ホットカーラ―おすすめ6選 業務用や口コミで人気の商品、使い方も紹介

巻き髪の女性の画像
出典:kaboompics / Pixabay

※本ページにはプロモーションが含まれています

忙しい朝は、やることが多くヘアスタイリングにもあまり時間をかけられません。
もっと時短で巻き髪を楽しみたい、という人におすすめなのが「ホットカーラー」。
熱したアイロンに毛束を巻いていくヘアアイロンとは違い、ホットカーラーは髪に巻きつけて放置するだけ。
両手が空くので、髪をホットカーラーで温めている間に、メイクなど他の準備ができるのです。

この記事では、そんな便利なホットカーラーの中から厳選しておすすめを紹介。
クレイツやパナソニックなど人気メーカーの、優秀なホットカーラーを集めました。
また、使いやすいホットカーラーの選び方や使い方、きれいに巻き髪をつくる巻き方も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

時短で巻き髪。ホットカーラーがおすすめ

ホットカーラーは、カーラーに電熱を加えて温め、髪に巻きつけてクセをつける器具です。
カーラーを温めたら髪に巻きつけ、クリップで留めてしばらくそのまま放置するだけ。
メイクや朝食、着替えなど、朝の慌ただしい時間にヘアスタイリングしながら他のことができるので、ホットカーラーは忙しい朝において非常に優秀なアイテムなのです。

やけどの心配がなく安心

200°C前後まで高温になるヘアアイロンを使う場合、手や首をやけどしてしまうこともあり、苦手、怖いという人が少なくありません。
ホットカーラーなら、最大でも80°C程度までしか上がらず、髪に直接触れる部分はプラスチックで覆われています。
そのため、根本まで巻きつけることができ、温度はだんだんと下がっていくので、やけどの心配が少なく安心です。

両手で巻けるので不器用な人にもおすすめ

ヘアアイロンで巻き髪を作る場合、片手でヘアアイロンを持ち、もう一方の手で毛束を作りながら巻いていかなければなりません。
ホットカーラーは両手を使って巻けるので、失敗が少なく初心者や不器用な人にもおすすめ。
ヘアアイロンのような重さもないため、カーラーを片手に持ったまま両手で髪を分けたり毛束を作ったりできるのがメリットです。

巻いている時間他のことができて時短になる

ホットカーラーは、髪に巻きつけてから約10分程度そのままにしておく必要があります。
両手が空くので、メイクや荷物の準備、朝食づくりなど他のことができ、ヘアスタイリングだけに時間をとられることがありません。
髪を巻きながら他のこともできるので時短になり、朝の忙しい時間には大変助かります。

ホットカーラーの選び方

ホットカーラーには太さや形状、ワンセットに入っているカーラーの数、温めるための時間など選ぶポイントがいくつかあります。
どういうタイプが自分の理想の巻き髪に合っているかを考えて、ベストなものを選びましょう。

ホットカーラーのサイズ(太さ)

カーラーには細、普通、太、極太といった幅広いサイズがあります。
髪の長さや作りたいカールの大きさによって使い分ける必要があるため、全種類セットになったものがあるとアレンジの幅も広がります。
前髪を自然に流したいときや、ショートボブなどの短い髪をふんわりカールにしたい時は、3.5cm前後の太めのカーラーで巻くと自然なカールが作れます。
ロングヘアをしっかりクセづけたいときは、2.5cm前後の細めのカーラーがおすすめ。
くるくると華やかな巻き髪を楽しめます。

ホットカーラーが温まるための時間

ホットカーラーを使うには、カーラーを温めなければいけません。
スタンドで一度に温められる本数はそう多くないので、たくさんカーラーを使いたい場合は、温まったら取り外して次々にカーラーを差していく必要があります。
そのため、髪の量が多い人や長い人は、早く温まるホットカーラーがおすすめ。
スムーズに巻くことができ、巻き具合の差も出にくくなります。
商品ページだけでなく、口コミをチェックすると、より使用感をイメージしやすいでしょう。

留め具の強度にも注意

ホットカーラーは、髪に巻きつけて時間をかけてクセづけていく器具。
途中で髪からカーラーが外れてしまうと、綺麗に巻けなかったり巻き髪がゆるくなってしまったりします。
そのため、カーラーが外れないよう、クリップなどで固定しましょう。

髪とカーラーを挟むピンタイプもありますが、おすすめはカーラーを丸ごと固定するクリップタイプです。
また、カーラー自体が起毛しているタイプは、巻きつけるだけで髪に絡んで外れにくいので、こちらもおすすめです。

おしゃれで安全に巻き髪を楽しめる、おすすめホットカーラー6選

それでは、おしゃれで安全なおすすめのホットカーラーを紹介します。
クレイツやパナソニック、コイズミなど人気メーカーのホットカーラーを集めました。

クレイツ (CREATE) ホットカーラー 海外兼用 CIH-W06

ヘアアイロンで人気な、クレイツ(CREATE)のホットカーラーです。
カーラーはわずか5分ほどで温まり、巻いた後も髪にツヤが出ると口コミでも大変人気。
その秘密は、クレイツ独自のクレイツイオン。
髪に水分をしっかりと浸透させ、ツヤとうるおいを与えてくれます。
専用クリップが付いているので、髪にしっかり固定できます。
全てを収納できるソフトケースや、海外対応なのもおすすめポイント。

  • 外形寸法
    • 本体 幅11cm 奥行14cm 高さ4cm
    • ソフトケース 幅21.5cm 奥行15.5cm 高さ13.5cm
  • 太さ 直径3.5cm(4本)、直径3cm(4本)、直径2.5cm(4本)

楽天市場で見る
amazonで見る6,607円
Yahoo!ショッピングで見る

アイビル (aivil) ホットカーラー 美容専売品

美容室でも愛用されている、アイビル(aivil) ホットカーラーです。
スタンドは6本差しで、各部位で使う大きさの違うカーラーを温められ、一気にセットできるのが嬉しいポイント。
3サイズのカーラー、クリップ、ピンがセットになっているので、さまざまな巻き方ができ、ホットカーラー初心者の人にもおすすめのセットです。
スリムなポーチに全て収納でき、持ち運びにも便利。
「髪が傷みにくく、ふんわり仕上がる」と口コミでも好評です。

  • 外形寸法 幅27.7cm 奥行16.2cm 高さ10.2cm
  • 太さ 直径4cm(2本)、直径3.5cm(4本)、直径3cm(4cm)、
    直径2.5cm(2本)

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

パナソニック (Panasonic) 業務用ホットカーラー プロカールン EH-PC30-K

サロンでも使われている信頼と実績、さらに家電で知らない人はいないパナソニック(Panasonic)。
はじめてホットカーラーを使う人でも、挑戦しやすいのではないでしょうか。
一度に16本ものカーラーを温められ、しかも100°Cという高温で温まりも早いのはさすが業務用といったところ。
毛量の多い人やロングヘアーの人など、たくさんカーラーを使う人に特におすすめです。
コードを挿したままON/OFFの切替ができるのもポイント。
口コミでは「適当な巻き方でも綺麗に仕上がる」「巻き髪のセットが楽しくなった」と好評です。

  • 外形寸法 幅26.5cm 奥行19.5cm 高さ15.7cm
  • 太さ 直径3.5cm(5本)、直径3cm(10本)、直径2.5cm(15本)

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

パナソニック (Panasonic) ホットカーラー カールン 8EH9301P

同じくパナソニックのから、使いやすく片付けやすい、ちょうど良い量のホットカーラーです。
旅行にも持ち運べるソフトケース付きで、一度に4本のカーラーが温められます。
3種類のカーラーと、髪に痕が残りにくいかんたんクリップ、止めピンがセットになっています。
すぐに温まり、やけどの心配もなく使いやすいと口コミでも大人気。
値段もお手頃で、はじめてホットカーラーを購入する人やふんわり自然な巻き方をしたい人におすすめです。

  • 外形寸法 幅17.5cm 奥行15cm 高さ10.5cm
  • 太さ 直径3.5cm(2本)、直径3cm(4本)、直径2.5cm(2本)
amazonで見る18,000円 Yahoo!ショッピングで見る

ビナール モイスチャーカーラー T308-00

水を使い、スチームによって巻き髪を作り上げる仕組みのホットカーラーです。
1本ずつしか温めることはできませんが、加温・加湿時間はわずか10秒程度なので、髪に巻いている間に次のカーラーもすぐに温まります。
水分を補給しながらカールするため、髪が傷まず自然なツヤとうるおいが生まれ、「髪の傷みを気にせず巻き髪を楽しめる」と口コミで評判です。
クリップもスチーム部分で10秒ほど温めれば、さらに効果が倍増。
巻き髪を作りたいけれど髪の傷みが気になる、という人におすすめのモイスチャーカーラーです。

  • 外形寸法 幅14.5cm 奥行9cm 高さ8.6cm
  • 太さ 直径3.5cm(3本)、直径3cm(4本)、直径2.5cm(2本)

楽天市場で見る
Yahoo!ショッピングで見る

コイズミ (KOIZUMI) ホットカーラー KHCV-800

美容家電でもおなじみの、コイズミ(KOIZUMI)のホットカーラーです。
カーラーは軟質樹脂でできており、プラスチック製よりも髪をしっかりとらえて滑りにくくなっています。
大きめサイズのカーラーで、ふんわりとボリュームのある巻き髪を作りたい人におすすめ。
海外対応なので旅行先でも活躍します。
口コミでは「初心者でも簡単」「価格も安いしコスパが良い」と好評です。
温まりやすく使い方も簡単な上、セットが楽しくなりそうなおしゃれでかわいいデザインです。

  • 外形寸法 幅19.5cm 奥行16.2cm 高さ10.2cm
  • 太さ 直径4cm(2本)、直径3.5cm(4本)、直径3cm(2本)

楽天市場で見る
amazonで見る3,900円
Yahoo!ショッピングで見る

ホットカーラーの使い方・巻き方を動画で紹介

それでは、ホットカーラーの使い方や巻き方を紹介します。
上記の動画と合わせて参考にしてみてください。

  1. まず前髪を持ち上げ、温めたカーラーで根元まで巻いてクリップで留める。
  2. 次に、トップから一巻き分毛束をとり、真上に持ち上げる。毛先から巻きつけ、根元までしっかりと巻いてクリップで留める。
  3. 後頭部も同様に巻いていく。
  4. 耳の上で髪を縦に分け、後ろは縦半分に分ける。
  5. 分け取ったサイドを半分に分け、上部分から巻いていく。下も同様。
  6. 後ろも、半分に分けた量を上下に分け、上部分から巻いていく。下も同様。
  7. しっかり全体を冷ましてからカーラーを外す。
  8. 全部外したら、コームや手ぐしでバランスを整える。

ポイントは、髪がたゆまないよう、ピンと引っ張る感じで巻いていくこと。
毛先をきれいに巻きつけないと折れてしまうので、コームの先端などできっちりと入れ込みましょう。

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

楽天市場の売れ筋ランキング

Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

おしゃれな巻き髪を作る、おすすめのホットカーラーを紹介しました。
朝の忙しい時間には、他のことをしながら巻き髪ができあがるホットカーラーは大変重宝します。
ホットカーラーは、はじめての人にも使いやすいクレイツやパナソニックのものから、髪に潤いやボリュームを与えてくれる機能が備わっているものまでさまざま。

自分に合うスタンドの本数と付属カーラーのサイズ、そして口コミでの使用感を確認して選んでみましょう。
この記事を参考に、ホットカーラーの使い方や巻き方もマスターして巻き髪をおしゃれに楽しんでください。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる