松ヤニの落とし方 服や手に付いた樹液を取る方法や洗剤も紹介

樹液の写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

車やテント、服、手などに松ヤニがついて困った経験はないでしょうか。
アウトドアや登山といった場面以外では珍しいですが、天然の松材から出た松脂で床が汚れることも。
この記事では、ベタベタして取れない松ヤニがなぜ出るのかや、床や衣類、手についた松ヤニの取り方を解説します。
時間が経って固まった松脂の黄ばみやシミの落とし方、松ヤニを取る方法で利用できるおすすめ商品も紹介しましょう。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

なかなか取れない松ヤニ、樹液はなぜ出る?

ベタベタしていてニオイもキツく、床や衣類、手につくとなかなか取れない松ヤニ。
そもそもあの松ヤニはなぜ出るのでしょうか。
松脂の正体は、松が根から吸収したり、光合成で作り出したりした栄養分が染み出した樹液。
松ヤニの樹液がなぜ出るのかというと、は内部の樹液が通る維管束が傷付いて流れ出るためです。
松ヤニがなぜ出るかを知っておくと、松脂がうっかりついてしまうことも少なくなるでしょう。

ケース別 松脂の落とし方

松ヤニがなぜ出るのか分かったら、床や服、車、手についた松ヤニの取り方をみてみましょう。
ついたものによって落とす方法が違います。
エタノールや除光液などは、松ヤニクリーナーの代わりに松ヤニを取る方法として使えます。

木の枠や柱に付いた松ヤニを落とす方法

木枠や柱から染み出した、松の樹液を落とす方法です。
時間が経つとなかなか取れないので、なるべく固まる前に除去しましょう。
松ヤニを取る方法には、消毒用アルコールか食用油を使います。
ガーゼや布などに染み込ませて、ゆっくり優しく拭き取ってください。

作業中に衣類や手についた松ヤニの取り方は、後の項目を参考に。
松ヤニが固まって取れない場合は、スクレーパーで削り落とす方法もあります。
工具で削って除去した後は、表面を保護するためのオイルや塗料を塗っておきましょう。

衣類についた松ヤニの黄ばみの取り方

衣類についた松ヤニの落とし方です。
水で洗っても効果が薄いので、消毒用アルコールを使います。
まず、松ヤニがついた服の下に、タオルを敷いてください。
次に、消毒用のアルコールを含ませたガーゼやティッシュで、松ヤニがついた部分をシミ抜きの要領で軽く叩きます。
何度か交換しながら拭き取るのが、落とし方のコツ。
黄ばみや茶色いシミが残ったら、消毒用アルコールで拭き取った後、洗剤でもみ洗いましょう。

手や髪に付いた松ヤニを落とす方法

松ヤニが手や髪につくとなかなか取れないので、松脂の除去作業をする際は素手で行わないようにしましょう。
髪や手についた松ヤニの取り方には、消毒用アルコールや酢酸が力を発揮します。
直接手にとって、揉みこんでください。
髪についた場合は、ガーゼに消毒アルコールを含ませて、松ヤニがついた部分を拭き取るように除去します。
他にも、ハンドボールの松脂用に使う松ヤニクリーナーや、ネイルを落とす除光液も有効です。

車に付いた松ヤニの落とし方

車についた松ヤニを放っておくとガラスや塗装を傷めるため、早めに取る方法を試しましょう。
松ヤニがついた場所をタオルで覆い、上からゆっくり80度に温めたお湯をかけます。
お湯の温度が高過ぎないよう注意しましょう。
松ヤニが溶けたら、ガーゼやタオルで拭き取ってください。
お湯で取れない松ヤニは、除去クリーナーや消毒用エタノールで拭き取った後、洗車して仕上げます。

床に付いた松ヤニの落とし方

庭や玄関先の床についた松ヤニの黄ばみや、シミの落とし方です。
床についた松ヤニはエタノールや酢酸を使います。
作業の際はゴム手袋を着用し、手についた松ヤニの落とし方は上記を参考にしてください。
松ヤニがついた部分に酢酸を直接塗布し、固くなったシミをスクレーパーで削り落とします。
硬めのスポンジで擦った後は水で流して、仕上げにエタノールで拭き上げるときれいに落ちます。

テントやタープに付いた松ヤニの落とし方

一度テントやタープに松ヤニがついてしまうと、なかなかきれいに落ちないので、シミが広が前に対処しましょう。
作業はテントやタープが乾きやすい、天気が良い日に行います。
用意するのは薄手のガーゼと洗剤石鹸。
軽く濡らしたガーゼに洗剤石鹸を含ませ、松ヤニがついている部分だけこすり洗いします。
その後別のガーゼで水拭きし、作業を2度繰り返してください。
松脂の黄ばみやシミは残ってしまうものの、ベタつかなくなります。

松ヤニのシミ除去に便利なアイテム

床や衣類、車、手についた松ヤニの取り方で役立つ、便利なアイテムを紹介します。
それぞれの特徴や松脂の落とし方、注意点をまとめておさらいしましょう。
おすすめ商品と合わせて参考にしてみてください。

エタノール

エタノールはアルコールと同様、強い殺菌効果のある液体です。
松ヤニを溶かしてくれるため、柱や服、手についた松ヤニの取り方に使用します。
車のバンパーやフロントガラスについた樹液を落とす時も力を発揮。
使う時は直接かける他、カーゼに染み込ませて拭き取るようにします。

消毒用アルコール

感染症対策に用いられる消毒用アルコールも、松ヤニや樹液に効果的です。
家庭で常備されていることも多いため、松ヤニを取る方法に用意しやすいアイテムでしょう。
エタノールの代わりに床や衣類、テント、手や髪など幅広いものに使用できます。
使う時はそのままかけたり、ガーゼに染み込ませたりしてください。

松ヤニクリーナー

松ヤニクリーナーは主に、ハンドボールで滑り止めの松ヤニを取るためのアイテム。
松ヤニを強力に分解してくれる専用のクリーナーです。
衣服や手についた松ヤニを取る方法として、効果が高いでしょう。
ただし、松ヤニクリーナーを用意できない場合は、代わりにエタノールや除光液でも問題ありません。

洗濯用洗剤・石鹸

普段洗濯に使用する洗剤や手洗い用の石鹸で洗うだけでも、少量の松ヤニを落とす方法としては効果的です。
しかし、洗濯洗剤や石鹸だけではベタベタが取れないことも。
衣服や手についた松ヤニを取る時は、エタノールや除光液などで溶かしてから、洗濯用洗剤や石鹸でしっかり洗うと落ちやすくなります。

除光液

ネイルを落とすのに使う除光液も、松ヤニを落とす方法として有効です。
家庭に除光液があれば、クリーナーやアルコールの代わりに活用しましょう。
除光液はガーゼに含ませて、衣服や手についた松脂の落とし方と同じように拭き取ります。
ただし、除光液は肌を乾燥させるため、手に使った後はクリームでケアしましょう。

酢酸

酢酸は料理に使用するお酢の主成分で、エタノールから作られます。
松ヤニクリーナーや除光液、エタノールなどと同じく、松ヤニを溶かすアイテムの一つです。
床についた松ヤニのシミに使う他、髪や手についた松ヤニを落とす方法としても有効。
その代わり床の松ヤニに酢酸を使う時は、必ず手袋を着用しましょう。

スクレーパー

スクレーパーは薄い金属のヘラに持ち手がついた工具で、物を剥がす作業に使います。
100円均一やホームセンターで簡単に手に入るでしょう。
窓の木枠や玄関前の床、階段について固まった松ヤニを剥がし落とすのに便利です。
固まったまま剥がそうとすると難しいため、エタノールや酢酸で松ヤニを溶かして使いましょう。

ガーゼ

ガーゼは粗く平織りにした綿素材でできており、衣類や医療用品として使用されます。
吸水性が高く、液体を染み込ませて拭くのに最適です。
松ヤニを落とすためのエタノールや松ヤニクリーナー、除光液などと合わせて使いましょう。

松ヤニ除去に便利なアイテム8選

松ヤニの黄ばみやシミ落としのおすすめ商品を紹介します。
エタノールや松ヤニクリーナー、スクレーパーなど様々なアイテムを厳選。
床や衣類、手についた松脂を落とす方法として、最適なものを選んでください。

健栄製薬 (KENEI Pharmaceutical) 無水エタノール 4987286407616

床や車から手についた松ヤニまで様々なものに使える高純度エタノール

掃除や除菌、虫除けスプレーなどに使用できるエタノール。
こちらは99%以上の高純度エタノールを配合した、無色透明の液体タイプです。
柱や木枠、床、髪や手など、様々なものについた松ヤニ取る方法に有効。
内容量は500mlと大容量なので、家電や照明器具、生活用品の殺菌消毒にも活用できて便利です。

  • 外形寸法 幅7cm 奥行7cm 高さ16cm
  • 内容量 500ml
  • 材質 エタノール(99.5%以上)

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

ドーバー酒造 (DOVER) パストリーゼ77 (Pasteuriser77) 500ml スプレーヘッド付き

酒造メーカーが販売する除菌力と安全性に優れた消毒用アルコール

アルコール77%の高い除菌力と、酒造会社だからこその安全性を誇る消毒用アルコール。
厚生労働省より食品添加物として認可を受けた製品で、食品に直接噴霧しても安心です。
車や服、髪や手についた松ヤニの取り方におすすめ。
松脂がついた場所やガーゼに吹きかけやすい、スプレーノズル付きです。

  • 内容量 500ml
  • 材質 発酵アルコール(77%)、緑茶抽出物、乳酸ナトリウム、グリセリン脂肪酸エステル、ショ糖脂肪酸エステル、精製水

楽天市場で見る
amazonで見る1,210円
Yahoo!ショッピングで見る

ヒュンメル (hummel) ナチュラルレジンリムーバー HFA7014

天然オレンジ成分で松ヤニを強力に除去!肌に優しい松ヤニクリーナー

肌や環境に優しい、天然オレンジ成分を配合した松ヤニクリーナーです。
キシレンやベンゼンといった有害物質を一切配合せず、100%自然由来の成分を使用。
衣類や髪、手についた松ヤニ黄ばみやシミを強力に分解します。
爽やかな柑橘系の香りで、子供にも安心して使いやすいのがポイント。

  • 内容量 375ml
  • 材質 天然オレンジオイル、高精製ミネラルオイル、アロエベラ、ラノリン、非イオン界面活性剤

楽天市場で見る
amazonで見る2,640円
Yahoo!ショッピングで見る

ミマスクリーンケア (MIMASU) 緑の魔女 ランドリー 820ml

排水パイプや洗濯機もきれいに!環境保護の観点から誕生した洗濯洗剤

繊維や手肌を傷めずしっかり汚れを落とす、バイオ洗濯用洗剤。
環境汚染問題をコンセプトにドイツで開発された、「緑の魔女」シリーズの商品です。
エタノールや除光液で松ヤニを除去した衣類の仕上げ洗いにピッタリ。
排水パイプを洗浄できる成分を配合しているので、洗濯機の汚れやニオイが気になる人にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅10cm 奥行7cm 高さ24cm
  • 内容量 820ml
  • 材質 界面活性剤(35%ポリオキシアルキレンアルキルエーテル、アルキルエーテル硫酸エステル塩、脂肪酸エタノールアミン)、水軟化剤、安定化剤、生分解促進剤

楽天市場で見る
amazonで見る613円
Yahoo!ショッピングで見る

O・P・I エクスパートタッチ ラッカー リムーバー (expert touch lacquer remover) AL414

通常の除光液よりも強力な除去力が魅力!プロ仕様の除光液

ラメやダークカラーのネイルも素早く落とせる除光液です。
エタノールや酢酸の代わりに、松ヤニを落とすのにも使用できます。
こちらは強力タイプのため、従来の除光液よりも松ヤニをきれいに取る効果が期待できるでしょう。
もちろん、ネイル落としとしても優秀で、落ちにくいネイルカラーに最適です。

  • 外形寸法 幅4.27cm 奥行4.27cm 高さ12.45cm
  • 容量 110m
  • 材質 アセトン、水、ダイズ油脂肪酸メチル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、香料、酢酸トコフェロール、ブドウ種子油、アロエベラ葉エキス、パルミチン酸イソプロピル、PG、オオウキモエキス、BHT、紫201、フェノキシエタノール

楽天市場で見る
amazonで見る1,980円
Yahoo!ショッピングで見る

健栄製薬 (KENEI Pharmaceutical) 氷酢酸 4987286407876

床についた松ヤニの黄ばみ、シミを強力分解!高純度の酢酸

99%以上の高純度酢酸を含む氷酢酸液。
水アカ掃除や消臭対策、除草などに高い効果を発揮します。
髪や手、玄関先や庭先の床についた松ヤニのシミを落とすのにおすすめです。
ツンとした刺激臭があるため、除去作業の時は手袋やマスクを着用してください。

  • 外形寸法 幅7.5cm 奥行7.5cm 高さ18.4cm
  • 容量 500ml
  • 材質 酢酸(99.0%以上)

楽天市場で見る
amazonで見る548円
Yahoo!ショッピングで見る

オルファ (OLFA) スクレーパーL型 35LB

玄関前の床や柱の固くなった松ヤニに最適なステンレス刃

固くなった松ヤニの黄ばみ剥がしに便利なスクレーパーです。
木枠や柱、玄関前の床、階段などの松ヤニを取るのにおすすめ。
ステンレス刃を採用しており、下地を傷つけずに汚れを剥がせる上、丸洗いもできて手入れしやすいのが特徴です。
刃とグリップが一体になっているため耐久性が高く、力を入れても壊れにくくなっています。

  • 外形寸法 全長15.9cm 刃幅6cm
  • 材質 ステンレス、ポリプロピレン

楽天市場で見る
amazonで見る353円
Yahoo!ショッピングで見る

白十字 (Hakujuji) ソフキュアガーゼ 20cm×20cm 4折 200枚入 17345

肌や物を傷つけずしっかり拭き取れる優しいメッシュガーゼ

接着剤不使用で柔らかく、肌に優しいガーゼ。
エタノールや除光液、クリーナーなどを含ませて、樹液を拭き取るのに便利です。
医療現場でも使用される高品質のため毛羽立ちにくく、赤ちゃんや子供の肌にも最適。
20cm×20cmと、細かい部分の松ヤニもしっかり取れる程よいサイズ感です。

  • サイズ 幅20cm 長さ20cm
  • 4折
  • 材質 レーヨン(70%)、ポリエステル(30%)

楽天市場で見る
amazonで見る864円
Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

松ヤニがなぜ出るのかや落とし方、除去アイテムのおすすめ商品を紹介しました。
松ヤニがなぜ出るのか、その理由は松の木を傷つけると樹液である松ヤニが外に染み出すためです。
車や衣類、手などについた松ヤニは、簡単には取れないので早めに対処しましょう。
除去の基本はエタノールや松ヤニクリーナーを使って溶かした後、洗剤や石鹸で洗う方法です。
除光液や消毒用アルコールもクリーナーの代わりに使えるので試してみましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる