防水リュックおすすめ9選 大容量や軽量タイプ、完全防水リュックも紹介

アウトドアリュックとスマホがベンチに置かれている写真
出典:Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

雨の日やアウトドアの際に活躍する防水リュック。
ランニングの際や、通勤などビジネスに利用することも可能で様々な種類のものがあります。
海での釣りに使ったり、自転車やバイクに乗る際に使ったりと、使う人によって用途も多種多様。
本記事では、大容量リュックや軽量なリュックなどおすすめの防水リュックを紹介。
防水リュックの選び方も解説するので、購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

防水リュックサックの魅力とは?

防水リュックの最大の魅力は、雨の日でも安心して荷物を持ち運べる点です。
海での釣りやランニング中などアウトドアでもにわか雨に対応できます。
防水性能にも違いがあり、完全に水を弾く完全防水や、多少の雨なら弾いてくれる撥水加工、リュック表面が水を通さない防水加工が装備されたものも。
防水は潜水時の耐性を指すのに対し、耐水は飛沫や噴流の耐性があるものをいいます。
そういった性能の違いにも注目してください。

防水と完全防水の違い

リュックの防水性能を見るときに覚えておきたいのが、防水と完全防水の違いです。
水を通さないようにリュック表面に防水加工がされているか、防水の生地を使っているのが防水タイプの特徴。
完全防水は生地だけでなく縫い目やジッパー部分にも防水加工がされていて、水の侵入を防ぎます。

海や川での釣りのときなど、アクティブに遊ぶ人なら完全防水リュックが活躍。
防水か完全防水のどちらを選ぶかは、自分が使うシーンを考えてぴったりなほうを選んでください。
完全防水の方が価格帯は高くなっています。

防水リュック・バックパックの選び方

防水リュックサックは使い方や用途などいくつか選ぶ際のポイントがあります。
レディース用やメンズ用など、サイズやデザインにも注目して見ていきましょう。

開口部のタイプで選ぶ

防水バックパックの開口部は主に3種類あります。
ロールトップタイプの特徴は開口部をクルクルと丸めてフタをする点で、上部からの雨の心配が少ないのが魅力。
荷物に合わせて折り方を変えられるのもメリットです。
ジッパータイプは一般的なリュックサックと同じ使い心地で、開口部が大きいので荷物の出し入れが簡単。
フラットタイプはスクエア状のモデルで書類などが入れやすいのでビジネスにもおすすめです。

アウトドア? ビジネス? 用途に合う容量を選ぶ

バックパックを使う用途に合わせて選ぶのもおすすめです。
アウトドアや旅行に使いたいなら大容量タイプ、通勤などビジネスで使うなら軽量タイプを選ぶと便利に使えます。
通勤や通学には20L前後、荷物が多いときやアウトドア用なら30L以上の容量が目安。
趣味でバイクや自転車に乗るときに使いたいなら、大容量でありながらなるべく軽量なバックパックが使いやすいでしょう。

素材をチェックする

アウトドア用としての使用頻度が高いなら、頑丈なターポリンやバリスティックナイロンがおすすめです。
自転車やバイクなどで通勤時に使うくらいの生活防水レベルならナイロンやポリエステルでも十分。
レザーのリュックサックも水は弾きますが、本革にとって水は天敵です。
どうしても使いたい人は防水スプレーで保護してから使うなど対策してください。

ポケットの数を確認する

リュックサックのポケットが多いと、スマホやモバイルバッテリーなどの小物を整理するのに便利です。
釣りではルアーを収納したり、ビジネスシーンでは書類やペンなどを持ち歩くこともあるので、整理ができるポケット付きがおすすめ。
また、女性は荷物が多くなりがちなので、レディース向けのものでポケット数が十分かどうかも確認すると安心です。

メンズ向け? レディース向け? デザインに注目

防水リュックのデザインにもメンズ向けやレディース向けがあります。
カップルや家族で使いたい人は、メンズもレディースも使えるシンプルなデザインなら使いやすいでしょう。
メンズ向けのほうが大容量タイプが多く、レディース向けは比較的軽量タイプが多い傾向があります。

ノースフェイスやパタゴニアなどメーカーで選ぶ

アウトドア用品で有名なノースフェイスやパタゴニアも防水リュックを展開しています。
ノースフェイスやパタゴニアのバックパックは、アウトドアブランドならではの耐久性や使い心地の良さが魅力。
防水リュック選びに迷ったら、ノースフェイスやパタゴニアなどのメーカーもチェックしてみましょう。

防水リュックおすすめ9選 完全防水も紹介

ここからは大容量のメンズ向けや軽量なレディース向けなど、防水リュックサックのおすすめを紹介します。
アウトドアにも適したノースフェイスやパタゴニアなどの防水バックパックを厳選しました。

アークテリクス (ARC’TERYX) メンズリュックサック Arro22 mts-359 24016

バリスティックナイロンを使用している頑丈なバックパック。
通常のナイロンの5倍もの強度があり、海での釣りやランニングなどアウトドアでの活動にぴったりです。
水の侵入を防ぐ止水仕様のジッパーを採用していて、高い防水性を備えています。
ウエストベルト付きでA4ファイルも入るサイズなので、通勤にもおすすめなバックパックです。

  • 外形寸法 幅33cm 奥行17.5cm 高さ51cm
  • 容量 22L
  • 材質 バリスティックナイロン

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

スーリー (THULE) パラマウント (Paramount) バック パック (Backpack) 3204

耐水加工を施している通勤、通学におすすめの防水リュックサック。
メインの収納部分にはファイルやノートなどが入る仕切りがあり、24Lと十分な量の荷物が入ります。
肩ベルト部分にはSuicaなどのICカードが入るポケットや、パスポートがぴったり入るバックパネルの隠しポケットも装備。
小物を収納するのにも便利な作りです。

  • 外形寸法 幅30cm 奥行23cm 高さ55cm
  • 容量 24L
  • 材質 ナイロン

楽天市場で見る
amazonで見る16,644円
Yahoo!ショッピングで見る

パタゴニア (Patagonia) ブラックホールパック (BLACK HOLE PACK) 49297

サーモスプラスチック・ポリウレタンという軽量ながら頑丈なフィルムをラミネート加工しているリュックサック。
縫い目やジッパー部分の防水加工はされていないので、海釣りや川での使用は注意が必要です。
外側4つ、内側3つのポケット付きで、使い勝手の良さも魅力。
容量25Lながら比較的軽量で、自転車移動やバイク移動、ランニングの際にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅27cm 奥行14cm 高さ56cm
  • 容量 25L
  • 材質 リサイクルポリエステル100%
  • ポケットの数 7つ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

コールマン (Coleman) シールド25 (SHIELD25)

防水素材を使用しているコールマンのスクエア型バックパック。
通勤や通学の際にも便利で、ノートパソコンが入るコンパートメントもありビジネスシーンにも使えます。
ファスナーも撥水加工されていて、急な雨でも安心。
重い荷物でも体への負担が少ないバックパックなので、レディース用の防水リュックとしてもおすすめできます。
便利なウエストバックル付きでランニングなどのスポーツにも活躍するでしょう。

  • 外形寸法 幅27cm 奥行15cm 高さ44cm
  • 容量 25L
  • 材質 ポリエステル

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ポストジェネラル (POST GENERAL) バックパック モデル788 (BACKPACK model788)

ウエストバックル付きでランニングの際にも使いやすいポストジェネラルの防水リュック。
通勤でバイクや自転車移動が多い人にもおすすめです。
バッグパックのボディ部分には頑丈なポリエステル素材、底部分には水に強いターポリンを使用しています。
30Lと大容量なので、海釣りやキャンプなど荷物が多いときにも使いやすいサイズです。

  • 外形寸法 幅35cm 奥行23cm 高さ52cm
  • 容量 30L
  • 材質 ポリエステル
  • ポケットの数 6つ

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ノースフェイス (THE NORTH FACE) BCヒューズボックス2 (BC Fuse Box II) NM82150

ノースフェイスでロングセラーモデルの防水リュックサック。
リュックのメイン素材はリサイクルポリエステルで、TPEファブリックラミネート加工を施しています。
高い強度が特徴の生地で、耐摩耗性にも優れていて大きな開口部のため荷物の出し入れも簡単。
大容量の荷物が入り、ビジネスシーンはもちろん海や山のアウトドアにもぴったり。
豊富なカラー展開で、メンズ、レディース問わず選びやすいのも魅力です。

  • 外形寸法 幅33cm 奥行15cm 高さ46cm
  • 容量 30L
  • 材質 リサイクルポリエステル100%、840Dリサイクルナイロン

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

コロンビア (Columbia) グレートスモーキーガーデン 30L バックパック ブラック PU8488 010

30Lの大容量で収納力に優れたコロンビアのバックパック。
クラシックスタイルでレトロ感のあるデザインなので、バイクや自転車での通勤、通学時もおしゃれに背負えるでしょう。
素材は強度のあるコーデュラナイロンを使用しているため耐久性も期待できます。
ポケットが8つもあり、比較的軽量なためメンズはもちろん、レディース用の防水リュックサックとしてもおすすめです。

  • 外形寸法 幅34cm 奥行18cm 高さ49cm
  • 容量 30L
  • 材質 420D/500D Cordura OX(ナイロン100%)
  • ポケットの数 8つ

楽天市場で見る
amazonで見る22,781円
Yahoo!ショッピングで見る

コートエシエル (Cote&Ciel) ナイルスポーツリュック オブシディアン (NILE BackPack Obsidian)

パリ発のブランドコートシエルの高い機能性とデザイン性の両方を兼ね備えた防水リュックサック。
人間工学の視点からデザインされたリュックは、体にフィットする背負いやすさはもちろん、体にかかる負担を最小限に抑えられる工夫がされています。
トップ部分のファスナーを開けるとナイロン素材のフードが飛び出し、急な雨にも対応可能。
メンズ、レディースともに使いやすいおしゃれでシンプルなデザインです。

  • 外形寸法 幅38cm 奥行11cm 高さ68cm
  • 材質 コーティングポリエステル
  • ポケットの数 5つ

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

エフシーイー (F/CE) バックパック ノーシームロールトップ (NO SEAM ROLLTOP) F1902DR0010

2つの生地を特殊加工し、縫い目のない接合部にすることで1枚の生地にした完全防水仕様のバックパック。
小型ながらノートパソコンが入るメインコンパートメントや、出し入れしやすい小型ポケットも内蔵していて使いやすさは抜群。
小ぶりな18L容量で、バイクや自転車での通勤時にもおすすめ。
男女ともに使えるシンプルなデザインの完全防水リュックです。

  • 外形寸法 幅23cm 奥行17cm 高さ47cm
  • 容量 18L
  • 材質 ナイロン

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

ノースフェイスやコロンビアなどから販売されている、雨など水に強い防水リュックを紹介しました。
使いたいシーンによって選ぶデザインも性能も変わってきます。
ランニングなどスポーツシーンで防水リュックを使いたい人は、なるべく軽量でウエストバックルが付いているタイプがおすすめ。
アウトドア用なら完全防水タイプが安心です。
自分が使いたいシーンを考えて、ぴったりの防水リュックを見つけてください。



※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる