イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

2018年版最新 除湿もできる空気清浄機おすすめ6選 除湿の特徴と選び方を確認

「室内の空気は外よりも汚れている」なんて、思ったことはありますか? 実際は、この言葉の通りお部屋の空気は外の空気より汚れているんです。 密閉された室内は、空気の循環が行われないため湿気やホコリ、細菌などが発生しやすい状態になり、私達の想像以上に汚れています。

生きるのに必要不可欠な空気。 その空気を綺麗にする空気清浄機や除湿器は本当に必要な家電の1つです。 今すぐにでも、お部屋に取り入れて綺麗な空気の中での暮らしをはじめませんか?

今回は、おすすめの空気清浄機と除湿器が一体型の製品をご紹介します。 除湿機能付きの空気清浄機が欲しい人、空気を綺麗にしたいけど空気清浄機、除湿器、加湿器と何台も置く場所が確保できない人、電気代を最小限にしたいという人必見です。

除湿器と一体型の空気清浄機

空気清浄と除湿が一体のものは、接地面積が少なくて済むので、お部屋を広く使いたいという人が購入を検討していると思います。 接地面積のほかに、一体のものとそれぞれ単体のものとではどんな違いがあるのか、もう少し掘り下げて見ていきましょう。

一体型の除湿はコンプレッサー式が主流

除湿機の除湿方法は、全部で3つあります。 それぞれのどのような特徴があるかを見ていきましょう。

  • 乾燥剤で水分を吸収し熱で蒸発させる「デシカント方式」
  • 空気中の湿気を強制的に結露させる「コンプレッサー方式」
  • 上記2種類の方法をMIXした「ハイブリット方式」

「デシカント方式」は、熱を発するため気温が上昇します。 通年で使うことができますが、室温が上昇するため秋から春先に向いている除湿方法です。 電気代がコンプレッサー式に比べて高いデメリットがあります。

「コンプレッサー方式は」、冷たい空気によって除湿します。 冷やした分放熱するので室温を下げることはできませんが、室温が温かくなる暑い夏に最も威力を発揮します。 デシカント方式に比べ電気代が安く、一体型の空気清浄機に多く採用されています。

そして、「ハイブリッド方式」は、デシカント方式とコンプレッサー方式の両方を搭載し、状況に合わせて切り替えることで、1年を通して使うことができます。 しかし、2つの方式を1つにしているため本体サイズが大きめで、価格も高額になりがちなデメリットがあります。

単体の除湿機は使う場所や状況に合わせて除湿方法を選ぶことができますが、空気清浄機能がある場合は、ほとんどがコンプレッサー式になります。

コンパクトだけれど性能は控えめ

除湿機と一体になっている空気清浄機は、除湿の性能レベルを空気清浄機全体のコストに合わせられているため、空気清浄機能のみ・除湿機能のみの単体に比べ性能が劣ることを理解しておきましょう。 一体型の一番のメリットは省スペースなことなので、高性能な除湿器・空気清浄機をお求めの人は、単体を選びましょう。

部屋が狭く、できる限りコンパクトで少しだけ除湿ができれば快適に過ごせる部屋にはおすすめです。

除湿と空気清浄ができる一体型の選び方

除湿と空気清浄の優先順位

一体型には、除湿機能搭載の「空気清浄機」と、空気清浄機能搭載の「除湿機」があります。 除湿・空気清浄の両方ができるとしても、多くの一体型はどちらか一方を重視していることが多いので、自分がどちらを重視しているか考えながら選ぶと良いでしょう。

除湿タンクの容量と適用床面積を確認

除湿機の中には、除湿タンクが満杯になると自動で運転を停止するものがあります。 タンクの容量が少ないと、すぐ満杯になってしまい気が付いたら運転が止まっていた、なんてこともあるのでタンク容量は大きい方がおすすめです。

また、適用床面積はお部屋の広さより大きいものを選びましょう。 適用床面積はたばこ5本分の汚れを30分間の運転で何畳綺麗にできるかという基準です。 そのため、面積が広ければ広いほどパワフルで早く空気を除湿・清浄することができます。 早く除湿・清浄することができれば吸い込む汚れが少なくなり、より快適に過ごすことができます。

シーンごとに移動させるならキャスター付きが便利

一体型はさまざまな機能が一つになってコンパクトですが、コンパクトといっても片手では到底運べないサイズです。 洗濯物を干すときは洗濯物の近くへ、くつろぐときはリビングへ、寝るときは寝室など、シーンごとに移動させて使おうと考えている人は、キャスター付きのものが移動させやすくておすすめです。

空気清浄機と除湿機の一体型最新モデルを紹介

ダイキン 除加湿ストリーマ空気清浄機 MCZ70U クリアフォースZ

除湿も加湿もできるダイキンの空気清浄機クリアフォースZです。 ダイキンならではの「ストリーマ」という分解技術で、清浄能力を落とさず加湿が可能。

全自動しつどコントロールを搭載しており、室温に適した湿度に自動でコントロールしてくれる「おまかせ運転」と、室温に関係なく設定した湿度に保ってくれる「しつどセレクト運転」があります。 部屋干しに便利なランドリー乾燥は、梅雨の時期に大活躍。

除湿機能も加湿機能も空気清浄も妥協したくない人におすすめです。

  • 外形寸法 幅42.1cm 奥行35.5cm 高さ69cm
  • 重量 22kg
  • 適用床面積 (空気清浄時)~31畳 (除湿運転時)~19畳
  • 除湿タンク容量 3L

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

シャープ 除加湿空気清浄機 KC-HD70-W

プラズマクラスターが有名なシャープの除湿も加湿もできる空気清浄機です。 「おまかせワンボタン」を押すだけで、ホコリ・ニオイ・湿度・温度・照度(明るさ)の5つを感知し、自動でお部屋の空気を最適に保ってくれます。

空気清浄機本体の背面が、大面積で一気に吸い込むワイド吸引になっており、プラズマクラスターで壁を除電しながらホコリや花粉を素早く集めます。 静電気を帯びた特殊なフィルターを使用し、ホコリやダニ、花粉などの微細な粒子もシャットダウンする高精度な清浄能力もポイントです。

給水タンクも排水タンクもそれぞれハンドルが付いているので、片手で持ちやすくなっています。 適用床面積も広く強力に除加湿、空気清浄ができるおすすめの空気清浄機です。

  • 外形寸法 幅40.5cm 奥行33.7cm 高さ68.7cm
  • 重量 17.6kg
  • 適用床面積 (空気清浄時)~32畳 (除湿運転時)~29畳
  • 除湿タンク容量 3L

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) DCE-120 空気清浄機能付除湿機

コストパフォーマンスの良い家電で有名なアイリスオーヤマの除湿機をメインに空気清浄機能が備えられた、1年中使える除湿機です。 就寝時に嬉しい静音運転や、しっかり除湿できるターボ運転、自動・手動など、目的に合わせてモードを変えられるなど機能性も充実しています。

除湿機能は洋室なら23畳、和室なら15畳まで対応可能などパワフルな一面を持つ一方で、PM2.5や黄砂などのアレルゲン物質を99.97%以上除去するなど繊細な一面も持っています。 ランプの点灯によってフィルター交換のタイミングを教えてくれるので、お手入れがしやすくなっています。

  • 外形寸法 幅34.3cm 奥行30cm 高さ61.7cm
  • 重量 14kg
  • 適用床面積 (空気清浄時)~17畳 (除湿運転時)~15畳
  • 除湿タンク容量 4L

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

コロナ 除湿機 CD-H1817

ファンヒーター等で有名なコロナの衣類の乾燥や広いリビングの除湿におすすめの除湿機です。 衣類乾燥には標準モードに加え、運転音を抑えた「夜干しモード」やデニムやトレーナーなど厚手のものを乾かす「厚物モード」、電気代を節約できる「ecoモード」の4つがあり、状況によって動作を切り替えることができます。

また、除湿が冬場の除湿は苦手とするコンプレッサー方式でも、室温が10°Cを下回るとヒーターを併用して除湿する「冬モード」を搭載しているため、冬でもしっかりと除湿できます。 同シリーズのCD-H1017とは、上下左右風向きが自由なワイドスイングルーバーと、適応床面積の広さが異なります。

部屋干し派で1年中除湿機能が必要な方におすすめです。

  • 外形寸法 幅36.5cm 奥行20.2cm 高さ57cm
  • 重量 12.5kg
  • 適用床面積 ~40畳
  • 除湿タンク容量 4.5L

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

パナソニック (Panasonic) デシカント方式 衣類乾燥除湿機 F-YC80ZPX

洗濯物を賢く、効率よく乾燥させられるパナソニックのデシカント方式の除湿機です。 洗濯物の干し方に合わせて風向きが変えられ、ワイド送風なら送風幅165cmを一気に乾燥させられるパワフルさがあります。

さらに、カラッとキープモードに設定しておくと衣類を乾燥させた後に自動で除湿モードに切り替わり、衣類に湿気が戻らずお部屋も快適な湿度に保つことができます。 除湿しながらナノイーで空気を清浄できるほか、さまざまな機能が搭載されており、移動に便利な取っ手も付いています。

冬場の乾きにくい洗濯物の近くで使う様な人におすすめです。

  • 外形寸法 幅39cm 奥行20cm 高さ54cm
  • 重量 8.6kg
  • 適用床面積 ~19畳
  • 除湿タンク容量 3L

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

パナソニック (Panasonic) ハイブリッド方式 衣類乾燥除湿機 F-YHPX120

「家族全員分の洗濯物を一度に乾燥させる」というコンセプトのハイブリッド方式除湿機です。 こちらの除湿器はデシカント方式除湿機の機能に加え、内部乾燥機能が搭載されています。 そのため、除湿器自体も清潔に保つことができます。

また、ドライナビで洗濯物の乾き具合がわかり、キャスター付きで簡単に移動させられる嬉しい仕様になっています。 1年中いつでも快適に使えるハイブリッド方式を探している人におすすめしたい除湿機です。

  • 外形寸法 幅37cm 奥行22.5cm 高さ58cm
  • 重量 13.9kg
  • 適用床面積 ~25畳
  • 除湿タンク容量 3.2L

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

まとめ

空気清浄機と除湿・加湿機の一体型は、単体より性能が劣るといわれつつも各メーカーの工夫により、製品によっては除湿機能が落ちないものも多数あります。 本体を置くスペースを最小限にできるほか、電気代を抑えることができるなど、一体型にもメリットはたくさんあります。 何を一番重視したいかで製品を選ぶのがおすすめです。