キャンプケトルおすすめ13選 クッカーの代用になるやかんやコーヒー用も

キャンプの時にコーヒーを淹れたり、湯沸かしをしたりと重宝するキャンプ用ケトル。 少量のお湯でも手早く沸かすことができ、キャンプでの飲食シーンがより充実したものになります。 キャンプ用ケトルは、キャプテンスタッグやコールマン、ユニフレームといった人気ブランドなどからも販売されていて、やかん型からクッカーの代用になる寸胴型までタイプもさまざま。 今回は、キャンプ用ケトルの上手な選び方やおすすめの商品を紹介します。

キャンプ用ケトルは必要か? アウトドアでの料理やコーヒーにおすすめ

キャンプでお湯を沸かすときには鍋を使えば良いと思いがちですが、手早く効率的にお湯を沸かしたいときには、キャンプ用ケトルがおすすめ。 キャンプ用ケトルは鍋より小容量のものもあり、コーヒーを淹れたり、調理用のお湯を沸かしたり重宝します。 鍋とは違って注ぎやすく、幅広いシーンで活躍できるアイテムです。

キャンプ用ケトルの種類

キャンプ用ケトルには、さまざまな形があります。 ここではキャンプ用ケトルの種類ごとの特徴について解説していきます。

早くお湯が沸くやかん型

一般的なやかんをコンパクトにしたようなやかん型は、底面積が広いため温まりやすく、スピーディーにお湯が沸きます。 やかん型は携帯性に優れているのも大きなメリット。 容量が大きくないものが多く、少量のお湯が必要なときにおすすめです。

容量が多い縦長型

縦長タイプは容量が大きく、一度にたくさんのお湯が必要なファミリーやグループキャンプでの使用におすすめの形です。 持ち手は長いものが多く、焚き火での使用も可能。 側面に取手が付いているため、注ぎやすさも魅力です。

クッカーとしても代用できる寸胴型

クッカーに持ち手と注ぎ口が付いたような寸胴型のキャンプ用ケトルは、クッカー鍋の代用に使える汎用性の高さで人気。 パスタやラーメンなどの調理にも適していて、荷物を減らしたいソロキャンプにぴったり。 容量も程よく大きく、収納時には寸胴のなかに他のギアが入れられるのも便利です。

キャンプ用ケトルの選び方

キャプテンスタッグやコールマン、ユニフレームといった人気ブランドなどから、多くの商品が販売されているキャンプ用ケトル。 ここからは目的に合ったキャンプ用ケトルの選び方を紹介します。

必要な容量で選ぶ 1Lで4人?5人分のコーヒーができる

キャンプ用ケトルは大きければ大きいほど良いというのではなく、使いたい分量に合うものを選ぶことがポイント。 1Lで4人~5人分のコーヒー用のお湯が作れます。 ソロキャンプなら500ml前後、ファミリーキャンプなら1L以上がおすすめ。 ソロキャンプでクッカーの代用として使うときには、少し大きめの容量を選ぶと良いでしょう。

軽さを重視するならアルミ製

素材もキャンプ用ケトル選びの大きなポイントになります。 荷物を減らしたいソロキャンプや、ツーリングでのアウトドアには、軽さを重視してアルミ製を選ぶのもおすすめ。 焚き火や直火には不向きですが、バーナーやコンロでは便利に使えます。

焚き火などの直火で使えるステンレス製

アウトドアを楽しむ人に人気が高いステンレス製。 焚き火のような直火で使えて、耐久性の高さが特徴です。 使うほどに色の変化があり、その過程が楽しめるのもステンレス製ならでは。 基本的には直火OKのものが多いステンレス製ですが、条件は商品によって異なるため、使用の前に確認しておくと安心です。

熱伝導性がいい銅製

熱伝導率が抜群に良く、欲しいときにすぐにお湯を沸かすことのできる銅製のキャンプ用ケトル。 焚き火のような直火にも使えて、火にあたる部分の変色にも趣きが感じられるため、アウトドアを愛する多くの人を魅了しています。 人気がある反面、傷が付きやすくしっかりとしたお手入れが必要な場合も。

おしゃれ重視ならホーロー製が人気

カラーやスタイルのバリエーションが豊富で、デザイン性を重視する人に人気があるホーロー製。 焚き火には不向きですが、バーナーやコンロで使えます。 やかん本来の保温力や耐久性が高く、冬のアウトドアでも長く温かなお湯が楽しめるのも嬉しいポイント。

持ち運びに適した重量で選ぶ

アウトドアではたくさんのギアを持ち運ぶため、ひとつずつの重量は大切な要素になります。 特に人手のないソロキャンプや登山、ツーリングなどでは、重量は大きな課題。 アウトドアを楽しむためにも、キャンプ用ケトルは持ち運びに適した重量かも確認しておきましょう。 携帯しやすい形状かも合わせて確認しておくと安心です。

アウトドアで人気のキャンプ用ケトル・やかんのおすすめ13選

アウトドアで人気のキャンプ用ケトル、やかんのおすすめ商品を紹介します。 コールマンやキャプテンスタッグ、スノーピークといった人気ブランドなどから、使い勝手の良い商品を厳選しました。

コールマン (Coleman) パッカウェイケトル (PACK-AWAY)

コールマンから、人気のやかん型キャンプ用ケトルを紹介します。 コンパクトなサイズ感で、スタンダードながら完成されたスタイルが魅力。 アルミ製のため軽く携帯性に優れ、あっという間にお湯が沸きます。 傷が付きにくい加工がされていて、傾けてもふたが開かない点や取っ手のシリコンゴムなど、使いやすさも抜群。

  • 種類 やかん型
  • 外形寸法 幅15cm 奥行13cm 高さ8cm
  • 材質 アルミニウム(ノンスティック加工)、ステンレス、シリコン
  • 容量 0.6L
  • 重量 150g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ロゴス (LOGOS) ザ・ケトル

底面積が広いため、スピーディーにお湯が沸くロゴスのやかん型ケトル。 アルミ製で軽く携帯性に優れているだけでなく、表面に施されたハードアルマイト加工で傷に強いのも大きなメリットです。 武骨でどこかノスタルジックな佇まいは、キャンプシーンにぴったり。 荷物を減らしたいソロキャンプにもおすすめのケトルです。

  • 種類 やかん型
  • 外形寸法 幅15cm 奥行15cm 高さ6.2cm
  • 材質 アルミニウム
  • 容量 0.75L
  • 重量 150g
  • 直火

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ユニフレーム (UNIFLAME) 山ケトル 1500 667569

満水1.5Lと大容量で、ファミリーキャンプでも使えるユニフレームのやかん型ケトル。 出っ張りのないスタッキングしやすいデザインが特徴です。 注ぎ口も工夫されていて、短くても使いやすい仕様になっています。 同じユニフレームのfanライスクッカーDXにすっぽり収まるため、合わせて使うのもおすすめ。

  • 種類 やかん型
  • 外形寸法 幅16.6cm 高さ11cm
  • 材質
    • 本体・フタ アルミニウム、アルマイト加工
    • ハンドル ステンレス鋼
    • ツマミ フェノール樹脂
  • 容量 1.5L
  • 重量 250g
  • ガス火

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ロゴス (LOGOS) たためるケトル 81210305

本体がシリコン製のため、コンパクトに畳めるやかん型ケトルです。 底面にはステンレスが採用され、コンロやバーナーでの使用も可能。 人気アウトドアブランドのロゴスらしい、持ち運びやすさと使い勝手にこだわった商品です。 太めのハンドルで、注ぐときの安定感も抜群。

  • 種類 やかん型
  • 外形寸法 幅21cm 奥行14.5cm 高さ13.7cm
  • 材質 シリコン、ステンレス、ナイロン
  • 容量 1L
  • 重量 400g
  • ガス火

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ファイヤーサイド (Fireside) レトロ ホーローケトル

レトロなデザインが目を引く、おしゃれなやかん型ケトル。 ホーロー製で、どこか懐かしい印象を与えます。 ストーブやガス、IHなど対応している火元の種類が多く、キャンプ以外のシーンでも活躍します。 容量が大きく重量もあるため、荷物の多さを気にしない場合におすすめ。

  • 種類 やかん型
  • 外形寸法 幅23cm 奥行18cm 高さ24.3cm
  • 材質 ホーロー
  • 容量 2.3L
  • 重量 800g
  • ガス火、IH、ストーブトップ

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) ブラックラベル ホーローケットル UH-522

お手頃価格で高機能なアウトドアギアを展開しているキャプテンスタッグ。 きれいなフォルムの縦長型のキャンプ用ケトルは、ほうろう用鋼板で出来ていて、直火にも対応しています。 耐久性が高く、艶のある色がきれいなガラス質を採用。 2人~3人のキャンプにおすすめのサイズです。

  • 種類 縦長型
  • 外形寸法 幅12.2cm 奥行18.2cm 高さ17.5cm
  • 材質 ほうろう用鋼板
  • 容量 1.1L
  • ガス火、直火、IH

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ユニフレーム (UNIFLAME) キャンプケトル (CampKettle) 660287

ユニフレームのキャンプ用ケトルはシンプルなフォルムで、ほかのキャンプギアともおしゃれに馴染みます。 直火、ガス火ともに使えるため、さまざまなシーンで活躍。 吊り下げ可能な持ち手や、すすが入りにくい注ぎ口など、焚き火でも使いやすいおすすめの商品です。

  • 種類 縦長型
  • 外形寸法 幅13cm 高さ22cm
  • 材質 ステンレス鋼
  • 容量 1.6L
  • 重量 600g
  • 直火、ガス火

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

コールマン (Coleman) ファイアープレイスケトル

耐久性が高いステンレス製の縦長ケトルは、さまざまなアウトドアシーンで活躍します。 フタ付の注ぎ口に、吊り下げ式に対応したハンドルなど、使い勝手の良さがポイント。 高火力でも使えるため、焚き火での変色を楽しみたい本格派におすすめの商品です。

  • 種類 縦長型
  • 外形寸法 幅13cm 奥行22cm 高さ23cm
  • 材質 ステンレス
  • 容量 1.6L
  • 重量 570g
  • 直火

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ファイヤーサイド (Fireside) グランマーコッパーケトル (GRANDMA’S Copper Kettle)

風合いが豊かな銅製のケトルは19世紀のデザインを復刻したもので、随所にこだわりが詰まっています。 熱伝導の良い銅は、大量のお湯をスピーディーに沸かせます。 ガスはもちろん、薪ストーブや焚き火にも使える汎用性の高さもポイント。 背面にもハンドルが付いているため、傾けるときも安定感があります。

  • 種類 縦長型
  • 外形寸法 幅18cm 奥行22.2cm 高さ24cm
  • 材質 銅
  • 容量 3.3L
  • 重量 1100g
  • 薪ストーブ、ガス、焚き火

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

スノーピーク (snowpeak) フィールドバリスタ ケトル CS-115

2017年グッドデザイン賞を受賞したスノーピークのキャンプ用ケトルです。 無機質になりがちなステンレス製ケトルですが、フタの持ち手に天然木を使うことで、ナチュラル感をプラス。 アウトドアシーンで映えるおしゃれさは、スノーピークならではです。 注ぎ口が短い分コンパクトに収納でき、ハンドルは着脱可能で携帯性にも優れています。

  • 種類 縦長型
  • 外形寸法 幅21cm 奥行13cm 高さ18cm
  • 材質 ステンレス、ブラス、天然木
  • 容量 1L
  • 重量 540g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

スノーピーク (snowpeak) ケトル NO.1 CS-068

クッカーの代用にもなる寸胴型ケトルは、スノーピークの人気商品。 ステンレス製で底面積も広く、あっという間にお湯が沸きます。 ラーメンやパスタなども作れるため、持っていると小腹が空いてもすぐに食事の準備ができて便利。 家でも使える、キャンプ用品の代表格です。

  • 種類 寸胴型
  • 外形寸法 幅12cm 高さ8cm
  • 材質 ステンレス
  • 容量 0.9L
  • 重量 255g
  • 直火

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) キャンピングケットルクッカー M-7296

ハンドルの向きが変えられ、ケトルでありながらクッカーの代用にもなる商品です。 深さもしっかりあるため、煮込み料理も作れます。 アウトドアだけでなく、1人暮らしの日常にも溶け込むおしゃれなデザインも魅力。 コンパクトに収納できて、荷物の量が気になるソロキャンプにおすすめです。

  • 種類 寸胴型
  • 外形寸法 幅14.5cm 高さ9cm
  • 材質 ステンレス鋼
  • 容量 1.3L
  • 重量 370g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

イーグルプロダクツ (eagle products) キャンプファイヤーケトル (campfire kettle) ST400

銅とステンレスのツートンカラーが目を引く、おしゃれなキャンプ用ケトルです。 本体はステンレス製ですが、底面には銅メッキがほどこされているため、優れた熱伝導率で作業もスピーディーに。 容量も1.5Lと大きめで、ファミリーキャンプのクッカーの代用品としても活躍します。

  • 種類 寸胴型
  • 外形寸法 幅18cm 高さ9.9cm
  • 材質 ステンレス
  • 容量 1.5L
  • 重量 249g
  • 直火

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

キャンプ用ケトルややかんは代用できる?

キャンプ用ケトルややかんは、ほかのもので代用できるのはと考える人もいるかもしれません。 代用品として、コッヘルを使う人もいますが、コッヘルは調理をメインとしているため、使えるお湯の量や効率を考えるとケトルのほうが便利です。 ケトルはお湯を沸かすだけではなく、持ちやすさや注ぎやすさにおいても工夫がされているため、安心して使用できます。

まとめ

さっとお湯が沸かせて便利なキャンプ用ケトルは、あらゆるアウトドアシーンで活躍します。 ちょっとコーヒーが飲みたい程度なら、少量でコンパクトなやかんタイプ、調理も兼ねたいなら寸胴タイプなど、目的に応じて使い分けるのもおすすめ。 キャプテンスタッグやコールマン、ユニフレームといった人気ブランドなどから、お気に入りのキャンプ用ケトルを見つけて、アウトドアを満喫しましょう。

関連記事