スマホ画面をサラサラにする方法 指紋で画面がベタベタ汚れている人必見!

スマホ画面に指紋や汚れがついて困っていませんか。
画面が汚いままのスマホを使っていると、操作性が落ちてしまうこともあります。
本記事ではスマホに指紋がつかない方法やスマホ画面をサラサラにする方法を紹介。
また、ガラスコーティングのデメリットなどを紹介します。
スマホの画面に指紋がつきやすい人や、指紋のベタベタ汚れが気になる人はぜひチェックしてください。

目次

LINE公式アカウント 友だち追加はこちらからLINE公式アカウント 友だち追加はこちらから

指紋でベタベタ! スマホ画面が汚い時はどうする?

スマホ画面サラサラにする方法

気付いたらスマホ画面に指紋や汚れがついていることがありませんか。
スマホ画面が汚いと、表面の滑りが悪くなり、スマホの反応が鈍ってしまうかもしれません。
スマホの操作性を下げないためにも、指紋などのスマホ画面の汚れは対処するようにしましょう。

スマホ画面に指紋がつきやすい人の特徴

スマホ画面サラサラにする方法

スマホの画面に指紋や汚れがつきやすい人の特徴をまとめてみました。
汚いスマホ画面をきれいに保ちたい人は、何をするのが指紋の原因になるのか確認しておきましょう。

汚れた手でスマホを操作している

スマホ画面に指紋がつきやすい人は、手に汚れがついたままスマホを操作している場合があります。
お菓子やパンを触った手、帰宅した手のままスマホを触るのはおすすめできません。
また、メイク中にスマホ画面を触るのも控えましょう。
皮脂汚れ、お菓子や化粧品の油分がベタベタ汚れの原因になります。

ティッシュや服でスマホを拭いている

スマホ画面に指紋や汚れがつきやすい人は、ティッシュや服でスマホの画面を拭いていることがあるかもしれません。
ティッシュや服でスマホを拭くことは、汚れを取り切れずにむしろ汚れを伸ばしてしまうというデメリットがあります。
さらに、画面に傷をつけてしまうことがあるので、服やティッシュでスマホを拭くのは控えましょう。

スマホに指紋がつかない方法

スマホ画面サラサラにする方法

スマホの画面の指紋防止になる方法を紹介します。
画面に汚れや指紋がつきやすい人や、画面のベタベタ汚れが気になる人は、こちらの方法を試してみてください。

タッチペンを使う

スマホ画面につく指紋が気になる人は、指紋防止としてタッチペンを使うのがおすすめです。
スマホ用のタッチペンは、素材によって書き心地が異なるため、さまざまな商品を試して好みのものを探してみてください。

クロスでスマホの画面を拭く

スマホ画面に指紋やベタベタした汚れがつきやすい人は、画面を拭く際にクロスを使ってみるようにしましょう。
クリーニングクロスやメガネ用のクロスなら、指紋や汚れも手軽に拭き取れ、画面にも傷がつきません。

スマホ画面をサラサラにする方法

スマホ画面が汚れていると、見た目が汚いだけでなく、画面の滑りが悪くなるデメリットも。
ここからはスマホ画面をサラサラにする方法を紹介するので、汚れがつきやすい人は指紋防止に役立ててください。

サラサラの保護フィルムを使う

簡単に画面をサラサラにする方法として、スマホの画面にサラサラした保護フィルムを貼るのがおすすめです。
サラサラなフィルムは、光が反射しにくいマット加工が施されていて、指紋が目立ちにくいメリットがあります。

コーティング剤を使う

コーティング剤の使用も、画面をサラサラにする方法です。
コーティング剤は汚れや指紋防止になるだけでなく、画面についた汚れも取りやすくしてくれます。
簡単にできるので、スマホに指紋がつかない方法を探している人におすすめです。

スマホのガラスコーティングの特徴

特殊な液剤を表面に塗ることで画面を保護するガラスコーティングの特徴を紹介します。
画面をサラサラにする方法やスマホに指紋がつかない方法が知りたい人はチェックしてください。

汚れや指紋がつきにくい

スマホの画面には、目には見えにくい小さな凸凹が無数にあります。
ガラスコーティングは、この凸凹をコーティング剤で埋めて平坦な画面にすることが特徴です。
普段、画面に汚れがつきやすい人でも汚れがつきにくくなるため、指紋防止に役立ちます。

汎用性が高い

ガラスコーティングは、汎用性が高い点も大きなメリット。
保護フィルムを使う場合は機種によって左右されますが、こちらは液剤を直接塗布するため、サイズや機種を問わず使えます。
そのため、指紋防止用の保護フィルムが販売されていないサイズのスマホや、背面がガラス製のスマホにも使用可能です。

スマホのガラスコーティングのデメリット

スマホに指紋がつかない方法におすすめなガラスコーティングですが、デメリットもあります。
ここからは、ガラスコーティングのデメリットもチェックしてみましょう。

剥がせない・やり直しがきかない

指紋や汚れがつきやすい人におすすめのガラスコーティングは、日頃の手入れが不要になって便利。
しかし、直接液剤を塗布するため、保護フィルムのように途中で剥がすことや、やり直すことができない点がデメリットです。
コーティングする際は、剥がしたりやり直しがきかなかったりする点も頭に入れておきましょう

画面も一緒に割れてしまうおそれがある

塗る膜が薄く見た目にあまり変化がないのが、フィルムやカバーにはないガラスコーティングのメリットです。
しかし、反対に膜が薄いことで、衝撃や落下で画面も一緒に割れてしまう恐れがある点がデメリットとも言えます。

保証の対象外になることも

基本的に、純正品を使用していないスマホの故障は、保証の対象外になることが多いです。
スマホ画面にガラスコーティングを施していると、保証対象外になる可能性があるので注意してください。

スマホのガラスコーティングはしない方がいい?

スマホ画面サラサラにする方法

便利なガラスコーティングですが、使うかどうかはメリット・デメリットを考えて決めましょう。
画面が指紋や汚れでベタベタになる人やスマホに指紋がつかない方法を探している人にはメリットがあります。
しかし、保障の対象外になる可能性があるというデメリットも考慮し、最終的に自己責任で判断してください。

スマホ画面の指紋防止に役立つアイテムを紹介

スマホ画面の指紋防止に役立つアイテムを紹介します。
画面をサラサラにする方法やスマホに指紋がつかない方法を探している人は、参考にしてみてください。

NIMASO ガラスフィルム iPhone15用強化ガラス

汚いスマホ画面とさようなら! 貼りやすい保護フィルム

透明度が高く薄いため、着けていることが気にならないガラスフィルム。
撥水撥油コーティングが施されているので、貼るだけで簡単にスマホ画面の指紋防止になります。
ガイド枠付きで初心者でも貼りやすいのが特徴です。

  • 対応機種 iPhone
楽天市場で見る amazonで見る1,699円 Yahoo!ショッピングで見る

エレコム (ELECOM) Xperia 5 IV ガラスフィルム PM-X224FLKGGRBB

液晶画面カバー率99%!ブルーライトカットで目の負担も軽減

指紋がつきにくいだけでなく、10Hの高硬度で傷からスマホ画面を守ってくれるフィルム。
液晶画面カバー率99%の精密設計で、着けていることを忘れそうなフィット感です。
ブルーライトカット仕様で、目への負担も減らせます。

  • 対応機種 Xperia 5 IV
楽天市場で見る amazonで見る1,698円 Yahoo!ショッピングで見る

エンヨー (ENJO) ニューマルチクロス 50228

指紋やベタベタ汚れがサッと拭き取れるマルチなクロス

スマホやパソコンの画面、メガネなどの手入れができる活躍の場が多いマルチクロスです。
キメが細かく、汚い指紋やベタベタ汚れがサッと拭き取れます。
また、スマホの画面の傷つきが気になる人にもおすすめ。
大きめで使いやすさも抜群です。

  • サイズ 幅21cm 高さ15.5cm
楽天市場で見る amazonで見る1,180円 Yahoo!ショッピングで見る

スマホ ガラスコーティング剤

高硬度と撥水性で画面を傷や汚れから守るコーティフング剤

こちらのコーティング剤は、スマホの画面に塗るだけなので、フィルムを上手に貼れない人でも簡単に画面保護ができます。
10Hの高硬度で画面を傷や汚れから守り、さらに撥水性や操作性も高める優れもの。
保護フィルムに対応していないスマホを使っている人にもおすすめです。

楽天市場で見る amazonで見る2,980円 Yahoo!ショッピングで見る

kozmez クリスタルガード・グラスアーマー

施工時間30秒!塗ってふき取るだけで汚れや傷防止ができる

短時間で施工できるふき取り型のガラス強化剤は、思い立った時にすぐ作業できて便利です。
ムラなく簡単に施工できるため、難しい作業が苦手な人にもおすすめ。
傷や指紋からスマホ画面を守るうえに、曇り止め効果も期待できます。

楽天市場で見る amazonで見る1,958円 Yahoo!ショッピングで見る

スマホまもる君

簡単施工のふき取りタイプ!カーナビやタブレットにも

塗ってふき取るコーティング剤です。
施工が簡単で、手軽にスマホ画面をサラサラにする方法を探している人におすすめ。
クロスがセットになっているため、買ってすぐに使えます。
須磨穂だけでなく、カーナビやタブレットの操作性の向上にも使用可能です。

楽天市場で見る amazonで見る2,000円 Yahoo!ショッピングで見る

まとめ

ここまで、スマホの画面をサラサラにする方法や、画面に指紋がつかない方法などを紹介しました。
スマホの画面に指紋や汚れがついていると、スマホの操作性が落ちることがあります。
快適に操作するためには、コーティング剤を使うのも有効ですが、デメリットも考えて使うようにしてください。
今回紹介した方法を参考にして、汚れのないスマホ画面を保てるようにしましょう。

※記事内で紹介している商品を購入すると、売上の一部がIECOLLECTIONに還元されることがあります。
※記事内に掲載している商品やリンク情報は、各ECサイトから提供されたAPIを使用し取得しています。また配送料を想定しない価格を表示しており、情報の取得時期によって表示される価格は変動する可能性があります。最新情報は各ECサイトやメーカーをご確認ください。
※本記事はIECOLLECTION編集部の調査結果に基づいて作成しています。

目次
閉じる