細口のケトルおすすめ9選 電気式やキャンプで使える直火対応、掃除の仕方も

コーヒーを美味しくいれたい人におすすめなのが、狙った場所にお湯が注げる細口のケトルです。 直火タイプや電気タイプなどさまざまな商品が販売されているため、商品選びに悩む人も多いのではないでしょうか。 今回は、細口ケトルの選び方やおすすめ商品、便利なアタッチメントを紹介。 細口ケトルの掃除の仕方も解説します。 お気に入りの細口ケトルを手に入れて、コーヒーライフをさらに充実させてみませんか。

コ―ヒー作りに最適な細口ケトル

美味しいハンドドリップコーヒーを入れるには、一度お湯が粉全体に触れるようにし、蒸らして粉の層を作りながらお湯を注ぎます。 お湯の量とスピードを一定に保つことが、美味しいコーヒーの必須条件。 そこで、お湯の量やスピードが調整しやすい細口ケトルが活躍します。 屋外でもお湯が冷めにくいものも多くあり、キャンプで美味しいコーヒーを楽しみたい人にもおすすめです。

ケトルの口が細いデメリットは?

細口のケトルのデメリットは、洗いにくさと乾かしにくさです。 口が細いため、一般的なブラシでは、隅々まで掃除できないことがあります。 また、細口部分にほかのものからの圧力がかからないように注意しないといけないため、収納性に優れているとは決して言えません。 特に、キャンプでほかのものと詰め込むときには、整理整頓に気を付けることをおすすめします。

細口のケトルはどう選ぶ?

使い勝手が良く、美味しいコーヒーが入れられる口が細いケトルは、どのように選べば良いのでしょうか。 選び方を紹介します。

給電方式で選ぶ

キャンプにも最適な細口直火ケトル

電気で加熱するタイプではなく、焚き火など、直火にかけられる素材のものを選べば、キャンプでも細口のケトルが使用可能に。 直火タイプはコーヒーを入れるためだけでなく、やかん代わりにお湯を沸かしたいときにも便利です。

家でまったり! 細口電気ケトル

家でまったりとコーヒーを楽しむのなら、電気でお湯を沸かせられるタイプが便利。 保温機能があれば、電気ポット代わりに使うことも可能です。 キッチンのスペースに余裕がない場合は、台座が大きすぎないものを選びましょう。

本体のサイズや容量で選ぶ

1度に何杯分のコーヒーを入れたいかを考えて、サイズや容量を選びましょう。 1杯~2杯で0.7L程度、3杯~4杯なら1L程度が目安になります。 あまりに大きいものは重く、扱いにくいのがデメリット。 特にキャンプなどの携帯性が問われる場面では、サイズは重要なポイントです。

デザインやカラーにも注目

おしゃれなキャンプ用品やキッチン用品を探している人なら、デザインやカラーに注目して商品を選ぶのもひとつです。 スタイリッシュなものやアンティーク調のものもたくさんあり、キッチンやキャンプサイトの雰囲気作りに役立ちます。

細口にできるアタッチメントも

通常のケトルの口を細口に替えることができるアタッチメントも販売されています。 アタッチメントでノズルだけを付け替えすれば、使うシーンや必要なお湯の量に合わせて使い分けができて便利です。 アタッチメントは、購入前に取り付け手順や、扱いやすさもチェックしておきましょう。

直火タイプの細口ケトルおすすめ5選

キャンプで使える、便利な直火タイプの細口ケトルを紹介します。 ニトリの商品も登場するので、購入や買い替えを検討している人はチェックしてみてください。

ニトリ (nitori) ドリップケトル 1.2L ナガレ

直火と電気の両方に対応!容量が多くファミリーにもおすすめ

ニトリで販売されている細口ケトルです。 ガス火(直火)だけでなく、IHにも対応しており、キャンプでも室内でも使える便利な商品。 容量が多いので、ファミリーキャンプにもぴったり。 さらに取っ手がカバー付きで熱くなりにくいので、小さい子供がいても安心。 また、錆びに強いステンレス製なので、長く使用することが出来ます。

  • 外形寸法 幅32cm 奥行14.5cm 高さ18cm
  • 容量 1200ml
  • 重量 400g
  • 材質 ステンレス

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ハリオ (HARIO) V60 ドリップケトル ヴォーノ VKB-120HSV

見た目にもこだわる人におすすめ。直火やIH・ハロゲンなど幅広く対応

HARIOは、耐熱ガラス製品やコーヒー用品を多く手がけるメーカーです。 その品質には定評があり、使いやすさと見た目両方にこだわる人におすすめ。 握りやすいハンドルに、細長くてコントロールしやすい注ぎ口、おしゃれなフォルムなどこだわりが詰まったケトルです。 直火はもちろん、ハロゲンヒーターやIHなどの熱源にも幅広く対応しています。 またサイズ展開も豊富で、シーンや人数に合わせて選べます。

  • 外形寸法 幅27.4cm 奥行14.4cm 高さ14.7cm
  • 容量 800ml
  • 材質 ステンレス、フェノール樹脂

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

青芳製作所 CASUAL PRODUCT バールドリップポット 1L

天然木がキュート!熱効率の良いケトルでスピーディー

天然木の取っ手とフタがキュートな印象を与える口が細いケトル。 ナチュラルなキッチンインテリアを探している人におすすめです。 直火と電気の両方に対応していて熱効率も良いため、スピーディーにお湯が沸きます。 底部分が広く、見ためよりも容量が多い1Lタイプ。 傾けてもフタが滑り落ちにくく、ストレスフリーに使えます。

  • 外形寸法 幅31cm 奥行14cm 高さ16cm
  • 容量 1000ml
  • 材質 ステンレス、天然木

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

富士ホーロー (fujihoro) IH対応 ドリップケトル 1.5L

ニュアンスカラーがおしゃれ。保温性抜群のホーロー製細口ケトル

直火もIHも使える便利なホーローの細口ケトル。 ホーロー製は保温性が高いため、寒い日のキャンプにもぴったり。 本体の内側には耐熱水性釉薬が塗布されており、耐久性も抜群です。 白・ピンク・パープルの3色展開。 特にピンクとパープルは、アッシュがかったニュアンスカラーがおしゃれです。 可動式の取っ手で収納にも困りません。

  • 外形寸法 幅21.5cm 奥行21.5cm 高さ15cm
  • 容量 1500ml
  • 重量 837g
  • 材質 ほうろう用鋼板、天然木

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

月兎印 (Tsukiusagijirushi) スリムポット

直火のみ!クラシカルで美しいフォルムに見惚れる細口ケトル

ホーロー製ならではの不透明な美しい色がパッと目を引き、キッチンやキャンプの主役になること間違いなしのケトル。 しなやかに伸びる注ぎ口はクラシカルな印象があり、上品なケトルを探している人にぴったり。 制作を手掛ける野田琺瑯は、ホーロー製品の全行程を自社で行える希少なメーカー。 品質にも定評があり、プレゼントにも最適です。

  • 外形寸法 幅22.5cm 奥行11cm 高さ19.5cm
  • 容量 1200ml
  • 重量 580g
  • 材質 琺瑯

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

細口電気ケトルおすすめ4選

1台あると便利なおすすめの細口電気ケトルを紹介します。 機能性やデザイン性をチェックして、お気に入りを探してみてください。

ティファール (T-FAL) 電気ケトル カフェコントロール 1.0L ブラック KO9238JP

電気ならではの魅力満載!8段階の温度調整と60分の保温が可能

使い勝手の良さに定評があるティファールも、細口の電気ケトルを発売しています。 細く長い注ぎ口は思い通りにお湯が注げ、美味しいコーヒーをいれたい人にぴったりです。 8段階に細かく温度設定できるのは、電気ならでは。 指定の温度で60分保温でき、2杯目用のお湯が沸くのを待つ必要がありません。 窓付きなのでお湯の残量が分かりやすいのも魅力です。

  • 外形寸法 幅17cm 奥行29cm 高さ23.5cm
  • 容量 1000ml
  • 重量 1150g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

バルミューダ (BALMUDA) 電気ケトル The Pot ブラック K07A-BK

スピーディーにお湯が沸く、見せたくなるおしゃれなケトル

バルミューダの細口電気ケトルは、そのおしゃれさで国内外のデザイン賞を受賞しています。 思わず自慢したくなるような、洗練された雰囲気が魅力です。 デザインだけでなく機能性も優れており、600mlで3分、200mlなら約1分半とスピーディーにお湯が沸かせます。 使わない部分のコードは電源ベース裏に収納でき、使用中もキッチンがごちゃつきません。

  • 外形寸法
    • 本体 幅26.9cm 奥行12.8cm 高さ17cm
    • 電源ベース込み 幅26.9cm 奥行14.2cm 高さ19.4cm
  • 容量 600ml
  • 重量
    • 本体 600g
    • 電源ベース 300g
  • 材質 ステンレス、ポリプロピレン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ブルーノ (BRUNO) ステンレスデイリーケトル ホワイト BOE072-WH

ホーローライクでおしゃれ。インテリアにこだわる人におすすめ

ステンレス鋼製の口が細い電気ケトルを紹介。 フタに施されたエンボスのロゴなど、ホーロー製のようなおしゃれな雰囲気が漂います。 トレンドを意識した色展開で、インテリアにこだわる人へのプレゼントにもおすすめ。 ケトルの内側には目盛りがあるため、満水が分かりやすいのもポイントです。 沸騰後は自動で電源が切れるので、安心して使えます。

  • 外形寸法 幅24cm 奥行13.5cm 高さ24cm
  • 容量 1000ml
  • 重量 718g
  • 材質 ステンレス鋼、ポリプロピレン

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

山善 (YAMAZEN) 電気ケトル EGL-C1280

1°C単位で温度調整可能!操作性にこだわる人におすすめ

薄くてコンパクトな操作盤で、キッチンスペースが狭い人におすすめの電気ケトルです。 1°C単位で温度調整でき、コーヒーのおいしさにこだわる人にぴったり。 保温機能付きなので、2杯目以降も沸かし直す手間がなく、いつでも適温が楽しめます。 また、しっかり握れる取っ手と細口ノズルで、思った通りに湯量が調整可能。 コーヒー以外にも水のまま、デリケートな植物の水やりに使ってもいいでしょう。

  • 外形寸法 幅28.5cm 奥行18cm 高さ22.5cm
  • 容量 800ml
  • 重量 900g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

細口になる!アタッチメントおすすめ2選

手持ちのケトルに取りつけて、注ぎ口を細口に変えられるアタッチメントも販売されています。 おすすめのアタッチメントを紹介します。

パール金属 (PEARL METAL) ベジクラ 変身ドリップケトル C-9128

手頃な価格が魅力。細口を試したい人にぴったりなアタッチメント

手持ちのケトルに挿し込むだけで使える、手軽な細口アタッチメント。 ステンレス製で錆に強く、丸洗いできるためいつでも衛生的に使えます。 また価格も手頃で、普段あまりドリップコーヒーを飲まない人や細口を試したい人にもぴったり。 携帯しやすいサイズなのでソロキャンプや登山、ツーリングなど荷物を減らしたいアウトドアシーンにもおすすめです。

  • 外形寸法 幅6cm 奥行6.5cm 高さ1cm
  • 材質 ステンレス鋼

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ドリップノズル M トランギア ケトル

キャンプにもおすすめのアタッチメント。しっかりフィットするシリコン製

対応しているケトルが限られているため、購入前には手持ちのケトルに合うかどうかを確認することをおすすめします。 挿し込むだけで簡単に細口ノズルに変更でき、シーンに合わせて使い分けできる便利な商品。 シリコン製の挿し込み口がしっかりフィットし、お湯もれしにくのもポイント。 さらに先端には角度があるため、お湯の切れがよく、ストレスフリーに使えます。

  • 材質 耐熱シリコン、ステンレス

amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

細口のケトルの掃除方法

細口のケトルの内部は細長く、掃除しづらいと感じる人も多いでしょう。 ケトルの掃除には、水に溶けやすい顆粒タイプのクエン酸を使うのがおすすめです。 満水が0.6Lの場合、まず、クエン酸大さじ1.5程度をケトルに入れ、満水まで水を注いでお湯を沸かします。 沸騰させてから1時間ほど放置したあと、お湯を捨ててください。 再度満水まで水を注いでお湯を沸かし、沸騰させてお湯を捨てたら完了です。

まとめ

ドリップコーヒーを上手に入れるには、お湯がコーヒー粉に均等に触れることがポイントです。 狙ったところにお湯が注げる口が細いケトルがあれば、美味しいコーヒーが手軽に楽しめます。 キャンプで使える直火タイプや、室内で使いやすい電気タイプなど、ケトルの種類も様々。 容量や機能性などをチェックして、好みやシーンに合うものを選んでください。

関連記事