イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

ボタニカルキャンドルおすすめ9選 作り方や花が見えない場合の対処法も

植物の姿とゆらゆら揺れる灯りに癒されるボタニカルキャンドル。 火を灯しても、そのままでも楽しめ、インテリアのアクセントやギフトにもぴったりです。 この記事では、Amazonなどの通販でも購入できるボタニカルキャンドルの選び方とおすすめ商品を紹介。 手作りしたい人のために材料や、花が見えない、花が燃えるなどの問題を解決するための作り方や注意点も解説します。

ギフトに最適なボタニカルキャンドルの魅力

英語で「植物の」という意味があるボタニカル。 ボタニカルキャンドルには、ドライフラワーやドライフルーツ、押し花、プリザーブドフラワーなどに加工した植物が贅沢に使われています。 そのままでもインテリアを彩り、灯りをともせば癒しの空間を演出してくれます。

そんなボタニカルキャンドルは、大切な人へのギフトにも最適。 材料が揃えば作り方も簡単なので、好みの花や香りで自分だけのボタニカルキャンドルを手作りするのもおすすめです。

ボタニカルキャンドルの選び方

ボタニカルキャンドルは、Amazonや楽天などの通販サイトでも、目移りしそうなほど豊富な種類が見つかります。 インテリアのアクセントにもなる、お気に入りを選ぶためのポイントを紹介します。

キャンドルの素材で選ぶ

キャンドルは素材によっても印象が変わります。 最もポピュラーなパラフィン素材のキャンドルは、半透明のやさしい乳白色が魅力。 真っ白なキャンドルが好みなら、大豆からできた植物性油を原料としたソイキャンドルがおすすめです。

また、水のような透明感を好むなら、ジェルキャンドルがぴったり。 花が見えないのが気になる人でも、ジェルキャンドルなら満足できるでしょう。 合わせる花の種類や、色と相性がよいものが素敵です。

サイズや形状をチェックする

ボタニカルキャンドルは、置きたい場所に適したサイズを選びましょう。 テーブルコーディネートに使用するなら、存在感のあるサイズがおすすめです。 サイドテーブルなど狭い場所に置くときは、カーテンや周りのものに引火しないよう、スペースに余裕を持たせましょう。 また、同じ種類でも円筒型やスクエア型など、形が違うと印象も変わります。 火の気が気になる人は、低めで安定感のある形がおすすめです。

植物の種類など材料で選ぶ

ボタニカルキャンドルは、押し花やプリザーブドフラワーなどの植物の種類によって雰囲気が変わります。 好みの花弁の形や色の花を選びましょう。 花の他にもラベンダーなどのドライハーブやスパイス、ドライオレンジなども、ボタニカルキャンドルの材料としてよく使われています。 キャンドルに火を灯した時の香りの高さも魅力です。

好みの香りを選ぶ

ボタニカルキャンドルの花やスパイス、フルーツとともに香りを楽しみたいなら、アロマキャンドルがおすすめです。 フローラル系、スパイス系など、好みの香りの精油がブレンドされているものを選べば、リラックス効果も高まります。 香りの効能を調べて、自分や贈る相手に合う植物のキャンドルを選ぶのもおすすめ。 食卓でテーブルコーディネートに使いたい場合は、食べ物や飲み物の匂いを邪魔しない無香料タイプがよいでしょう。

燃える時間や安全性も確認する

ボタニカルキャンドルは、他のキャンドル同様に、ろうの容量やサイズによって燃焼時間が変わります。 花が入った層は燃えないよう二層構造になっている場合も。 どのくらい楽しめるかは、Amazonなど通販サイトで燃焼時間の目安をチェックしましょう。 また、子供やペットのいる家庭では、熱くなりすぎない二層構造のものや、LEDライトでキャンドルのゆらゆら揺れる光を楽しめるものがおすすめです。

使用感は通販の口コミも参考にする

Amazonなどの通販サイトは商品の種類も品揃えも豊富で、おしゃれなデザインや見映えのよいボタニカルキャンドルを選べるのがメリットです。 ただし実物を確認できないため、不安があるという人も多いでしょう。 そのためAmazonなどの通販サイトで購入する場合は、気になる香りや使用感、花の見え方などを口コミでよく確認しましょう。

通販でおすすめのボタニカルキャンドル9選

Amazonなど通販サイトで買える、こだわりの材料や作り方で一つ一つ手作りされたボタニカルキャンドルを紹介します。

ボタニカルキャンドル アロマキャンドル ラベンダーローズの香り

真っ白なソイキャンドルに、ラベンダーローズの香りと花を閉じ込めた、ボタニカルアロマキャンドルです。 白地のキャンドルに浮き上がるピンクとラベンダー色の花々が美しくおしゃれ。 そのままでもほのかにラベンダーローズの香りがしますが、軸に香りがしっかり入っているので、火を灯すと一層香りを楽しめます。

  • 外形寸法 幅6cm 奥行6cm 高さ6cm
  • 材料 ドライフラワー、キャンドル用フレグランスオイル(ラベンダーローズ)
  • キャンドルの素材 ソイワックス

楽天市場で見る

ボタニカルキャンドル ローズマリー ラベンダー オリジナルブレンド

ソイワックスにローズマリーとラベンダーのオリジナルブレンド精油100%使用した、小ぶりでも贅沢なボタニカルアロマキャンドルです。 火を灯すとハーブの香りが楽しめます。 表面に飾られたハーブやスパイスなどの飾りがおしゃれで、クリスマスシーズンのインテリアやギフトにもおすすめです。

  • 外形寸法 幅4cm 奥行4cm 高さ5.5cm
  • 材料 ドライフラワー、ローズマリーとラベンダーのオリジナルブレンド精油
  • キャンドルの素材 ソイワックス

楽天市場で見る

ロージーリングス (ROSY RINGS) プティボタニカルキャンドル

ロージーリングスのボタニカルシリーズは、炎に溶ける内側のレイヤーと、花やスパイスが入った外側のレイヤーとの間に耐熱紙を挟んだ二重構造。 こちらはオレンジブロッサムとローズ、キンモクセイの色味がキャンドル表面で溶け合うような美しさのボタニカルキャンドルです。 やわらかなロータスと温かみのあるカシミアウッドが調和した、華やかな香りが特徴。

  • 外形寸法 幅10cm 奥行7.5cm 高さ7.5cm
  • 燃える時間の目安 60時間
  • 材料 植物各種(アーモンドの花、クラリセージ、ユズ、キンモクセイ他)、香料
  • キャンドルの素材 ソイワックス、ビーズワックス、ベジタブルワックス(外側)、パラフィンワックス(外側)

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

よもじお よもぎのスクエアボタニカルキャンドル

よもぎを練り込んだほんのりグリーンのキャンドルに、ぽこぽこ表面に浮き上がる花が美しい、スクエア型のボタニカルキャンドルです。 ソイワックスの表面に植物が最も美しく浮き出るように計算して手作りされています。 和室や和モダンインテリアにしっくりなじむボタニカルキャンドルを探している人や、ギフトにもおすすめです。

  • 燃える時間の目安 18時間
  • 材料 ドライフラワー、木、よもぎパウダー
  • キャンドルの素材 ソイワックス(内側)、パラフィンワックス(外側)

楽天市場で見る

euqda 世界に一つだけのボタニカルキャンドル 選べるアロマの香り アロマキャンドル

内側のキャンドルが溶けきったら、小さなティートゥリーキャンドルやLEDライトを入れてランタンのように楽しめるボタニカルキャンドルです。 溶けるのがもったいなくてボタニカルキャンドルに火をつけられないという人、花が美しい状態で長く楽しみたい人におすすめです。 5種類の素材と香りから選べます。

  • 外形寸法 幅7.5cm 奥行7.5cm 高さ7.5cm
  • 燃える時間の目安 20時間
  • 材料 ドライフラワー各種(オーダー)、自然木
  • キャンドルの素材 ソイワックス(内側)、パラフィンワックス(外側)

楽天市場で見る

ヨアケノアカリ (YOAKE no AKARI) ボタニカルキャンドル

ローズやドライハーブ、ドライフルーツを詰め込み、火を灯すと影が幻想的に浮かび上がるボタニカルキャンドルです。 内側だけが溶ける二層構造になっているので、外側の植物は美しいまま残ります。 また本体が熱くなりすぎず、手で扱いやすいデザインも特徴。 無香料タイプなので、テーブルのコーディネートにもおすすめです。

  • 外形寸法 幅8cm 奥行8cm 高さ9cm
  • 材料
    • Lavender ラベンダー(以下を含む全て乾燥植物)
    • Orange オレンジ、シナモン、クローブ
    • Apple りんご、りんごの葉、枝、スターアニス
    • Rose ローズ、ストロベリーリーフ
    • Blue herb 矢車菊、マローブルー、ローズ、マリーゴールド
    • Marigold マリーゴールド、ストロベリーリーフ
  • キャンドルの素材 パラフィンワックス

楽天市場で見る

ストーングロウ (STONE GLOW) ボタニクス ジェルボタニカルキャンドル ライラック&ラベンダー

世界16カ国の百貨店でも取り扱いがあり、ギフトにも最適な英国のストーングロー社のボタニカルキャンドルを紹介。 花の魅力がさらに感じられるよう、デザインがアップデートされました。 透明感のあるキャンドルにライラックとラベンダーが上品に映え、瑞々しい香りとともに楽しめます。

  • 外形寸法 幅8cm 奥行8cm 高さ9cm
  • 内容量 150ml
  • 燃える時間の目安 15時間
  • 材料 ドライフラワー
  • キャンドルの素材 ジェルワックス、ソイワックス

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

モンベランジェ (Monbelange) ジェルキャンドル プリザーブドフラワー ボタニカル LEDキャンドル 手作り ハーバリウム

気泡のあるジェルキャンドルと鮮やかな色のプリザーブドフラワーの組み合わせが、シャンパンに浮かぶ花のように美しいボタニカルキャンドルです。 こちらは、くぼみに付属のLEDキャンドルをセットして楽しむタイプ。 いつまでも美しい状態で植物と灯りの幻想的な陰影を楽しめます。 子供のいる家庭へのギフトにもおすすめです。

  • 外形寸法 幅7cm 奥行7cm 高さ7cm
  • 材料 プリザーブドフラワー(バラ、アジサイ、カスミソウ他)
  • キャンドルの素材 ジェルワックス

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

キーストーン (KEY STONE) フレームレスフリッカー LEDキャンドル フラワー ロング FLFLFL

光に透ける可憐な押し花が美しい、ロングタイプのボタニカルキャンドルです。 こちらはLEDで光るフェイクキャンドル。 本物の炎のように揺れるギミックがあるので、子供やペットがいても火の心配をせず幻想的なキャンドルライトを楽しめます。

  • 外形寸法 幅8.5cm 奥行8.5cm 高さ15.7cm、16cm
  • 連続点灯時間の目安 300時間
  • 材料 ワックスキャンドル、プラスチック、ドライフラワー(アジサイ、ミモザ他)

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ボタニカルキャンドルの作り方とコツ

好みの花や材料を用意すれば、ボタニカルキャンドルは簡単に作れます。 作ってみたけど花が見えないなどの悩みがある人のために、ボタニカルキャンドルの作り方とコツも解説。

必要な材料と作り方の例

パラフィンワックスと市販のキャンドルを使ったボタニカルキャンドルの簡単な作り方を紹介。

  1. ろうを溶かし込むモールドまたは紙コップの内側に、ティッシュで油を塗る。

  2. モールドより一回り小さい市販のキャンドルをモールドの中に置く。

  3. 土台のキャンドルの周りに、カットしたドライフラワーや実物などを配置する。

  4. 鍋にワックスを入れ、100°になるまで湯煎して溶かし、鍋に水が入らないように注意する。

  5. 溶けたワックスを3に注ぎ、その時土台のキャンドルの芯をめがけて少しずつ注ぐのがコツ。

  6. 固まったら型から外して完成。

花が見えない? きれいに手作りするコツ

ボタニカルキャンドルの花が見えないということのないよう、作り方のコツを紹介します。

  1. 透明度の高いキャンドルの素材を使う。

  2. 融点が高めのパラフィンワックスを使うと仕上がりの透明度が高い。ただし融点高めのものばかりでは型から抜きにくいので、低融点のものを混ぜる。

  3. 色の濃いドライフラワーを使う。濃い色のみではバランスが悪いので、薄い色も混ぜる。

  4. ドライフラワーの量を増やし、詰めるように配置する。

手作りの注意点 花が燃えるのを防ぐ方法も

キャンドルに火を灯した時、芯の周りの溶ける部分をプールと呼びます。 プール幅は芯の太さにもよりますが、大体3cm~4cmです。 キャンドルを手作りする時に、プールよりも外側に花を配置すれば燃えるのを避けられます。 ワックスを流し込む時にはキャンドルの上に花が残らないよう、注意深く花を押し込むのがポイント。 また、キャンドルを飾る時は、平らで安定した場所を選び、周りに可燃物がないか注意しましょう。

まとめ

今回はボタニカルキャンドルの魅力と、Amazonなど通販サイトでも買えるおすすめ商品や選び方、手作り時の注意点を紹介しました。 火が心配な人には、LEDライトを使ったものもおすすめです。 また、手作りによくある花が見えない、花が燃えるという問題を解決する作り方も解説しました。 自宅のインテリア用やギフト用のボタニカルキャンドルを選ぶ時、手作りで花が見えない時の参考にしてください。