【スーツにも】チャッカブーツ12選 ビジネスで履けるコーデも紹介

ブーツと落ち葉の写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

メンズ用チャッカブーツは、カジュアルコーデにはもちろん、ビジネススーツに合わせる紐靴としても便利なアイテム。
しかし、チャッカブーツのブランドというと、クラークスなど紳士靴にはカテゴライズしにくいブランドも多く、購入に踏み切れない人もいるでしょう。
この記事では革靴初心者に向けて、レッドウィングやオールデンをはじめとするビジネスにおすすめのチャッカブーツを紹介。
合わせてビジネススーツやジャケパンとの着こなし方も解説します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

チャッカブーツとは、ワードローブに取り入れる魅力

クールビズをきっかけに様々な業界でビジネスカジュアルが浸透してきている昨今。
それでもローファーなどは使用シーンが限られてしまうものです。
とはいえスーツ用のビジネスシューズだと休日コーデにはドレス感が強すぎて合わせにくいのではないでしょうか。
使い勝手の良いシューズを選びたい人におすすめなのが、チャッカブーツ。

チャッカブーツとは、元々スポーツの「ポロ」に使用されていた競技ブーツのこと。
くるぶしほどの丈で、2つ~3つの紐穴(アイレット)が空いているのが特徴です。
つま先にステッチのないプレーントゥになっていることが多く、スラックスの裾でくるぶしが隠れれば、見た目はオックスフォードシューズとほとんど変わりません。
ビジネス用スーツにもカジュアルコーデにも馴染むので、日を選ばずに使用できます。

ビジネス用チャッカブーツの選び方・着こなし方

ビジネス用チャッカブーツの選び方や着こなしを紹介します。
フォーマルなスーツやジャケパンなど、シーンに合うものを選びましょう。

クレープソールは選ばない

クレープソールのチャッカブーツはサンドブーツとも呼ばれていて、弾力があり歩きやすいのがメリットです。
しかし天然のゴムでできているため、ゴムの粘り気でソールにゴミが付着しやすいのが難点。
また、夏場に厚いアスファルトの上を歩くとソールが溶けてしまい、べたつきの原因にもなります。
見た目にもカジュアル感が強くなってしまうので、ビジネスシューズとして使用するのであればクレープソール以外のものを選ぶのがおすすめ。

ビジネスシューズならラストの特徴も把握する

スーツで外回りをする人なら、できるだけ自分の足に合ったチャッカブーツを選びたいものです。
そのような時に注目して欲しいのがラストの名称。
ラストとは靴型のことで、靴はラストに合わせて形作られていきます。
ラストはメーカーごとに異なり、更に同じメーカーの中でも様々なラストが使用されています。
オールデンやクロケット&ジョーンズなど老舗ブランドであれば、ラストごとに口コミが集まっているので、サイズ感の参考にしましょう。

夏も使いたいならレザーのチャッカブーツを選ぶ

チャッカブーツはスムースレザーとスエードのタイプが広く親しまれています。
ビジネスにおいてはスムースレザーの方が使用しやすいのは想像に難くないでしょうが、他にも気にしたいのが使用する期間。
スエードは秋冬のイメージが強いことから、1年中チャッカブーツを履きたい人はレザーのものを選ぶのがベストです。
夏場も暑苦しさを感じさせず上品にメンズスーツの着こなしができます。

カジュアルになりやすいスエードはシルエットに気を配る

カジュアルなイメージのスエードを使ったチャッカブーツは、ノーズ長めのラストを使用したものがおすすめ。
メンズ用のビジネススーツに合わせるなら、デザートブーツのような丸みのあるボリューミーなトゥは避けた方が無難です。
オールデンのチャッカブーツのようなアーモンドシルエットのチャッカブーツを選ぶといいでしょう。

チャッカブーツ×スーツのコーディネート方法

いくらビジネスコーデに使えると言われても実際に合わせた様子はイメージしづらいもの。
おしゃれなコーデ写真とともに、ビジネスシーンでの着こなし方を解説します。

定番のブラックチャッカブーツ×紺スーツ

ブラックのチャッカブーツは、どのようなビジネススーツにも合うのが魅力。
特にツヤのあるブラックレザーのブーツは、スーツの色や季節を問わずに使えるためひとつは持っておきたいアイテムです。
写真のようなノーズが長めのブラックチャッカブーツは細身の紺のスーツに合わせて、よりスマートなイメージに。

夏でも爽やかなバーガンディーブーツ×灰色カジュアルスーツ

季節ごとにブーツを履き替えたい場合、夏におすすめなのがバーガンディのチャッカブーツ。
明るめのカラーで重たいイメージにならず、カジュアルなスーツとの着こなしはおしゃれ感満載です。
程よいラフさで夏のジャケパンスタイルにも合うチャッカブーツでしょう。

遊び心のあるブラウンチャッカブーツ×赤チェック靴下

こちらはチャッカブーツの特徴であるくるぶし丈を生かしたコーデです。
写真のようにチャッカブーツにユニークな靴下を合わせればコーデのおしゃれ度がワンランクアップ。
いつもとは違うコーデがしたい人にもおすすめです。

ビジネスシーンでも愛用者の多いチャッカブーツブランド7選

ビジネスシーンで着用するのにふさわしいチャッカブーツのブランドと、おすすめのチャッカブーツを紹介します。

オールデン (Alden)

オールデンとは、アメリカを代表する老舗シューズブランド。
トラッドなスタイルが魅力で、そのデザイン性の高さと履き心地の良さから高い評価を得ています。
オールデンの靴の中でも、ツヤ感が美しいコードバンを使ったものは注目度も抜群。
しっかりとケアをすれば、使い込むごとに味が出て愛着がわいてきます。
オールデンは独自のラストを豊富に持っていることから、どのようなタイプの足にも快適にフィットする靴が見つかります。

オールデン (Alden) チャッカブーツ (CHUKKA BOOTS) 1340

しっとりとした質感の履き心地、ツヤのあるコードバンのチャッカブーツ

ツヤのあるコードバンが魅力的なメンズ用チャッカブーツ「1340」。
ブラックカラーはメンズのビジネススーツによく合います。
バリーラストはノーズが長くゆるやかな傾斜がついているのが特徴で、オールデンのラストの中でも幅は広め。
しっとりとした質感で履き心地のいいブーツです。

  • アッパー ホーウィンシェルコードバン
  • ソール ダブルレザーソール
  • 木型(ラスト) バリーラスト (Barrie Last)

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

チャーチ (Church’s)

チャーチとは、イギリスで長く愛されるシューズブランド。
創業180年以上の老舗であるチャーチは、革靴の製作において大きな功績を残しました。
特に1870年代、左右の区別がある靴を作りだし、サイズ展開にハーフサイズ刻みを導入。
現在は左右があったり、0.5cm刻みの靴があったりするのは当たり前のことですが、当時は革新的で靴の博覧会でも金賞を手にしたほどです。
靴業界の礎を築いたブランドといっても過言ではないでしょう。

チャーチ (Church’s) ライダー3 (RYDER3) チャッカブーツ (CHUKKA BOOTS)

雨や雪の日も安心。滑りにくいソールのカーフスエードブーツ

毛足が長く質感のいいカーフスエードを使って作られたメンズ用チャッカブーツです。
滑りにくく摩耗しにくいダイナイトソールで、雨が降る日や滑りやすい雪の日も安心して履くことが可能。
また安定感のあるグッドイヤーウェルテッド製法で作られているため、長時間の歩行にも適しています。

  • アッパー カーフスエードレザー
  • ソール ダイナイトソール
  • 製法 グッドイヤーウェルテッド製法
  • 木型(ラスト) 81


楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

ジョセフチーニー (JOSEPH CHEANEY)

ジョゼフチーニーは、130年以上の古い歴史を持つ老舗シューズブランド。
チャーチと同じく、靴作りの町として有名なイギリスのノーサンプトンで生まれました。
ジョゼフチーニーの靴の最大の魅力はイギリスのトラッドな形を残しつつ、時代ごとの流行を吸収し新しいデザインを取り入れているところ。
またチャーチに買収されていることから、チャーチの昔ながらのラストを受け継いだ靴も多く製造しています。

ジョセフチーニー (JOSEPH CHEANEY) クロウフィールド (CROWFIELD) ブラウン

滑りにくいソール、幅広設計で長時間履くビジネスマンにもおすすめ

その名の通りカラスの羽のようなクールなデザインのメンズ用チャッカブーツです。
グッドイヤーウェルテッド製法で360度出し縫いしてあるうえ、滑りにくいダイナイトソールを使っている点が魅力。
日本人の足にもしっかり馴染む幅広デザインのラストを使用しているため、靴を長時間履くメンズにおすすめです。

  • アッパー レザー
  • ソール クレープソール
  • 製法 グッドイヤーウェルテッド製法
  • 木型(ラスト) 1886


楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

クロケット&ジョーンズ (CROCKETT&JONES)

長年のOEM生産の経験から表現力や挑戦心が培われてきたクロケット&ジョーンズ。
年代に合ったデザインが特徴で常に新しいものを取り入れる姿勢が評価されています。
チャッカブーツひとつとってもさまざまな形のものが製造されていて、どれを選んでもおしゃれ。
クロケット&ジョーンズは、ドレッシーなチャッカブーツの定番ともいわれています。

クロケット&ジョーンズ (CROCKETT&JONES) チャートシー (CHERTSEY) スエード (SUEDE)

甲が低くスマートなデザイン、シックな色味のチャッカブーツ

こちらのチャットシーは、クロケット&ジョーンズのチャッカブーツの中でも注目度の高いモデルです。
50年以上愛されてきたラスト「224」の魅力は甲が低くスマートなデザイン。
スエードの色合いもシックでおしゃれなため、ここぞという場面にもおすすめです。

  • アッパー スエードレザー
  • ソール レザーソール
  • 木型(ラスト) 224


楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

クロケット&ジョーンズ (CROCKETT&JONES) チャッカブーツ (CHUKKA BOOTS) テットベリー (TETBURY) ダークブラウンスエード (DARK BROWN SUEDE)

カジュアルコーデにも馴染む柔らかい色味のスエードブーツ

クロケット&ジョーンズのテットベリーは、ダークブラウンのスエードが柔らかい雰囲気。
靴紐の穴の数は2つで、ビジネススタイルはもちろんカジュアルなコーデにも合うでしょう。
ラスト「348」を使ったヨーロッパらしいデザインのチャッカブーツです。

  • アッパー スエードレザー
  • ソール ダイナイトソール
  • 製法 グッドイヤーウェルテッド製法
  • 木型(ラスト) 348


楽天市場で見る

レッドウィング (RED WING)

レッドウィングとはアメリカで創業されたワークブーツのブランド。
創業当初は、ファーマーやエンジニアなどの労働者のために靴を作っていました。
現在もラインマンブーツが有名なレッドウィングですが、実用性の高さからビジネスカジュアル用シューズとして愛用する人が増えています。
シンプルなチャッカブーツも多数販売中。
歴史は長くとも、年代問わず親しまれているシューズブランドなのでプレゼントにも良いでしょう。

レッドウィング (RED WING) キャバリーチャッカ (CAVERLY CHUKKA) ブラック エスカイヤ (Black Esquire) 9096

ジャケットスタイルのカジュアルダウンに最適なチャッカブーツ

レッドウィングのブラックチャッカブーツは、コバが広くややカジュアルな印象。
スーツよりもジャケパンスタイルをカジュアルダウンするときにおすすめです。
幅が細すぎることもなく、付属のシューレースも平紐のため程よくカジュアルな雰囲気に。
アッパーに使用されているエスカイヤレザーは撥水性が高く、気軽に履けます。

  • アッパー ブラック エスカイヤ (Black Esquire)
  • ソール グロコード・メダリオン
  • 製法 オールアラウンド・グッドイヤーウェルテッド製法
  • 木型(ラスト) 210

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

レッドウィング (RED WING) ポストマンチャッカ (POSTMAN CHUKKA)

長時間着用に適したヒールなしのビジネスカジュアル向けブーツ

レースホールが3つついたレッドウィングのポストマンチャッカ。
アメリカの郵便局員の指定靴として履かれていたモデルの改良版です。
郵便局員のために作られているチャッカブーツのため長時間歩き続けるのに最適。
控えめな光沢感も魅力のひとつです。
ヒールはないのでビジネスカジュアル程度に使用しましょう。

  • アッパー レザー(艶なしマット)
  • ソール ブラック・クッションクレープ
  • 製法 オールアラウンド・グッドイヤーウェルテッド製法
  • 木型(ラスト) 210

amazonで見る

ジャランスリワヤ (JALAN SRIWIJAYA)

インドネシアの実力派ブランドであるジャランスリワヤ。
ルーツは1919年、オランダの植民地であったころから軍人用シューズを生産していました。
革靴の聖地といわれるノーザンプトンからノウハウを得て、エルメスも採用するデュプイ社のレザーを使用。
ビスポークシューズに用いられる、ハンドソーンウェルテッド製法で作られた革靴は欧米の老舗に見劣りしない品質です。
コスパ最強ブランドとの呼び声も高く、世界から評価されています。

ジャランスリワヤ (JALAN SRIWIJAYA) チャッカブーツ (CHUKKA BOOTS) ブラックカーフ (BLACK CALF) 98322

長めのノーズ+アーモンドトゥの高級感漂うレザーブーツ

ジャランスリワヤ定番のラストを使って製造されたメンズ用チャッカブーツです。
長めのノーズにスマートなアーモンドトゥがドレッシー。
後ろから見てもシンプルで、夏に着用しても嫌な印象を与えません。
ビジネススタイルからカジュアルなコーデまでいろいろな服装に合うデザインです。

  • アッパー カーフレザー
  • ソール ダイナイトソール
  • 製法 ハンドソーンウェルテッド製法
  • 木型(ラスト) 11120

amazonで見る
楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

ジャランスリワヤ (JALAN SRIWIJAYA) チャッカブーツ (CHUKKA BOOTS) ダークブラウンスエード (DARK BROWN SUEDE) 98322

大人っぽい着こなしに似合うしなやかなスエードブーツ

ダークブラウンのメンズ用スエードチャッカブーツ。
心地よくしなやかな履き心地が特徴です。
また、上品なダークブラウンはジャケパンスタイルをより華やかに格上げしてくれるのが魅力。
大人っぽい着こなしにも合うチャッカブーツです。

  • アッパー スエードレザー
  • ソール ダイナイトソール
  • 製法 ハンドソーンウェルテッド製法
  • 木型(ラスト) 11120

amazonで見る
楽天市場で見る

バーウィック (Berwick1707)

1707年にスペインで創業されたバーウィック。
機械と手作業を両立させた効率的な製造方法に、細かいパーツまで自社工場で生産しているため、コスパの高い靴が生み出されています。
さらに近年では、日本人の足の形に合ったラストが登場。
バーウィックの靴はトラッドかつ艶めいたデザインが魅力で、日本でも若者を中心に注目を集めています。

バーウィック (Berwick1707) バインダーカーフチャッカブーツ 320

流れるシルエットとツヤが美しい短めノーズのチャッカブーツ

流れるようなフォルムが美しいバーウィックのラスト「207」を使ったメンズ用チャッカブーツです。
少々短めのノーズですがシルエットの美しさとレザーのツヤ感が相まってドレッシーな印象に。
今回紹介したチャッカブーツの中では丈が少し長めのタイプです。

  • アッパー ポリッシュドバインダーカーフ
  • ソール ダイナイトソール
  • 製法 グッドイヤーウェルテッド製法
  • 木型(ラスト) 207


楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

バーウィック (Berwick1707) チャッカブーツ (CHUKKA BOOTS) 849 ブラウンスエード (BROWN SUEDE)

柔らかい印象のアーモンドトゥ+ブラウンスエードの滑りにくいブーツ

柔らかさを感じさせるアーモンドトゥが特徴のメンズ用チャッカブーツです。
どこかあたたかみを感じさせる赤みのブラウンスエード生地と、ダイナイトソールの組み合わせは雪が降る冬にもぴったり。
靴紐の穴が2つのシンプルなデザインで、ビジネス用にも普段使いにもおすすめです。

  • アッパー スエードレザー
  • ソール ダイナイトソール
  • 製法 グッドイヤーウェルテッド製法
  • 木型(ラスト) 19


楽天市場で見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

楽天市場の売れ筋ランキング

Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

スーツスタイルの定番オールデンから、ビジネスカジュアルでのドレスダウンに役立つレッドウィングまで、幅広いブランドチャッカブーツのおすすめを紹介しました。
各ブランドから出されているチャッカブーツにはそれぞれ個性があるため、自分の足の形やビジネススタイルに合ったものを選びましょう。
使い心地が良ければ、夏はスムースレザー、冬はスエードと使い分けるのも楽しいです。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる