ドライネットおすすめ9選 キャンプでの食器乾燥、小物収納に便利

出典:Yahoo!ショッピング

※本ページにはプロモーションが含まれています

キャンプで使った食器を洗ったあと、困ってしまうのが乾燥させるための場所。
広げて置くと邪魔になったり、地面に落ちて汚れが付いたりすることも。
洗った食器類をまとめて乾燥させたいなら、ドライネットを活用するのがおすすめです。
今回はコールマンのハンギングドライネットなど、キャンプでの食器乾燥にぴったりなドライネットを紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

キャンプでの食器乾燥に役立つドライネット

ドライネットとは、中に洗ったあとの食器を入れて乾燥させるためのネットのこと。
吊るして使うため置き場所を選ばず、コンパクトに使えるのが特徴です。
風通しが良いため食器が乾きやすく、虫やホコリが付着するのをガードできるのも魅力。
収納時もかさばらず、持ち運びしやすいメリットもあります。
食器乾燥以外にも小物収納や野菜干し、衣服の乾燥など便利に使えるアイテムです。

ドライネットの選び方

コールマンのハンギングドライネットなど、食器乾燥用のドライネットを選ぶときのポイントを紹介。
段数やタイプ、機能性といった使いやすさに注目しましょう。

用途に合う段数を選ぶ

食器をたくさん使う場合は段数が多いドライネットがおすすめです。
食器が重ならないように分けたり、段に応じて用途を変えたりすることが可能。
荷物を減らしたいソロキャンプなどには段数の少ないドライネットが良いでしょう。
食器乾燥なら高さがあるもの、魚などを干すなら低いものなど各段の高さも要チェックです。

自立式か吊り下げ式 タイプで選ぶ

作りがしっかりとした自立式は、置いたり吊るしたりと2wayで使えるのがメリット。
コールマンのハンギングドライネットなどの吊り下げ式は、小さく折りたたんで収納できるのが魅力です。
手軽に広げられるため食器乾燥のときだけ使いたいときにもぴったり。
比較的安い価格の商品が多いのも吊り下げ式の特徴です。

開閉方法をチェック

大きくガバッと開くカーブ型は開口部が広く、食器をスムーズに出し入れできるのが魅力。
一段ずつ開けられるタイプは安定性があり、ほかの段に入れたものが落ちづらいのもポイントです。
加えてダブルジッパータイプなら、一段ずつも全段開閉も可能。
用途に合わせて使いやすい開閉方法を選びましょう。

組み立てが必要かどうか

ドライネットを簡単に設置したい人には組み立て不要のタイプがおすすめ。
コールマンのハンギングドライネットなど、ケースから出して自動で展開するポップアップ式ならすぐに使えます。
ワンタッチで楽に広げられるほか、手早く収納できるのもメリット。
持ち手付きの収納ケースで持ち運びしやすい商品が多いのも特徴です。

小物入れ、仕切りポケット付きだと便利

小物入れや仕切りポケットが付いたドライネットは、収納グッズとしても活用できるのが魅力。
カトラリーやタンブラーのフタなどの小さなアイテムもまとめて乾かせます。
キャンプで使う洗剤やスポンジなども整理でき、小物や必要なアイテムの紛失を防げるのも便利なポイントです。

収納時のコンパクトさも確認

携帯性を重視するなら収納サイズも要チェック。
薄く折りたためるか、折りたたんだときにかさばりにくい素材かどうかも確認しましょう。
段数の少ないドライネットやポップアップ式を選ぶのもおすすめ。
ホコリよけにもなる収納ケース付きのドライネットの場合、ケースのサイズや仕様もチェックしておくと安心です。

カラーで選ぶ

レッドやブルーなど鮮やかなカラーのドライネットは、おしゃれに映えること間違いなし。
そのほか、蛍光色などはっきりと目立つカラーは遠くからも確認しやすく、サイトの目印にもなります。
吊るしたり置いたりしているだけでも、さりげなく個性を演出してくれるのが魅力です。

ドライネットおすすめ9選

コールマンのハンギングドライネットなど、キャンプでの食器乾燥におすすめの商品を紹介します。
自立式や吊り下げ式、収納サイズなどをチェックして使いやすい一品を見つけましょう。

ロゴス (LOGOS) スタンディングドライネット 81285040

アウトドアブランドのロゴスから販売されている3段の自立式ドライネットです。
テーブルの上に置いて使えるほか、付属のフックで吊るして設置することも可能。
1段ずつ開けられるため安定感があるのも魅力です。
底部に空間があるのも特徴で、置いたときに食器に汚れが付かないように工夫されています。

  • サイズ
    • 展開時 幅36cm 奥行36cm 高さ60cm
    • 収納時 幅37cm 奥行37cm 高さ1.5cm
  • 自立式、吊り下げ式
  • 3段

楽天市場で見る
amazonで見る3,982円
Yahoo!ショッピングで見る

マグナ (MAGNA) キャンプ用 ハンギングドライネット立体型

大量の食器乾燥にも適した4段のドライネットです。
自立式と吊り下げ式の2wayで、1段ずつファスナーを開けて使用可能。
ファスナーが大きく開くため、フライパンやプレートなどが出し入れしやすいのも魅力。
持ち手付きの収納ケースに入れて楽に持ち運びできます。

  • サイズ
    • 展開時 幅39cm 奥行39cm 高さ90cm
    • 収納時 幅45cm 高さ44cm
  • 自立式、吊り下げ式
  • 4段

楽天市場で見る
amazonで見る2,180円
Yahoo!ショッピングで見る

三角形ドライネット 物干しネット ハンギングネット

コンパクトなサイズでソロキャンプにもおすすめの、シンプルな三角形のドライネットです。
網目が大きく通気性に優れているほか、ダブルジッパー仕様で楽に開け閉めできるのが便利。
ナイロンロープの先にカラビナが付いているため、ライトを入れればランタンとしても活用できます。

  • サイズ 幅16cm 高さ18cm、幅30cm 高さ32.5cm、幅40cm 高さ43cm
  • 吊り下げ式
  • 1段

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

和平フレイズ (Wahei freiz) リッケ (Ricke) カラフルドライネット RIC-043

鮮やかなカラーでサイトの目印にもなる、吊り下げ式のドライネットです。
目の細かいメッシュ生地を採用し、小さな虫やゴミが入りにくく清潔に食器乾燥できるのがポイント。
内側に小物を入れられるポケットが付いているため、カトラリーなどもまとめて収納できます。

  • サイズ(展開時) 幅37.5cm 奥行37.5cm 高さ79cm
  • 吊り下げ式
  • 3段

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

バンドック (BUNDOK) FDドライネット BD-303

マグカップやプレートなども効率良く置けるデザインが便利な、3段タイプの吊り下げ式ドライネット。
上から下まで全開になるファスナーで、大きめのお皿も楽に出し入れできるのが魅力です。
ワンタッチ開閉で手軽に展開でき、コンパクトに持ち運べる収納ケースが付属しています。

  • サイズ
    • 展開時 幅37cm 奥行37cm 高さ75cm
    • 収納時 幅17cm 奥行17cm 高さ5cm
  • 吊り下げ式
  • 3段

楽天市場で見る
amazonで見る1,117円
Yahoo!ショッピングで見る

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) ポップアップドライネット UM-1904

木の枝やタープのフレームにも取り付けられる、キャプテンスタッグのドライネットです。
ポップアップ式で簡単に設置できるため、使いたいときにすぐに準備できるのも強み。
グリーンやオレンジなどカラーバリエーションも豊富で、お気に入りのアウトドアグッズと合わせておしゃれに使えます。

  • サイズ
    • 展開時 幅36.5cm 奥行36.5cm 高さ80cm
    • 収納時 幅15.5cm 奥行15.5cm 高さ5.5cm
  • 吊り下げ式
  • 3段

楽天市場で見る
amazonで見る1,078円
Yahoo!ショッピングで見る

コールマン (Coleman) ハンギングドライネットII

風通しの良いメッシュ素材が用いられた、コールマンのハンギングドライネットです。
上から下まで全開になるタイプのため、洗ったお皿やカップを一気に出し入れできるのもメリット。
ピンクやブルーなどかわいいカラーも選択でき、専用の収納ケースに入れてコンパクトに持ち運びできます。

  • サイズ
    • 展開時 幅32cm 奥行32cm 高さ80cm
    • 収納時 幅15cm 奥行15cm 高さ8cm
  • 吊り下げ式
  • 3段

楽天市場で見る
amazonで見る1,873円
Yahoo!ショッピングで見る

パール金属 ひもの 干し網 アウトドア 保存乾燥 H-45

パール金属から販売されている、省スペースでの使用に便利なドライネット。
頑丈な作りで収納時に型崩れや歪みが起こりにくく、きれいな状態で使い続けられるのも魅力です。
ダブルファスナーのため一段と全段開閉の両方が可能。
最下段に隙間がある仕様で、虫が触れないようにデザインされているのもポイントです。

  • サイズ
    • 展開時 幅30cm 奥行20cm 高さ40cm
    • 収納時 幅30cm 奥行20cm 高さ3cm
  • 吊り下げ式
  • 3段

楽天市場で見る
amazonで見る787円
Yahoo!ショッピングで見る

BUBM ハンギングドライネット

家族でのキャンプにもおすすめの6段の吊り下げ式ドライネット。
吊り下げ部分にベルクロが採用されているため、取り付け場所の形状や幅を選ばずに付けられます。
ジッパー部分が比較的短いのも特徴で、出し入れの際に虫やゴミが入りにくいのも強み。
大容量ながら、付属の収納袋に入れてコンパクトに持ち運びできます。

  • サイズ
    • 展開時 幅60cm 高さ120cm
    • 収納時 幅25cm
  • 吊り下げ式
  • 6段

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ドライネットはキャンプで大活躍

今回はコールマンのハンギングドライネットなど、キャンプでの食器乾燥におすすめのドライネットを紹介しました。
食器乾燥に限らず、ドライネットは衣服の乾燥や小物収納など多用途に使える便利なアイテムです。
コールマンのハンギングドライネットなど、紹介した商品も参考に食器の数やサイズ、用途に合った一品を選んでみてください。
便利なドライネットを活用して快適なアウトドアライフを楽しみましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる