シャンプーブラシは使わない方がいい? デメリットやメリット、使い方を紹介

出典:amazon.co.jp

※本ページにはプロモーションが含まれています

「使わない方がいい」「よくない」と言われることも多いシャンプーブラシ。
しかし、正しい使い方をすれば頭皮や髪に様々な効果が期待できます。
この記事では、シャンプーブラシのメリット・デメリットを解説。
おすすめのシャンプーブラシも紹介しているため、シャンプーブラシの購入を迷っている人は、ぜひ本記事をチェックしてください。

目次

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

シャンプーブラシは使わない方がいい?髪によくない?

頭皮ブラシとも呼ばれるシャンプーブラシは、ネットなどで「髪によくない」「使わない方がいい」と言われることがあります。
しかし、シャンプーブラシはデメリットばかりではなく、正しい使い方で頭を洗うことで様々な効果が期待できるアイテムなのです。

洗うのに便利?シャンプーブラシのメリット

まずは髪を洗うのに便利なシャンプーブラシのメリットを4つ紹介します。

頭皮・髪の汚れをしっかり落とせる

女性など毛量が多い・髪が長い人は頭皮まで指が届きにくいため、汚れが完全に落とせないことがあります。
そんなときは、補助としてシャンプーブラシを使うのがおすすめです。
指が届きづらい頭皮にブラシが当たり、頭皮や髪の汚れをしっかりと落とすことができます。

頭皮の血行促進が期待できる

指で洗うより広い範囲を頭皮マッサージできる点も、シャンプーブラシを使うメリットのひとつ。
頭皮マッサージには頭皮の筋肉を刺激し血行促進する効果が期待できます。
洗いながら頭皮マッサージをして頭皮の血行が促進されると、抜け毛・薄毛予防にも繋がるでしょう。

マッサージすることでリラックス効果が高まる

シャンプーブラシを使い、頭皮を洗いながらマッサージすれば、入浴中のリラックス効果アップも期待できます。
しっかりとマッサージしながら頭皮の筋肉をほぐすことで、顔のたるみなどの原因にもアプローチできるでしょう。

ネイルをしていても洗いやすい

シャンプーブラシを使うことで、ネイルをした爪を傷つけずに髪や頭皮を洗うことができるため非常に便利です。

使い方が原因?シャンプーブラシのデメリット

頭皮ブラシは使い方を間違えると様々なデメリットが生じてしまいます。
「使わない方がいい」と言われるのは使い方がよくないのかもしれません。

頭皮を傷つける可能性がある

シャンプーブラシは頭皮や髪を簡単に洗うことができる一方で、強くこすりすぎて頭皮を傷つけてしまうことがあります。
そのため、ガシガシと強すぎるブラッシングではなく、優しくソフトな圧でブラッシングするのがおすすめです。

洗いすぎに注意が必要

シャンプーブラシは簡単に髪を洗うことができるため、ついつい入念に洗いすぎてしまうケースがあります。
しかし、洗いすぎると必要な油分まで落としてしまい、頭皮が乾燥してフケやかゆみの原因となることもあるためよくないです。

切れ毛や抜け毛の原因になることも

シャンプーブラシで髪を洗う際に必要以上に力が入ってしまうと、切れ毛や抜け毛の原因となるためあまりよくないです。
シャンプーブラシを使う際はできるだけ優しい力で扱い、力を入れすぎないようにしましょう。

シャンプーブラシ・頭皮ブラシの効果的な使い方

頭皮ブラシのデメリットは間違った使い方にあることがわかりました。
シャンプーブラシのメリットを引き出す効果的な使い方を紹介します。

ブラッシングで髪の絡まりをほどく

頭皮ブラシで洗う前に、まずは乾いた状態の髪を毛先から頭皮までブラッシングして、髪の絡まりをほどきましょう。
整髪料が付いている場合は固めた髪をほぐしておきます。
入浴前に髪をすくことで毛流れを整えながら、髪についた大きな汚れを落とす効果も期待できます。

予洗いはきちんと行う

ブラッシングで髪の汚れを浮かせたら、38°C~40°Cほどのお湯を頭皮に当てながらマッサージをする「予洗い」を行います。
シャンプー前に予洗いをすることで髪や頭皮についた汚れの約70%を落とせると言われており、シャンプーの泡立ちもよくなる効果が期待できます。

シャンプーを手のひらで泡立てる

予洗いが完了したら、シャンプーを1プッシュ~2プッシュほど手のひらに取って泡立ててください(髪の長さによりシャンプーの量は変わります)。
泡立てたシャンプーを耳の後ろや後頭部につけ、指先を使って空気を含ませながら、頭皮から髪を全体的に泡立ててください。

シャンプーブラシ・頭皮ブラシで優しく洗う

頭皮から髪が全体的に泡立ったら、シャンプーブラシや頭皮ブラシを使って丁寧に洗います。
上下左右に小刻みにマッサージしながら、洗い残しがないように頭皮をまんべんなく洗いましょう。
前後左右頭頂部の5ブロックに分けて洗うと、洗い残しがおこりにくいです。

すすぎ残しがないように流す

シャンプーブラシや頭皮ブラシで全体的に洗うことができたら、シャンプーをしっかりと洗い流してください。
おでこの生え際や耳の裏、襟足部分などはすすぎ残しがおこりやすい箇所のため、特に念入りに洗い流しましょう。

シャンプーブラシの衛生面にも注意

頭皮ブラシをお風呂場に置きっぱなしにしているとカビが生えてしまう恐れがあります。
カビが生えたシャンプーブラシは、衛生的ではないので使わない方がいいです。
使用後はカビ予防のために清潔で乾燥した場所に保管するようにしましょう。

おすすめのシャンプーブラシ・頭皮ブラシ | ケンザンタイプ

ビモラ (BimoRa) マッサージャー

シリコン製の突起が頭皮を優しくマッサージする頭皮ブラシ

ビモラのマッサージャーは、手にフィットして握りやすいように設計されているため、手の小さな女性にもおすすめです。
ソフトな質感が髪や頭皮に優しい19本の円錐型突起(シリコン製)が均等に頭皮の血行促進を促し、健康的な髪へと導きます。

楽天市場で見る amazonで見る

エトルーチェ (Etoluce) シャンプーブラシ 頭皮 スカルプケアブラシ

ヘアサロンオーナーが全面的に監修したシャンプーブラシ

エトルーチェのシャンプーブラシは、美容院オーナーが全面監修したこだわりのデザインが魅力的。
円錐状の毛先は指先よりも細いため、手だけで洗うだけでは届きにくい部分の汚れもしっかりとかきだすことができます。

  • 材質 シリコン
amazonで見る1,380円 Yahoo!ショッピングで見る

ウカ (uka) スカルプブラシ ケンザン (scalp brush kenzan)

4種類の硬さから選べるベスコス受賞のシャンプーブラシ

コンパクトなデザインの、ウカのシリコン製スカルプブラシ。
ベストコスメ賞の受賞経験も持つシャンプーブラシ。
ソフトからバリカタまで4種類の硬さがラインナップされており、髪質や肌の油分量、気分などによって選ぶことができます。

  • 材質 シリコン
楽天市場で見る amazonで見る2,550円 Yahoo!ショッピングで見る

オルナ オーガニック (ALLNA ORGANIC) シャンプーブラシ

吊るし収納でカビを予防できる六角形のシャンプーブラシ

シャンプーなどを販売するオルナオーガニックのシャンプーブラシです。
こちらは女性や子供も握りやすく安定して縦置きしやすい六角形のフォルムが魅力的。
S字フックも付属しているため、吊るして収納してカビを予防できます。

  • 外形寸法 幅9.8cm 奥行8.3cm 高さ2.3cm
  • 材質 シリコン樹脂
楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

レフィーナ (Lefina) スカルプブラシ 頭皮マッサージ マッサージブラシ シャンプーブラシ

優しい頭皮マッサージ効果が期待できるシャンプーブラシ

レフィーナの頭皮ブラシは、使うのが楽しくなるようなかわいいパステル系のカラーバリエーションが魅力。
しなやかで柔らかいロング突起が頭皮にしっかりと届くため、まるでヘッドスパのようなリラックス効果が期待できます。

  • 外形寸法 幅9.7cm 奥行8cm 高さ7cm
  • 材質 高品質シリコーン
楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

おすすめのシャンプーブラシ・頭皮ブラシ | ブラシタイプ

サントレッグ (SUNTREG) エス・ハート・エス (S・HEART・S) スカルプブラシ ワールドプレミアムショート

ヘアサロンでも導入されているおすすめのシャンプーブラシ

エス・ハート・エスのシャンプーブラシは、プロが愛用するブラシタイプのシャンプーブラシ。
国内外のヘアサロン約4万店で導入されている商品で、572本の先丸ピンが髪を梳かしながら頭皮や髪の汚れを優しくしっかり落とします。

  • 外形寸法 幅5.1cm 奥行16cm 高さ4cm
  • 材質 ABS樹脂、ナイロン
楽天市場で見る amazonで見る7,150円 Yahoo!ショッピングで見る

髪美人育成プロジェクト 改善ラボ 女性用シャンプーブラシ

女性におすすめ 力を分散して髪の負担を軽減する頭皮ブラシ

頭皮エステの髪質カウンセリングから生まれた、女性のためのシャンプーブラシ。
ブラシの配置が波状形状になっているため力が分散されやすく、髪や頭皮に負担が少ない力加減で全体をまんべんなく洗うことができます。

  • 外形寸法 幅7.8cm 奥行7cm 高さ9cm
amazonで見る1,500円 Yahoo!ショッピングで見る

タングルティーザー (TANGLE TEEZER) ザ・スカルプケア

頭皮マッサージとツボ押しができる一つ二役のシャンプーブラシ

タングルティーザーのシャンプーブラシは、長さの異なる極細ブラシでツボ押しと頭皮マッサージの両方を叶える一つ二役のアイテム。
サイドが折れたU字型のボディで、女性・男性など手の大きさに関わらず快適に使用できます。

  • 外形寸法 幅6.3cm 奥行3.9cm 高さ8.4cm
  • 材質 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー
楽天市場で見る amazonで見る1,700円 Yahoo!ショッピングで見る

MTG リファ (ReFa) イオンケアブラシ (ION CARE BRUSH) RS-AI00A

頭皮の毛穴の汚れもしっかり落とす極細ピンの頭皮ブラシ

こちらはシャワーヘッドやヘアアイロンなどで有名なリファのイオンケアブラシです。
頭皮の毛穴の中の汚れもしっかりと落とせる独自の洗浄メカニズムを採用。
髪の隙間に先丸ピンが入り込み、頭皮の汚れを掻き出してくれます。

  • 外形寸法
    • 本体 幅5.8cm 奥行19.6cm 高さ5cm
    • スタンド 幅6cm 奥行6cm 高さ3.2cm
  • 材質 ABS 、ポリアセタール、ナイロン、セラミック
楽天市場で見る amazonで見る6,050円 Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

楽天市場の売れ筋ランキング Amazonの売れ筋ランキング Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング
※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

ここまで、シャンプーブラシのメリット・デメリットや、シャンプーブラシの正しい使い方などを解説しました。
シャンプーブラシは、髪や頭皮の汚れを取って健康に導く効果が期待できるアイテムです。
しかし、よくない使い方をしてしまうと、かえって使わない方がいいと思われることも。
頭皮ブラシで髪を洗う際は、必ず正しい使い方をするようにしましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる