イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

チャコールスターターおすすめ10選 火起こし器の自作方法や使い方も紹介

キャンプなどのアウトドアシーンで手間をかけずに着火できる人気の火起こし器、チャーコールスターター。 興味はあるものの、使い方や選び方がわからない人もいるでしょう。 今回この記事では、スノーピークやコールマン、テンマクデザインから販売されているチャコールスターターのおすすめ商品を紹介します。 楽天などで人気の商品の選び方や自作方法も解説するため、着火の原理や手入れ方法を学び、安全な火起こしをしましょう。

木炭も燃やせる火起こし器「チャコールスターター」

チャコールスターターとは、火起こし器の一種。 円形や三角形などの筒状の道具で、自然の原理を利用して、簡単に火起こしができると人気のアウトドアギアです。 チャコールスターターは、熱が下から上へ吹き上がりやすい構造になっていて、効率的に炭火を起こせます。 自作も可能で、商品数も多いチャコールスターターは、火起こしの強い味方。 アウトドア初心者にもおすすめです。

チャコールスターターの選び方

サイズや持ち運びしやすいタイプなど、amazonや楽天ではさまざまなチャコールスターターが販売されています。 使用シーンに合わせた商品を選びましょう。

炭の量に合ったサイズを選ぶ

大きいサイズのチャコールスターターなら、一度に大きな炭火が起こせるため、ファミリーキャンプにおすすめ。 しかし、ソロキャンプで大きなチャコールスターターを使う場合は、持て余してしまうことも。 キャンプやBBQの人数に合わせて木炭や備長炭など入れる炭の量を考えて、その場に合ったサイズ選びをしましょう。

折りたためるタイプなら持ち運びやすい

キャンプでは、できるだけコンパクトなギアが好まれます。 チャコールスターターは折りたたみ可能な商品が多く、その使い方も簡単。 パタパタと折りたたむだけで薄型になり、バッグのすき間などにぴったりと収まります。 また、持ち運び用の収納袋付き商品もおすすめです。

便利な火消しつぼ兼用タイプも

チャコールスターターの中には、炭火起こし後に必要になる、火消しができるつぼがセットになった商品もあります。 水を使わずに蓋をするだけで自然消火ができ、火消しつぼは使い方も簡単。 入れ子で収納できるなど、セットでの持ち運びが便利なタイプがおすすめです。

熱くならないハンドルだと安心

使用時はハンドル部分も含め、非常に高温になるチャコールスターター。 普通は厚手の手袋を使用するのが一般的ですが、熱くならないハンドルのチャコールスターターも販売されています。 誤って触った際も、やけどの心配がなく安心。 ハンドル部分が木製など、熱くなりにくい素材でカバーされている商品も人気です。

チャコールスターターの使い方と原理

チャコールスターターは、下から引き入れた空気が温まり上昇するという「煙突効果」を利用した火起こし器の一種。 チャコールスターターの使い方は、下部に新聞紙や市販の着火剤などを置き、炭を縦に並べます。 詰め込みすぎず空気の通り道を作ることで、10分~15分程度でチャコールスターター内に火が回り、火起こし完了。 チャコールスターターは炭の代わりに薪を入れることで、ストーブとしての使い方も可能です。

チャコールスターターを使う時の注意点

チャコールスターター使用時は取っ手部分も高温になるため、必ず厚手の手袋を使います。 また、熱が上昇するためチャコールスターターを上から覗き込むことは絶対にやめましょう。 斜めからと、小窓からの確認をおすすめします。 チャコールスターターから落ちた使用後の木炭などでやけどしないよう、中に炭が入った状態では動かさないことも大切です。

チャコールスターターの手入れ方法

チャコールスターター使用後の、覚えておきたい手入れ方法を紹介します。 炭火から出るススや灰などの汚れを拭き取るか、水で洗い流すのが一般的です。 水洗い後は水気をしっかりとふき取り、十分に乾かします。 コンロなどを洗うついでに行えば、そこまでの手間にはなりません。 手入れしてさびがつかないよう保管して、長く愛用しましょう。

チャコールスターターは自作できる?

木炭などから簡単に火を起こせるチャコールスターター。 その構造はシンプルなため、自作も可能です。 オイルポットなど鉄製の筒状缶を用意し、下部分に穴を開けるなどして自作ができます。 自作のチャコールスターターはコストを抑えられる点がメリット。 一方で火を扱うもののため、安全に使用するなら自作よりも既製品を購入するのがおすすめです。

amazonや楽天で買えるチャコールスターターおすすめ10選

キャプテンスタッグやスノーピーク、コールマンやテンマクデザインなどからも多く販売されているチャコールスターター。 amazonや楽天で手軽に購入できるチャコールスターターのおすすめ商品を紹介します。

バンドック (BUNDOK) 炭火起こし BD-410

手軽で快適なアウトドアライフを楽しめるよう商品研究を続ける、バンドックの炭火起こし器。 新聞紙や木炭、着火用ライターなどを利用することで、煙突効果により簡単に炭火が起こせます。 チャーコールスターターの中では軽量で、薄く折りたたみも可能。 手頃な価格で購入できて、自宅バーベキュー用の常備品としてもおすすめです。

  • 外形寸法 幅16cm 奥行26cm 高さ23cm
  • 素材 表面処理鋼板、スチール(亜鉛メッキ)、フェノール樹脂
  • 重量 770g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) 炭焼き名人 大型火起し器 M-6637

ずっしりとした安定感のあるフォルムと、ハンドル部分の天然木がおしゃれなキャプテンスタッグの大型火起こし器。 折りたたみタイプではありませんが、たくさんの炭を使っても倒れにくく、安心して火起こしができる点が魅力。 バーベキューや、ファミリーキャンプなどで使える、大型のチャコールスターターを探している人におすすめです。

  • 外形寸法 幅17cm 奥行27cm 高さ27cm
  • 素材 亜鉛めっき鋼板、錆鉄、天然木
  • 重量 850g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) 火消しつぼ 火起し器セット UG-3245

キャプテンスタッグから、BBQ用火起こし器と火消しつぼのセット商品を紹介。 入れ子式で収納できて、片付けや持ち運びもスムーズです。 ロングライターでの作業もしやすい着火口付きの火起こし器は、煙突効果で簡単に炭火起こしが可能。 使用済みの木炭をつぼに入れて蓋をすると、水をかけなくても自然に消化します。

  • 外形寸法
    • 火起こし器 幅16cm 奥行き16cm 高さ20cm
    • 火消しつぼ 幅19cm 奥行き19cm 高さ24cm
  • 素材 亜鉛めっき鋼板、鉄(クロムめっき)
  • 重量 1.5kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ホールアース (WHOLE EARTH) ステンレスチャコールスターター WE27DF04

テントや折りたたみテーブルなどアウトドア用品を販売する、ホールアースのチャコールスターター。 さわやかなデザインが多いホールアースらしい、シンプルで機能的な商品です。 本体やハンドルも含めた全ての部品にステンレスを使用しています。 ホームバーベキューでも扱いやすいサイズ感で、折りたたみ時にはハンドルもたためてすっきり収納できるのが嬉しいポイント。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅15cm 奥行15cm 高さ23cm
    • 折りたたみ時 幅16cm 奥行23cm 高さ4cm
  • 素材 ステンレス
  • 重量 1kg

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

これであなたも火起こし名人 極厚 ステンレス チャコールスターター

5cmの薄さに折りたためて、収納袋付きで持ち運びしやすいチャコールスターター。 ハンドルやロストル部には0.5cm、板厚0.09cmの極厚ステンレスを使用していて、熱変形リスクを軽減します。 使い方は、丸めた新聞紙の上にチャコールスターターを被せて、小枝、そして豆炭や備長炭などを入れて新聞紙に火をつけるだけ。 丈夫な作りで口コミでも高評価の商品です。

  • 外形寸法 幅16cm 奥行16cm 高さ29cm
  • 素材 ステンレス
  • 重量 1.8kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

スノーピーク(snow peak) チャコールスターター火起師 ST070

スタイリッシュなアウトドアギアを扱うスノーピークの火起こし器は、スリムでおしゃれ。 さりげなくスノーピークのロゴが刻印されています。 素材にはステンレスを使用し、適度な重量感があり倒れにくいため炭火を起こす時も安心。 四角い煙突状のチャコールスターターは、折りたたみも可能です。 収納時は平らになり、キャンプバッグの中にもすっきり収納できます。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅16cm 奥行16cm 高さ45cm
    • 折りたたみ時 幅45cm 奥行45cm 高さ4cm
  • 素材 ステンレス、ナイロン
  • 重量 3.2kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

コールマン (Coleman) チャコールスターター 2000026789

コールマンのアウトドア初心者でも、簡単に炭火起こしができると人気のチャコールスターターです。 素材はステンレスで、着火口付き。 シンプルな四角い形状で折りたたみもしやすく、持ち運びにもおすすめです。 また、コールマンのロゴが入った収納袋が付いている点も嬉しいポイント。 コールマン製のロングセラー商品、413Hガソリンバーナーと合わせても使いやすい商品です。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅17cm 奥行16cm 高さ29cm
    • 折りたたみ時 幅19cm 奥行31cm 高さ3.5cm
  • 素材 ステンレス、他
  • 重量 1.2kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) 炭焼名人 FD火起し器 M-6638

備長炭も着火できる、キャプテンスタッグの炭焼名人FD火起し器。 ソロキャンプや自宅での少人数バーベキューにもおすすめのサイズ感で、折りたたむと薄型で携帯性の高さもポイントです。 重すぎず軽すぎない1kgの重量で、安定感して使用が可能。 着火剤に火をつけて置いておくだけで火起こしができるため、便利で使いやすいと楽天の口コミでも高評価です。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅18.5cm 奥行19cm 高さ20.5cm
    • 折りたたみ時 幅15cm 奥行20cm 高さ5.5cm
  • 素材 亜鉛めっき鋼板、鉄(クロムめっき)
  • 重量 1kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

テンマクデザイン (tent-Mark DESIGNS) 5WAYチャコールスターター

日本特有のキャンプシーンにマッチしたギアを展開する、国産アウトドアブランド、テンマクデザイン。 テンマクデザインの5wayチャコールスターターは、組み立てが簡単な多機能アイテムです。 火起こし器や焚火台、別売りの網を設置すれば簡易BBQグリル、スモーカーとしても使用できます。 付属の五徳をはめ込めば、フライパンでの調理も可能なうえ、収納ケースも付いたいたせりつくせりの商品です。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅20cm 奥行20cm 高さ31cm
    • 折りたたみ時 幅22.5cm 奥行27.5cm 高さ9cm
  • 素材 ステンレス
  • 重量 2.83kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ユニフレーム (UNIFLAME) チャコスタII 665435

シンプルで機能的な商品が揃うユニフレームのチャコスタIIは、折りたたんだ時の厚みがわずか3cm。 スマートな3角形のチャコスタIIには炭や薪も入れられる大きさと強度があり、ダッチオーブンの上火としても利用できます。 着火剤を置いて木炭などを入れたチャコールスターターをセットすれば、約10分で炭火が起こしが可能。 耐久性の高さやコンパクトさなどで、楽天やamazonでも人気の商品です。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅19cm 奥行24.5cm 高さ28cm
    • 折りたたみ時 幅19cm 奥行28cm 高さ3cm
  • 素材 ステンレス鋼、スチール
  • 重量 1.2kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

キャンプやバーベキューで木炭などからの炭火起こしが劇的に簡単になる、チャコールスターターを紹介しました。 キャプテンスタッグやコールマン、スノーピークやテンマクデザインなど今回紹介した商品の使い方はとても簡単。 自作も可能ですが、安全に確実に火起こしをしたい場合には楽天やamazonで購入できる既製品をがおすすめです。 簡単便利なチャコールスターターで、アウトドアシーンをより快適に楽しみましょう。