トレッキングポールおすすめ10選 登山で使える初心者向けや選び方も紹介

起伏の激しい山道や、雪山などの登山の際に重宝する「トレッキングポール」。 登山ファンの間でもよく使われるアウトドアアイテムの一つです。 今回この記事では、トレッキングポールの選び方や使い方を紹介します。 シナノやブラックダイヤモンドなど、人気メーカーの商品も紹介するので、ぜひ買い物の参考にしてみてください。

トレッキングポール・トレッキングステッキとは

トレッキングポールやトレッキングステッキとは、登山やハイキングなどの際に使う杖のことです。 歩いている時の体を支え、負担を軽くできるのがポイント。 登り坂では推進力を高めて、下り坂では体への負担を和らげる役割があります。 足元が悪い場所では、バランスを取りやすくしてくれることもあり、登山やハイキングには欠かせないアイテムです。

シャフトのロック方法は4種類

トレッキングポールは、シャフトの長さを調整して使います。 最もスタンダードなシャフトのロック方法は、シャフトを回して固定するスクリュー式。 女性や力の弱い人は、ワンタッチでできるレバーロック式も人気です。 ポールに強度を求めない場合は、シャフトを伸ばしてピンで固定するピンロック式もおすすめ。 商品数は多くありませんが、それぞれを組み合わせたハイブリッドタイプも販売されています。

初心者向けトレッキングポールの選び方

登山初心者でも使いやすいトレッキングポール・トレッキングステッキの選び方を紹介します。

長さは? 折りたたみ収納できると便利

トレッキングポールの携帯性も選び方のひとつです。 テレスコーピング式は、長さを自在に調節できるので縮めてザックの脇に取り付けて持ち運べます。 折りたたみ式は、節々が外れて三節棍のように繋がった状態で分割できるのがポイント。 より荷物をコンパクトに小さくしたいなら、折りたたみ収納できるものが便利です。

カーボンやアルミなど材質を確認

トレッキングポールの素材も確認しましょう。 価格を抑えたい人には丈夫なアルミがおすすめです。 一方カーボンは価格が高めで繊細な材質。 しかし使い方に気を付ければ軽量かつしなやかで強度があるため、女性や初心者でも使いやすいでしょう。

できるだけ軽量なものを選ぶ

登山や雪山などの険しい道を歩くのは、思っている以上に体力を消耗します。 重すぎるものは、使用時間が長いと手が疲れてしまいます。 体に負担をかけないよう、トレッキングポール・トレッキングステッキは、軽量のものを選びましょう。

使いやすいグリップの形で選ぶ

グリップにはI型とT型の2種類があります。 I型はグリップとポールがストレートで、一般的には2本で使用します。 岩場や雪山などの足もとが悪い道でもバランスを取りやすいです。 T型はグリップとポールがT字に見えるもので、状況に応じて上と横で握り分けます。 主に1本で使用し、体重を支えるように使用するのがおすすめ。

通常用か雪山用か、登山シーンに合わせる

登山シーンによっても選び方が変わります。 岩場を歩くときには、トレッキングポールの先端の石突きが交換できるものがおすすめ。 通常の山道で使う時には、石突きが地面を傷つけないように、キャップをして使用するのがマナーです。 また雪山で使用する場合には、ポールが雪に沈み込まないように、バスケットが必要になります。

アンチショック機能付きもおすすめ

アンチショック機能とは、地面に突いた時の衝撃を吸収して、手首にかかる負担を和らげる機能のこと。 シャフトの中にバネが入っていて柔軟性に長けているため、険しい山道を歩く場合や、長時間使用する人におすすめ。 女性や高齢者の人にも嬉しい機能のアンチショック機能を活用しましょう。

収納ケースがあると便利

トレッキングポールを入れる収納ケースがあると便利です。 収納ケースがあれば手軽に携帯できるだけでなく、保管中の汚損予防もできます。 万が一、使用中にトレッキングポールが折れてしまった場合でも、部品をまとめて持ち運ぶことが可能です。 ケース付きのトレッキングポール・トレッキングステッキなら、ケースサイズの確認なしで購入できます。

トレッキングポールの使い方

トレッキングポールの使い方においては、高さを合わせることが大事です。 平地の時は、真っ直ぐに立ってポールを持ったときに、肘が直角になるように長さを合わせます。 推進力や安定感を上手に生かすためにも、登りではポールは標準スタイルより短めに、下りは反対に標準よりも長めにするのがおすすめです。 グリップ部分が胸の高さになるくらいに調整して使い方を工夫しましょう。

人気メーカーのおすすめトレッキングポール5選

シナノやブラックダイヤモンドなどの人気のトレッキングポール・トレッキングステッキをメーカー別に紹介します。

シナノ (SINANO)

1919年(大正8年)の創業の老舗メーカー「シナノ(SHINANO)」。 日本人の体型に合わせたトレッキングボールを作るシナノは、国内一貫生産体制を守り、高品質な商品を作り上げる技術力の高さに定評があります。

シナノ (SINANO) トレッキングポール フォールダーTWIST110

こちらのシナノのトレッキングポールは折りたたんだ長さが36cmと短く、荷物をコンパクトにしたい登山にぴったり。 使い方はボタンに触れずにひねってロックするハイブリッドタイプで、ストレスを感じることなくスムーズに折りたためます。 カーボン素材と軽量ストラップで重さを感じることが少ないでしょう。

  • 外形寸法 最大長さ110cm 最小長さ36cm
  • 材質 カーボン
  • 重量 214g/1本
  • 収納 折りたたみ式
  • 2本セット

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

エムエスアール (MSR)

「登山家にとってベストなギアを作る」ために創設されたMSR。 テントやガソリンストーブなど多くのアイテムを手掛ける、知る人ぞ知るアウトドアブランドです。 高性能で使い勝手が良く、デザイン性にも優れた商品作りで注目され、世界中の冒険家や登山者に愛用者がいます。

エムエスアール (MSR) ダイナロックアッセント (DYNALOCK ASCENT POLES) 40236 40237

カーボン製の折りたたみ式トレッキングステッキ。 プッシュボタン式と独自開発のダイナロックの組み合わせで、スムーズな操作性を追求しています。 ポールにはベルクロストラップが付いているため、収納時にもバラつかずスッキリまとまるのも嬉しいポイントです。

  • 外形寸法
    • S 最大長さ120cm 最小長さ100cm
    • L 最大長さ140cm 最小長さ120cm
  • 材質 カーボン
  • 重量
    • S 471g/2本
    • L 496g/2本
  • 収納 折りたたみ式

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ブラックダイヤモンド (Black Diamond)

価格と機能性のバランスが良く、多くの登山家に愛用者を持つブラックダイヤモンド。 1989年に設立されたアメリカの登山用品メーカーです。 トレッキングステッキに搭載されたフリックロックシステムは特許を取得しています。

ブラックダイヤモンド (Black Diamond) ウィメンズ トレイル BD82382

ブラックダイヤモンドのトレッキングステッキのなかでも、スタンダードなタイプ。 全体のバランスが良く、初心者のトレッキングステッキとしてもおすすめ。 グリップトップがソフトで握りやすく、長時間の使用でも手が疲れにくいのがポイントです。

  • 外形寸法 最大長さ125cm 最小長さ62cm
  • 材質 アルミ合金
  • 重量 480g/2本
  • 収納 テレスコーピング式
  • 2本セット

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

レキ (LEKI)

ドイツのメーカーのレキは、ポールの専門メーカーです。 専門メーカーらしく、革新的で機能性が高く品質が良いという3点が揃っていることが大人気。 登山家や山岳ガイドなどからも愛されている世界のトップブランドです。

レキ (LEKI) スピン (Int’l) 1300306

コストパフォーマンスが良く、初心者のはじめてのトレッキングポールにおすすめの商品。 グリップにはラバーが採用され、しっかりと握れるところもポイント。 最小長さが95cmとやや長めの設計なので、低山に登る場合や近場でウォーキングする時に使用すると収納に困ることも少なくおすすめです。

  • 外形寸法 最大長さ130cm 最小長さ95cm
  • 材質 アルミ
  • 重量 475g/2本
  • 収納 テレスコーピング式
  • 2本セット

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

グローヒル (GROWHILL)

スポーツ用品を手掛けるジェイクリエイトのアウトドアラインがグローヒルです。 個性的なアイデアとコストパフォーマンスの良さがポイント。 トレッキングポール以外にも手掛ける商品が多く、山アイテムを同じメーカーで揃えたい初心者にもおすすめです。

グローヒル (GROWHILL) バックカントリー対応 トレッキングポール GTP-001I

テレスコーピング式で3段伸縮式の雪山対応トレッキングポールです。 クイックロックシステムを採用し、最長から最短までは無段階に調整でき、自分の使いやすい長さに変えられるのがポイント。 赤や緑など、おしゃれなシャフトカラーが選べます。

  • 外形寸法 最大長さ135cm 最小長さ62cm
  • 材質 アルミニウム合金7075、EVA
  • 重量 265g/1本
  • 収納 テレスコーピング式
  • 雪山対応
  • 2本セット

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

初心者向けおすすめトレッキングポール5選

初心者のトレッキングでは、価格にこだわるのも商品の選び方のひとつ。 ブランドにこだわらず、コストパフォーマンスの良いおすすめのトレッキングポールを紹介します。

登山 トレッキングステッキ ポール 2本セット BT409

アンチショック機能付きのシャフトとT字グリップで、初心者が苦手な登りをサポート。 収納はテレスコーピング式で55cmまで短くなるため、背が高くない人でも使いやすい商品です。 少し重量があるため、短距離での使用がおすすめ。

  • 外形寸法 最大長さ116cm 最小長さ55cm
  • 材質 アルミ合金
  • 重量 365g/1本
  • 収納 テレスコーピング式
  • 2本セット

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

パイオニア(PIONEER) カーボン製 トレッキングポール 2本セット

湾曲に強いカーボンシャフトは超軽量で、力に自信のない人におすすめです。 ポールの長さが変えられるだけでなく、ストラップも調整式でフィット感抜群。 収納袋付きで携帯も保管も便利です。 視認性の高いおしゃれなカラーもおすすめポイント。

  • 外形寸法 最大長さ120cm 最小長さ56cm
  • 材質 カーボン、高密度EVA、タングステン合金、ポリエステル
  • 重量 170g/1本
  • 収納 テレスコーピング式
  • 2本セット
  • 収納ケース付き

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

トレッキングポール トレッキングステッキ アンチショック機能付 2本セット

アンチショック機能付きのシャフトが、トレッキングに不慣れな初心者の体にかかる負担を軽減してくれるトレッキングポール。 ぬかるみ対応のバスケットやタングステン製の石突き、石突き用のキャップ付きで幅広い場所で活躍してくれます。

  • 外形寸法 最大長さ130cm 最小長さ64cm
  • 材質 アルミニウム合金6061、プラスチック素材
  • 重量 340g/1本
  • 収納 テレスコーピング式
  • 2本セット

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

バックスポット (VAXPOT) トレッキングポール・ストック VA-8002

衝撃緩和と、しっかりロックの切り替えができるアンチショック機能がポイント。 ストラップにはソフトな素材を採用し、スレによる手首のダメージを予防します。 軽量で使い勝手が良く、コストパフォーマンス重視の選び方でおすすめの商品です。

  • 外形寸法 最大長さ135cm 最小長さ67cm
  • 材質 アルミ
  • 重量 260g/1本
  • 収納 テレスコーピング式
  • 2本セット

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

トレッキングポール 軽量 アルミ製 フルセット レバー式ロック

レバーロック式で長さ調整するため、女性や力の弱い人でも扱いやすく、自分好みの長さが選べるのがポイント。 おしゃれなカラーリングは視認性が高く、紛失リスクの予防にも。 グリップが太めなので、長時間の使用でも手が疲れにくい商品です。

  • 外形寸法 最大長さ138cm 最小長さ66cm
  • 材質 アルミニウム合金7075、タングステン
  • 重量 270g
  • 収納 テレスコーピング式
  • 雪山対応
  • 2本セット

楽天市場で見る amazonで見る

トレッキングポールの収納ケース4選

トレッキングポールは、収納ケースがあれば持ち運びや保管に便利です。 おすすめの収納ケースを紹介します。

ダバダ (DABADA) トレッキングポール収納袋 pole-bag

重さにこだわった選び方なら、ダバダの収納袋が軽量でおすすめ。 ほとんどのトレッキングステッキで使えるサイズです。 しかし特別幅が広いわけではないため、折りたたみ式の場合はサイズをチェックしてから購入しましょう。

  • 外形寸法 幅13cm 高さ72cm
  • 材質 ナイロン
  • 重量 20g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

バックスポット (VAXPOT) トレッキングポール用キャリーバッグ VA-8004

収納袋の口が巾着タイプで、開け閉めもストレスなく行えるトレッキングポールの収納ケースです。 カラビナや紐が通せるデイジーチェーン付きで、ザックへもしっかり固定できます。 シングルタイプとダブルタイプどちらにも使えるのも嬉しいポイント。

  • 外形寸法 幅13.5cm 高さ77.5cm
  • 材質 ナイロン
  • 重量 60g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

イスカ (ISUKA) ストックポ-チ 3306

こちらのポーチは、トレッキングポールの先端が当たる底部分の布地が二重になっています。 コーティングナイロンを採用しているため破れにくく、長く使えるのも魅力の一つ。 ポール使用時は、底部分にカバーが収まり、コンパクトにまとめられます。

  • 外形寸法
    • 全開時 高さ93cm
    • 収納時 幅6.5cm 奥行8cm 高さ13cm
  • 材質 コーティングナイロン
  • 重量 60g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

オクトス (oxtos) CORDURA FD トレッキングポールバッグ

折りたたみ式用のトレッキングポールバッグです。 CORDURAナイロンを採用したトレッキングポール用の収納袋は、軽量で耐久性に優れているため、使用頻度の高い人にぴったりです。 黒・赤・青の3色から選べるのも嬉しいポイント。 安心の日本製です。

  • 外形寸法 幅7.5cm 奥行6cm 高さ42.5cm
  • 材質 30Dコーデュラナイロン、500Dコーデュラナイロン
  • 重量 20g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

今回はシナノやブラックダイヤモンドなど人気メーカーのトレッキングポールを紹介しました。 登山にあると便利なトレッキングポールは、材質や長さ、グリップの太さなどさまざまなポイントで使用感が異なります。 安全に登山を楽しむためにも、使い方を理解して使い心地の良い商品を見つけるのがポイント。 どんなシーンで使うことが多いのかを想定して商品を選んでみてください。

おすすめの登山グッズはこちら

関連記事