イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

折りたたみベビーベッドおすすめ9選 人気のアップリカや西松屋の商品も

赤ちゃんを迎える際、必要になるのがベビーベッドです。 しかし、置くスペースや金額の問題で、迷う人も多いでしょう。 そこでおすすめなのが、折りたたみベビーベッドです。 持ち運びに便利で、西松屋やアップリカ、カトージなど人気メーカーからも販売されています。 この記事では、折りたたみベビーベッドのメリット・デメリットや通販で人気の折りたたみベビーベッドなども紹介。 ぜひ参考にしてみてください。

折りたたみベビーベッドの必要性とメリット

ベビーベッドの一番のメリットは、赤ちゃんの寝具を清潔・快適に保てることです。 赤ちゃんは、一日を通して寝ている時間が多く、汗もたっぷりかきます。 ベビーベッドなら、床に落ちたホコリから赤ちゃんを守り、通気性も確保してくれるので衛生面でも安心です。 湿気がこもらないので、赤ちゃんも快適に寝られるでしょう。

また、折りたためば車で持ち運びができることや、比較的安く購入できる点も人気の理由です。 折りたたみ方も簡単なものが多く、おむつ替えなど赤ちゃんのお世話にも使えるのでおすすめ。

折りたたみベビーベッドにデメリットはある?

折りたたみベビーベッドのデメリットは、キャスターで移動している際に床や畳を傷つける恐れがある点です。 気になる人は移動させない前提で、キャスターを付けずに使う方がよいでしょう。 また、ベッドが不安定だったり、折りたたみ方が複雑だったりするデメリットもあるので注意してください。 他にも、布団と比較すると添い寝がしづらいのが難点です。 選ぶ際には、使いやすさや安全性にこだわって選ぶことが大切です。

折りたたみベビーベッドの選び方

折りたたみベビーベッドが気になっていても、たくさんある中からどう選べばよいか分からないという人も多いのではないでしょうか。 そこでここでは、折りたたみベビーベッドの選び方を解説します。

PSCマークなどの安全基準をチェックする

国内で販売される乳幼児用ベビーベッドには、PSCマーク(消費生活用品の安全マーク)が付いています。 乳幼児用ベビーベッドは厳しい安全基準が設けられていて、登録検査機関での検査をクリアしなければなりません。 ベビーベッドを選ぶ際は、PSCマークが付いている物を選びましょう。 また、安全基準を示すマークとして、一般財団法人製品安全協会によるSGマークや、海外製品であればEN71・CE などのマークがあります。

置き場所に合うサイズ、折りたたみやすさで選ぶ

折りたたみベビーベッドには主に、90cm×60cmのミニサイズと、120cm×70cmの標準サイズがあります。 選ぶ際は、置く場所に合ったサイズを選びましょう。 さらに、定位置に置いて使うのか、部屋を移動させるのかによっても選ぶサイズは変わります。 移動させるのが前提であれば、ミニサイズがおすすめです。 折りたたんで使う場合は、折りたたみ後のサイズや、折りたたみ方も確認しましょう。

木製ベッドは?時間の使用でも安心

ナチュラルな風合いで人気なのが、木製ベビーベッドです。 造作がしっかりしていて安定性があるため、赤ちゃんを長時間寝かせるのにも最適でしょう。 高さが調整できるものが多く、おむつ替えなど赤ちゃんのお世話でも使えます。 ただし、木製ベビーベッドは、折りたたみができないタイプがほとんどです。 折りたたみとなると、選択肢は限られるでしょう。

高さ調節、柵をスライドできると使いやすい

おむつ替えのことを考えると、床板の高さ調節ができるタイプが便利です。 床から70cm程度になるものを選ぶと、立ったままおむつ替えができます。 ママも楽な体勢でお世話ができるでしょう。 赤ちゃんが掴まり立ちを始めたら、床板を下げて使えるのもメリットです。 立ち上がった際の転落防止にもなります。 また、頭や足側の柵をスライドできるタイプだと、よりスムーズにお世話ができるでしょう。

移動が楽なキャスター付きもおすすめ

子供部屋とリビングなど、2つの部屋で使いたい場合は、キャスター付きを選ぶといいでしょう。 キャスターがあれば部屋間の移動はもちろん、部屋内での移動も簡単です。 ベッドをずらして掃除できたり、料理しながら赤ちゃんの様子を見られたりなど、ちょっとした移動が苦になりません。 部屋間を移動する場合は、キャスターが大きめのほうが、敷居などに引っかかりにくいのでおすすめです。

ベビーサークルやプレイヤードになるタイプも

ミニタイプのベビーベッドの場合、赤ちゃんが4ヶ月を過ぎるころには窮屈になってしまうかもしれません。 そうなった場合に、ベビーサークルやプレイヤードとして使えると便利です。 床板を下まで下げ、おもちゃなどを置いてあげれば、よい遊び場になります。 ママが料理する間や入浴中など、目を離さなくてはいけない場合には、ベビーサークルとして重宝するでしょう。

持ち運びするならポータブルベビーベッドが便利

家の外にも持って出る場合は、ポータブルベビーベッドが便利です。 折りたたみができ、簡単かつコンパクトに片付けられるでしょう。 収納袋が付いているかなど、持ち運びしやすさもチェックしてください。 旅行や帰省など、赤ちゃん連れでのおでかけにも持って出かけられるのでおすすめです。 サイズはコンパクトですが、収納力や機能性において、優れた製品もあります。

人気メーカーやブランドで選ぶ

ベビーカーやベビーチェアなど、ほかのベビー用品で愛用しているメーカーがある場合は、それに揃えるのもひとつの手段です。 アップリカやカトージなど、ベビー用品でお馴染みの人気メーカーなら、安心して使えるでしょう。 また、リーズナブルな価格で人気の西松屋も折りたたみベッドを多数展開しています。 お気に入りのメーカー・ブランドがある人は、折りたたみベッドがあるかチェックしてみましょう。

折りたたみベビーベッドおすすめ9選 サークルタイプも

折りたたみベビーベッドの選び方が分かったところで、ここからはおすすめの折りたたみベビーベッドを紹介します。 置くスペースや折りたたみ方などをチェックして、ライフスタイルに合ったベッドを選びましょう。

西松屋 スマートエンジェル (SmartAngel) ポータブルベビーベッドセット チッキーズ

おでかけ時など、あると心強いコンパクトな西松屋のポータブルベビーベッドです。 46cm×80cmのミニサイズ。 折りたたみ方は2つに折るだけなので、急な持ち運びに困りません。 ブランケット、枕、おむつ替えシートなども付いたセット商品。 これ一つで、どこでも好きな場所で昼寝ができます。 手洗いできるので衛生的なのも嬉しいポイントです。 防水シートも付いているので、おむつ替えスペースとしても使用できます。

  • 外形寸法 幅46cm 奥行80cm 高さ22cm
  • 材質 ポリエステル、綿、ポリアセタール、ゴム、ポリプロピレン

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ニューウェルブランズ・ジャパン アップリカ (Aprica) たためるベビーベッド ココネル エアー (COCONEL Air) 6604

コンパクトに収納できる、アップリカの折りたたみベビーベッドです。 通気性のよいクッション素材を採用していて、赤ちゃんの快適な眠りをサポートしてくれます。 幅73cm×奥行104cmのベビーベッドが、収納時には幅27cm×奥行29cmという超コンパクトサイズになるのも魅力の一つです。 また、頭枠がスライドできるためお世話も簡単です。 床板を下げればベビーサークルとしても使えます。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅73cm 奥行104cm 高さ95cm
    • 収納時 幅27cm 奥行29cm 高さ95cm
  • 重量 14.9kg
  • 耐荷重 13kg
  • 材質 スチール、ポリプロピレン、ABS樹脂、ポリアミド、ポリエステル、MDF(中質繊維板)

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

カトージ (KATOJI) ポータブルベビーベッド おむつ替えテーブル付 63025

しっかり眠れて、収納や持ち運びにも便利なカトージのポータブルベビーベッドです。 立ったままお世話ができるおむつ替えテーブル付き。 床板のデッドスペース、サイドポケットは収納になるため、赤ちゃんグッズ置き場にも困りません。 折りたたみも簡単で、使わないときはコンパクトに収納可能です。 ベビーベッドとしての役目を終えた後は、ベビーサークルとしても使えます。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅77cm 奥行100cm 高さ83.5cm
    • 収納時 幅25cm 奥行23.5cm 高さ83.5cm
  • 重量 14.3kg
  • 材質 SPCC、ポリエステル、レジンコットン、PP、EVA

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ブロティッシュ (Brotish) ベビーベッド 折りたたみ ベビーサークル YXC312

昼寝用ベッドやベビーサークル、おむつ替え台など、さまざまな使い方ができる折りたたみベビーベッドです。 側面はメッシュ素材で、赤ちゃんの様子がよく見えて安心できます。 通気性がよく、放熱と放湿効果もあるため、カビやダニ対策にもなるでしょう。 キャスター付きなので、部屋間の移動や掃除にも困りません。 しっかりした折りたたみベビーベッドを探している人や持ち運びはしないけど部屋間を移動させたい人におすすめです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅70cm 奥行126cm 高さ76cm
    • 収納時 幅23cm 高さ82cm
  • 重量 15.5kg
  • 材質 アルミ合金、オックスフォード布、ポリプロピレン、プラスチック

amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

besrey ベビーベッド 折りたたみ 添い寝 br-s514

ドイツ生まれのベビーブランド「besrey」の折りたたみベビーベッドです。 国際基準の安全基準をクリアしていて、万が一の場合の保証も充実しています。 高さ15cmの短足モード、赤ちゃんが心地よく入眠できるゆりかごモード、安定したスリープモードの3段階設定が可能です。 360度メッシュ素材で、エアコンの風や虫から赤ちゃんを守れるカバー付き。 安全かつ高機能な折りたたみベビーベッドです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅66cm 奥行93cm 高さ100cm
    • 収納時 幅15cm 高さ84cm
  • 重量 5.7kg
  • 耐荷重 15kg
  • 材質 アルミニウム合金、リンネル

楽天市場で見る amazonで見る

ZOOBLY ベビーベッド 折りたたみ ミニ 添い寝ベッド

添い寝モードやゆりかごモードまで、4パターンの使い方ができる多機能なポータブルベビーベッド。 ベッド面を斜めに傾けられるので、ミルクの吐き戻し予防もできます。 メッシュ素材で通気性がよく、ファスナー式の蚊帳を付ければ虫対策も可能です。 360度回転とブレーキ機能を持つキャスター付きで、部屋間の移動を簡単に行えます。 部屋での移動が多い人や衛生的に使いたい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅59.5cm 奥行92.5cm 高さ77cm~109cm
  • 重量 7kg
  • 材質 アルミ合金、綿、メッシュ

amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

石崎家具 スリーピー (SLEEPY) ベビーベッド ワンタッチハイベッド パル 折りたたみ 棚なし

ナチュラルで温かみのある風合いが魅力の、木製折りたたみベビーベッドです。 折りたたみ方はワンタッチで出来て、補強ボルトやロック金具などで、もしもの事故が起きないように安全性も万全な作りになっています。 また、掃除や部屋間移動にも便利なキャスター付きなのも嬉しいポイントです。 下に棚板が付いているタイプなら、オムツや赤ちゃんグッズの収納にも困りません。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅77cm 奥行124cm 高さ108cm
    • 収納時 幅15.6cm 奥行124cm 高さ108cm
  • 重量
    • ナチュラル 24kg
    • ホワイト 21kg
  • 耐荷重 60kg
  • 材質
    • ナチュラル ブナ材
    • ホワイト ブナ材、アロカリア材

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

カトージ (KATOJI) ベビーベッド ミニベッド 折りたたみ 02006

家具の組み立てが苦手な人におすすめの、カトージのミニベビーベッドです。 折りたたんだ状態で届くので、箱から出して開いてからボルトを留めればすぐに使えます。 折りたたみ時の厚さは14.5cmとかなりコンパクトなサイズで、使わないときの収納場所にも困りません。 床板の高さは3段階で調整できるので、赤ちゃんの成長に合わせて変えられます。 キャスター付きで、室内の移動も簡単です。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅66cm 奥行97cm 高さ94cm
    • 収納時 幅14.5cm 奥行97cm 高さ94cm
  • 重量 15kg
  • 材質 メルナック、MDF

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

大和屋 (yamatoya) 折りたたみミニベビーベッド パタン (pattan) 2 292-04188

天然木の風合いが魅力の折りたたみベビーベッドです。 折りたたみ方も簡単で、たためば幅65cm×奥行47cmとコンパクトに収納できます。 足側の扉が開閉できるので、おむつ替えなどのお世話もしやすいでしょう。 また、キャスター付きなので室内移動や掃除にも便利です。 ナチュラルと白の2色展開なので、部屋のイメージに合わせて選びましょう。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅65cm 奥行103cm 高さ105cm
    • 収納時 幅65cm 奥行47cm 高さ105cm
  • 重量 19kg
  • 耐荷重 60kg
  • 材質 天然木(パイン材)、化粧合板

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

省スペースや移動のしやすさなどから人気の折りたたみベビーベッド。 選ぶ際は、メリット・デメリットを理解した上で、安全性やサイズを確認しましょう。 赤ちゃんが成長した後、ベビーサークルとして使えるものを選ぶと無駄なコストがかからず安心です。 通販サイトでは、カトージやアップリカ、西松屋など人気メーカーの折りたたみベビーベッドが購入できます。 折りたたみベビーベッドで、赤ちゃんとの生活をより快適なものにしましょう。