イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

リュックの洗い方 初心者も安心、洗濯機を使う洗い方やおすすめの中性洗剤も紹介

黒いリュックの写真 使いやすいシルエットと収納力に優れたリュックはアウトドアレジャーのほか、通勤や通学などのデイリーユースに大活躍。 しかし、使い続けていくうちに、砂やホコリでだんだんと汚れてきてしまいます。 アネロなどのブランドものやナイロン製のリュックは、気軽に洗濯してよいのか迷っている人も多いのではないでしょうか。 今回は手洗いや洗濯機を利用したリュックの適切な洗い方と、おすすめの洗剤を紹介します。

ナイロンや革など素材によって変わるお手入れ方法

アウトドアリュックやバックパックの適切な洗い方は、ナイロンや革、布など素材によって異なります。 間違った洗い方をしないように、素材に合わせた洗い方を確認しましょう。

革、合成皮革

革で作られたリュックを洗濯すると、シミや色落ちといったトラブルが起こる恐れがあります。 そのため、水洗いはせずに専用のクリームを使い、優しく汚れを拭き取るようにして下さい。 ただし、革の中でも合成皮革のリュックは、ラベルに「手洗いマーク」が表示されているものもあります。

その場合は水洗いできるので、おしゃれ着用の中性洗剤を使用し、自分の手で優しく洗いましょう。 また、洗濯機によっては、おしゃれ着洗いコース(ドライコース、手洗いコース)でも対応しています。 すべての洗濯機が対応できるわけではないので、必ずメーカーのサイトや説明書で確認して下さい。

ナイロン、ポリエステル、布

ナイロン、ポリエステル、布で作られたアウトドアリュックは水を使って洗えるものが多く、手洗いや洗濯機できちんと汚れを落とすことが可能です。 ただし、リュックによっては部分的に革が使われており水洗いに対応していない場合もあるため、洗濯表示をよく確認してから洗濯しましょう。

アウトドアリュックに使われているナイロンとポリエステルは熱に弱いので、高温のお湯や乾燥機、ドライヤーは使わないように気をつけてください。 また、布の場合は洗剤が残っていると黄ばみの原因になるため、しっかりとすすぐ必要があります。

洗濯機OKの時の洗濯方法

洗濯機を使用した洗い方では、リュックにダメージを与えないよう丁寧に扱うのがポイントです。

  1. 水洗いに対応していない革のパーツやファスナーの引き手を取り外して、リュックを裏返します。
  2. 型崩れを防ぐために大きめの洗濯ネットに入れ、中性洗剤を使用して手洗いコースで洗います。
  3. 洗剤がリュックに残らないように、しっかりとすすぎます。
  4. すすぎが終わったら手で押すようにして水気を切り、形を整えます。

手洗いコースはドライコース、おしゃれ着洗いコースなど洗濯機のメーカーによって表示が異なるので確認して下さい。 また、色落ちなどのトラブルに繋がるので、漂白剤は入れてはいけません。 型崩れの原因になるため、洗濯機でそのまま脱水するのもやめましょう。

手洗いするときの洗濯方法

手洗いではリュックを傷つけることなく優しく洗えるので、衣類などの洗い方に慣れていない場合でも安心です。

  1. 水洗いに対応していない革のパーツやファスナーの引き手を取り外し、丸ごと洗える状態にします。
  2. リュックが浸かるサイズの容器に水を溜め、中性洗剤を入れて洗濯液を作ります。
  3. リュックを洗濯液に浸し、上から手で押して汚れを落とします。
  4. 汚れが落ちたら水を入れ替え、汚れた水が出なくなるまで手押し洗いとすすぎを繰り返します。
  5. すすぎが終わったら、リュックを絞ったり手で押したりして水気を切ります。
  6. 水分をよく吸ってしまっている場合は乾いた布を使って拭き取り、きれいに形を整えます。

リュックが洗えるおすすめの洗濯用中性洗剤

リュックを洗濯するときに便利な、おすすめの洗濯用中性洗剤を紹介します。 リュックの素材や特性に合わせて適切な洗剤を選択しましょう。

ジョイベック (Joybeck) ジョイベック S プレミアム 洗濯洗剤

植物由来の化粧品基準材料を主成分に使っている、ドライマーク用洗濯洗剤。 ドライマークの表示があるリュックを洗っても、縮みや型崩れが起きにくいのが大きな特徴です。 水溶性や油性、不溶性の汚れを落とすことができ、ドラム式洗濯機にも対応しているのが嬉しいポイント。 消臭・抗菌効果もあるため、日常使いのリュックを洗うときにもぴったりです。

  • 内容量 500g

amazon.co.jp 楽天市場 Yahoo!ショッピング

NSファーファ (NS FaFa Japan) おまかせドライ

リュックを傷めずに洗える、爽やかな柑橘系の香りがおしゃれな無蛍光の中性洗剤です。 3種類の界面活性剤が組み合わされているため、汗ジミや皮脂汚れなどさまざまな汚れをきちんと落とせます。 洗浄成分は生地に優しい植物性が使われており、つけおき洗いでしっかりと汚れを分解する洗い方が可能。 デリケートな素材のリュックを自宅で気軽に洗いたい人にもおすすめです。

  • 内容量 450ml

楽天市場 Yahoo!ショッピング

がんこ本舗 (GANKO HOMPO) 海へ・・・Step ポンプ付き

ナイロンやポリエステルのリュックはもちろん、手洗いマークやドライマークの付いたリュックも洗濯できる機能性に優れた中性洗剤。 落とした汚れを再付着させないため、すすぎの負担が大幅に軽減されているのが魅力です。 肌に優しい成分で作られているため、皮膚が弱い人でも安心して使用できます。 ドラム式洗濯機にも対応しており、つけ置き洗いで汚れをきれいに落とすことも可能です。

  • 内容量 500g

楽天市場 Yahoo!ショッピング

リュックの干し方

洗濯後にリュックを干す際にも、きれいに仕上げるためのポイントがいくつかあります。 リュックを乾燥させる場所は、直射日光が当たらない風通しのよい日陰を選んでください。 日光が当たったまま乾燥させると、繊維が傷んでしまうことがあるため注意が必要です。

また、底に水が溜まらないように、ハンガーや洗濯バサミを使用して逆さに干すことも大切。 水分が落ちやすいようにリュックの形を整えたり膨らませたりすると、内部まで風が通りやすくなります。 生乾きのまま使ってしまうと臭いやカビの発生に繋がるため、しっかりと乾燥させましょう。

アネロのように洗濯NGをメーカーサイトで伝えていることも

人気ブランドであるアネロのように洗濯不可の表示をメーカーサイトで伝えている場合もあるため、洗濯する前にきちんとサイトを見て表示を確認しましょう。 また、洗濯に対応しているリュックでも、使用できる洗剤の種類や洗い方、乾燥方法が指定されている場合も。

メーカーサイトの表示を確認せず適当に洗ってしまうと、色落ちやシミなどのトラブルが発生する恐れがあります。 素材ごとの注意事項やお手入れ方法をしっかりとチェックし、手持ちのリュックに適した洗い方を把握しておきましょう。

まとめ

手洗いや洗濯機を使用したリュックの適切な洗い方と、おすすめの洗剤を紹介しました。 使用する中で汗汚れや皮脂汚れが付着するのは避けられないため、しっかりと汚れを洗い落として快適にリュックを使いましょう。 洗濯する際は合成皮革やナイロンなど、素材の特徴に合った洗い方を選ぶのがポイントです。 お気に入りのリュックを洗濯して、いつでも綺麗な状態を保ちましょう。