犬は夏にエアコンなしだと危険? 留守番時の注意点や暑さ対策グッズも解説

室内で犬が暑そうに寝転がっている写真

犬を飼う上で欠かせない夏の暑さ対策。 厳しい暑さから愛犬を守るためには、しっかりと暑さ対策をしてあげることが大切です。 この記事では暑さに弱い犬のための暑さ対策について解説。 エアコンなしの暑さ対策や屋外犬の暑さ対策、散歩時の暑さ対策についても紹介します。 さらに後半では、犬の暑さ対策グッズのおすすめ商品も紹介します。

犬の暑さ対策、エアコンなしは危険?

犬種によって違いはあるものの、犬は基本的に人間よりも暑さに弱い動物。 犬は汗腺が足の裏の肉球にしかないため、汗をかいて体温調節ができません。 体温を下げるためにパンティングはしますが、やはり効率よく体温調節するのは難しいものです。 人間が扇風機で涼しく感じていても、汗をかかない犬には涼しく感じられないことも。 犬は体温が高く暑がりなので、熱中症予防のためにもエアコンなしはできるだけ避けたいところです。

熱中症になりやすい犬種

犬の中には特に暑さに弱く、熱中症になりやすい犬種も。 パグやフレンチブルドッグなどの短頭種は、他犬種に比べて気道が狭いため、パンティングの効率が悪く熱中症になりやすい傾向にあります。 シベリアンハスキーなど寒冷地原産の犬種は、被毛が厚く生まれつき暑さが苦手。 ダックスフンドなどの短足種、子犬や老犬なども熱中症になりやすいため注意が必要です。 また、暑さに強い犬の場合でも、熱中症には十分に注意しましょう。

留守番時のエアコンなしの暑さ対策

飼い主の目が行き届かない留守番時こそ、しっかりと暑さ対策をしておくことが重要。 ここからは犬に留守番をさせる際、エアコンなしでもできる暑さ対策を紹介します。

冷風機を使う

冷風機ならエアコンを設置できない場所でも使用可能。 エアコンほどのパワーはないものの、扇風機よりも涼しい風を送れるのが特徴です。 コンパクトサイズのものなら持ち運びも簡単。 エアコンよりもやさしい風で冷えすぎてしまう心配がないため、エアコンなしの暑さ対策にぴったりです。

冷感マットを敷く

触れたときにひんやりと感じられる冷感マットを敷いておくのもおすすめの暑さ対策。 冷感マットは大理石やアルミなどさまざまなタイプのものがあり、素材によって使い心地や冷感効果にも違いがあります。 それぞれの素材が持つ特徴をチェックして、留守番時の愛犬が快適に過ごせるものを選ぶと良いでしょう。

保冷剤や凍らせたペットボトルを活用

保冷剤や水を入れて凍らせたペットボトルでも手軽に冷却効果が得られます。 ただ、溶けて表面に水滴が出てくるという難点もあるので、タオルを巻いておくなどの対策もしておきましょう。 冷却ジェルの入った保冷剤は、愛犬が噛んで中身を飲み込んでしまう可能性があります。 噛み癖がある犬に冷却ジェルの入った保冷剤を使用する場合は、特に注意が必要です。

冷たい飲み水を十分に

室内犬も屋外飼育犬も、冷たい飲み水を十分に飲ませてあげることは大切なポイント。 パンティングをすることでも体内の水分は失われていくので、犬がしっかりと水分補給できるよう水はたっぷりと用意しておきましょう。 常に新鮮な水が飲める自動給水機や、凍らせたペットボトルを水の中に入れておくのもおすすめです。

日差しをさえぎる

窓から差し込む強い日差しは、室内の温度を上昇させる原因の1つ。 日差しをしっかりとさえぎることで、室内の温度上昇を抑えられます。 留守番時はカーテンやブラインドを下げ、日差しが差し込まないよう対策しましょう。 カーテンを遮熱タイプのものにするのもおすすめです。

屋外飼育犬の暑さ対策

屋外飼育犬の場合も暑さ対策はもちろん必要です。 続いては屋外飼育犬の暑さ対策について解説。 屋外飼育でもさまざまな方法で暑さ対策ができるので、ここでしっかりとチェックしておきましょう。

犬小屋などで日陰を必ず作る

屋外飼育の場合は暑さだけでなく、直射日光が当たらないよう対策することも大切。 犬小屋は直射日光が当たらない場所を選ぶなどの工夫をして、必ず日陰を作るようにしましょう。 遮光タイプのすだれなどを使用して、しっかりとした日陰を作ってあげるのもおすすめ。 できるだけ遮光率の高いものを選ぶとより安心です。

定期的に水浴びをさせる

定期的に水浴びをさせるのも有効な暑さ対策の1つ。 水を浴びることで、気化熱によって体温を下げる効果が期待できます。 大きめのたらいなどに水を張っておいて、好きなときに入れるプールを作るのもおすすめ。 ただし、気温の高い日に長時間同じ水を入れたまま放置すると、水が熱くなってしまうため注意が必要です。

日中は玄関に入れてあげる

日中は玄関に入れてあげるなど、可能な限り涼しい場所で過ごさせるのがおすすめ。 猛暑日の日中は日差しが強く気温も高いため、玄関タイルなど快適に過ごせる場所で涼ませてあげましょう。 日中の過ごしづらい時間帯に屋内へ移動させるだけでも、暑さ対策・熱中症対策につながります。

散歩時の犬の暑さ対策

忘れてはいけないのが散歩時の暑さ対策。 日中は気温が高いだけでなく、アスファルトが熱く肉球にやけどを負ってしまう恐れもあります。 日中の散歩は避け、早朝や夜のアスファルトが暑すぎない時間帯を選ぶのがおすすめ。 散歩に出かける際は必ず飲み水を持参し、小まめに水分補給させるようにしましょう。

エアコンなし、犬の暑さ対策グッズおすすめ9選

ここからは犬の暑さ対策に役立つグッズを紹介します。 ひんやり快適な冷却グッズなど、エアコンなしでも手軽に暑さ対策ができるおすすめグッズです。

タワー型 冷風扇 リモコン 保冷剤パック付き

マイナスイオンのやさしい風を体感できる充実機能満載の冷風扇

マイナスイオンのやさしい風を送り出すタワー型の冷風扇。 扇風機よりも涼しく、エアコンのように冷えすぎない、自然な風を体感できるのが特徴です。 風量やモードの切り替えができるなど機能も充実。 付属の保冷剤を使用すれば、冷風効果もアップします。 エアコンよりも省エネなので、電気代が気になる人にもおすすめです。

  • サイズ 幅23cm 奥行30.5cm 高さ67cm
  • タンク容量 3.8L
  • 重量 5.5kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

JPN ポータブル水冷扇風機・スズカさん JPN-JR2100

USBで充電できる持ち運びに便利なコンパクトサイズの水冷扇風機

USB充電式のポータブル水冷扇風機「スズカさん」。 氷水を入れることで冷気を発生させ、涼しく快適な風を送り出します。 内部にはマイナスイオン発生回路も内蔵。 USB充電式で場所を選ばず使用でき、夜間ライトも搭載していて、自宅はもちろんキャンプなどのアウトドアシーンでも活躍します。 コンパクトかつ軽量なので、持ち運びにも便利です。

  • サイズ 幅12cm 奥行12.7cm 高さ13.2cm
  • 重量 470g

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

大理石ペットひんやりクールマット 40×30cm

大理石ならではの自然なひんやり感で快適に過ごせる冷感マット

置くだけで暑さ対策ができる大理石ペットひんやりクールマット。 大理石特有の自然なひんやり感を得られるので、冷やしすぎが気になる人にもおすすめのグッズです。 冷却ジェルを使用していないため、誤飲などの心配がなく留守番中も安全。 電気も使用しないので、電気代を気にせず使えるのも嬉しいポイントです。

  • サイズ 幅40cm 奥行30cm 高さ2cm~3cm
  • 素材 天然石or御影石or大理石
  • 重量 6kg~10kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

ひんやり冷感マット 90×140cm

優れた冷感効果を実感できる安全性にも配慮した冷感マット

塩を原料とする特殊素材を使用したひんやり冷感マット。 吸熱と放熱を繰り返すことで優れた冷感効果を実感でき、持続力も抜群です。 日本国内の厳しい検査基準をクリアし、ホルムアルデヒド0を実現。 留守番時の愛犬はもちろん小さな子供にも安心です。 汚れてもシャワーで水洗い可能なので、いつも衛生的に使えます。

  • サイズ 幅140cm 奥行90cm
  • 素材 ポリエステル、水、硝酸ナトリウム、塩化ナトリウム
  • 重量 5.5kg

楽天市場で見る Yahoo!ショッピングで見る

ペットシート ヒエール ida-ec-hiele

気化熱を利用して木陰で過ごすようなひんやり感を実現したペットシート

暑さに弱い犬のためのペットシート「ヒエール」。 特許技術を使った持続性水冷パネルで、気化熱を利用した冷却方式の画期的なアイテムです。 急激に冷やすことなく、まるで木陰で過ごすようなひんやり感を実現。 1回の給水で約2~4日冷却効果が持続します。 冷却ジェルを使用していないため、噛み癖のある犬にも安心です。

  • サイズ 幅45cm 奥行30cm 高さ5.5cm
  • 素材 プラスチック樹脂、アルミ、水冷パネル
  • 重量 2.8kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

冷暖房ペットハウス オアシス 横置き型

断熱材によって快適な温度をキープするかわいいペットハウス

エアコンなしでも涼しく過ごせるペットハウス「オアシス」横置き型。 引き出しに保冷剤を入れることでハウス内を冷やし、壁に入った断熱材によって快適な温度をキープします。 電気を使わないため電気代もかからず、留守番時なども安心。 4種類から選べるかわいいデザインも魅力です。

  • サイズ 幅52cm 奥行40.5cm 高さ45cm
  • 素材 ポリエステル両面化粧合板(断熱材入)、MDF(ウレタン塗装)
  • 重量 11kg

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

猫 自動給水器 犬 給水器 水飲み器

新鮮な水をたっぷりと供給できる静音性にも優れた自動給水器

新鮮な水を供給できる自動給水器。 2つの水流モードで好奇心を刺激し、美味しい水をたっぷりと飲ませられます。 静音性にも優れているため、夜間の使用や小さな子供がいる場合も安心。 光センサーによって昼夜を識別でき、水の湧き出る頻度を自動的に調整して電気代の節約にもつながります。

  • サイズ 幅18cm 奥行18cm 高さ15.5cm
  • 素材 ABS樹脂、ナイロン、活性炭(ココナッツ殻)、イオン交換樹脂
  • タンク容量 2L
  • 重量 1.01kg

楽天市場で見る amazonで見る

日よけ 遮光率97% アルミ すだれ

強い日差しを強力にブロックする遮光率97%タイプのアルミすだれ

遮光率97%タイプの日よけアルミすだれ。 遮熱効果抜群の4層構造で、夏の暑さや紫外線を強力にブロックします。 防水性・耐候性・耐久性に優れているため、オールシーズン使用OK。 場所を選ばずフレキシブルに使える四方ハトメタイプで、取り付けも簡単です。 日差しをしっかりとさえぎりたい人におすすめです。

  • サイズ オーダー
  • 素材 ポリエチレン製、蒸着アルミニウム、ニッケルメッキ

楽天市場で見る

犬小屋 中小型犬用 犬舎 プラスチック製

夏は涼しく冬は暖かく過ごせる丈夫で通気性の良い犬小屋

耐久性に優れたPPプラスチック製の犬小屋。 側面と背面に通気孔を設けているので、通気性が良く快適に過ごせます。 地面に直接触れない足高タイプで、底の床は取り外しも可能。 屋根も雨漏り防止設計になっているので、雨の日も安心です。 夏は涼しく、冬は暖かく過ごせるので、四季を通じて使用できます。

  • サイズ
    • 幅66cm 奥行73cm 高さ71cm
    • 幅72cm 奥行87cm 高さ75cm
    • 幅79cm 奥行87cm 高さ83cm
  • 素材 PPプラスチック

楽天市場で見る amazonで見る Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

夏の厳しい暑さから愛犬を守るためには、きちんと暑さ対策をすることが大切です。 留守番時などにエアコンなしで過ごさせる場合は、冷風機や凍らせたペットボトルを活用する方法の他、暑さ対策グッズを使用するのもおすすめ。 屋外飼育の場合や散歩時も、日陰作りやまめな水分補給などの暑さ対策をしっかり行い、愛犬を快適に過ごさせてあげてください。

関連記事