ミルミキサーおすすめ9選 テスコムやコイズミのミル付きミキサーを紹介

KEYWORD

#ミル

出典:amazon.co.jp

※本ページにはプロモーションが含まれています

ミルとミキサーの違いをご存じでしょうか。
それぞれ便利なアイテムですが、両方の機能を一台で賄えるのが、今回紹介するミルミキサーです。
お茶やコーヒー豆、スムージーなど、幅広い用途に便利なアイテム。
テスコムやd&s、山善やコイズミなど、多くのメーカーが展開しています。
ミルとは何か、ミルとミキサーの違い、選び方などを詳しく解説。
ミルミキサーのおすすめ商品も紹介するので、ぜひチェックしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

ミルとは? ミルミキサーとミキサーの違い

ミルとミキサーの違いは、撹拌できる食材の状態にあります。
ミルとは固形物をサラサラの粉末にするもの。
一方でミキサーは、ミルとは違い固形と液体を合わせてジュース状にするものです。
ブレンダーはミキサーの別名で、機能は同じ。
その両方を賄えるのがミルミキサーです。

ミルとミキサーは単体だと用途に違いがありますが、ミルミキサーなら一台で多用途に使えます。
フードプロセッサーも似た役割を担いますが、基本は料理の下ごしらえに使う物。
硬いコーヒー豆や滑らかなスムージ作りにはミルミキサーがおすすめです。

ミル付きミキサーのおすすめの選び方

単体でのミルやミキサーとは違い、用途が広いミル付きミキサー。
ミル付きミキサーの選び方を解説するので、ぜひ参考にしてください。

コーヒー豆を挽くなら基本のドライミル

ドライ食材に使えるミル。
コーヒー豆のように、乾燥した食品の粉砕だけなら基本のミル付きミキサーで充分です。
煮干しやナッツなども粉末にできるため、コーヒー豆だけでなく栄養たっぷりの手作りふりかけも楽しめます。

お茶を粉末にするなら専用機能付き

お茶の葉を粉末にしたい人は、粉茶専用のカッターやアタッチメントが付いたミルミキサーを選ぶのがおすすめ。
粉茶専用のものを使うと、通常のドライミルより粒子の細かいお茶の粉末を手軽に作れます。
湯を注ぐだけでお茶の栄養素を無駄なく摂取でき健康にも良いでしょう。

ペースト作りにはウェットミル機能

ミルとは乾燥した食品に対応するのが基本です。
しかし、離乳食や介護食作りでも使いたい人は、ウェットミル機能が備わっているミルミキサーを選びましょう。
ウェットミル機能があれば、ポタージュスープや自家製マヨネーズも手軽に作れ、用途の幅が広がります。

使用人数や頻度に適した容量

1人分のスムージーやジュース作りには、400mlが最適。
葉物野菜や果物は嵩があるため、少し多めに入る容器を目安に選びましょう。
複数人分を一度に作る場合は大きいサイズが便利ですが、大きいものほど収納や設置に場所をとります。
頻繁に使う人は、手軽に扱いやすいコンパクトサイズがおすすめです。

消費電力でパワーを見る

ミル付きミキサーの消費電力は50Wから500Wまでさまざまです。
消費電力が高いと短時間でパワフルに破砕できますが、価格が高くなります。
また、ハイパワーなものほど音も大きい傾向に。
消費電力は予算と照らし合わせて選んでみてください。

洗いやすい仕様が便利

食品に使うミル付きミキサーは、衛生面が気になるでしょう。
ストレスフリーで使うためには手入れの簡単さも確認しておきたいところです。
ボトルを外して丸ごと洗えるか、食洗機に対応するかなど、洗いやすさもチェックしてください。

カラーやデザインにもこだわる

ミル付きミキサーは、色や形のラインナップは豊富にあります。
好きなデザインにこだわるのもおすすめの選び方です。
好みのカラーや自宅のキッチンにマッチする雰囲気など、毎日使いたくなるデザインの商品を探してみてください。

ミル付きミキサーのメーカー・ブランド

d&sやテスコム、コイズミや山善など、多くのメーカーが展開するミル付きミキサー。
代表的なメーカーそれぞれの特徴を見てみましょう。

テスコム

スマートでコンパクトな設計が自慢のテスコム。
操作性もシンプルで、初心者でも使い勝手良く扱えます。
ウェット機能付きや大容量タイプなど様々展開していますが、いずれも簡単に操作でき、手入れも楽にできる仕様です。

コイズミ (小泉成器)

コイズミのミルミキサーは、価格がリーズナブルなのがポイント。
また、デザイン性と機能性もしっかりと兼ね備えているのもコイズミの魅力です。
特に、乾燥食材にもウェット食材にも使えるミルが便利。
コストパフォーマンス重視の人は、コイズミの商品をチェックしてみてください。

山善

山善のミルミキサーは、すっきり収納したい人におすすめ。
スリムなボディ形状とコードが収まる溝が特徴です。
ボタンひとつのワンタッチ操作や、分解して洗える仕様など、使い勝手が良いでしょう。
価格がリーズナブルなのも山善の魅力です。

D&S (日本洋食器)

d&sはミルとミキサーがサイズ違いで3種類と、保存用のフタがセットになっています。
用途に応じて使い分けしやすく、各部品を別購入できるため便利でしょう。
また、d&sのデザインはスタイリッシュでおしゃれなのもポイントです。

500ml以上のミルミキサーおすすめ3選

大きめサイズのミルミキサーを紹介します。
テスコムの大容量タイプもあるので、ぜひチェックしてみてください。

Angma ミキサー コードレス ブレンダー 氷も砕ける コーヒーミル 350ml 500ml

コーヒー豆も簡単に砕けるパワフルなミルミキサーです。
特殊設計による上下循環流と鋭い切れ味の6枚刃で、高い撹拌力を実現しました。
刃は取り外しが可能で汚れが付きにくい設計で、便利なコードレス仕様なのもポイント。
2サイズのボトルがあり、使い勝手の良さも抜群です。

  • 外形寸法 幅8.5cm 奥行8.5cm 高さ26.5cm
  • 容量
    • 大 500ml
    • 小 350ml
  • 消費電力 120W
  • 付属品 フィルター、充電ケーブル、洗浄ブラシ、取扱説明書

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

フカイ工業 (FUKAI) ガラスボトルミキサー チタンミル&ジュースミキサー FJM-704

切れ味の良いチタンコートカッターを搭載したミル付きミキサー。
ミキサーは数人分のスムージーを一度に作れる大きめサイズです。
ミルも250mlと大きめで、コーヒー豆の粉砕やふりかけもまとめて作れます。
大容量タイプを探している人におすすめです。

  • 外形寸法 幅17cm 奥行17cm 高さ32.5cm
  • 重量
    • ミキサー使用時 2kg
    • ミル使用時 0.52kg
  • 容量
    • ミキサーボトル 750ml
    • ミルボトル 250ml
  • 消費電力 200W
  • ボトルの材質 ポリプロピレン

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

テスコム (TESCOM) ミル&ミキサー TM8300

スタイリッシュなデザインがキッチンで映えるテスコムのミルミキサー。
大型のチタン製波刃でパワフルに撹拌します。
ミルはウェットメニューも作れるため、離乳食にも対応。
ボトルを逆さにして、コンパクトに収納できる設計も嬉しいポイントです。

  • 外形寸法 幅16.7cm 奥行16.8cm 高さ37.5cm
  • 重量
    • ミキサー使用時 2.5kg
    • ミル使用時 1.5kg
  • 容量
    • ミキサーボトル 1000ml
    • ミルボトル 200ml
  • 消費電力 240W
  • ボトルの材質 ガラス
  • 付属品 センターキャップ、クイックコードバンド

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

500ml未満のミルミキサーおすすめ6選

1人分のスムージーや少量のコーヒー豆挽きなどに最適な、小さいサイズのミルミキサー。
ここからは、500ml未満のミルミキサーのおすすめ商品を紹介します。

日本洋食器 D&S ミルミキサー ホワイト DS6997

ミキサーの他に、大小のミルコップが付いたd&sのミル付きミキサー。
保存に便利なフタ、繊維や種を取り除くフィルターなど便利なパーツを備えています。
こちらのミルミキサーは、充実したパーツが揃っているため、あらゆる料理に役立つでしょう。

  • 外形寸法 幅11cm 奥行15cm 高さ31.5cm
  • 重量 1.1kg
  • 容量 230ml
  • 消費電力 230W
  • 付属品 センターキャップ、フィルター、ミキサー押し棒、ミルコップ大、見るコップ小、ミルコップ保存ふた、ミルコップ台、取扱説明書(保証書記載)、ミニレシピ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

岩谷産業 (IWATANI) サイレントミルサー IFM-S30G

イワタニのミルミキサーは、深夜や早朝に音を気にせず使いたい人におすすめの低騒音設計。
静音でも、コーヒー豆など硬い食材を、4枚刃カッターでパワフルに粉砕します。
ホットスープも楽しめる、レンジ加熱対応のガラス容器を使用。
食品の触れる部分は煮沸消毒が可能で、清潔を保てるのも嬉しいポイントです。

  • 外形寸法 幅11.4cm 奥行11.4cm 高さ27.4cm
  • 重量
    • 大 1.75kg
    • 小 1.6kg
  • 容量
    • 大 260ml
    • 小 75ml
  • 消費電力 210W
  • ボトルの材質 強化ガラス
  • 付属品 スイッチカバー、カッターユニット、容器用フタキャップ(2個)、取り外し用工具、ヘラ、取扱説明書、レシピ

楽天市場で見る
amazonで見る13,850円
Yahoo!ショッピングで見る

岩谷産業 (IWATANI) クラッシュミルサー IFM-C20G

氷や冷凍食品などの硬い食材を粉砕できる、小型のミルミキサーを紹介。
シャーベットやフローズンドリンクも手軽に作ることができます。
容器はレンジ可能なガラス容器で、ホットドリンクを作ってみるのも良いでしょう。
刃をつぶしたラウンドエッジカッター搭載し手入れ時に指を切れる危険を減らしました。
また、煮沸消毒可能です。

  • 外形寸法 幅10.6cm 奥行13.1cm 高さ27.3cm
  • 重量
    • 大 1.5kg
    • 小 1.4kg
  • 容量
    • 大 260ml
    • 小 75ml
  • 消費電力 210W
  • ボトルの材質 強化ガラス
  • 付属品 容器用フタキャップ、取扱説明書、オリジナルレシピ

楽天市場で見る
amazonで見る10,400円
Yahoo!ショッピングで見る

ビタントニオ (Vitantonio) ミニボトルブレンダー ミル付き VBL-6

スタイリッシュなデザインが魅力のミルミキサー。
お茶やコーヒー豆を粉末にしたり、離乳食を作ったりできるウェット機能付きです。
280mlは1回分のドリンクにぴったりのサイズ。
作ってそのまま持ち歩きたい人に嬉しい、スリムな形状もポイントです。

  • 外形寸法 幅7.5cm 奥行7.5cm 高さ26.5cm
  • 重量 0.52kg
  • 容量
    • ミキサーボトル 280ml
    • ミルボトル 80ml
  • 消費電力
    • ミキサー使用時 100W
    • ミル使用時 120W
  • ボトルの材質 トライタン

楽天市場で見る
amazonで見る4,378円
Yahoo!ショッピングで見る

コイズミ (KOIZUMI) ミルミキサー KMZ-0401

コイズミのミル付きミキサーは明るい色のおしゃれなデザイン。
ドライとウェットメニューどちらも作れるため、コーヒー豆を粉末にしたり、スープや離乳食も作ったりできます。
ミルミキサーに加え、お茶擦りも付属し、あらゆる料理で活躍するでしょう。
リーズナブルな価格で購入したい人は、ぜひチェックしてください。

  • 外形寸法 幅13.8cm 奥行11.5cm 高さ28cm
  • 重量 1kg
  • 容量
    • ミキサーボトル 400ml
    • ミルボトル 75ml
  • 消費電力 150W

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

山善 (YAMAZEN) ミキサー MR-280

ミル付きミキサー容器に加え、お茶挽き容器もセットになった山善のミルミキサー。
食材を入れたら、ボタンを押すだけのシンプル操作で作動します。
ふりかけ口付き保存用フタが付いているのも嬉しいポイントです。
また、本体の下部にはコードを巻くことができる溝があり、すっきり収納できます。

  • 外形寸法 幅10cm 奥行10cm 高さ29.5cm
  • 重量
    • ミキサー使用時 0.9kg
    • ミル使用時 0.8kg
  • 容量
    • ミキサーボトル 400ml
    • ミルボトル 75ml
  • 消費電力 130W
  • ボトルの材質 AS樹脂
  • 付属品 お茶挽き容器、保存用容器ふた

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ミルミキサーのおすすめレシピと活用法

ミルミキサーでコーヒー豆を粉末にすれば、挽きたての香り豊かなコーヒーが楽しめます。
余ったパンやパン耳をパン粉にしたり、煮干しや干しエビを撹拌したりと、ふりかけ作りにもおすすめです。
粉末にしたお茶は、湯を注いで栄養をまるごと摂取できます。

ミルはドライ食材が得意なアイテムですが、ウェット機能があればドレッシングやマヨネーズなど、料理でも幅広く大活躍します。
ペットフードをペースト状にしたり、薬を粉末にして飲みやすくしたりと、料理以外での活用法も多彩です。

まとめ

テスコムや山善、d&sやコイズミなどが展開するミルミキサーを数々紹介しました。
ミルとは何かの解説や、ミルとミキサーの違いも参考に、気に入ったものを探してみてください。
コーヒー豆を挽くところから料理の下ごしらえまで、一台あれば幅広い用途で使えるミルミキサー。
この機会に、新しいレシピに挑戦してみるのもおすすめです。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる