イエコレクション iecolle | インテリア、雑貨情報が満載のWEBメディア

サーキュレーターとは?正しい置き方・使い方を解説 メリットを知って効率よく活用

扇風機のような見た目のサーキュレーター。 夏場の冷房効率を上げるだけでなく、冬場には暖房の補助として使えて大変便利です。 この記事では、エアコンとの併用におすすめのサーキュレーターを紹介します。 またサーキュレーターとは何なのか、扇風機との違いや置き場所、使い方なども解説。 サーキュレーターのメリットや本当に意味ないのかなど、デメリットも説明していきます。 ぜひ参考にしてください。

エアコンの効率を上げるサーキュレーターとは

サーキュレーターとは、背中から空気を取り込み、正面に向けて空気を押し出す家電のこと。 見た目は扇風機と似ていますが、広範囲に優しい風を届ける扇風機とは風の質が全く違います。 サーキュレーターは一直線に空気を押し出すため、空気の流れを変える力があり、室内の空気循環を行うことが可能です。 エアコンと一緒に使うことで、冷房や暖房の風がより効率的に部屋全体へ行き渡ります。

サーキュレーターのメリット

冷たい空気は下に、暖かい空気は上に滞留します。 エアコンの設定温度ほど部屋が冷えない、暖まらないと感じるのは、この空気の位置が一因です。 サーキュレーターのメリットとは、空気を動かすことで、室内の温度差を減らし快適にしてくれる点にあります。 サーキュレーターを導入することで夏場の冷房をやや高く、冬場の暖房はやや低く設定しても快適になるので電気代の節約に繋がります。

サーキュレーターのデメリット

サーキュレータのデメリットとは、置き方や位置を間違えると意味ないだけでなく、かえって電気代が高くなること。 後の項で適切な置き方・置き場所を紹介するので、設置する前に必ず読んでおきましょう。 また、音が出る点もデメリットにあげられます。 サーキュレーターを寝室に置く場合、モーター音と風音が気になって熟睡できないことも。 音に敏感な人は、デメリットを改善するために騒音値が低いサーキュレーターを選びましょう。

サーキュレーターと扇風機の違い

サーキュレーターと扇風機の大きな違いは何なのでしょうか。 それぞれの違いを理解し、適切な使い方や置き場所を把握しましょう。

空気の流れを生むサーキュレーター

サーキュレーターと扇風機の違いのひとつが風の流れ。 サーキュレーターは直進性の高い風を起こすことで空気を循環させることに特化しています。 置き方や置き場所を工夫することで、季節を問わず快適な室内にしてくれるのが特徴。 サーキュレーターとは、エアコンの冷房・暖房の補助的な役割で使用するアイテムなのです。

心地よい風を生む扇風機

扇風機はサーキュレーターとは違い、広範囲に心地よい風を届けます。 そのため、人やペットが直接涼むのにぴったり。 風にあたる以外に特別な使い方がないので、置き場所や置き方も自分が涼しく感じる位置で構いません。

サーキュレーターの消費電力目安

サーキュレーターの消費電力は、10W~40W程度が主。 電気代は1時間あたり1円程度で、扇風機とさほど変わりません。 また、サーキュレーターを併用すれば、エアコンの稼働効率が上がり、設定温度が上がる(冬なら下がる)ことも。 エアコンは冷房・暖房を1度変えることで、消費電力は5%~10%変わるともいわれています。

サーキュレーター単体で考えると電気代が上がるように感じますが、トータルの電気代はサーキュレーターがない状態より下がる家庭も多いです。 より電気代を押さえたい場合は、ACモーターとDCモーターどちらが搭載されているかに注目しましょう。 購入時は本体価格が安いACモーターに目が行きやすいですが、電気代はDCモーターの方が安くなります。

サーキュレーターの置き方や置き場所

サーキュレーターを効率的に使うには、正しい位置や置き方が重要になります。 扇風機は人に風が当たる様に置きますが、サーキュレーターは空気が循環する様に置くのがポイント。 冷房時と暖房時でそれぞれ置き方が異なるので確認しましょう。

暖房を使用するときの置き方

暖房で作った空気は天井にたまります。 サーキュレーターで暖房の効果を高めるには、冷たい空気がたまっている床に近い位置から、熱が滞留するエアコン周辺の天井に向けるのがポイント。 あたたかい空気が循環することで部屋全体の温度が均一になります。 ストーブ等も同様で、暖かい空気が拡散するよう、ストーブ真上の天井に向けるイメージで置きます。

冷房を使用するときの置き方

冷房で作った空気は床にたまります。 床の方が天井よりも人の活動位置と近いので、上下で空気を循環させるよりも、床だけで空気を循環させるイメージで使いましょう。 置き方としてはエアコンを背にして正面に置き、フィンはまっすぐ壁に向けるのがおすすめ。 サーキュレーターで冷たい空気を押し出し、壁に跳ね返らせることで部屋全体に冷気が行き渡るようになります。

部屋によっては2台置きも検討

ロフトのある部屋では、ロフトに熱がこもり、1階が冷えやすくなります。 夏にロフトを涼しくしたい、冬に1階を暖かくしたいなら、サーキュレーターを両方の階に置いて空気を循環させましょう。 まず、夏におすすめの置き方を紹介します。 ロフトのサーキュレーターはできるだけ部屋の奥に置き、フィンを天井に向けて暖かい空気を1階に逃がしましょう。

そして、1階のサーキュレーターは冷房下に置き、フィンをロフトに向けると、部屋全体で空気が循環します。 次に、冬におすすめの置き方を紹介します。 1階のサーキュレーターはフィンを天井に向け、天井に溜まっている暖かい空気を動かしましょう。 ロフトのサーキュレーターは部屋の手前に置き、フィンは1階に向けて、ロフト内の暖かい空気を下に降ろします。

換気や部屋干しするときの置き方

次に、部屋干しや換気に便利な使い方を紹介します。 まず部屋干しの際は、洗濯物の真下や斜め下の位置から空気を送るのがおすすめ。 首振りモード搭載のものだと広範囲に風をあてられます。 次に、換気をする際は、効率よく換気をするなら外に向けるよりも窓際から内側に向ける置き方がベスト。 外の空気を取り込み、室内に向けて放出できます。

サーキュレーターの選び方

サーキュレーターのメリット、デメリットと置く位置を理解したところで、次に選び方を紹介します。 首振りが必要か、掃除しやすいかどうかなど使い方や手入れ方法などもチェックしましょう。

部屋の広さに合った風力から選ぶ

サーキュレーターは空気を循環させる使い方が基本で、部屋の大きさに見合った風力がないと効果が半減します。 また、大きすぎるサーキュレーターは電気代が高くなり音がうるさくなります。 多くのサーキュレーターには適応床面積が載っているので、購入の際には参考にして適切なサイズを買いましょう。 適応床面積が載っていないものに関しては、18cm程度のファンであれば6畳~10畳程度の部屋で使えます。

迷ったら静かなものがおすすめ

デメリットでも説明したとおり、サーキューレーターは動作音が気になることがあります。 似たような風力で迷ったときは、より騒音値が低いものや静音タイプのもの、静音モードを搭載したサーキュレーターがおすすめ。 また、ACモーターよりもDCモーターの方が稼働音低めといわれています。

タイマーや首振り等の付加機能で選ぶ

サーキュレーターは冷暖房を効率的にする以外に、洗濯物を早く乾かすためにも使用できます。 洗濯物を乾かしたり、就寝時にスイッチの切り忘れが気になる方、心配な方はタイマー機能があるものを選ぶのがおすすめ。

また、首振り機能の必要性も確認しておきましょう。 サーキュレーターで空気を循環させるのに、必ずしも首振りは必要ではありません。 一方に空気を送り込むことで対流させるので、かえって首振り機能が流れを止めてしまうこともあります。

おすすめ売れ筋人気のサーキュレーター7選

ここでは、おすすめのサーキュレーターを厳選しました。 メリット・デメリットを踏まえて、使い方に合うサーキュレーターを選びましょう。

モダンデコ (MODERN DECO) アンドデコ (AND・DECO) 360°首振りサーキュレーター yy02

ニュアンスカラーが特徴的なサーキュレーター。 サーキュレーターには、稼働音が静かで電気代が低いDCモーターを使用しています。 リモコン付きのため離れた場所からでも操作できるのが魅力で、そよ風のような微風からパワフルな強風まで細かく設定できます。 首振りが必要という人や、インテリアに合うおしゃれなサーキュレーターを探している人におすすめ。

  • 外形寸法 幅25.4cm 奥行24.4cm 高さ35cm
  • 重量 1.9kg
  • 騒音値 29db

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

アイリスオーヤマ (IRIS) サーキュレーターアイ 20畳 DCsilent PCF-SDS15T

インスタグラムなどでも人気が高いアイリスオーヤマのサーキュレーターアイ。 3Dランダム送風や省エネ設計など、うれしい機能万歳のサーキュレーターです。 立体形状の羽根が強い風力を生み出し、コンパクトながらに20畳の適用床面積をかなえました。 風量設定の8段階中5段階が静音仕様のため、音が気になるという人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅21cm 奥行21cm 高さ29cm
  • 重量 1.3kg
  • 騒音値 35db
  • 適応床面積 ~20畳

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

プラマイゼロ ±0 サーキュレーター XQS-C311

小さめの羽根が特徴のシンプルなサーキュレーター。 ドライバーを使って解体できるので、羽根や内部のほこりを直接掃除しやすいのが特徴です。 また、紛失防止のマグネット入リモコンは、家具のスチール部分などちょっとした金属部分にくっつけておけて便利。 洗濯物をまんべんなく乾かすために、上下左右同時首振りが必要という人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅25cm 奥行24cm 高さ32.5cm
  • 重量 2.5kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

アイリスオーヤマ (IRIS) サーキュレーター 8畳 首振り マカロン型 PCF-MKM15

マカロンのようなかわいいフォルムのサーキュレーター。 デザイン性だけでなく、軽量で持ち運びしやすい点や簡単に解体できて掃除しやすい点も魅力です。 DCモーターを採用しているため静音性が高く、風量弱だとささやき声よりも静かな28.2db。 インテリアを尊重しつつ、エアコンの冷房・暖房を効率よくしたいと考える人におすすめです。

  • 外形寸法 幅24.1cm 奥行17.7cm 高さ28.6cm
  • 重量 1.6kg
  • 騒音値 28.2db
  • 適応床面積 ~8畳

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る 販売サイトで見る

ドウシシャ (DOSHISHA) ピエリア (PIERIA) 木目調DCサーキュレーター FCW-193D

ピエリアから、おしゃれな木目調のサーキュレーターを紹介。 アロマ対応のため、エアコン作動中や換気のときも爽やかな空気を感じられるでしょう。 また、こちらはガードだけでなく羽根も解体できるので、隅々まで掃除しやすいのが特徴。 サーキュレーターをこまめに掃除したい人や、インテリアのひとつとして取り入れたい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅27.5cm 奥行18.5cm 高さ35.5cm
  • 重量 2.6kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

山善 お手入れ簡単 サーキュレーター YAS-FKW15

山善のサーキュレーターは首振り機能付きで、部屋干しで洗濯物を乾かすときに使いたいという人にぴったり。 軽量かつコンパクトで、取っ手つきのため室内間の移動も楽にできます。 また、サーキュレーターはドライバーなどの工具が必要なく、簡単に解体でき気軽に掃除が可能。 シンプルなボタン配置なので、高齢者がいる家庭にも適しています。

  • 外形寸法 幅21cm 奥行18.5cm 高さ28cm
  • 重量 1.6kg
  • 適応床面積 ~10畳

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

バルミューダ (BALMUDA) グリーンファン (GreenFan Cirq) サーキュレーター EGF-3300

インテリア性と機能性を両立した、バルミューダのサーキュレーター。 2重構造の特殊なファンが自然界のやさしい風を再現。 従来のサーキュレーターの3倍の風量で、9倍の面積まで風を拡散してくれます。 さらに、稼働音は驚きの18db。 しっかりとサーキュレーターとしての役割を果たしつつ、使用中の騒音ストレスも軽減できるおすすめ商品です。

  • 外形寸法 幅34cm 奥行25.6cm 高さ36cm
  • 重量 2.3kg
  • 騒音値 18db
  • 適応床面積 ~30畳

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

夏場はエアコンの冷房補助、冬場は暖房の補助、梅雨は洗濯物乾燥にと、一年を通して住まいの居心地を良くしてくれるサーキュレーター。 サーキュレーターを選ぶときは、メリット・デメリットを理解し、静音性や掃除しやすいかどうかなど、譲れないポイントから商品をチェックするのがおすすめ。 お気に入りのサーキュレーターが見つかったら、置き方や使い方をきちんと確認して、冷暖房費用の節約や快適な部屋づくりに活用してください。