猫にドライヤーをするコツを専門家が解説 嫌がる理由、ドライヤーハウスも紹介

出典:amazon.co.jp

※本ページにはプロモーションが含まれています

「猫のシャンプーをしたけど、ドライヤーを嫌がって乾かせない。」そんな悩みを抱えている飼い主は非常に多いです。
そこで今回は、猫をドライヤーに慣れさせるコツや、少しでも早く乾かすコツを解説。
ドライヤーを怖がる猫にもおすすめのペットハウスなど使いやすい猫用ドライヤーも紹介します。
猫のシャンプーが億劫に感じている人も、気軽にできるようになるでしょう。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

猫はなぜドライヤーを嫌がるのか

猫にとって、ドライヤーの音はかなりの騒音となります。
なぜなら、人よりも聴覚が優れているからです。
状況が理解できないままに大きな音を発する物が現れたら、人であっても不快に感じるでしょう。
また、ドライヤーの熱すぎる風を嫌がる猫もいます。
人間用のドライヤーでは、およそ80度の熱風が出るものがあり、あまりの熱さに猫が怖がるのは当然ともいえるでしょう。

猫を怖がらせない・ドライヤーに慣れさせるためには

猫がドライヤーを怖がる気持ちを軽減してあげたい場合には、

できる限り音が小さいドライヤーを使う

音が聞こえにくいように猫の耳をタオルで覆う

ドライヤーをしたあとにおやつをあげる

ドライヤーの時間を短くする

などの方法がおすすめです。
猫が嫌がる原因を極力少なくして、ドライヤーをすると良いことがあると理解させてあげれば、徐々に慣れていくことができます。

なるべく早く乾かすコツ

長時間のドライヤーは、猫にとっても飼い主にとっても負担が大きいもの。
ここからは、シャンプーで濡れた毛を少しでも早く乾かすためのコツを解説します。

タオルドライを入念に

シャンプー後のタオルドライを念入りにすることで、ドライヤーを当てる時間を短縮できます。
全身の水分をふき取るのはもちろんですが、特にドライヤーを当てにくい脇や首元などは念入りにおこないましょう。
吸水性に優れているマイクロファイバー製のタオルを使用するのもポイント。
1枚のタオルだけで乾かそうとせずに、こまめにタオルを交換することでより早く乾かすことができます。

ドライヤーは離して使う

少しでも早く乾かしてあげようと、ついドライヤーを近づけてしまう人は少なくありません。
しかし、猫にとっては音が大きく聞こえて、怖がる気持ちが大きくなるだけ。
音に驚いて逃げ回り、結局時間がかかってしまうことも。
さらに熱風を体に近づけすぎることで、やけどの危険性があります。
ドライヤーは猫の体から離し、風をまんべんなく当てるように使うのがコツです。

毛の根元を中心に乾かす

毛先を乾かそうとするよりも、根元を重点的に乾かす方が時間短縮になります。
毛の根元を乾かすコツは、ブラシを使って毛を立ち上げながらドライヤーを当てることです。
ただし、根元を乾かすことに必死になって、同じ箇所にドライヤーを当ててしまわないように注意してください。
やけどなどのトラブルにつながってしまいます。

猫をドライヤーハウスに入れる

どうしてもドライヤーを嫌がる場合には、猫の行動範囲を制限できるドライヤーハウスを活用しましょう。
猫がハウス内でくつろいでいる状態のまま、飼い主が外からドライヤーを当てられるのがメリット。
猫の性格によっては、ドライヤーよりもストレスをかけずに乾かしてあげることができます。
さらに猫を支えておく必要がないため、飼い主の負担も減ります。
また、抜け毛が部屋に広がりにくいのもメリットの1つです。

猫用・ペット用ドライヤーの選び方

ペット用ドライヤーを使ったことがない場合、どんな商品を選べばいいのか迷ってしまうことも。
ここからは、猫用ドライヤーの注目すべき3つのポイントについて解説していきましょう。

風量や温度を確認

風量調節・温度調節が可能なペット用ドライヤーを選びましょう。
猫の皮膚は非常にデリケートです。
やけどなどのトラブルを防ぐためにも、より低温に設定できるペット用ドライヤーのほうが安心できるでしょう。
また、強すぎる風を怖がる猫もいるため、風量調節もできるものがベストです。

ハンズフリーなら乾かしやすい

ドライヤーを嫌がる猫は作業中、なかなかじっとしてくれません。
そんな時、ハンズフリータイプのペット用ドライヤーが便利です。
床や作業台に置いて使えるため飼い主の両手が空き、ドライヤーを嫌がる猫の体を支えてあげたり、丁寧なブラッシングができたりします。

口コミで選ぶ

ペット用ドライヤーやドライヤーハウスを使ったことがない場合、使用感を予想するのは困難です。
実際に商品を使ったことのある人の意見を参考にしてみましょう。
「いざ使ってみると、思っていたのと違う」というような失敗を防ぎやすくなります。

猫用ドライヤーハウスおすすめ4選 ドライヤー付きも

まずは、おすすめのドライヤーハウスを4つ紹介。
別々に購入する手間が省ける、ドライヤー付きの商品もあります。

DAMING ペット乾燥箱 ペットハウス

窓やメッシュ仕様のパーツが多いから猫の様子が確認しやすい

乾かし作業中にも、猫の様子が確認しやすいドライヤーハウス。
天面と前面の大きな扉はメッシュ素材、両側面は透明なPVC素材で作られています。
ドライヤーのノズルを挿入できる開口部は天面と側面の2か所。
さまざまな角度から風を当てやすいのが時短ポイントです。
また、簡単に折りたたんでコンパクトに収納することも可能です。

  • 外形寸法 幅52cm 奥行52cm 高さ52cm

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

マルカン (Marukan) ドライハウス DA-145

メッシュ窓からのドライヤーを当てられる、便利なドライヤーハウス

怖がる猫を撫でたり、ブラッシングをしたりしながら乾かせるドライヤーハウス。
天面や前面のメッシュ扉を開けなくても、両側面のスリットから人の手が入れられます。
ブラッシングをしないと毛が絡まりやすい長毛種の猫におすすめ。
また、低価格で販売されているため、安いものをお試し感覚で使ってみたい人にも最適です。

  • 外形寸法 幅40cm 奥行40cm 高さ40cm

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

CIKA ペット乾燥箱 ドライルーム

コンパクトに折りたたみ可能、お風呂の頻度が低い猫にぴったり

車載用固定ベルトが付いている商品。
寝床や移動用キャリーとして活用しながら、ドライヤーハウスに慣れさせることができます。
ドライヤーのノズルを挿入するための開口部は天面と側面の2か所にあり、乾かしやすさは十分。
さらに専用の収納袋も付属。
折りたたんでコンパクトな持ち運びや、清潔に保管しやすいのもポイントです。

  • 外形寸法
    • 使用時 幅54cm 奥行33cm 高さ41cm
    • 折りたたみ時 幅41cm 奥行33cm

楽天市場で見る
amazonで見る2,980円
Yahoo!ショッピングで見る

duit design lab ドライハウス 毛髪管理機類似機器 ペット乾燥機 DHG-1000

自動タイマー付きドライヤーでうっかり事故を防止

簡単に組み立てができるペット用ドライヤーハウス。
騒音レベルが業界最低水準の54dBのペット用ドライヤー付きで、猫の負担軽減が徹底的に考えられている商品です。
転倒時に電源が自動OFF になるセンサーやタイマー機能も搭載されています。
防水加工が施された衛生パッドが付いていて、綺麗に使い続けられるでしょう。

  • 外形寸法 幅50cm 奥行50cm 高さ50cm
  • 重量
    • ハウス 2kg
    • ドライヤー 3kg
  • 風量 3段階

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

猫用・ペット用ドライヤーおすすめ4選

ここからは、おすすめの猫用・ペット用ドライヤーを紹介していきます。
スタンダードなものからブラシ一体型の便利なものまで、幅広いものをピックアップ。

オーエフティー (OFT) Alizee ハンズフリードライヤー

壁掛けホルダーが付いているから幅広い場所へ設置可能

世界のペット用品を扱うOFTが販売しているハンズフリードライヤーです。
風量・温度は3段階調節が可能で、伸縮ホースを動かせば風向の調節も自由自在。
さらに壁掛けホルダーが付いていて、幅広い場所へ設置できます。
また、タッチパネル採用でスタイリッシュな見た目も実現。
ペット用ドライヤーを使ったことがない人にも安心しておすすめできる商品です。

  • 外形寸法
    • 本体 幅18cm 奥行6.2cm 高さ18cm
    • ホース 長さ48cm~68cm
  • 重量 1.2kg
  • 風量 3段階
  • 温度(室温25度の場合)
    • 弱 45度
    • 中 60度
    • 強 72度~85度

楽天市場で見る
amazonで見る17,838円
Yahoo!ショッピングで見る

デュズ (DUZ) プレミアム ハンズフリードライヤー ペット用

送風仕上げができるから毛並みや毛付けもばっちり

ペット用ドライヤーとしては珍しい、「送風」機能付きのハンズフリー商品です。
温風を嫌がる猫に、風に慣れさせることからスタートできます。
また、毛並みや毛艶が気になる際に、送風仕上げができるのは嬉しいポイント。
人の髪を乾かすのにも使いやすいでしょう。
さらに30分の自動停止機能付きで、消し忘れの心配もありません。

  • 外形寸法 幅18cm 奥行6.2cm 高さ18cm
  • 重量 1kg
  • 風量 3段階
  • 温度
    • 弱 45度
    • 中 60度
    • 強 80度

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

VOOPH グルーミングヘアドライヤー ペット用ドライヤー

ブラッシングしながらドライヤーに慣れさせられる

ブラシとドライヤーが一体化している画期的な商品。
ドライヤーを当てながらのブラッシング作業も、片手だけでおこなえます。
さらに、ドライヤーを怖がる猫にも、まずは普通のブラシとして使いながら慣れさせることができるのも大きな魅力です。
もちろん温度調節が可能で、やけどを心配している飼い主にもおすすめできます。

  • 外形寸法 幅12cm 奥行24cm
  • 風量 2段階
  • 温度
    • 低 45度
    • 高 65度

楽天市場で見る
amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

フェニックス (PHENIX) ペットイオンドライヤー PD-1000

スタンドを使えば両手を使って乾かせる、冷風対応のイオンドライヤー

コードが長く、取り回しやすいのがおすすめのペット用ドライヤー。
温度は2段階調節が可能で、低い方の温度は約30度。
冷風にも切り替えができます。
やけどが心配な場合でも使いやすいといえるでしょう。
口コミでは、「パワフルな風量で、ドライヤー作業の時短ができた」などの意見が多く見受けられています。
あまりドライヤーを嫌がることがない猫や、まずはスタンダードなドライヤーを使ってみたい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅21.5cm 奥行7.5cm 高さ20.5cm
  • 重量 500g
  • 風量 2段階
  • 温度
    • 低 30度
    • 高 80度

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

どうしても怖がるならドライヤーを使わない

ドライヤーに慣れさせる努力をしても、どうしても怖がる猫はいるもの。
気温の高い季節であれば、自然に乾くのを待つのも1つの方法です。
しかし、気温の低い季節に自然乾燥をしてしまうと、体調を崩す可能性も出てきます。
やけどに注意しながら、猫用こたつなどを活用しましょう。
ドライヤーを使用しない場合は、猫の負担を極力減らしながら毛を乾かすことを意識して、乾かす方法を決めるのがポイントです。

まとめ

シャンプーで濡れた猫の毛を乾かすのに欠かせないペット用ドライヤー。
しかし、ドライヤーを嫌がる猫が多く、慣れさせるのが難しいと悩んでいる人は多いものです。
まずはシャンプー後のタオルドライを念入りにおこない、音が静かな猫用ドライヤーを使ってみましょう。
大変で仕方がないシャンプー後の作業も、気軽におこなえるようになります。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる