銅製マグおすすめ9選 手入れの仕方や銅製のメリットなども紹介

熱伝導率に優れていて冷たいドリンクを美味しく飲める銅製マグ。 アイスコーヒーやモスコミュールなど、冷やすと美味しいドリンクに最適です。 この記事では、おすすめの銅製マグ・コップや銅製マグ・コップの利点や選び方を紹介します。 また、手入れの方法なども合わせて解説するので、銅製マグ・コップが欲しい人は、ぜひ参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

銅製マグの特徴や利点

上島珈琲やコメダ珈琲などの喫茶チェーンや居酒屋などでも利用されている銅製マグ。 おしゃれなデザインのものが多く展開されていて、上品なコーヒーブレイクを楽しめます。 また、銅は熱伝導率が高く優れた冷却効果を発揮することから、アイスコーヒーやモスコミュールなどを美味しく飲めるのが魅力です。 銅には抗菌作用があると言われていて、細菌の繁殖をおさえてくれる効果があります。 自宅で水道水や作り置きのお茶などを飲むときにも、安心して飲めるのでおすすめです。

銅製マグ・コップのデメリット

見た目もおしゃれでドリンクウェアとして利点が多い銅製マグやコップですが、いくつかデメリットがあります。 それは、熱伝導率が高いがゆえに結露しやすいこと。 また、氷が溶けるのが早く、コーヒーやお酒が薄まりやすいところもデメリットのひとつです。 このほか、酸化しやすい銅製マグ・コップは使っていくうちに黒ずみが気になることも。 長く使うために、こまめに手入れしてあげましょう。

銅製マグに合うドリンクとは

銅製マグでより美味しくなるドリンクを紹介します。 銅製マグを使うことで、いつもの家時間がカフェやバーで過ごすような特別な時間になるでしょう。

アイスコーヒー

注いだ瞬間から持ち手や口まで、ひんやりと冷たさが広がる銅製マグは、アイスコーヒーを飲むのにぴったりです。 清涼感や香りを損なわず、アイスコーヒーならではの美味しさを楽しめます。 夏場はびっしり結露した銅製マグにも風情を感じ、充実したカフェタイムを過ごせそうです。

モスコミュール

居酒屋やバーに行くと、銅製マグやコップで出されることが多いモスコミュール。 ウォッカブランドのスミノフと銅製マグメーカーがタッグを組み、ウォッカとジンジャービアを銅製マグに注いだのがルーツと言われています。 銅製マグを使えば、雰囲気が出て自宅でおしゃれな気分を楽しめるのが魅力です。

ジントニック

暑くなってくると飲みたくなるジントニックも、銅製マグならキンキンに冷えた状態を保てます。 モスコミュールと同様、爽やかなカクテルは銅製マグ・コップで飲むのがおすすめ。 ミントやライムを添えれば見た目にもおしゃれです。

サングリア

果実やシナモンと一緒に漬け込んだり煮込んだりして作るワインカクテル、サングリア。 ワインよりも飲みやすく、甘いお酒が好きな人やワインが苦手な人にもおすすめです。 透明のグラスに注ぐのもいいですが、銅製マグやコップに注げばテーブルウェアのおしゃれなアクセントに。 ひんやり感もキープできます。

銅製マグの選び方

デザインや容量など、銅製マグの選び方を紹介します。 同じ銅素材でも銅製マグ・カップには、それぞれ特徴があるため、ぜひ参考にしてください。

マグカップのサイズ・容量をチェック

銅製マグの容量やサイズを事前にチェックしましょう。 カクテルなどのお酒類に使いたい人は、300ml~400ml前後のものだと使いやすいのが魅力。 たっぷり飲みたい場合は400ml~500mlなどのタイプを選ぶといいでしょう。 自分の好みの容量のマグを選ぶのがおすすめです。

おしゃれなデザイン・形状で選ぶ

筒状のオーソドックスなタイプや、曲線が特徴的なタイプ、丸みを帯びたタイプなど、さまざまなデザインがあります。 持ち手の形や色味などもそれぞれ異なるため、好みの雰囲気やデザインを選ぶといいでしょう。 ダイニングテーブルや、ほかのキッチンツールなどにデザインの雰囲気を合わせるのもおすすめです。

プレゼント用にはペアマグカップも

機能的で華やかな銅製マグやコップは贈り物にもおすすめです。 見た目もおしゃれでコーヒーマグにもできるなど利点が多いのがポイント。 また、プレゼントに選ぶ場合は、ペアの銅製マグを贈るとよいでしょう。 夫婦やカップルに限らず、単身者であっても、来客用などに使えるため喜ばれます。

銅製マグおすすめ9選

黒銅仕上げ、錫仕上げ、槌目模様など、銅製マグはデザインが豊富です。 それぞれ表情の異なるおすすめの銅製マグを紹介します。

和田助製作所 (wadasuke) 銅コーヒーマグ 16オンス PKC02016

プロ仕様の器物を手掛ける和田助製作所の上品な銅製マグ

ホテルやレストランなどの業務用金属器物を手掛ける和田助製作所。 工場は金物の町で知られる、新潟県燕市にあります。 そんな和田助製作所の銅製マグは下部がややくびれており、レストランで出てくるような上品でスタイリッシュなフォルムが魅力。 容量は約480mlで、コーヒーマグやビール用におすすめです。

  • 外形寸法 幅8.1cm 奥行8.1cm 高さ11.5cm
  • 材質 銅

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

アサヒ (ASAHI) 銅2重マグカップ CNE905

サビに強いステンレスを組み合わせた職人メイドの銅製マグ

オールステンレスカトラリーや純銅製品などを販売するアサヒの銅製マグカップです。 内面がステンレスの二重構造のため、銅だけのマグよりもサビにくいという利点があります。 また、持ち手には上質な雰囲気漂う真鍮を使用。 1点1点手作業で仕上げた職人メイドの銅製マグです。

  • 外形寸法 幅8.5cm 奥行7cm 高さ11cm
  • 容量 250ml
  • 材質 銅、18-8ステンレス、真鍮

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

新光金属 (shinkometal) 銅製ビアマグ 中 黒銅仕上げ 340ml S-588BL

黒銅仕上げがマットでかっこいいジャパンメイドの銅製マグ

新光金属の銅製マグは、一般的な銅製マグ・コップとは異なる黒銅仕上げで、金属感を抑えたマットなデザインがおしゃれです。 金物の町、ものづくりの町で有名な新潟県燕市で作られた安心の日本製。 持ち手には真鍮を使用していて、5年、10年と使える耐久性にもこだわっています。

  • 外形寸法 幅8.7cm 奥行8.7cm 高さ9.1cm
  • 容量 340ml
  • 材質 純銅、真鍮

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

織田幸銅器 (odakou douki) RED&WHITE ICE COFFEE CUP

持ち手まで純銅にこだわった織田幸銅器の銅製コーヒーカップ

持ち手まで純銅にこだわった、織田幸銅器の銅製マグです。 コーヒーフィルターのような形が特徴的で、アイスコーヒーカップとしても最適。 表面はマット仕上げのため、銅製マグカップの中でも落ち着いた雰囲気があります。 化粧箱入りで贈り物にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅13.1cm 奥行11.1cm 高さ7cm
  • 容量 350ml
  • 材質 銅、錫メッキ、アクリルラッカー

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ナガオ (Nagao) 燕三条 純銅 マグカップ モスコミュールマグ 360ml

ミラー仕上げと槌目模様が美しいスタンダードなフォルムの銅製マグ

テーブルウェアやキッチン用品を手掛けるナガオの銅製マグカップ。 銅の美しさを際立たせるミラー仕上げで、華やかなデザインです。 また、槌目模様も特徴的で、光の当たり具合によって銅の色味が違って見えます。 スタンダードなフォルムで、アイスコーヒーやカクテルなど、さまざまなドリンクに使いやすいデザインです。

  • 外形寸法 幅7.6cm 奥行7.6cm 高さ8cm
  • 容量 360ml
  • 材質 銅、ニッケルメッキ、真鍮

amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アサヒ (ASAHI) 銅ニュースペシャルマグ CNE906

喫茶店やバー気分を味わえるオーソドックスなデザインが魅力の銅製マグ

新潟県燕市でものづくりを行うアサヒの銅製マグ。 槌目模様を施したシックなデザインで、持ち手は華やかな印象を与える真鍮製です。 喫茶店やバーなどで出てくるようなオーソドックスなデザインで、自宅で本格的な雰囲気を楽しめます。 モスコミュールやジントニック、アイスコーヒーを楽しむのにぴったりです。

  • 外形寸法 幅10.7cm 奥行8cm 高さ8cm
  • 容量 360ml
  • 材質 銅、真鍮

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

新光金属 (shinkometal) 銅製ビアマグ 大 錫仕上げ S-586SNL

錫仕上げで耐久性や使い心地を高めたおしゃれな銅製ビアマグ

冷たいドリンクをひんやりと楽しめる、新光金属の銅製マグ。 機能性はそのままに、無骨でかっこいいデザインの錫仕上げのビアマグです。 錫は落としても割れにくい、酸化しにくくサビにくいといった利点があります。 アウトドアで銅製マグを使用したい人、銅製マグの手入れが心配という人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅9cm 奥行9cm 高さ10cm
  • 容量 460ml
  • 材質 純銅、真鍮

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

新光金属 (SHINKOUKINZOKU) 銅ビアマグ 20オンス S-584

銅ならではの艶めきと曲線フォルムが美しい順銅製マグ

銅ならではの艶めきが活かされた、新光金属の銅製マグ。 模様がないため購入仕立てでは銅の美しい赤褐色を楽しめて、使いこむごとに色や風合いの変化を感じられるのが魅力です。 また、やや曲線のある美しいフォルムで、持ち手まで純銅で作られています。

  • 外形寸法 幅10cm 奥行10cm 高さ10.5cm
  • 容量 570ml
  • 材質 純銅

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

パール金属 (PEARL METAL) マグカップ 燕人の匠 純銅製槌目 新潟県燕市製造 HB-7940

ビール樽のようなふっくらフォルムがおしゃれな銅製マグ2個セット

ビール樽のようなふっくらと丸みを帯びたフォルムが特徴的な、パール金属の銅製マグカップ。 持ち手はラインがきれいで華やかさがあります。 500mlとたっぷり容量が利点で、アイスコーヒーやビールなどゴクゴク飲みたいドリンクに最適。 2個セットで贈り物にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅11.5cm 奥行8.5cm 高さ9cm
  • 容量 500ml
  • 材質 銅

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

銅製マグの黒ずみを落とす手入れ方法

美しい見た目が大きな魅力である銅製マグですが、使っていると酸化により緑青(ろくしょう)という黒ずみが目立ってきます。 家庭にある酢と塩で簡単に落とせるため、方法を知っておくと気軽に手入れできるでしょう。

まずは、酢と塩を1:1で混ぜてペースト状にし、清潔なタオルに付けて気になるところをこすります。 凹んでいるところは歯ブラシを使えば、快適に手入れ可能。 最後に水で洗い、乾いたタオルでしっかり拭きましょう。 頑固な汚れは煮沸する方法もありますが、こまめな手入れで汚れを防ぐのがおすすめです。

まとめ

モスコミュールやアイスコーヒーなど、冷やすと美味しいドリンクやお酒に合う銅製マグ。 ガラスのタンブラーや陶器のコーヒーカップでは味わえない、風情のあるコールドドリンクを楽しめます。 また、色味やデザインもさまざまで、複数個揃えるのもおすすめです。 この記事で紹介した銅製マグ・コップを参考に、お気に入りを見つけてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

関連記事