ロッドスタンド・ロッドラックおすすめ9選 一押し商品とdiyでの自作方法を紹介

釣りしている人の写真

釣り竿収納や、眺めて楽しみたい人におすすめのロッドスタンドやロッドラック。 この記事では、横置きや縦置きのロッドラックや持ち運び式など、種類や選び方を解説します。 また、クーラーボックスに付けられるメイホウのロッドスタンドや、ダイワの三脚タイプなどの有名商品、diyで自作する方法も紹介。 お気に入りのロッドスタンドやロッドラックを見つけて、フィッシングライフをより快適にアップデートしましょう。

ロッドスタンド・ロッドラックとは

ロッドスタンドやロッドラックとは、釣りに必須のロッド(釣り竿)を取り出しやすい状態で保管するアイテム。 床や地面などに直置きしないためロッドが傷つきにくく、リールをつけたまま並べれば釣りの準備もスムーズにできます。 メイホウやダイワから出ているクーラーボックスに付ける持ち運び式や、横置きの壁掛けタイプなど、種類も豊富。 最近では、diyで自作する人もいるほど注目されているアイテムです。

ロッドスタンド・ロッドラックの種類

ロッドスタンドやロッドラックは、置く場所によって持ち運び式など形状が分かれます。 収納スペースの広さや、使用場面に合わせて選びましょう。

釣竿を立てて収納する「スタンドタイプ」

床に直置きする、安定感あるスタンドタイプ。 数本から20本以上など、たくさんの本数を収納できる商品もあります。 アルミ素材や木製、樹脂製など素材やカラー、デザインも豊富。 釣り竿を立てて収納できるため、取り出しやすく準備もスムーズです。 また、壁掛けのように穴を開けずに設置できるので、賃貸物件でも取り入れやすいでしょう。

横置きで収納する「壁掛けタイプ」

見せる収納としてもぴったりな壁掛けタイプ。 Vの字のくぼみに竿をひっかける横置きと、ロッド中央とロッドエンドを2点で支える縦置きがあります。 特に横置きは、高い位置に配置することができるので、いたずら好きの子供がいる家庭におすすめ。 ただし、壁掛けタイプはビスなどを使って壁に穴を開ける必要があり、賃貸物件に住んでいる場合には注意が必要です。

便利な「持ち運び・後付けタイプ」

ロッドホルダーともいわれる、持ち運びに便利なタイプ。 クーラーボックスやタックルボックスに後付けできるもの、三脚状で竿を立てて固定できるものなどさまざまな形状があります。 持ち運びタイプは釣り竿を直置きしないことで傷がつきにくい点や、釣り中の動作がスムーズにできるのがメリット。 選ぶ際はビスや磁石などの固定方法、高さ調整の可否などをチェックしましょう。

ロッドスタンド・ロッドラックの選び方

ロッドスタンドやロッドラックの選び方を確認して、自分の使い方に合う商品を選びましょう。 収納可能本数やロッドサイズをチェックした上で購入するのがおすすめです。

収納可能本数で選ぶ

手持ちの釣り竿を保管できるか、今後釣り竿が増えそうならその分も想定して、収納可能本数を確認します。 また、リールをつけたまま収納したい場合は、釣り竿どうしの間隔をあけて収納できるよう、あらかじめ収納本数の多いものを選ぶのがおすすめです。 スタンドタイプの中には両面に収納できるタイプもあり、20本以上など、省スペースでたくさんの竿を保管できます。

対応しているロッドサイズを確認

釣り竿を安定して支えるために、手持ちのロッドサイズに対応するロッドスタンドを選びます。 スタンドや縦置きの壁掛けの場合、ロッドエンドやロッドを支える溝の大きさが、ロッドの太さに合っていることが大切です。 逆に手持ちのロッドが溝に対して細すぎる場合、うまく支えられず倒れてしまうことも。 サイズの違うロッドが複数ある場合は、スタンドを2台に分けるなど工夫してみましょう。

材質で選ぶ

ロッドスタンドやロッドラックは、使用シーンごとに適した素材があります。 屋外釣りや室内でのディスプレイなど、設置する場面と用途に合わせて選びましょう。

  • 木製

竹やパイン材などを使用した木製タイプ。 水濡れに弱いため屋外保管には向きませんが、素材ならではのおしゃれな印象から室内で釣り竿をディスプレイしたい人におすすめです。 アルミ製や樹脂製と比較すると重量はありますが、その分安定感は抜群。 木製素材は当たりも柔らかく、金属製などと比べるとぶつかったときの衝撃の少なさもポイントです。

  • アルミ製

サビに強く、丈夫なアルミ製ロッドスタンドは、ガレージや屋外で釣り竿を保管している人にもおすすめのタイプ。 アルミの特徴としてとても軽量で、スタンド下の掃除や部屋間の移動の際などに持ち運びしやすい点がポイントです。 デザイン的にもメタリックでスタイリッシュな印象のため、無機質で無骨なインテリアにマッチします。

  • 樹脂・プラスチック製

安価で手に入りやすいプラスチック製ロッドスタンド。 軽量で扱いやすく、クーラーボックスやタックルボックスに取り付けるタイプの多くも樹脂製です。 また、樹脂はその加工のしやすさから、赤や青などカラー展開豊富で、遊び心のあるデザインもあります。 釣り竿を地面に直置きしたくない人、カラーやデザインを選びたい人におすすめです。

ロッドスタンド・ロッドラックおすすめ9選

装着簡単なメイホウのロッドスタンドや、ダイワの三脚型、省スペースな横置き壁掛けタイプなどおすすめのロッドスタンド、ロッドラックを紹介します。

メイホウ (meihokagaku) ロッドスタンド BM-250 Light

メイホウのバケットマウスシリーズや、そのほかメイホウのタックルボックスに装着可能な純正ロッドスタンド。 台座とスタンド本体、スタンドカバーのセットで、収納可能本数は1本です。 メイホウのロットスタンドは、フック形状のワンタッチユニットを採用し、屋外での装着も簡単。 また、スタンドの長さは3段階に調節可能です。 キャップ部分にはエラストマー樹脂を使用していて、リールを傷つけず保管できます。

  • 外形寸法 幅5cm 奥行5.4cm 高さ28.3cm
  • 収納可能本数 1本
  • 材質 ポリカーボネート樹脂、エラストマ―樹脂、POM樹脂

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

タカ産業 (takasangyo) Q太郎Wロッドスタンド t-153

さまざまなクーラーボックスに使える、タカ産業の吸盤タイプロットスタンド。 プラスチック製のスタンドは2本立てで、強力吸盤2つでしっかりと装着できます。 ビスなどを使わないのでクーラーボックスに穴を開ける必要がなく、クーラーボックスをキャンプ用や買い物用と併用している人にもおすすめ。 手頃な価格で、ロットスタンドを初めて試したい人にも最適です。

  • 外形寸法 幅15.5cm 高さ18.5cm
  • 収納可能本数 2本

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ダイワ (Daiwa) ロッドベルト ライトルアー ロッドスタンド 300

三脚タイプで安定感がある、ダイワのライトルアーロットスタンド。 リールをセットした状態のロッドが3本まで収納できます。 ダイワの三脚スタンドは脚部の長さを簡単にレバー調整でき、シーンに合わせたセッティングが可能。 移動しやすいハンドル付きかつ、28cm程度に折りたたみ可能で、持ち手が付いた専用バッグも付属します。

  • 外形寸法
    • 収納時 高さ28cm
    • 最大伸長時 高さ43cm
  • 収納可能本数 3本
  • 重量 590g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

エクセル (X’SELL) 壁掛け ロッドスタンド BB-862

強度のある竹材を使用した、ぬくもりを感じる木製壁掛けロッドスタンド。 壁にネジで留めるタイプで安定感があり、耐荷重は約3kgで、釣り竿を横置きで最大6本収納可能です。 こちらはシンプルでおしゃれなデザインのため、さりげないディスプレイにもおすすめのアイテム。 床に置かず部屋を広く使いたい、子供の手の届かない場所に収納したい人にぴったりです。

  • 外形寸法 幅1.5cm 奥行5.6cm 高さ48.5cm
  • 収納可能本数 6本
  • 材質 竹材

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

プロックス (prox) バンブーロッドスタンド壁掛け式 PX9827

省スペースでロッドを最大7本縦置きできる、ブロックスの壁掛け式ロッドスタンド。 爽やかな色合いの竹材を使用し、木製の家具や床板と調和します。 ロッドホルダー部とスタンド部に分かれ、ホルダー部分にはロッドを保護するスポンジ付きで安心。 縦置きはスマートな印象で、手持ちのロッドに合わせた高さで使用できるアイテムです。

  • 外形寸法
    • スタンド 幅47cm 奥行7.4cm 高さ5.8cm
    • ホルダー 幅47cm 奥行5.8cm 高さ6cm
  • 収納可能本数 7本
  • 材質 竹集成材

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

WOOD WORKS ロッドスタンド 壁掛けタイプ 9本用

パイン集成材を使用した、ウッドワークスのロッドスタンド。 ブラウンはオイルステインならではのつやで高級感があり、大人のコレクションスペースにもマッチするでしょう。 竿を掛ける部分には緑色の保護用フェルトが貼られているので、釣り竿を大切に飾りたい人にもおすすめ。 壁掛けタイプ9本用の他にも、2本用から7本用など、手持ちの釣り竿の数に合わせて選べます。

  • 外形寸法 奥行9cm 高さ90cm
  • 収納可能本数 9本
  • 材質 パイン集成材

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ファインジャパン (FINE JAPAN) ロッドスタンド RS-8122

組立しやすく、省スペースでも収納力十分なロッドスタンドです。 水濡れにも強く扱いやすさは抜群。 収納力がありながら2kgと軽量なため、持ち運びのしやすさも魅力です。 ロッドを最大16本収納可能で、大きく開口した取り出しやすい形状のため、タモなど釣り用品もまとめて収納できます。 魚をかたどった遊び心のあるデザインと色使いもポイント。

  • 外形寸法 幅44cm 奥行25cm 高さ80cm
  • 収納可能本数 16本
  • 材質 プラスチック
  • 重量 2kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ゴチュール (Goture) ロッドスタンド 竿立て ロッドホルダー アルミ製 -コンパクト24本用

サビに強いアルミ製で軽量なコンパクトロッドスタンドです。 片面12本、両面で最大24本のロッドを収納可能。 カラーはアルミらしいメタリックテイストで、スタイリッシュなインテリアや無骨なガレージにもなじみます。 これだけの収納力ですが、ごくシンプルな作りのため省スペースで設置が可能。 場所を取る釣り竿の管理に悩んでいる人、屋外や雨風が入る場所での保管にもおすすめです。

  • 外形寸法 幅42cm 奥行42cm 高さ78cm
  • 収納可能本数 24本
  • 材質 アルミニウム合金

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

杜の工房 ロッドスタンド ダブル25本掛け

パイン材を使用した、職人手作りの「杜の工房」オリジナルロッドスタンド。 リールを外した状態なら25本、リールをつけた状態なら12~13本のロッドを収納できます。 木製で安定感があり、ホルダー部分にはロッド保護用のフェルトが貼られています。 シンプルな構造だからこそ飾る釣り竿の魅力が感じられる、ディスプレイとしてもおすすめのアイテムです。

  • 外形寸法 幅76cm 奥行17.6cm 高さ57cm
  • 収納可能本数 25本
  • 材質 無垢材、フェルト

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ロッドスタンド・ロッドラックはdiyで自作も可能

ロッドスタンドはdiyや身近な材料の組み合わせで自作も可能。 diyなら、手持ちの釣り竿に合わせて幅や長さなどを変えられて便利です。 本格的なdiy方法としては、組立設計図を作り、のこぎりやドリルで加工した木材を組み立てる方法があります。 フェルトなど保護材を貼り付けたり、ロッドエンドに角度をつけたりするなどdiyなら工夫も自由です。 初心者向けのより簡単な自作方法としては、100均のワイヤーネットを結束バンドでつなぎ、壁にフックで固定する方法も。

まとめ

愛用の釣り竿を使いやすく大切に保管、持ち運びできるロッドスタンドやロッドラックを紹介しました。 ロッドスタンドは、インテリアになじむおしゃれな木製、サビに強いアルミ製、持ち運びやすい樹脂製など、シーンに合わせた素材を選びましょう。 diy好き、釣り竿に合うサイズやデザインが欲しい人には自作もおすすめです。 今回紹介した選び方や商品を参考に、釣り竿の収納や釣りをより楽しめるロッドスタンドを選んでください。

関連記事