配線工事不要のワイヤレス防犯カメラおすすめ9選 屋外にはソーラータイプもおすすめ

壁面に取り付けた防犯カメラの写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

物騒な世の中、防犯カメラの設置を考えている人もいるでしょう。
防犯カメラは空き巣対策だけでなく、ストーカーや田畑への害獣対策としても活用できます。
一方で、工事費用が高くついたり、そもそも工事できないアパートに住んでいたりとカメラ設置へのハードルは高めです。
今回は、そんなデメリットを解消する、工事不要で設置できるワイヤレス防犯カメラについて解説。
選び方やおすすめのワイヤレス防犯カメラも紹介します。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

工事不要で設置できるワイヤレス防犯カメラ

住宅への侵入や近所トラブルなどの事件を耳にする昨今、防犯カメラの需要が高まっています。
防犯カメラがあれば、夜間や留守中の自宅の監視や録画ができ、犯罪抑止力にもつながります。
防犯カメラは、電気やデータをLANケーブルで送るPoEタイプや、Wifiを利用するワイヤレスタイプなどいくつか種類があります。
特に、LANケーブルの設置が必要ないワイヤレスは、費用を抑えて好きなところに設置しやすいのでおすすめです。

ワイヤレス防犯カメラの活用例

昼夜問わず録画できるワイヤレス防犯カメラがあれば、生活の安心度が上がります。
以下のようなケースで、ワイヤレス防犯カメラが活躍するでしょう。

ストーカー対策

屋外で使えるワイヤレス防犯カメラは、ストーカーなどの怪しい人物の姿を確認し、個人を特定するのに役立ちます。
夜間でもしっかり録画できる機能が付いているとなお良いでしょう。
また、留守中にスマホからモニタリングできるタイプなら、さらに安心につながります。

いたずら対策

玄関やポスト、車などへのいたずら被害にあっている人も、工事不要で設置できるワイヤレス防犯カメラを取り付けると良いでしょう。
玄関に録画付きインターホンがある場合は、インターホンの死角が録画できるように設置するのがポイントです。

害獣対策

野生動物による田畑への害獣被害の確認にも、屋外用の防犯カメラが役立ちます。
害獣対策用の屋外防犯カメラは、夜間でも録画できる赤外線センサー付きのものを選ぶのがポイント。
動物が動く様子が分かれば、対策もしやすくなります。

屋外用ワイヤレス防犯カメラの選び方

屋外で使える工事不要のワイヤレス防犯カメラはどのように選べば良いのでしょうか。
屋外用ワイヤレス防犯カメラの選び方を紹介します。

ACやソーラーなど給電方法を確認

ワイヤレスカメラの給電方法はいくつかあります。
コンセントで充電するタイプ、または電源不要の電池タイプ、ソーラータイプなどがあるので、設置場所との相性を考えて選びましょう。
屋外に置いたソーラータイプであれば、電池切れをこまめにチェックする手間を減らすことができます。

形状によって画角が変わる

防犯カメラは形状によって画角が変わります。
ボックス型は遠くまで撮れ、外観でも目立つため抑止力に使えますが、撮影できる角度が限定されるのがデメリット。
ドーム型は、360°の広範囲を録画できるのがメリットです。
ただし威圧感があまりないので、犯罪抑止力にはなりづらいこともあります。

録画データの保存方法

録画データの保存方法はいくつかありますが、それぞれにメリットデメリットがあるので確認しておきましょう。
まずデータをカメラ本体に保存するHDDは、大容量タイプを安く買える一方で衝撃や熱に弱いのがネック。
SDカードはコンパクトでHDDより壊れにくいですが、容量が少なめで古いデータはすぐ上書きされる恐れがあります。
クラウドに保存する方法は、データ消失リスクは低いですがサーバー維持コストがかかるので注意が必要です。

画素数が多く高画質だと◎

画素数が高く高画質であれば、何かあったときに録画を参考にできます。
ワイヤレス防犯カメラの場合は、200万画素~400万画素程度のものがおすすめ。
高画質であるほどデータ量が重く、遅延が発生しやすいことを念頭に置いておきましょう。

防塵・防水機能が高いものを選ぶ

屋外に設置する場合、気候や温度変化に耐えられるものが必要です。
防塵や防水機能が高いものであれば安心して設置できるでしょう。
商品パッケージには、耐久性を表すIPが記載されている商品も多くあります。
屋外用防犯カメラなら、IP66以上のものがおすすめです。

夜間撮影や自動録画などの機能もチェック

電源不要、配線工事不要の防犯カメラは便利ですが、購入前に機能性も要チェックです。
暗い場所で不審者の顔を確認できるようにするには、夜間撮影に対応したものを選びましょう。
音声録音機能や人感センサー付きのカメラなども便利です。

設置場所によってはセットもおすすめ

いたずら被害が頻繁なときや、設置場所によっては、1台だけでなく複数台セットで設置するのもおすすめです。
ボックス型を増やして抑止力を高めるほか、ボックス型とドーム型を併用して、死角を減らす方法もあります。

おすすめの屋外用ワイヤレス防犯カメラ9選

配線工事不要で設置しやすい、おすすめの屋外用ワイヤレス防犯カメラを紹介します。
いたずら予防やストーカー対策などに役立ててみてください。

防犯ステーション (SecuSTATION) SC-MF43

スマホ操作で楽々撮影。音声送信や自動追跡機能など高機能な1台

microSDでの録画に加え「CloudEdge」アプリでスマホから録画をチェックできる防犯カメラ。
スマホアプリから可動式レンズを操作し、気になる部分を撮影、録画することもできます。
またスピーカーとマイクを内蔵しており、音声送信すれば不審者に呼びかけることも可能。
自動追跡機能や、防犯灯の発光による威嚇機能も付いていて、発光時は夜間でもカラー撮影できる安心感の高いカメラです。

  • 外形寸法 幅9.9cm 奥行13.9cm 高さ25.2cm
  • 給電方法 AC電源
  • 画素数 365万画素
  • 録画形式 MicroSDカード
  • 防塵・防水 IP65

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

Hiseeu ワイヤレス防犯カメラセット 屋外 カメラ4台 10.1インチモニター 8チャンネル

時間指定や動体検知録画で無駄を省いて効率良く録画できる

常時録画や動体検知録画のほか、時間指定録画もできる防犯カメラ。
夜間や留守中だけ撮影するなど、無駄を省いた録画ができます。
アラームが設定できる動体検知モードでは、本体警報が作動するだけでなく、メールやアプリに通知がくるので安心です。
また防塵・防水性能はIP66なので、屋外、屋内問わず取り付けられるのも嬉しいポイント。
ワイヤレスのため配線工事不要で簡単に設置でき、最大8台まで増設できます。

  • 外形寸法 幅17cm 奥行38.5cm 高さ29.5cm
  • 給電方法 AC電源
  • 画素数 300万画素
  • 録画形式 内蔵HDD(1TB)
  • 防塵・防水 IP66

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

イージービズ (EZVIZ) C3TN Color

保存にも力を入れたスタイリッシュながら高機能で頼れる1台

防犯に最低限必要なものを揃えた、動体検知機能付き防犯カメラ。
IP67規格なので、屋外でも安心して使えるのがポイントです。
夜間でもライト点灯時はフルカラーで撮影できます。
また、動体検知時の5秒~30秒前までさかのぼって動画を記録できるので、犯罪の一部始終を確認することが可能。
さらにMicroSDカードへの録画に加え、EZVIZ CloudPlayでのクラウド保存で家族と動画を共有することもできます。

  • 外形寸法 幅7.2cm 奥行15.2cm 高さ7.2cm
  • 給電方法 AC電源
  • 画素数 265万画素
  • 録画形式 MicroSD、クラウド
  • 防塵・防水 IP67

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

グーグル (Google) グーグルネストカム (Google Nest Cam) GA01317-JP

マグネット式パーツを取り付けるだけの簡単設置が魅力

電源不要のバッテリー式を採用した、屋内外で使える防犯カメラです。
マグネット式のパーツを使用して取り付けるので、工事不要で簡単設置。
突然の訪問者にもGoogle Nest Camアプリで対応でき、カメラを通して会話したり、拡大してチェックしたりできます。
また気になる部分をクリップ保存して共有することも可能なので、犯罪などが起こったときも便利です。
IPがそれほど高くはないため、屋外では軒下での使用がおすすめです。

  • 外形寸法 幅8.3cm 奥行8.3cm 高さ8.3cm
  • 給電方法 AC電源、充電式リチウムイオンバッテリー(AC充電、USB充電)
  • 画素数 200万画素
  • 録画形式 クラウド
  • 防塵・防水 IP54

楽天市場で見る
amazonで見る23,900円
Yahoo!ショッピングで見る

スターフォーカス (STAR FOCUS) 超小型 防犯カメラ SC8

高さおよそ2.5cm。住居の外観を損ねない超小型の防犯カメラ

手のひらにおさまるサイズの超小型防犯カメラ。
カメラの存在に気づかれにくいので、住居の外観を損ねず防犯カメラを設置したい人にぴったりです。
付属のクリップやスタンドで設置も簡単。
また、小型なのに機能が充実していて、赤外線ライトによる暗闇での撮影機能や、動体検知機能が付いています。
ただし防水機能がないため、屋外では場所を選んで設置しましょう。

  • 外形寸法 幅2.3cm 奥行2.1cm 高さ2.5cm
  • 給電方法 バッテリー(AC充電、USB充電)
  • 画素数 200万画素
  • 録画形式 MicroSD

楽天市場で見る

ハンファQセルズ (Hanwha Q CELLS) 防犯カメラ 屋外 ソーラーパネルセット DVR-Z

電源不要のソーラーパネルで動作長持ち。熱源感知センサーで効率良く撮影

ソーラー充電、または電池で動作する、電源不要、工事不要のセンサーカメラです。
ソーラーパネルは6時間の日照でフル充電でき、満タンのバッテリーで約2か月スタンバイできるので安心。
乾電池の場合は、最長18ヶ月スタンバイ可能です。
熱源感知センサーで動体を検知し、検知後の3秒から10分まで、設定した時間の自動録画をしてくれます。
IP66なので、屋外、屋内の防犯対策や害獣対策にもぴったり。

  • 外形寸法 幅9.7cm 奥行8.1cm 高さ13.7cm
  • 給電方法 単三アルカリ乾電池、ソーラー
  • 画素数 800万画素
  • 録画形式 MicroSD
  • 防塵・防水 IP66

楽天市場で見る
amazonで見る13,300円
Yahoo!ショッピングで見る

セキュステーション (SecuSTATION) SC-BM43 防犯カメラ 監視カメラ 屋外 おすすめ 家庭用 ワイヤレス ソーラー 電源不要

ソーラー発電と節電機能で充電のヘリを気にせず使える優れもの

こちらはソーラーパネル分離型で、日当たりを気にせず防犯カメラが設置できます。
パネルの面積が大きく、発電量が最大5Wあり、充電切れを気にせず使えるのが魅力。
また、検知時間が1分単位でタイマー設定できるほか、赤外線センサーが熱を検知したときだけ録画するため、電池の無駄遣いも防げます。
双方向通話や防塵・防水機能など、便利な機能を網羅したおすすめの防犯カメラです。

  • 外形寸法 幅15.6cm 奥行10.5cm 高さ17cm
  • 給電方法 バッテリー、ソーラー
  • 画素数 365万画素
  • 録画形式 MicroSD
  • 防塵・防水 IP66

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

A-ZONE PTZドーム型カメラ 屋外 ソーラー PTZ-Q5

ソーラーパネル分離型で場所を問わずカメラを設置。賃貸マンションにも

ソーラー充電で動作する、電源不要の動体検知機能付き防犯カメラ。
ソーラーパネルはカメラ本体から最大約1.5m離して設置できるので、カメラを日陰などに設置できるのがポイント。
また、広角レンズを搭載しているため、広い範囲を撮影できます。
専用アプリを使えばスマホから映像が確認できるほか、バッテリー残量が少なくなると通知が届くなど、使い勝手に優れた防犯カメラです。

  • 外形寸法(カメラのみ) 幅9cm 奥行9cm 高さ19cm
  • 給電方法 バッテリー(USB充電)、ソーラー
  • 画素数 200万画素
  • 録画形式 MicroSD、クラウド
  • 防塵・防水 IP66

楽天市場で見る

塚本無線 (WIRELESS TSUKAMOTO) ちび太PRO WTW-EGW1769S

カメラと離してソーラーパネル設置可能。映したくない場所にマスキングも

コンセント充電に加え、内蔵バッテリーまたはソーラーパネルで充電可能な電源不要のカメラです。
ソーラーパネルは本体から最大約2.8m離して設置可能。
複数の録画モードがあり、用途に応じて、モーション録画やスマホでの視聴録画、またはスマホにライブ映像を保存するモードに切り替えられます。
さらに、撮影したくない場所にマスキングしてカメラに映さないようできる便利な機能も。

  • 外形寸法 幅6.8cm 奥行12.2cm 高さ6.8cm
  • 給電方法 AC電源、充電式リチウムイオンバッテリー(AC充電)、ソーラー(オプション)
  • 画素数 365万画素
  • 録画形式 MicroSD
  • 防塵・防水 IP66

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

防犯カメラを設置するときの注意点

防犯カメラの中には、遠方の細かいところまできれいに映せるものも多くあります。
そのため設置する際は、周囲の居住者のプライバシーを配慮した場所や角度を検討することが必要です。
また、ソーラーパネル一体型の場合、日当たりが悪いと充電が不十分になる可能性も。
日当たりを考慮した場所にカメラを設置するか、ソーラーパネル分離式を検討してみましょう。

まとめ

防犯意識の高まりにともない、個人宅でも使える防犯カメラの需要が高まっています。
なかでも、配線不要で場所を問わずに設置できるワイヤレスタイプは、賃貸マンションや集合住宅で使いやすくておすすめです。
防犯カメラは、設置しておくだけでも犯罪の抑止力になります。
機能性や使いやすさ、価格などのバランスを考慮して、シーンに合う防犯カメラを選んでください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる