夏用断熱シート・遮熱シート7選 窓用断熱シートは効果なし? オールシーズン用も

窓に断熱シートを貼っている画像
出典:iecolle

※本ページにはプロモーションが含まれています

暑い夏場の電気代を節約しようと、エアコンの設定温度を控えめにしている人もいるでしょう。
電気代の節約には室内の冷気を逃さず、外からの熱を遮断することが重要です。
今回は窓際の断熱が気になる人や、夏場の断熱シートは効果なしと考えている人に知ってほしい断熱シートの効果を解説。
遮熱シートとの違い、ニトムズなどのおすすめ商品も紹介します。
効果なしと考えている人、電気代を節約したい人も参考にしてください。

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

夏場、エアコン使用節約の工夫をしている?

蒸し暑い夏場を乗り越えるためには、エアコンの使用が欠かせないものになっています。
一方で、エアコンの使い過ぎはかえって体調を崩してしまう原因にもなりかねないので、バランスが肝心です。
では、どのくらいの人が、エアコンの使い過ぎを防ぐための工夫をしているのでしょうか。
イエコレ編集部とその他社員男女85人にアンケートを実施したところ、60%を超える人が「工夫をしている」と回答しました。

暑い夏場を断熱シート・遮熱シートで乗りきる

暑い夏を乗り切るための工夫の一つとしておすすめなのが、「断熱シート」です。
窓用断熱シートというと冬用のイメージが強いですが、暑い夏場にも効果を発揮するアイテム。
冷房をかけている部屋でも、日光が室内の家具やフローリングに当たる、外からの熱気が窓から侵入すると冷房効果が下がってしまいます。
冷房を効きやすくするためにも、日光を効果的に遮断する断熱シートがあると便利。

ニトムズなどが展開するオールシーズン対応の夏向け断熱シートを取り入れて、一年中快適に過ごしましょう。

断熱シートは効果なし? 遮熱シートとの違いも

断熱シートを使うことで直射日光による熱を抑え、紫外線を遮断する効果が期待できます。
外気の熱を遮断することで冷房の効果を上げ、光熱費の節約につながるのもメリット。
材質やデザインによっては目隠しにもなり、プライバシーの保護にもなります。

そんな断熱シートに似ているものに、遮熱シートがあります。
その違いは、断熱は壁内部の熱の量を減らすことを指し、遮熱は日光などを反射しないように吸収するというもの。
遮熱シートは外気の熱から住宅を守り、断熱シートは室内の空気を維持するのが目的です。

夏向け断熱シート・遮熱シートはどう選ぶ?

冬用とは違い、暑い夏場にも適した窓用断熱シートはどのように選べば良いのでしょうか。
日光を通しにくい仕様、アルミなどの材質にも注目して見てみましょう。

アルミなど材質を確認

夏向けの断熱シートなら、高い遮熱効果と断熱効果を持つアルミがおすすめ。
遮光性もあるため夏場の日光対策はもちろん、目隠しにもなります。
ビニール素材は貼っているのがわかりにくい透明タイプがあり、デザインの種類が豊富なのも魅力。
断熱シートの材質にも注目して選んでみてください。

厚さをチェック

冬用に多い厚手の断熱シートは気泡緩衝材に似ていて、保温性が高い分日光を通しにくいのが特徴。
一方冬用とは違い、薄い断熱シートは見た目がすっきりとしていて部屋全体が明るい雰囲気に仕上がります。
日光の入り具合と気密性を考えながら、目的に合った厚さを選びましょう。

吸着タイプは設置がスムーズ

夏向けの断熱シートや遮熱シートを選ぶ際、設置に手こずりたくないと思う人は多いでしょう。
スムーズに設置を行いたいなら、全体に粘着性がある吸着タイプやシールタイプを選ぶのがおすすめです。
保護シートをはがすだけで簡単に設置できるので、面倒な手間が要りません。
空気が入らないように丁寧に貼るのがポイントです。

サイズは窓よりやや大きめを選ぶ

断熱シートを購入するときは、窓より少し余裕のある大きさがベスト。
小さすぎると冷房の効果を十分に補助できませんが、大きすぎる分にはカットするだけで対応できます。
余った断熱シートは食器棚のガラス部分に貼ったり、他の部屋の簡単な目隠しに使えたり意外と重宝するので大きめのものを選びましょう。

窓ガラスの種類に合ったものを

凹凸がある型板ガラス、ガラスを2枚重ねた複層ガラスなど様々な種類があります。
くもりガラスの場合、断熱シートを貼ると装飾が剥がれてしまうことも。
窓ガラスの種類に対応しているかを事前に確認しましょう。
網入りガラスや真空二重ガラス、熱線反射ガラスは断熱シートとの相性が悪いため、対応しているかどうかを必ずチェックしてください。

おしゃれなデザイン

インテリアにこだわりを持っている人にとって、断熱シートや遮熱シートのデザインも重要なポイントです。
目隠しをしたい箇所があるけれど、インテリアのバランスを崩したくない時などにも最適。
北欧インテリアにはシンプルな半透明、フレンチインテリアにはゴージャスなジオメトリー柄など好みで選びましょう。

夏向け断熱シート・遮熱シートおすすめ7選

暑い夏場にも適した窓用断熱シート・遮熱シートのおすすめ商品を紹介します。
サイズやアルミなどの材質の違いにも注目しましょう。
ニトムズなど有名メーカーの商品も取り上げます。

スクロールできます
商品名ニトムズ (Nitoms) 窓ガラス粘着断熱シート クリア 水貼り E1540リンテックコマース 凸凹ガラス用遮熱シート ホワイト HGAL-01KTJ 窓断熱シート マジックミラーアルミ保温シート プチプチ 保温 断熱 窓 床 暖かいくらしの雑貨屋さん 日本製 UVカット粘着マドピタシート 4枚組Civil Life 窓ガラス フィルム 目隠し シート j-0925-1-spホンマラボ (HOMMALAB) リメクル (remecle) gf-wphera
イメージ
窓ガラス断熱シート1
窓ガラス断熱シート2
窓ガラス断熱シート3
窓ガラス断熱シート4
窓ガラス断熱シート5
窓ガラス断熱シート6
窓ガラス断熱シート7
外形寸法縦180cm 横90cm 厚さ0.2cm縦92cm 横90cm縦200cm 横90cm縦120cm 横100cm単位縦180cm 横90cm 厚さ0.4cm縦45cm 横200cm縦90cm 横100cm、200cm、300cm、400cm、500cm、1000cm
材質特殊ポリエチレンポリエステル、吸着剤(アクリル系)、保護フィルムポリエチレン(片面アルミ蒸着)本体/ポリエチレン 粘着材/アクリル系PVC
販売サイト楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天市場
Amazon
Yahoo!ショッピング
Amazon
Yahoo!ショッピング
楽天市場
Yahoo!ショッピング
楽天市場
Yahoo!ショッピング
楽天市場
Yahoo!ショッピング
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ニトムズ (Nitoms) 窓ガラス粘着断熱シート クリア 水貼り E1540

接着剤の跡が残りにくい水貼りタイプの透明断熱シート

ニトムズが展開する透明タイプの窓用断熱シート。
ニトムズは清掃や衛生、収納用品を扱うメーカーです。
こちらは貼っても部屋が暗くならないポリエチレンを使用し、窓を濡らしてから貼る水貼りタイプ。
接着剤の跡が残りにくいため、夏場など一定期間試しに貼りたい人にも良いでしょう。
3層の特殊シートと空気層によって高い断熱効果を発揮し、結露の防止にも役立つ一品です。

  • 外形寸法 縦180cm 横90cm 厚さ0.2cm
  • 材質 特殊ポリエチレン

楽天市場で見る
amazonで見る1,322円
Yahoo!ショッピングで見る

リンテックコマース 凸凹ガラス用遮熱シート ホワイト HGAL-01

冷房を効果的に使いたい人におすすめの夏用断熱シート

こちらは遮熱に特化した夏向け断熱シートで、夏場の強い日差しを反射することで熱の侵入を防ぎます。
相性が悪いといわれる凸凹ガラスに対応しているのも魅力。
凸凹ガラス用とありますが、透明の普通のガラスにも使用できます。
熱を吸収しないので温度変化が起こりにくく、型板ガラスや複層ガラス、網入りガラスにも使用可能。
目隠し効果もあり、糊を使っていないため貼り直しができ、賃貸住宅にもおすすめです。

  • 外形寸法 縦92cm 横90cm
  • 材質 ポリエステル、吸着剤(アクリル系)、保護フィルム

楽天市場で見る
amazonで見る2,164円
Yahoo!ショッピングで見る

KTJ 窓断熱シート マジックミラー

窓ガラスの目隠しにぴったりなマジックミラー断熱シート

こちらは、水だけで貼れるマジックミラータイプの断熱シートです。
室内より屋外が明るい時は鏡の様に反射してくれるので、プライバシーを確保しつつ光を取り込むことが可能です。
夜は光が漏れてしまうので注意しましょう。
UVカットを約85%カットしてくれるので、フローリングやカーペット、畳を紫外線の劣化から守ってくれます。

  • 外形寸法 縦200cm 横90cm


amazonで見る
Yahoo!ショッピングで見る

アルミ保温シート プチプチ 保温 断熱 窓 床 暖かい

高い断熱効果が魅力。目隠しにもおすすめの窓用アルミシート

片面にアルミを使用した遮熱と断熱効果の高い窓用断熱シート。
縦120cmサイズで、横は100cm単位で切り売りが可能です。
使い方は内窓や網戸の骨組みに貼り付けるほか、採光や採風が必要ない窓の目隠しにもおすすめ。
遮光性があるため、日光が強い暑い日にも活躍します。
巻き上げ器を用意して、アルミ断熱シートを使った遮熱すだれを手作りするのも良いでしょう。

  • 外形寸法 縦120cm 横100cm単位
  • 材質 ポリエチレン(片面アルミ蒸着)

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

くらしの雑貨屋さん 日本製 UVカット粘着マドピタシート 4枚組

目隠しできてUVカット効果もある断熱シートは夏場に大活躍

オールシーズン用の断熱シートです。
水もテープも不要という特殊な粘着面で貼り直しも可能。
断熱効果はもちろん、UVカット効果も高く、目隠し効果も抜群。
機能性も素晴らしいですが、花柄やアルファベット柄など可愛らしい7種類のデザインから選べるのも魅力です。
断熱シートは見た目が良くないので避けてきた人にもおすすめです。
貼り付けが心配な人や、かわいいデザインのシートを探している人にぴったりです。

  • シーズン オールシーズン
  • 外形寸法 縦180cm 横90cm 厚さ0.4cm
  • 材質 本体/ポリエチレン 粘着材/アクリル系

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

Civil Life 窓ガラス フィルム 目隠し シート j-0925-1-sp

水だけで簡単に貼れる! 防水加工付きで使いやすい遮熱シート

タイル風のデザインがおしゃれで印象的な遮熱シート。
夜はラグジュアリーな雰囲気、昼は爽やかな印象、曇りの日はアンニュイなテイストなど、異なる表情を楽しめるのも大きなポイントです。
紫外線を92%カットして、外の熱をしっかりとカットできるので、エアコンの効率も上がります。
水をかけたガラスに、空気が入らないように貼り付けるだけで設置できて、剥がしやすいので賃貸にも最適です。

  • シーズン オールシーズン
  • 外形寸法 縦45cm 横200cm
  • 材質 PVC

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

ホンマラボ (HOMMALAB) リメクル (remecle) gf-wphera

おしゃれなデザインで窓の目隠しにもぴったりな遮熱シート

こちらは、10タイプもの柄から好きなものを選べるおしゃれなデザインの遮熱シート。
シンプルで馴染みやすいスクエア柄から、上品な半透明柄、ゴージャスなジオメトリー柄などがあります。
万が一ガラスが割れてしまった時でも、破片が飛び散るのを防ぐ効果も高いため、赤ちゃんやペットのいる家庭にもおすすめ。
人の目が気になる箇所にサッと貼れてプライバシーを守れるので、一人暮らしの女性にもピッタリの商品です。

  • シーズン オールシーズン
  • 外形寸法 縦90cm 横100cm、200cm、300cm、400cm、500cm、1000cm

楽天市場で見る

Yahoo!ショッピングで見る

夏用断熱シートや遮熱シートを使う人はどのくらい?

断熱シートや遮熱シート使用者は全体の5%

夏場でエアコン節約の工夫をしている人は、実際にどのような方法で行っているのでしょうか。
最も多かった回答は「エアコン本体のタイマー設定」、次いで多かったのが「サーキュレータや扇風機との併用」。
「断熱シートや遮熱シートを活用している」と回答した人は、全体の5%にとどまる結果となりました。

夏用断熱シートや遮熱シートは設置が面倒?

夏に断熱シートや遮熱シートを使用していないと答えた人たちに、その理由を聞きました。
内訳を見ていくと、57%の人が、「設置に手間がかかりそうだから」と回答しています。
やはりサーキュレーターや扇風機と比べるとまだまだ認識していない人が多く、大変そうなイメージがあるようです。
「その他」の回答の中には、「断熱シートや遮熱シートを知らなかったから」という声も目立ちました。

検証ポイント

「設置が面倒そう」というイメージを持っている人が多い断熱シートと遮熱シート。
以下のポイントと合わせて検証しました。

部屋が冷え切るまでの時間

部屋が冷え切るまでの時間は、快適に過ごすために必要な要素の一つです。
設定温度は26度。
こちらの温度と室内の温度が一致するまでにかかる時間を測定していきます。

設置のしやすさ

一人暮らしの女性などには、特に設置のしやすさを重視されます。
賃貸住宅でも気を遣わずに使えて取り外しも簡単かどうか、といったポイントも検証の対象です。

圧迫感の有無

窓が少ない物件や北向きの物件など、日の光が入りにくい環境では、圧迫感のない使い心地が重要です。
今回は2商品を使用して、圧迫感なく自然に使い続けられそうなのはどちらかを検証しました。

イエコレクション編集部が夏用断熱シートを比較検証!

今回検証したのは以下の2商品

設置が面倒そうであるというイメージを持たれている夏用断熱シートと遮熱シート。
実際に設置が大変なのかどうかなど、他のポイントも併せて以下2商品で検証しました。

リンテックコマース 凸凹ガラス用遮熱シート ホワイト HGAL-01

アルミ保温シート プチプチ 保温 断熱 窓 床 暖かい

凸凹ガラス用遮熱シートの検証

まずはリンテックコマースのガラス用遮熱シートから検証。
室温は28.6度、湿度は81%で、ムシムシとした暑さが部屋中に充満しています。
窓のうちの1枚にシートを使用。
1商品で、掃き出し窓の上側を覆うようなイメージです。
冷えるまでの時間は48分で、エアコンから直接冷風を浴びていたため、そこまで暑く感じられませんでした。

アルミ保温シートの検証

続いて、アルミ保温シートの検証。
室温は31度、湿度は63%で、気温が高く、湿度がやや低かったです。
こちらは小窓の2枚のうち1枚に設置。
2m分を購入し、窓全体を覆うような使用感でした。
59分経って、25.6度まで室温が下がっていました。

吸着タイプなら設置も簡単! 賢く使えば便利

「部屋が冷え切るまでの時間」は、両者同じくらいのスペックでした。
「設置のしやすさ」に関しては、アルミシートは両面テープで留める必要があったため、手間がかかったのが難点。
凸凹ガラス用遮熱シートは保護シートをはがせばそのまま窓に貼れる吸着タイプのため、設置はしやすいです。
「圧迫感の有無」は、凸凹ガラス用遮熱シートの方が自然で、ほどよく外からの光も取り入れつつ遮熱ができていました。

一方でアルミシートはしっかりと窓を覆うため、やはり圧迫感や閉塞感は出てしまいます。
ただ、アルミシートも窓全体を覆わずに立てかけておいたり、冬は床に敷いたりと、違う使い方をすればとても便利な商品です。
設置が面倒な人には吸着タイプ、しっかり効果を感じたい人にはアルミの断熱タイプなど、ニーズにあった使用がおすすめ。

今回の検証に使用した温度計はこちら

ドリテック (dretec) デジタル温湿度計 ホワイト O271WT

赤ちゃんやペットのいる家にもおすすめのアラート機能付き温湿度計

ドリテックのデジタル温度計は、スタイリッシュなデザインとわかりやすい温度表記がポイント。
湿度計も兼ねているので、部屋の湿度を調整しながら過ごせます。
熱中症やインフルエンザになりやすい温度と湿度をアラートしてくれるマークが便利です。
コンパクトなサイズ感で置く場所を選ばないので使いやすさも抜群。

楽天市場で見る
amazonで見る1,241円
Yahoo!ショッピングで見る

通販サイトの最新ランキングも参考にする

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

楽天市場の売れ筋ランキング

Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

※上記の売れ筋ランキングは、各通販サイトによって集計期間・集計方法が異なる場合があります。

まとめ

暑い夏場にも便利な断熱シート・遮熱シートの特徴や効果、遮熱シートとの違いを紹介しました。
窓用断熱シートを貼っても効果なし、と考えていた人も夏場に使う必要性を知ることができたでしょうか。
目隠し効果があるアルミタイプのように、断熱以外の効果が得られるシートも多く販売されています。
紹介したニトムズなどの商品も参考に、夏向けの断熱シート・遮熱シートを取り入れて暑い夏場を乗りきりましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる