イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

アクセントクロスでおしゃれな寝室に グレーや黒などの壁紙を使った寝室のインテリア実例を紹介

アクセントクロスを使ったおしゃれな寝室の写真 寝室の模様替えがしたいときや、注文住宅を依頼するとき。 まず注目してほしいのが壁紙です。 照明やベッドをおしゃれなものに揃えても、壁紙がいまいちだと部屋のイメージが定まりません。 使う色柄によって全く違う雰囲気の部屋を作れる壁紙は、おしゃれなインテリア作りのポイントになります。 目指したい部屋の雰囲気や、風水的な面、居心地などを考えて壁紙を選びましょう。 今回は壁紙や、今人気のアクセントクロスを使った寝室のインテリア実例を紹介します。

お気に入りの壁紙を寝室に取り入れる

お気に入りの壁紙を見つけた時、部屋全面の張り替えを考える人もいるでしょう。 しかし、よりおしゃれな部屋にしたい場合は、壁の一部分に他の壁紙とは別の色柄の壁紙を貼る「アクセントクロス」がおすすめです。 壁紙を貼る部分は一面のみのため、さほど労力を使うことなく部屋の印象を変えることができます。

アクセントクロスは選び方次第で、インパクトのある部屋にすることも落ち着いた部屋にすることも可能。 そこで、ポイントになるのがデザインの基本「カラー配色」です。 部屋の壁紙を変えたり、模様替えをしたい時にはこの配色を覚えておくといいでしょう。

  • ベースカラー 70%

寝室の中で、最も大きな面積を占める箇所の色。 デザインでは余白や背景などがベースカラーとされますが、寝室では壁紙がベースカラーに当たります。 メインとアクセントを引き立てるブルーグレーやベージュ、アイボリーなど明度の高い中間色がおすすめ。

  • メインカラー 25%

部屋の印象を決定づける主役ともいえるメインカラー。 一般的に寝具やソファー、カーテンに該当します。 赤や黄色などの原色は、落ち着かない印象の寝室になる可能性もあり、注意が必要。 ベースカラーである壁紙の明度を下げた色を使うと、統一感がありおしゃれな印象に仕上がります。

  • アクセントカラー 5%

クッションや時計などのインテリア小物にアクセントカラーを使うことで、寝室の雰囲気を引き締める役割を担います。 人の目を引くポイントになるためセンスも重要。 柄物を取り入れたり、メインカラーの反対色を使うことで鮮やかさが引き立ちます。

壁紙に風水を取り入れるには

幸運を呼ぶ家に住みたいと考えて、インテリアに風水を取り入れている人もいるでしょう。 風水はたいへん奥が深いもの。 部屋の方角に合わせた色柄ものを取り入れることで良い運気が入ってくるなど、方角と色の組み合わせも緻密に関わっていると言われています。 しかし、寝室では安眠できることが最重要。 壁紙に風水を取り入れすぎて雑多な部屋になっては本末転倒です。

風水はやりすぎない程度に取り入れるのが良いでしょう。 寝室の壁紙に風水を取り入れるのであれば、落ち着きのある薄いベージュやパステルカラーなどのペールトーンがおすすめ。 淡いピンク系、またはラベンダー系の色は心に安らぎを与えてくれ、かつ恋愛運にも効果的とされています。

また薄いグリーン系もリラックス効果や健康運を高めてくれると言われています。 派手な色柄物を寝室の壁紙に取り入れるのはハードルが高いと感じつつ、方角との組み合わせが気になるのであれば寝具に風水を取り入れるのがおすすめ。 シーツやクッションであれば思い切った色ものを取り入れてもアクセントになるうえ、簡単に交換することもできます。

寝室のおしゃれな壁紙実例紹介

ここからは、落ち着いた雰囲気の部屋からかわいい子供部屋まで、色別におしゃれな寝室の壁紙実例を紹介します。

落ち着いた印象のベージュ

落ち着きがあり、どこか穏やかな気持ちになれるベージュを基調とした寝室。 グレーのストライプを使ったアクセントクロスが寝室の雰囲気によく馴染み、やわらかい電球色の間接照明でナチュラルな雰囲気に仕上がっています。

緑の壁紙で個性的な空間を演出

こちらは青みがかった緑のアクセントクロス。 コーディネートが難しそうな派手めな色ものを取り入れる場合も、自然の柄を選んだり、木の家具を上手に使ったりすればきれいにまとまります。 家具をシンプルにすることで北欧風のベッドシーツや枕が主役級のインテリアになる例です。

印象的なイメージのブルー

海のように鮮やかなブルーのアクセントクロスを使った寝室。 木目に白というシンプルな構成のインテリアも、壁紙のブルーがこだわりのある印象的な部屋に見せてくれます。 黄みがかった間接照明をつければ壁紙の色味の変化も楽しめます。

ブルーグレーの壁紙はシンプルで清潔感のある印象

周りの壁紙とリネンを白で揃えることで、清潔感のあるさわやかな印象の寝室になります。 ブルーグレーのアクセントクロスは万能で、西海岸風インテリアを演出できたり、アンティーク調の家具やレンガの壁紙でビンテージ感を出したりすることも可能。

合わせるインテリアでテイストが変わるグレー

上品で穏やかなイメージのグレーは大人っぽい寝室を求める人におすすめ。 シンプルな家具や寝具、インテリア小物と合わせておしゃれな空間を演出しましょう。 スモーキーな色どうしを合わせて大人かわいい雰囲気にすることも可能です。

大人っぽく高級感のある黒

クラシックな雰囲気を演出できる黒い壁紙はこだわりのある男性におすすめです。 また黒いアクセントクロスは、木目調の壁紙と合わせるとホテルのような重厚感ある寝室に。 ウエスタンテイストの家具でアメリカンな部屋にしてもおしゃれです。

柄付きグレーの壁紙でおしゃれに

ウィリアムモリスの壁紙のようなアクセントクロスを使った例。 パターンデザインの壁紙は一面に取り入れるだけでもおしゃれに映えます。 柄物でも薄いグレーなどライトグレイッシュな色を使ったタイプは、大人っぽく落ち着いた雰囲気の部屋に仕上がります。

人気の北欧柄を使って

おしゃれ上級者からも根強い人気を誇る北欧柄。 ここでは深みのあるブルーを使った北欧柄のアクセントクロスが主役です。 鮮やかすぎない色味は目にも優しく、リラックス空間である寝室にもぴったり。 家具も北欧風のものを選ぶことで部屋に統一感が生まれます。

心地よい空間を演出する木目調の壁紙

赤みのある木目調の壁紙を貼った寝室は、海外のタイニーハウスのようなあたたかい印象。 アイアンを使った家具やこだわりの照明で心地よい空間を演出しましょう。 上から観葉植物を吊るしておしゃれなカフェ風インテリアにも。

ウッド柄は部屋の統一感を出して

やわらかなムードの寝室に、ウッド柄のアクセントクロスを使った例。 ウッド柄の壁紙は暗めですが、ベージュやアイボリーを使ったインテリアと優しい光のストリングライトで明るい雰囲気の部屋に。 統一感のあるインテリアコーディネートです。

レンガ壁紙でこだわりのある寝室に

レンガのアクセントクロスを使い、ダークなトーンで統一した寝室は生活感を抑えたモダンな雰囲気に。 白っぽいレンガの壁紙を貼った部屋は、ブルーの寝具とカーテンを合わせて西海岸風インテリアに仕上がっています。 削れたような壁はビンテージ感があり、とてもおしゃれ。

寝室がぐっと華やかになるボタニカルや花柄

ボタニカル柄のアクセントクロスを使ったリゾートホテルのような寝室。 あえてカーテンを外して、窓からのぞく木々もインテリアの一部に。 まるで絵画のような寝室になります。 花柄のクロスは全面に貼ってしまうと落ち着かない雰囲気になりがちですが、アクセントクロスなら違和感なく取り入れられます。

長く使えるストライプの子供部屋

ポップなストライプのアクセントクロスは子供部屋にぴったり。 子供が成長しても困らない落ち着いた色味のものを選えば長く使えるのでおすすめです。 ストライプでも色次第でナチュラルな雰囲気の部屋にすることも可能。

パステルカラーの子供部屋で明るい雰囲気に

スモーキーなパステルブルーのアクセントクロスは、かわいさと大人っぽさのいいとこ取りができる人気の色です。 かわいらしく柔らかい雰囲気のパステルカラーの壁紙を使えば、子供らしい明るい部屋に。 カラフルなガーランドは子供も喜ぶ演出です。

まとめ

壁紙とアクセントクロスを使ったおしゃれなインテリア実例を紹介しました。 パステルカラーでかわいくしたり、黒を使ってシックな印象に仕上げたり。 ベージュやブルーグレーの壁紙で落ち着いた雰囲気の寝室にするのもおすすめです。 風水が気になる人は、インテリア小物に取り入れるのがコツ。 実例を参考に、寝室にアクセントクロスを取り入れたコーディネートを楽しんでみてください。