イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

シルク毛布おすすめ9選 メリットや寿命を解説。最高級シルク毛布も紹介

繊維素材の中では最高級の品質を誇るシルク。 シルク毛布の特徴やメリット、洗濯方法などを知りたいという人も多いはず。 そこで今回はシルク毛布のメリット、デメリットや寿命、自宅で洗濯できるかなどを解説します。 日本製のおすすめシルク毛布も紹介するので、触り心地の良い毛布が欲しい人やシルク毛布が気になっている人は参考にしてください。

シルク毛布とは

シルク毛布は、蚕が作った繭から取れる絹糸を使った毛布です。 シルクはタンパク質で作られた最高級の天然繊維であり、肌に優しく保温性、吸湿性に優れています。 また、他の毛布と比べると、シルク毛布は軽量で、肌触りが柔らかいところも魅力的なポイントです。

シルク毛布のメリット

シルク毛布は、静電気やダニが発生しにくいというメリットがあります。 また、ダニの住みかとなる綿埃と、花粉も付きにくいことから、アレルギーがある人にもおすすめ。 吸湿性がよく、夏は涼しく、冬は温かいのでオールシーズン使用可能です。 肌触りの良さ、軽量など、シルク繊維ならではの特徴により、ストレスが少なく快適に眠れます。

シルク毛布のデメリット

シルク毛布はさまざまなメリットがある一方で、価格が高いという大きなデメリットがあります。 また、水や摩擦に弱いため洗濯がしにくく、変色しやすいなど、非常にデリケートな素材。 誤った洗い方で寿命を縮めてしまうケースもあり注意が必要です。

シルク毛布の種類

シルク毛布には家蚕シルクと野蚕シルクの2種類があります。 2つの違いを解説していきます。

家蚕シルク

家蚕シルクとは、品種改良された蚕を室内で人工的に飼育して作るシルクのことを指します。 なめらかな肌触りと光沢があるのが特徴です。 シルクとして流通しているもののほとんどは家蚕シルクが使用されています。

野蚕シルク

自然に近い状態で飼育された蚕を使用した野蚕シルクは、家蚕よりも稀少性が高い最高級のシルク毛布です。 空気を多く含むため、保温性や通気性などに優れているのが特徴。 機能性を重視する人におすすめです。

シルク毛布の選び方

シルク毛布はどのように選べばいいのでしょうか。 寿命や自宅で洗濯できるかなどの洗い方など、選び方のポイントを見ていきましょう。

触り心地で選ぶ

肌触りを重視するなら、シルクが100%使われた毛布がおすすめです。 シルクは他の繊維に比べて、とても細かい繊維を使用しています。 使い始めに優しくブラッシングすることで、やわらかでなめらかな手触りに。 また、洗濯や洗い方などによって、触り心地が変わってしまうこともあるので注意しましょう。

長く使うならシール織り毛布

シール織りのシルク毛布は、特殊な製法により高い耐久性を誇ります。 シルク毛布の中でも、糸抜けや毛玉ができにくいところがメリット。 初期費用は高いものの、寿命が長いことを考慮すれば結果的に安くなる可能性も。 長期で使いたい人におすすめです。

大きさ・重量にも注目

重みのある毛布が苦手な人は、シルク毛布の重量を確認してから選びましょう。 一般的なシルクに比べて繊維が細くてやわらかいため軽い、ペニーシルクを使った毛布もあります。 また、シングル、セミダブル、ダブルなど、ベッドサイズや使う人数に合わせてシルク毛布の大きさを選ぶことも大切です。

手洗いか洗濯機対応か。洗い方で選ぶ

シルク毛布は摩擦や水に弱いため、洗濯できないものが多くあります。 しかし、中には洗濯機対応のシルク毛布や手洗いなどの洗い方が可能なものも。 衛生的に保ちたい人やダニ予防をしたい人は、洗濯機対応しているものや、洗い方などで選ぶと良いでしょう。

西川などの有名メーカーや日本製を選ぶ

西川などの有名メーカーや日本製のシルク毛布は、信頼できるシルク毛布を選びたい人におすすめです。 毛布は寝ている間、長時間肌に触れるため、肌がデリケートな人は西川の商品や日本製など、安心安全に使用できるものを選んでください。

正しい手入れで寿命を延ばすことも

洗い方を間違えると、シルク毛布の寿命を縮めてしまうことがあります。 寿命を重視するならクリーニングに出すのがおすすめ。 クリーニング費用を抑えたい人は、簡単な洗い方ができるシルク毛布を選びましょう。 また、シルク毛布は直射日光にも弱いため、必ず陰干ししてください。

シルク毛布おすすめ9選

最高級のシルク毛布や西川、日本製などおすすめのシルク毛布を紹介。 手洗いや洗濯ができるものなど、洗い方も紹介していきます。

ニッケ商事 (NIKKE) シルク毛布 シングル 日本製

生活の安全、快適さなどを理念に掲げるニッケ商事では、保温性や放湿製に優れた日本製シルク毛布を販売しています。 ダニが発生しにくいので、アレルギー体質の人や肌が弱い人も安心してオールシーズン使用できます。 家庭の洗濯機で洗えるのも魅力。

  • 外形寸法 幅140cm 奥行200cm
  • 重量 1.1kg
  • 材質 シルク

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

昭和西川 (nishikawa) マテリオーネ (MATERIONE) 軽量シルクブランケット セタ シングル

創業450年を超える昭和西川グループは「誠実、親切、共栄」の心を大切にしている寝具メーカーです。 日本製で軽量な特徴を持つ、シルク100%の最高級毛布を販売しており、「柔らかく軽くて暖かい」という口コミも。 静電気の心配もなく、快適な眠りをサポートしてくれるでしょう。

  • 外形寸法 幅150cm 奥行210cm
  • 重量 1kg
  • 材質 シルク

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

西川 (nishikawa) 東京西川 シール織りシルク毛布 シングル サイズ 日本製 軽量タイプ FQ07004002

西川からコスパに優れた日本製シール織りシルク毛布を紹介。 軽量タイプなので、冬に布団を重ねても重さが気にならないのがメリット。 洗濯ネットを使用すれば、自宅の洗濯機で手入れができるため、衛生的に保ちたい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅140cm 奥行200cm
  • 重量 900g
  • 材質 シルク、ポリエステル、レーヨン、アクリル

楽天市場で見る

山甚物産 軽量シール織シルク毛布 アルカス 30023

寿命が長いシルク毛布が欲しい人は、和歌山県高野口の伝統シール織りシルク毛布がおすすめ。 毛が抜けにくく洗濯機で丸洗いしても傷みにくいため、長期間使用できます。 柔らかく滑らかな触り心地で、心身ともにリラックスできるでしょう。

  • 外形寸法 幅140cm 奥行200cm
  • 重量 1.05kg
  • 材質 シルク

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

mayuあらう 洗えるシルク毛布 WAS18500

「洗える」をコンセプトに作られたシルク毛布「mayuあらう」。 一般的に洗濯しづらいとされるシルク毛布ですが、安心して洗うことができます。 しっとりとなめらかな肌触りのため、肌への密着度がよく温かさもアップ。 水洗いしても洗うたびに肌触りの気持ちよさを実感できます。

  • 外形寸法 幅140cm 奥行200cm
  • 重量 1.3kg
  • 材質 シルク、ポリエステル

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

シルクオーラ (silk aura) 匠プレミアム 掛け毛布

ペニーシルクを使った最高級シルク毛布は、起毛やなめらかさ、柔らかさなどにこだわり抜いた逸品です。 上品な色味と光沢感で、見た目の美しさも兼ね揃えています。 四方のどこを触っても肌触りのよさを堪能できるのが魅力。 特別な贈答品としてもおすすめです。

  • 外形寸法 幅140cm 奥行200cm
  • 重量 1.25kg
  • 材質 シルク、ポリエステル

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

瀧芳 (takiyoshi) シルク毛布 寒さ対策 シングル 日本製 sl-1000s

瀧芳では熟練の起毛師による日本製の最高級シルク毛布を展開しています。 冬の寒さ対策はもちろん、通気性や吸湿性などにも優れているため、汗をかいても蒸れにくく快適。 シルクの特徴である高い抗菌性により、ダニ防止にも効果を発揮します。

  • 外形寸法 幅140cm 奥行200cm
  • 重量 1kg
  • 材質 シルク、ポリエステル

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

西川 (Nishikawa) 京都西川 最高級シルク毛布 シングル 日本製 2563

西川のシルク毛布は、高い品質と手触りが魅力。 肌負担も少なく、布団の中を快適に保ってくれます。 日本製で安心安全の西川だからこそ、信頼できるメーカーの毛布が欲しい人におすすめです。 洗濯ができないので、汚れが気になるときはクリーニング店を利用してください。

  • 外形寸法 幅140cm 奥行200cm
  • 重量 1.2kg
  • 材質 シルク、ポリエステル

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

三井毛織 (mitaukeori) 洗える 家蚕 シルク毛布 シングルサイズ kn310s

毛布の老舗である三井毛織は上質な素材や製法など、細部までこだわりを追求した毛布メーカーです。 こちらは洗える家蚕シルクを使用していて、しっとりと柔らかな肌触りが特徴。 夏の使用もおすすめです。 洗い方は家庭で手洗いをし、天日干しを避けて陰干しで乾燥させます。

  • 外形寸法 幅140cm 奥行200cm
  • 重量 1.2kg
  • 材質 家蚕シルク、綿糸、トリコットヘム

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

シルク毛布のメリットや寿命のほか、西川などのおすすめシルク毛布を紹介しました。 最高級の天然繊維を使用したシルク毛布は、保温性、吸湿性、通気性などに優れ、ダニ防止にも役立ち、快適な眠りに導いてくれるでしょう。 洗濯できるものを選べばいつでも清潔な状態で使うことができます。 シルク毛布に興味がある人は、上記の選び方やおすすめシルク毛布を参考にして、商品選びに役立ててください。