2.8cm
  • 重量 380g
  • 材質 鉄(ファイバーライン加工)、ステンレス、チーク材(オイル仕上げ)
  • IH対応

楽天市場で見る
amazonで見る5,280円
Yahoo!ショッピングで見る

ステンレス2層鋼ふっ素加工 IHスリム玉子焼 B274

ステンレスとアルミニウムのいいとこどりをしたフライパン

こちらのフライパンは、ステンレス鋼とアルミニウム合金の2層構造でできています。
ステンレスの熱伝導の良さと、アルミニウムのお手入れのしやすさ、両方の良さを持つフライパンです。
IHをはじめ、さまざまな熱源に対応。スリムサイズなので、卵1個で作る卵焼きはもちろん、焼き魚など卵焼き以外の調理にもおすすめ。

  • 外形寸法 幅9cm 奥行34.4cm 高さ7cm
  • 焼き部分 幅9cm 奥行18.5cm 高さ3cm
  • 重量 400g
  • 材質 ステンレス
  • IH対応

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

谷口金属 (Taniguchi-metal) あれっ 小っちゃ~い玉子焼 ガス火用

フッ素加工で焦げ付きにも強い、手入れも簡単なフライパン

こちらは、アルミニウム製のフライパンです。
厚さ3mmの分厚いプレートによって、より高い熱伝導が可能になっています。
内側にはフッ素加工が施されているため、アルミニウム製の弱点でもある焦げ付きに強く、お手入れも簡単です。
奥行のあるタイプなので、2種類の料理を同時に作るのにもおすすめです。

  • 外形寸法 幅8cm 奥行35.2cm 高さ7.5cm
  • 焼き部分 幅8cm 奥行18cm
  • 重量 310g
  • 材質 アルミニウム合金

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

アーネスト センターエッグトリプルパン A-76728

卵焼き以外も同時に作れる、忙しい朝におすすめのフライパン

こちらは、商品名や写真からも分かるように、1度で3つの調理が可能なフライパンです。
焼き部分はアルミニウム製、内側にはフッ素加工が施されています。
仕切りの高さは1.5cmあるので、汁が出るものでも安心。
真ん中の四角い部分が卵焼き用のスペースで、卵1個で作るのにちょうどいい大きさになっています。
忙しい朝のお弁当用などにおすすめのフライパンです。

  • 外形寸法 幅24.5cm 奥行41cm 高さ9cm
  • 重量 820g
  • 材質 アルミニウム合金、フェノール樹脂、ステンレス鋼
  • IH対応

楽天市場で見る
amazonで見る2,531円
Yahoo!ショッピングで見る

ファミリーにおすすめの卵焼き用フライパン

続いては、卵を2個以上使用する場合におすすめな、ファミリー向けの卵焼き用フライパンの紹介です。
ひとり暮らしやお弁当用にはなかった銅製も紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

リバーライト (Riverlight) 極 ジャパン たまご焼 小 J1613

使うたびに味が出る、「育てる」フライパン

まずは、鉄製のフライパンから。
こちらのリバーライト極シリーズは、初めて鉄製に挑戦するという人におすすめのフライパンです。
特殊熱処理が施されているため、錆びにくく、使う度に油がなじむ「育てる」フライパン。
たわしでゴシゴシ洗えるので、お手入れの心配も不要です。

  • 外形寸法 幅13.4cm 奥行35.2cm 高さ8.7cm
  • 焼き部分 幅13.4cm 奥行18.4cm 高さ3cm
  • 重量 590g
  • 材質 鉄
  • IH対応

楽天市場で見る
amazonで見る4,355円
Yahoo!ショッピングで見る

マイヤー (Meyer) スターシェフ3 MSC3-EM

贈り物にもおすすめの高級感のあるフライパン

続いては、ステンレス製のフライパンです。
ミラー仕上げのステンレスが美しく、柔らかく丸みを帯びた四角いフォルムが高級感と清潔感を感じるデザインとなっています。
内側はフッ素加工が施されているので、使い勝手も抜群。
底面が三重構造になっているのでIH・ガス火両方で使えます。
高級感のある見た目は、贈り物にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅14cm 奥行34.5cm 高さ6.2cm
  • 焼き部分 幅14cm 奥行18.7cm 高さ4.5cm
  • 重量 656g
  • 材質 ステンレス鋼
  • IH対応

楽天市場で見る
amazonで見る3,960円
Yahoo!ショッピングで見る

ティファール (T-FAL) グランブルー プレミア エッグロースター D55118

適温で調理できる、初心者にもやさしいフライパン

こちらは、大人気メーカー・ティファールの卵焼き用フライパンです。
本体はアルミニウム製ですが、特殊な構造とチタンコーティングにより、高温や焦げ付きにも強い仕様になっています。
中央部のマークは、予熱完了が分かるティファール独自のお知らせマーク。
適温で調理できるので、出し巻き卵など難易度の高いメニューの練習にもおすすめ。

  • 外形寸法 幅12.5cm 奥行34.6cm 高さ7.2cm
  • 焼き部分 幅12cm 奥行17.9cm 高さ3.6cm
  • 重量 410g
  • 材質 アルミニウム、チタン・エクストラ、エナメル(ホーロー)、フェノール樹脂

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

パール金属 (PEARL-METAL )玉子焼き器 ライズ ブルーダイヤモンドコート HB-323

さまざまな熱源にも対応できる、耐久性に優れたフライパン

こちらもアルミニウム製のフライパンです。
内側にはフッ素加工、外面には焼付塗装が施されており、ステンレス製の貼り底によりIHやガス火などさまざまな熱源に対応できるタイプとなっています。
最大の特徴は、内側に施されている、ダイヤモンド粒子を配合した3層構造のブルーダイヤモンドコート。
耐久性に優れ、こびりつきにくく、お手入れも簡単です。

  • 外形寸法 幅14.5cm 奥行37cm 高さ8cm
  • 焼き部分 幅14.5cm 奥行18cm 高さ8cm
  • 重量 430g
  • 材質 アルミニウム合金、ステンレス鋼、フェノール樹脂
  • IH対応

楽天市場で見る
amazonで見る1,409円
Yahoo!ショッピングで見る

竹原製缶 IHマーブルツインパン TP-13

2種類の卵焼きを同時に作れる、仕切り付きのフライパン

こちらは、2種類同時調理が可能なツインパン。
本体はアルミニウム製、表面はフッ素加工が施されているタイプです。
片面だけ使う場合は、卵1個でも卵焼きが作れます。
お弁当や朝食作りにぴったりで、仕切りを活用すれば、普通の卵焼きと出し巻き卵など、同時に違う味の卵焼きを作ることもできます。
料理にかかる時間を削減したい人におすすめの一品です。

  • 外形寸法 幅19.6cm 奥行32.7cm 高さ3.5cm
  • 焼き部分 幅19.6cm 奥行16.2cm 高さ3cm
  • 重量 492g
  • 材質 アルミダイキャスト、フェノール樹脂
  • IH対応

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

中村銅器製作所 (Nakamuradouki) 銅製卵焼き鍋

上級者におすすめの取っ手に角度がついたフライパン

ここからは、銅製の卵焼き用フライパンの紹介です。
まずは、創業80年を迎える老舗・中村銅器製作所が手掛ける、こちらのフライパンから。
錫を焼き付けてあるタイプの銅製フライパンです。
取っ手に角度がついているので、慣れてくると傾けるだけで、卵をきれいに巻くことができます。
最初は焦げ付いてしまうこともありますが、使いこなすことができれば、味も見た目もプロ級の卵焼きに仕上げることができるでしょう。

  • 外形寸法 幅13cm 奥行18cm
  • 重量 680g
  • 材質 銅

楽天市場で見る
amazonで見る6,780円
Yahoo!ショッピングで見る

田辺金具 (Tanabekanagu) 銅玉子焼関西12cm

使う人のことを考えた、卵焼き器のようなフライパン

こちらは、錫メッキタイプの銅製フライパンです。
昔ながらの四角い形状がいかにも卵焼き器といった風情があります。
取っ手をつけるために使われている鋲は、卵を返すときに引っかからないよう、内側では平らになっています。
使う人のことを考えた嬉しい設計です。
だし巻き卵のような難しいメニューにも向いています。

  • 外形寸法 幅12cm 奥行16.5cm 高さ3cm
  • 重量 610g
  • 材質 純銅、天然木
  • オールメタル対応IHヒーター使用可

楽天市場で見る
amazonで見る5,855円
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

どれも同じように見える卵焼き用フライパンですが、素材やサイズの違いによって、使い勝手が異なることが分かっていただけたのではないでしょうか。
朝食やお弁当など、作る機会も多い卵焼き。
よく作るからこそ、調理に使うフライパンは、自分の好みに合わせて選んでください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる