イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

重曹、酢、レモンを使って電子レンジを掃除をしてみよう 焦げも臭いもあっという間に簡単キレイ

食品をチンしたり調理したりと毎日大活躍の電子レンジ。 使用していくうちに汚れも溜まるので、色々な種類の洗剤を探しているけれど、今一つ使い分け方がわからない人も多いのではないでしょうか。 食べ物の油分、糖分、たんぱく質などが庫内に付着し、次第に取りにくくなる電子レンジ汚れ。 汚れやそこからくる臭いを放置すると衛生面はもちろん、電子レンジの機能にも影響があるため、予防と対策が必要です。 この記事では、レンジ汚れの特徴に合った洗剤の種類や、重曹、お酢、レモンを使った簡単な掃除方法、長年放置してしまった頑固な汚れに効果のある人気の洗剤も紹介します。 適切な方法で掃除をし、電子レンジを長く清潔に使用しましょう。

電子レンジをきれいにする理由は?

焦げ付きや油汚れなどの電子レンジの主な汚れを放置すると、汚れの成分である油分、糖分、たんぱく質などが温められては冷めるを繰り返し、落ちにくい頑固な汚れになります。 加えて、その汚れに水蒸気や飛び散った油や汁などが付着し、庫内の臭いの原因にもなるカビや雑菌が繁殖。 衛生的な環境ではなくなってしまいます。

また、電子レンジ汚れを放置すると、電磁波が汚れまで温めてしまい、効率よく食品が温まらない等の不具合が生じることも。 電子レンジの機能低下や、電力の無駄遣いが起きないためにも、電子レンジは清潔に保たなくてはいけません。 汚れたらすぐに掃除するよう心掛けましょう。

頑固な油汚れや焦げには重曹を使うのがおすすめ

ナチュラルクリーニングでも定番の重曹は、油汚れや焦げ付きなど酸性の汚れを中和して浮かせ、落とす効果があります。 重曹は100円ショップでも手に入る気軽さや、人体や環境にもやさしく、安全性の面でも人気です。 重曹を使った掃除方法はたくさんありますが、今回は電子レンジでチンする方法を紹介します。

  1. 耐熱容器に水約200mlに対し重曹大さじ1杯程度を溶かしたものを入れます。
  2. ラップをせずに3分程電子レンジでチンします。
  3. そのまま扉を開けず20~30分放置。重曹と水蒸気が汚れを浮かし落としやすくしてくれます。
  4. 時間が経ったら、残った重曹水を雑巾などにつけて絞り、庫内の汚れをよく拭き取ります。
  5. 乾拭きして仕上げましょう。

とても簡単な方法なので、頑固な汚れや雑菌による嫌な臭い予防するため定期的に重曹で掃除してください。

電子レンジの掃除におすすめの油落とし洗剤4選

軽い汚れなら重曹でも落ちますが、長い間放置してしまったレンジの頑固な汚れや焦げ付きは専用洗剤での掃除がおすすめ。 焦げ付きやしつこい油汚れを簡単にきれいにできる、口コミでも人気の4商品を厳選して紹介します。

グリム (glim) コゲバスター

「コゲバスター」は、強力なアルカリの力で重曹で太刀打ちできない電子レンジのしつこい焦げつきや油汚れに効果を発揮します。 高粘度で垂れにくく、電子レンジの天面や壁の汚れもしっかりキャッチして落とします。 研磨剤を含まず、レンジを傷つけずに掃除できるのもうれしいポイント。 鉄及びステンレス以外の部分には使用できないので、掃除するものの素材を確認して使いましょう。

  • 内容量 200ml

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

きれい研究所 なまはげ 油汚れ洗剤 茂木和哉

汚れ落とし研究家「茂木和哉」が開発した強力油汚れ落とし「なまはげ」を紹介。 焼肉屋の頑固なこびりつき汚れを落とすために開発されたこちらは、重曹では落ちにくい長期間放置してしまった電子レンジ汚れの掃除にもおすすめです。 「スプレーしてほっておくだけでドロドロに油が落ちます」という好評価の口コミも多数。 吹き付けるだけで簡単に使えるスプレータイプな点も魅力です。

  • 内容量 400ml

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

允・セサミ (Insesame) 技職人魂 油職人

ハウスクリーニング会社の社長が開発した「油職人」を紹介。 2種類のアルカリ剤と高級界面活性剤を塗布することで重曹でも落ちない頑固な油汚れを分解します。 油が乳化した後はお湯や、冷たい水でも洗浄できる優れもの。 口コミでは「諦めていた汚れが落ちて本当に嬉しい」と喜びの声が寄せられる人気商品です。 レンジ庫内は水などを流して洗浄できないので、固く絞った布でよく拭き取りましょう。

  • 内容量 500ml

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

レック (LEC) GNセスキ密着泡スプレー S-826

ナチュラルクリーニングでもおなじみのセスキ。 泡タイプのスプレーで、重曹で落ちないレンジ庫内の天面や側面の汚れもしっかり密着して落とします。 こちらの商品は洗浄力の高いアルカリ性のセスキの中でも、人工的ではなく、天然の「トロナ鉱石」を精製して作っており、肌にも地球にもやさしいのが特徴。 電子レンジの頑固な汚れは落としたいけれど、手荒れが気になる人や環境にやさしいものを選びたい人におすすめです。

  • 内容量 500ml

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

重曹で取れない臭いはお酢やクエン酸で殺菌・消臭

重曹で臭いが取れない場合は水垢やアンモニアなどアルカリ性の汚れの可能性が高く、その場合は酸性であるお酢やクエン酸での掃除が効果的。 除菌・消臭効果もあるお酢やクエン酸を使った、簡単に臭いをとる方法を紹介します。

  1. 耐熱容器に4~5倍に薄めた酢水を入れます。
  2. 3分程度レンジでチンします。
  3. 酢水を含んだ蒸気が汚れを浮かせられるように、30分~60分ほど扉を開けずに充満させます。
  4. 固く絞った雑巾で庫内全体をよく拭き取って完了です。

クエン酸の場合は小さじ2杯程度のクエン酸を水200mlに溶かして使います。 家庭にあるお酢をチンする簡単な方法で、手軽に殺菌、消臭しましょう。

こまめに電子レンジの掃除をするならレモンの皮をチン

レモンを始め、柑橘系の皮に含まれる「リモネン」という精油成分は、油汚れを浮かせて落とす効果がある上、消臭効果も期待できます。 レモン水をチンして掃除する簡単な方法を紹介します。

  1. レモン1個と耐熱容器に入れた水200ml程度を用意します。
  2. 水にレモン汁と搾りかすも一緒に入れ、ラップをかけずにレンジで3分程度チンします。
  3. そのまま10~15分ほど放置して蒸気を充満させた後、庫内全体を拭き取って完了です。

汚れがひどいときは、レモンの皮を汚れにこすりつけると効果が上がります。 身近なレモンをチンする簡単な掃除方法、日常のレンジ庫内掃除としてぜひ試してみてください。

まとめ

電子レンジ汚れは、毎日チンをしているうちに頑固な汚れや嫌な臭いに変わります。 重曹、お酢、レモンなどを使った手軽で簡単な掃除で、日常的に焦げや汚れの固着、雑菌繁殖や臭いを予防するのが効果的です。 もし忙しくて頑固な汚れや焦げがついても、専用洗剤を使って手間なく簡単にリセットすることも可能。 重曹などを使った掃除方法や油汚れに強いおすすめ洗剤を参考に、電子レンジ掃除にチャレンジしましょう。