イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

おしゃれなアジアンリビングの実例を紹介 温かみや開放感、リゾート気分を味わえる素敵インテリア

忙しい毎日、家事も仕事も忘れてくつろぎの時間を過ごしたい。そう思う人は多いと思います。 もし、リビングを癒しの空間にコーディネートできたら、家にいながらリゾートにいるようなゆったりとした時間を過ごせると思いませんか。 ゆったりとした時間の流れは、アジアンテイストのインテリアがおすすめです。

今回はリゾート気分 紹介するアジアンコーディネートを参考にして、慌ただしい気持ちをリセットできる癒しの空間をつくってみませんか。 アジアンテイストの持つ落ち着きや温かみ、開放感は、家族の気持ちもリラックスさせ、リビングで過ごすひと時を特別な時間にしてくれます。

アジアンテイストインテリアとは

アジアンテイストとは、バリやプーケット、セブやペナンなど、南国のリゾートに見られる独自のインテリアのスタイルです。 熱帯地域の気候条件や風土を活かして、屋内のインテリアと屋外の景観や自然とつながりを持たせる、開放感あふれるスタイルが特徴的です。 また、家具や小物にも熱帯の自然素材がふんだんに使われ、家具の装飾の木彫りやファブリック類にも自然や伝統柄を活かしたモチーフが使われ、そのエキゾチックな風合いが素敵です。 最初はアジアンリゾートのオリエンタルな情緒が好きな人たちの間で広まりましたが、最近では南国リゾートの持つ温かみや開放感、くつろぎの空間を求めて、インテリアのポイントとして手軽に取り入れる人も増えています。 子どもから大人まで、家族が集うリビングの空間にぴったりなテイストです。 自由な発想で、和のスタイルやモダンスタイルなどを組み合わせれば、自分だけのアジアンルームがつくれます。

アジアンインテリアのポイント

アジアン照明のコツ

照明を変えるだけでもアジアンの雰囲気を演出できます。 ポイントは温かみのあるオレンジ色の光を選ぶこと。オレンジの光はあたたかみのある落ち着いた印象を感じ、ゆったりとした雰囲気が漂います。 また、光源を複数にすることで、光の陰影が重なり合いお部屋の表情が立体的になります。スタンドライトや間接照明を使えば、おしゃれでやさしい雰囲気をプラスすることができます。 シェードの素材もバンブーやラタンなど、アジアの自然素材にこだわってみるのもいいと思います。

アジアン家具の選び方

チークやマホガニーなどの重厚感のあるダークブラウンの家具や、ナチュラルで軽やかな印象のラタン、バンブー、ウォーターヒヤシンスで編み込んだ家具など、アジアン家具の魅力の1つはその素材感にあります。 また、伝統的なウッドカービングはお部屋にエキゾチックな雰囲気をもたらしてくれます。 存在感もあるので、1つ導入するだけでもアジアンリゾートのコーナーができますし、部屋のテーマに沿って同系で揃えたり、好みで組み合わせても素敵です。 アジアン素材の家具は和モダンやナチュラル系インテリアともよく合います。

観葉植物を取り入れてみる

観葉植物を取り入れることによって、開放的で、庭や野山の景観との融合が美しいアジアンリゾートの気分にぐっと近づきます。 グリーンはアジアン家具のダークブラウンやナチュラルブラウンと相性抜群です。 また、最近ではお手入れ不要で、しかも本物と見間違うようなフェイクグリーンやフェイクフラワーもたくさんありますので、日本の気候では育てにくい南国の植物の雰囲気も手軽に楽しめます。 モンステラ、ウンベラータのような大ぶりの葉っぱが素敵な植物や、プルメリアやハイビスカス、ロータスのようなオリエンタルな雰囲気漂う花のモチーフにもチャレンジしてみましょう。

おしゃれなアジアンテイストのリビング実例紹介

アジアンテイストといっても、間取りや住まい方によってその表情は変わります。 シンプル、ナチュラル、モダンなど様々なテイストと相性が良く、そこにアジアンテイストの家具や小物を取り入れるだけでも、自分好みのリゾートの雰囲気を作ることができます。 この記事では家族が集うリビングの実例をたくさんご紹介します。

ワンルームもアジアンテイストで統一感を

色使いや照明の工夫、小物の使い方でワンルームでもオリエンタルな雰囲気を作り出すことができます。 アジア風のランプシェードや自然素材のかご類、布や小物をちりばめても、部屋のカラーをマホガニーやチーク材のようなダークブラウンとシックな赤で統一することで、アジアンリゾートのような落ち着きと温かみが感じられます。 アジアのものでなくても、ダークブラウンの家具や南国のサンセットを感じさせる赤は、アジアンリゾートのインテリアにしっくりと馴染みます。

ファブリックでお手軽アジアン風クリスマス

大きな改装はできないけれど季節に合わせてテイストを変えたい、そんなときの強い味方がファブリック類です。 カーテンやベッドカバー、クッションカバーなどにアジアンテイストを取り入れると、簡単に模様替えを楽しめます。 また、既製品ではなくてもバティックなどの伝統柄、エキゾチックな雰囲気の布をテーブルクロスにしたり、タペストリーのように飾るだけで、雰囲気をがらりと変えることができます。 クリスマスカラーともしっくり馴染んでいます。

間接照明のやさしい灯と影をインテリアのポイントに

アジアンテイストの家具やダークネイビーの壁に、間接照明のやさしい光がよく映えています。 自然素材のシェードの網目からこぼれる光と影のコントラストが、まるでアジアに伝わる影絵の幻想的な雰囲気のように感じられます。 仕切り窓のカーテンをすだれにするることで、向こう側のシェードと灯を取り込んでとても素敵です。 こうした空間の使い方も、内と外のつながりと開放感が魅力のアジアンテイストならではです。

植物や間接照明、小物をうまく配置したアジアンモダン

ヒヤシンスのソファを中心に、間接照明や植物をうまく配置してシックにまとめたアジアンテイストです。 観葉植物は鉢植えを置くのはもちろんですが、こちらのようにモンステラのような熱帯の植物モチーフをフレームに入れて飾っても素敵です。 また、大きな鏡をうまく活用してグリーンや光源を増やして見せるテクニックも真似したくなります。 空間も広く見せられるので、間取りが狭い時にもおすすめのコーディネートです。

アジアン家具と間接照明で大人シックなリゾート空間

マホガニーやチーク材のアジアン家具はダークカラーで重厚感はありますが、背が低いので圧迫感がなく大人の落ち着きを感じる空間になっています。 そこに間接照明がやさしいオレンジ色の光で温かみを添え、大人のためのシックなアジアンリゾート空間を演出しています。 素材もカラーも統一感があるので、テーブルセンターの柄がよいアクセントになって映えます。

シックでモダンなリゾートクリスマス

ダークブラウンのローボード、シーリングファンライト、観葉植物など、ポイント使いのアジアンアイテムがモダンインテリアと調和した、シックで洗練された印象のコーディネートです。 ダークブラウンの木目調ブラインドも、アジアンモダンなリビングのアクセントにぴったりと合っています。 ブラインドを閉めてもアジアンリゾート風ですし、開ければ屋外の緑がインテリアの一部として映えます。 まるで、クリスマスをアジアンリゾートで過ごしているかのようです。

南国生まれのシンボルツリーでシックなリゾートルーム

リゾートの雰囲気たっぷりなフェニックスをリビングのシンボルツリーに。 低めの家具と背の高いフェニックスの効果で、天井が高く広々と見えます。 窓が小さくても観葉植物をシンボルとしてうまく活用することで、リビングに自然な開放感が生まれます。 ポイントを絞ってお部屋のシンボルになるようなアイテムを導入すれば、すべてをアジアンな雰囲気にしなくてもシックなインテリアと調和したおしゃれなリゾート気分が味わえます。

ヒヤシンスのソファでゆったりくつろぎ空間

家族が集まりくつろぐソファは、インテリアの要としてこだわりたいものです。 テレビ前にウォーターヒヤシンスのソファを据えたシンプルなコーディネートは、視界に入るものが少ないのでゆったりとくつろぐことができます。 2つの小さな間接照明が、すっきりとしたお部屋に温かさをもたらします。 ベースをシンプルにしておけば、カーテンやファブリックでアクセントをつけやすくテイストの変更もお手軽にできます。

サンセットリゾートのような赤が決め手のアジアンモダン

アジアンスタイルの家具とレッドは相性抜群です。 ファブリックに光沢のある素材やはっきりした色、柄を選べばゴージャスな感じになり、スモーキーな色合いと質感を選べばリゾートで眺める夕焼けのような温かみのあるシックな印象になります。 存在感のある大きなペンダントライトも、素材と色を合わせることでさらにお部屋をアジアンテイストに作り込むことができます。

リビングの一角をリゾートのテラスに

ナチュラルでモダンなインテリアに落ち着いたアジアン家具や大きな観葉植物がよいアクセントになっています。 テーマカラーのブルーの使い方がとてもおしゃれです。 また、ラタンのテーブルとチェアのコーナーは、まるでアジアンリゾートのテラスのようでとても素敵です。 どちらの空間も柔らかい日本の日差しにもぴったりマッチしています。

ヒヤシンスのローソファでシンプル、モダンなアジアンリビング

リビングの中心に置かれたヒヤシンスの大きなソファは、アジアンテイストならではの存在感がありますが、ロータイプなので圧迫感がなく、空間を広く見せてくれます。 日本人の床に近い暮らしのスタイルにもマッチしています。 ナチュラルなアジアン素材は、シンプル、モダンな空間にもしっくり馴染んで、家族や仲間と過ごす時間をリゾートで過ごすようなくつろぎのひと時にしてくれます。

アジアンフォレストグリーン

インテリアを屋内だけで完結させず、大きな窓とその向こうの木々をうまく活かした、モダンだけれど自然とのつながりや開放的な気分を感じられるスタイルです。 ダークブラウンとグリーンを基調としたインテリアが、屋外の自然とつながってお部屋が広々として見えます。 まるで、アジアンリゾートのテラスで森林を眺めているようです。

洗練されたアジアンモダンテイスト

イエロー、グリーン、ダークブラウンのグラデーションが美しいアジアンモダンテイストです。 太陽の光と真っ白な壁が調和して、開放的で洗練された空気が漂います。 アジアンテイストは、柔らかい日本の日差しとの相性もぴったりです。

まとめ

いかがでしたか。アジアンスタイルと一口に言っても、アレンジは自在です。 アジアンテイストのよさは、エキゾチックな美しさはもちろん、自然との調和やそこから感じるぬくもりにあります。 忙しい家族が集う時間と空間を、おしゃれでくつろげる、集まりたくなるインテリアにしてみませんか。 アジアンテイストが持つ温かさやリゾートの癒しの雰囲気は、家族の気持ちまで和ませてくれます。 実例を参考に、あなたの家族にぴったりなアジアンテイストのリビングをコーディネートしてみてください。