前室ありのソロキャンプテント9選 焚き火ができる前室広めのテントも紹介

森の中でキャンプをする人間の写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

ソロキャンプに前室付きのソロテントを用意するメリットはさまざま。
今回は、前室付きソロテントならではの魅力やおすすめの商品を紹介しましょう。
さらに、「前室で焚き火はできるのか?」など疑問を抱えている人に向けて、知っておきたい注意点についても伝えていきます。
使い勝手抜群な前室付きテントで、快適なソロキャンプを楽しみましょう。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

ソロキャンプには前室ありテントが便利

テントの前室とは、靴や荷物を置くスペースのこと。
まずは、前室ありテントならではの4つのメリットを紹介していきます。

タープいらずで設営が簡単

前室ありテントなら、雨風や日光を防ぐために別途タープを用意する必要はありません。
タープがいらない分、荷物が軽減され、設営時間も短縮できるのは大きなメリットといえるでしょう。
当然ながら、撤収にかかる時間も短縮されます。

テント内が広く使える

広いテントを用意しても、荷物が多いと居住スペースは狭くなってしまうもの。
前室付きのテントなら前室に荷物を置けるため、居住スペースの広い使い方ができるようになります。
また、広めの前室があれば、バイクや自転車などを停めておくことも可能です。

日差しや雨を防げる

テントの前室には、日差しがテント内に入るのを防いでくれる役割もあります。
熱さや紫外線が気になる季節には重宝するでしょう。
さらに、雨風の侵入も防いでくれるため、突然の雨でも急いで荷物を移動させる必要はありません。
前室があることで、人手のないソロキャンプでも落ち着いた対応ができます。

シートを下げるとプライベート空間ができる

前室部分のシートを下げると、周囲からの視線をカットし、プライベート空間が完成します。
ソロキャンプで不安を感じやすい、着替え・睡眠などの場面も、安心して過ごせるようになるでしょう。
シートを下げたり上げたりして使えるのは、前室付きテントならではの魅力です。

前室付きソロテントを選ぶ時のポイント

ソロキャンプ用に前室付きテントを選ぶ際は、まずテントの種類を決めましょう。
「ドーム型テント」は、2本のポールを交差させ、テンションをかけるだけの簡単な設営方法が特徴。
ソロキャンプ初心者におすすめです。
「ワンポールテント」は、円錐形の見た目が魅力で、おしゃれなソロキャンプに憧れている人にピッタリでしょう。

さらに、元々は軍人が野営で使用していた「パップテント」は、無骨でワイルドな印象と耐熱性に優れているなど、本格的な仕様。
ソロキャンプ上級者におすすめします。
同じようなタイプのテントでも、設営方法や重量が大きく異なることもあるため、必ず比較して選ぶようにしましょう。

前室で焚き火はできる? 注意点を解説

前室で焚き火をしたいなら、コットンやポリコットン素材のテントを選びましょう。
コットン素材は難燃性が高く、火の粉の影響を受けにくいからです。
また、テント内へ火の粉が飛ばないように、風向きを確認して設営することも重要なポイント。
さらに、焚き火の火を小規模にする、風の強い日は避けるなど、より安全に楽しめるよう心がけましょう。

ソロキャンプ向けの前室付きテント9選

ここからは、ソロキャンプ向けの前室付きテントを紹介。
前室スペースが広めのものから、居住スペースが広めのものまで、幅広くピックアップしました。

ヴァストランド (VASTLAND) ドーム型ツーリングテント ソロ

縫製箇所にシームテープを使用し、急な雨でも浸水を防いでくれる

「ヴァストランド」のドーム型テントは、縫製箇所にシームテープを使用。
急な天候変化でも、雨が浸水するのを防いでくれます。
さらに、テント上部にはメッシュ窓を採用し、換気と通気性にも優れていることも特徴です。
防水性と通気性の両方を重視したい人におすすめ。

  • 外形寸法
    • フライシート 幅265cm 奥行220cm 高さ110cm
    • インナーテント 幅120cm 奥行210cm 高さ100cm
  • 材質
    • フライシート、インナーテント ポリエステル
    • ポール FRP
  • 重量 4.2kg

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

コールマン (Coleman) ツーリングドーム/ST 2000038141

ポールをフックに引っ掛けるだけの簡単な設営方法で、初心者でも使いやすい

国内でも有名なアウトドア用品メーカー「コールマン」のドーム型テント。
ポールをインナーテントのフックに引っ掛けるだけの簡単設営が魅力です。
重量は約4kgで、片手で楽々運べるのも使いやすいポイントでしょう。
ソロキャンプ初心者や、簡単設営のドーム型を探している人におすすめのソロテントです。

  • 外形寸法
    • インナーテント 幅210cm 奥行120cm 高さ100cm
    • 収納時 幅49cm 奥行19cm 高さ19cm
  • 材質
    • フライシート、インナーテント、フロア ポリエステル
    • フレーム FRP
  • 重量 4kg

楽天市場で見る
amazonで見る13,620円
Yahoo!ショッピングで見る

ディーオーディー (DOD) ライダーズバイクインテント (RIDER’S BIKE IN TENT) T2-466

広めの前室で、バイクや自転車を雨風から守りながら停めておける

バイクや自転車を収められる、広めの前室付きドーム型テント。
テント内が広い2ルーム構造で、リビングと寝室に生活空間を分けられます。
さらに、蚊帳や結露抑制の2枚壁仕様など、細部までのこだわりで快適なソロキャンプをサポート。
広い前室と広い寝室の両方を叶えたい人に、ぜひおすすめしたい商品です。

  • 外形寸法
    • 組立サイズ 幅215cm 奥行260cm 高さ140cm
    • インナーサイズ 幅200cm 奥行125cm 高さ110cm
    • 収納サイズ 幅61.5cm 奥行23cm 高さ23cm
  • 材質
    • アウターテント 40Dナイロン
    • インナーテント ポリエステル通気性生地
    • フロア 210Dポリエステル
    • ポール アルミ合金、スチール
  • 重量 5.5kg

楽天市場で見る
amazonで見る28,135円
Yahoo!ショッピングで見る

フィールドア (FIELDOOR) フォークテント 280 プラス

二又ポールを採用しており広い使い方ができるソロテント

二又ポールを採用し、広めの空間づくりを実現するソロテント。
テントフロアはコット2台が余裕で収まるサイズのため、ソロキャンプでは十分な広い使い方ができます。
また、テント内には小物収納ポケットやランタン用フックなど、あると便利な機能が充実。
広い使い方ができるソロテントを探している人にぴったりの商品です。

  • 外形寸法
    • 本体サイズ 幅280cm 奥行280cm 高さ175cm
    • インナーサイズ 幅260cm 奥行130cm 高さ160cm
    • 収納時 幅16cm 奥行16cm 高さ70cm
  • 材質
    • フライシート、インナーテント、グラウンド ポリエステル
    • ポール スチール
    • ペグ 超々ジュラルミンA7075系
  • 重量 4.9kg

楽天市場で見る
amazonで見る11,300円
Yahoo!ショッピングで見る

ディーオーディー (DOD) チマキテント (CHIMAKI TENT) T2-656-TN

燃えにくいポリコットン素材で、より安全な焚き火を楽しめる

ポリコットン素材で作られた、頑丈で燃えにくいポールタイプテント。
ポールに引っ掛けるだけの簡単な設営方法が大きな魅力です。
こちらはソロテントとしての使用だけでなく、複数個組み合わせたおしゃれな設営を楽しめることもポイント。
簡単な設営で、より安全に焚き火を楽しみたい人におすすめのソロテントです。

  • 外形寸法
    • 組立サイズ(外寸) 幅260cm 奥行260cm 高さ200cm
    • インナーサイズ 幅220cm 奥行160cm 高さ170cm
    • 収納サイズ 幅60cm 奥行15cm 高さ18cm
  • 材質
    • アウターテント、インナーテント ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
    • インナーテントフロア 210Dポリエステル(PUコーティング)
  • 重量 5.6kg

楽天市場で見る
amazonで見る18,800円
Yahoo!ショッピングで見る

バンドック (BUNDOK) ソロティピー1 BDK-75

ムダのないシンプルな設計で、ソロキャンプ初心者にも扱いやすい

バンドックのソロキャンプ専用のポールタイプテント。
コンパクトな設計と、ムダのないシンプルな外観が魅力です。
重量は約2.2kgと軽量なため、バックパックに外付けするなど、楽な持ち運びを実現できます。
軽量かつコンパクトなワンポールタイプのテントを探している人におすすめです。

  • 外形寸法
    • 本体サイズ 幅240cm 奥行240cm 高さ150cm
    • 収納時 幅42cm 奥行19cm 高さ19cm
  • 材質
    • フライ、インナー、ボトム ポリエステル
    • ポール ジュラルミン7001
  • 重量 2.2kg

楽天市場で見る
amazonで見る8,721円
Yahoo!ショッピングで見る

ワンティグリス (OneTigris) スーパーシェルター 超軽量 BLACK ORCA 2.0 (BACKWOODSBUNGALOW Ultralight Super Shelter 2.0) CE-BHS02

広い設計で、コットも設置できるソロキャンプ向けテント

ミリタリー系用品をメインに扱う「ワンティグリス」のパップテント。
ソロキャンプ用でありながら、奥行き125cm・横幅210cmと広めの設計で広い使い方ができます。
また、頑丈なナイロン素材を使用し、引き裂け防止が考慮されているのも魅力。
コットも設置できるような、広いソロテントを探している人におすすめです。

  • 外形寸法
    • 展開サイズ 幅210cm 奥行125cm 高さ115cm
    • 梱包サイズ 幅40cm 奥行20cm 高さ20cm
  • 材質 75Dナイロン、YKKファスナー
  • 重量 1.45kg

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

スノーピーク (snow peak) ヘキサイーズ 1 SDI-101

変形六角形のタープで、広めの前室に加えて後室も設けられる

日本のアウトドアメーカー「スノーピーク」が手掛けるパップテント。
タープを変形六角形にすることで、広めの前室に加えて後室も設けられます。
前室はもちろん後室からの出入りも可能で、より自由なキャンプスタイルを楽しめるのがポイント。
広めの前室を活用したロースタイルキャンプをしたい人はぜひ使ってみてください。

  • 外形寸法
    • インナーテント 幅220cm 奥行140cm
    • フライシート 幅490cm 奥行340cm
    • キャリーバッグ 幅62cm 奥行19cm 高さ23cm
  • 材質 ポリエステル、アルミ合金(A6061)
  • 重量 5.2kg

楽天市場で見る
amazonで見る54,120円
Yahoo!ショッピングで見る

バンドック (BUNDOK) ソロベース BDK-79

無骨さ感じるデザインは、サバイバル感を楽しみたいソロキャンプに最適

価格面や設営のしやすさなどさまざまな企業努力を重ねる、「バンドッグ」のパップテント。
無骨さを感じさせるかっこいいデザインは、サバイバル感を楽しむソロキャンプにピッタリです。
さらに、火の粉に強い素材、撥水性の高いシートを使用するなど、実用性も十分に考えられています。
シンプルな外観で、実用性の高いソロテントを求めている人にはおすすめです。

  • 外形寸法
    • フライ 幅360cm 奥行190cm 高さ110cm
    • インナー 幅190cm 奥行85cm 高さ100cm
    • 収納サイズ 幅40cm 奥行20cm 高さ20cm
  • 材質
    • フライ コットン混紡生地(ポリエステル65%、コットン35%)
    • インナー ポリエステルメッシュ
    • ポール アルミ合金
  • 重量 4.48kg

楽天市場で見る
amazonで見る12,812円
Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。



Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

テントの前室は、荷物置き場や雨風除けとして活用できるスペースです。
購入する際は、設営が簡単なドーム型テントや、おしゃれな外観のワンポールテント、野営感が楽しめるパップテントなど、好みに合うタイプを選びましょう。
また、前室で焚き火をするなら、テントの素材選びも重要です。
記事内で紹介した商品を参考に、ぜひ使いやすいソロテントを見つけてみてください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる