メイクブラシケースおすすめ9選 代用品や持ち運びに便利な手作りケースも

出典:amazon.co.jp

※本ページにはプロモーションが含まれています

ついつい数が増えてしまうメイクブラシ。
そんなときは専用のメイクブラシケースに収納するのがおすすめ。
持ち運びしやすいサイズやかわいい透明デザインなど、おしゃれなケースを選べるのも魅力です。
今回は無印などから販売されている折りたたみタイプや、1本ずつの巻きタイプ、筒・スタンドタイプのメイクブラシケースを紹介します。
ブラシケースとして使える代用品や、手作りケースの作り方も一緒にチェックしてみましょう。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

メイクブラシをすっきり収納したい

メイクブラシケースは、さまざまなサイズのメイクブラシをすっきりときれいに収納できるのが特徴です。
ケースに保管することで穂先の形状も崩れにくくなります。
お気に入りのブラシを長く使い続けるためにもぜひ取り入れてみましょう。

メイクブラシケースの形状は3種類

無印などから販売されているメイクブラシケースには、折りたたみタイプや巻きタイプ、スタンドタイプの3種類があります。

持ち運びに便利な折りたたみタイプ

折りたたみタイプのメイクブラシケースはバッグに収納するときもかさばらないため、持ち運びに適しています。
旅行やイベントのときはもちろん、必要な本数のメイクブラシをコンパクトに持ち歩きたい人にもおすすめです。

1本1本ポケットに収納できる巻きタイプ

巻きタイプのメイクブラシケースは、収納力に優れているのが魅力です。
メイクブラシを1本ずつ入れられるのでケースの中がごちゃつきません。
また、必要な種類のブラシを1本ずつすぐに取り出せるのが便利。
たくさんのメイクブラシを持ち運びしたい人にもぴったりです。

机に置ける筒・スタンドタイプ

筒・スタンドタイプのメイクブラシケースは、自宅や外出先のパウダールームでメイクをすることが多い人におすすめ。
安定感がありケースを立てたまま使えるのでブラシを手に取りやすく、省スペースで使えるのが魅力です。

メイクブラシケースの選び方

無印などから販売されているメイクブラシケースを選ぶときは、サイズや収納本数、透明などのデザインといった要素をチェックしましょう。

収納するメイクブラシのサイズを確認

まずはフェイスブラシやチークブラシなど、持ち運ぶメイクブラシのサイズを確認。
ケースのポケットの大きさによっては、手持ちのブラシが入らない場合も。
特にブラシを1本ずつ収納するタイプは、無理に収納すると穂先が変形してしまうおそれがあるため注意しましょう。
ケースにカバーが付いている場合も、押しつぶされないように余裕のあるサイズのメイクブラシケースがおすすめです。

ブラシの収納本数で選ぶ

使いやすさを重視したいなら、メイクブラシケースの収納本数を基準に選ぶのがおすすめ。
普段の持ち運びには1本~数本程度が入るかさばらないタイプが便利です。
また、旅行やお出かけなどしっかりメイクしたい日には、たっぷり収納できるメイクブラシケースがぴったり。
使用する本数にぴったりのサイズだと、バッグの中や机の上のスペースを無駄なく使えます。

持ち運びするなら留め具もチェック

旅行やイベントなど外出先にもメイクブラシ一式を持ち運びたいなら、ケースに留め具が付いているかも確認しておきたいポイントです。
ボタンやファスナーなどの留め具でしっかりと閉じられるケースなら、持ち運びの際にブラシが飛び出さないので安心。
勝手にケースが開いてしまうこともないので、保管しているときにゴミやホコリが付きにくいのも魅力です。

ブラシ以外も収納できると便利

マスカラやコーム、リップなどメイクブラシ以外のアイテムも収納できると、いつものメイク道具と一緒に持ち運びできて便利。
綿棒やコットンといったケアグッズもまとめて保管すれば、化粧ポーチの代用にもなりバッグの中もすっきりきれいに。
シーンに合わせたメイクグッズを選んで持ち運びたい人にもおすすめです。

おしゃれなデザインで選ぶ

収納ケースの見た目にこだわりたいなら、おしゃれなデザインのメイクブラシケースがぴったりです。
メイクブラシが見える透明な素材や鮮やかなカラー、インテリア雑貨のようなフォルムなどデザインもさまざま。
お気に入りのかわいいブラシケースを手にするたび、メイクアップがさらに楽しく感じられます。

メイクブラシケースおすすめ9選

無印などから販売されている折りたたみタイプや1本ずつの巻きタイプ、筒・スタンドタイプのメイクブラシケースを紹介します。

喜筆 (KIHITSU) M 筆専用 ポーチ 化粧ブラシ

ハートのワンポイントが上品な持ち運びメイクブラシケース

シーンに合わせて厳選したブラシを持ち運びたい人におすすめの、スリムな形状のメイクブラシケース。
太めのチークブラシや、細めのブラシなら複数収納できるサイズで、バッグの中でかさばらないのも便利です。
フラップカバーを差し込んで閉じるデザインに作られているため、さまざまな大きさのメイクブラシに対応できます。

  • サイズ 幅19cm 奥行7.5cm

楽天市場で見る

無印良品 (MUJI) ナイロンメイクブラシポーチ 02869090

リーズナブルに購入できるシンプルなメイクブラシケース

黒とグレーのシンプルなカラーが展開された、無印良品のメイクブラシケースです。
穂先の部分には透明な素材が使われているため、カバーを開けなくてもブラシの種類が見えるだけでなく、汚れが付着するのも防げます。
無印のナイロン手付ポーチなどと組み合わせて使えるので、自分好みの手作り風ケースに収納したい人にもおすすめ。

  • サイズ 幅19cm 奥行8.5cm 厚み0.5cm
  • 素材 ナイロン、ポリエステル、TPU
  • 収納本数 3本

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

日本製 メイクブラシケース10ポケット付ブラック

ポーチひとつでたくさんのブラシを持ち運びできる専用ケース

たくさんのメイクブラシをすっきりと整理したい人にぴったりな、フラップカバー付きの折りたたみメイクブラシケース。
異なるサイズのポケットが付けられており、太めのブラシも細めのブラシもスペースを無駄にせずきれいに収納できるのが特徴です。
ファスナーでしっかりと閉じられるデザインなので、バッグの中に入れて持ち運ぶときも安心。

  • サイズ 幅23cm 奥行9.5cm 厚み1cm
  • 素材 ナイロンオックス
  • 形状 折りたたみタイプ


amazonで見る1,680円
Yahoo!ショッピングで見る

10本収納用ブラシケース 化粧筆ケース メイクポーチ STB-1007

カラー展開豊富で好みのものを選べるメイクブラシケース

フェミニンなカラーバリエーションがかわいい、メイクブラシを10本収納可能なメイクブラシケースです。
高級PU革で作られているためやわらかく、メイクブラシを傷めにくいのが特徴。
ブラシは1本ずつポケットに収納するタイプなので、目当てのブラシをスムーズに取り出しやすくて便利。
ツィーザーやネイル筆、つけまつげグルーなどの小物も一緒に収納したい人にもおすすめです。

  • サイズ
    • 使用時 幅30cm 奥行21.2cm
    • 収納時 幅21cm 奥行11.2cm
  • 収納本数 10本
  • 形状 折りたたみタイプ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

匠の化粧筆コスメ堂 (cosmedo) ショートタイプ用 メイクブラシケース 7本収納 P-4

ブラシ以外も収納できる巻きタイプのメイクブラシケース

スマートな雰囲気が漂う、メイクブラシを7本収納可能なメイクブラシケースです。
巻きタイプと折りたたみタイプの2way仕様なので、ブラシの本数やシーンに合わせて切り替えできるのが便利。
1番左はフリースペースになっており、あぶらとり紙なども収納できるように工夫されています。
伸縮性のある生地とスポンジが組み合わされているため、大切なメイクブラシをしっかりと保護してくれるのも特徴です。

  • サイズ 幅26cm 奥行18cm
  • 素材 ポリエステル、ナイロン
  • 収納本数 7本
  • 形状 巻きタイプ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

スキニーディップ (SKINNYDIP) Luxe Make Up Rollメイクブラシケース

ブラシやコスメを入れられる派手やかなデザインのポーチ

こちらはホログラム仕様のキラキラとした生地がおしゃれな、ポーチ付きのメイクブラシケース。
ポケット部分にはメイクブラシ、ポーチ部分にはメイクグッズを入れられるなど収納力に優れているのが魅力です。
ポーチはファスナーで閉じられるほか、外側は留め具でしっかりと固定できるので安心。
普段使い用の持ち運べる化粧ポーチを探している人にもおすすめです。

  • サイズ 幅21cm 奥行7cm 高さ7cm
  • 素材 PU、ポリエステル
  • 収納本数 12本
  • 形状 巻きタイプ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

メイクブラシケース ブラシスタンド 化粧筆ポーチ

メイクをするときは立てて使える便利なメイクブラシケース

旅行に持って行く化粧ポーチの代用にもなる、自立可能な筒・スタンドタイプのメイクブラシケース。
マチが大きめなのでチークブラシやフェイスブラシ、リップなどさまざまなサイズのメイクグッズをまとめて収納できます。
透明なビニールカバー付きでパウダーが飛散することもなく、収納したアイテムが見えやすいのもポイントです。

  • サイズ 幅11cm 奥行12cm 高さ23.4cm
  • 素材 ナイロン
  • 形状 筒・スタンドタイプ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

メイクブラシ収納ボックス メイクブラシケース

部屋をおしゃれに飾れるパール入りメイクブラシケース

部屋のかわいいアクセントとしても映える、筒・スタンドタイプのメイクブラシケースです。
ケースの透明感とパールの組み合わせが上品な雰囲気で、細身のブラシも立てて保管できるのが魅力。
また、ホコリやゴミの付着、湿気からもガードしてくれるためお気に入りのメイクブラシを保護したいときにもぴったりです。
インテリア雑貨のような感覚でおしゃれにも置けます。

  • サイズ 幅9.5cm 奥行10cm 高さ21cm
  • 素材 アクリル、ガラス
  • 形状 筒・スタンドタイプ

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

Feyarl メイクブラシケース ブラシスタンド

デザイン豊富でインテリアに合わせて選べるブラシスタンド

置くだけで空間がぱっと華やかになる、筒・スタンドタイプのメイクブラシケース。
光に当たるとゴールドとクリスタルがきらきらと輝き、ゴージャスな雰囲気を演出してくれます。
金属製なので安定感があり、ブラシをたくさん収納しても倒れにくいのもポイント。
化粧台やベッドルームなどにお気に入りのケースを置いて、おしゃれなメイクタイムを楽しみたい人にもおすすめです。

  • サイズ 幅8.5cm 奥行8.5cm 高さ12cm
  • 素材 合皮
  • 形状 筒・スタンドタイプ

楽天市場で見る
amazonで見る1,599円
Yahoo!ショッピングで見る

メイクブラシケースの代用品

新しいメイクブラシケースが届くまでの代用品には、身近なアイテムを活用しましょう。
机に置いて使うならおしゃれなキャンドルのジャーやびん、持ち運び用ならペンケースやポーチを使うのがおすすめです。
ポケットを付けたブックカバーやメガネケースといったアイテムもブラシケースとして代用できます。

メイクブラシケースの手作り方法

メイクブラシのサイズや好みにぴったりのケースが欲しいなら、布を使ってメイクブラシケースを手作りすることも可能。
手作りメイクブラシケースは、巻きタイプのペンケースの作り方を応用して作るのがおすすめです。
作り方は布を縫い合わせて折り、マグネットを縫い付けるだけと簡単。
かわいいデザインの布を選んだり、留め具をマグネットボタンから紐にしたりと自由なアレンジを楽しめるのも手作りならではの魅力です。

まとめ

今回は無印などから販売されている1本ずつの巻きタイプ、筒・スタンドタイプのメイクブラシケースや、手作りケースの作り方を紹介しました。
普段使いしやすいメイクブラシケースを選ぶには、持ち運びやすさや機能性、デザインなどを基準に判断するのがおすすめ。
代用品や手作りケースも上手に活用して、お気に入りのメイクブラシをきれいに収納しましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる